人気ブログランキング |
2019年 10月 07日

全米映画興収速報 19年10月7日 「ジョーカー」が初登場1位に


今週は日本でも公開の「ジョーカー」が4374館、$93.5Mで初登場1位に。
2位、3位は先週からワンランクダウンで2位「Abominable」、3位「Downton Abbey」となりました。

Siddharth Anand 監督、リティック・ローシャン出演のインドのアクション映画「War」は305館、$1.581Mで9位にランクイン(これ、なんかすごくカッコいい!日本でも見たい!)。
チェン・カイコー監督ほかの歴史アクションアンソロジー「我和我的祖国(My People, My Country」が70館、$865,000 11位。

そのほかの初登場では
ペドロ・アルモドバル監督、アントニオ・バンデラス、ペネロペ・クルスらが出演の「Pain and Glory」が4館、$160,087で暫定22位、
ノア・ホーリー監督、ナタリー・ポートマン主演の実在の女性宇宙飛行士の実話を基にしたドラマ「Lucy in the Sky」が37館、$55,000暫定29位
となりました(この2作のアベレージの差が…)。



10月4日-6日
1位 ジョーカー $93.5M
2位 Abominable $12M
3位 Downton Abbey $8M
4位 Hustlers $6.3M
5位 IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。 $5.355M
6位 アドアストラ $4.557M
7位 Judy $4.446M
8位 Rambo: Last Blood $3.55M
9位 War $1.581M
10位 Good Boys $900,000



10月11日からは
「ジェミニマン」
オスカー・アイザック(ムチャクチャ声がカッコいいんですよね)、シャーリーズ・セロン、クロエ・グレース・モレッツらが声の出演のCGアニメ「アダムス・ファミリー」
ジョン・ルーカス&スコット・ムーア監督のコメディ「Jexi」
マイケル・ダミアン監督の「ハートビート」続編?「High Strung Free Dance」
日本では来年1月公開予定「パラサイト 半地下の家族」
などが公開予定。




# by hamchu | 2019-10-07 06:59 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2019年 10月 05日

セバスチャン・スタンさん、東京コミコンキャンセルに


昨日「ジョーカー」と「ジョン・ウィック」をIMAXでハシゴしましたが(もう毎日R15ばっかりハシゴしてあやしいオバサンこの上ないんである、とはいえ子連れでももっと変ですが…)「ジョン・ウィック」なんか小5の人がすっごく好きそうな映画でしたよね。どちらもR15ですが描写的には「ジョン・ウィック」のほうが大量にあれだけど「ジョーカー」のほうが子供向けじゃないというか…ただ「ジョーカー」は某シーンさえなければPG12でいったんじゃないかと思います。
今後でいうと「ターミネーターダークフェイト」は大丈夫か?レイティング的には刀でスッパリが一番アブナイんですよね(予告でもターミネーターが頭までスッパリ…そのほか警官をブッスリ刺してますがね)。あと「ザ・キングスマン」も危険だなー

ところで…オーランド・ブルームさんに続きセバスチャン・スタンさんの東京コミコンへの参加がキャンセルされてしまいました(あいや~今年もか)。
日曜日にチケット販売を控えていただけに非常に残念です。しかし販売後だとガックリ倍増、返金手続が面倒ですからなあ。

今後去年のように怒涛のように来日スターが発表され、キャンセルも続出するようなことになるのか?
タロン・エガートンさんの参加はあるのか?(スクリーンブースで杉山すぴ豊さんがおっしゃてたんですが去年タロンを呼ぼうという話があったんだそうです←小5の人がアメコミは何が好きかと聞かれて2年連続「キングスマン」と答えたという 笑)
びっくりトムヒ級の来日はあるのか?(チケット去年より値上がりしてるし、このクラスだといくらになっちゃうんですかね?)
11月まで楽しみです。

因みに色々考えることなく一番来てほしいのはクリス・パインさん、クリス・プラットさん、クリス・ヘムズワースさん(あとクリス・エヴァンズさんも 笑)
いいなあ、というのがマーク・ラファロさん、ポール・ラッドさん。

そういえば今年から撮影のルールが変わっています(大人の同伴者、子ども3人以上には同伴チケット3000円が必要)。
非常に短い時間で流れるように撮影していくから複数人だとどうしても時間喰っちゃうんですよねー(私たちなんかどっちが右左かでまごつくんですよ、決めてても間違えちゃうっていう)
そうでなくても無理な要求?する人増えた気がするし…




# by hamchu | 2019-10-05 07:56 | 予定は未定 | Trackback | Comments(0)
2019年 09月 30日

全米映画興収成績 19年9月30日 アニメ「Abominable」が初登場1位に


今週は
初登場「オープン・シーズン」のジル・カントンが監督、クロエ・ベネットが声の出演、ドリームワークス・アニメーションの最新作「Abominable」が4242館、$20.85Mで1位に(あの白いのは雪男ですかね)。
2位に先週首位の「Downton Abbey」
3位に先週5位の「Hustlers」が浮上となりました。

レネー・ゼルウィガーがジュディ・ガーランドを演じるルパート・グールド監督の伝記映画「Judy」は461館、$3.09Mで7位スタート。

そのほかの初登場では
Alexandre Avancini監督、Petronio Gontijo出演、ブラジル福音派のリーダーで実業家Edir Macedo の伝記映画「神への献身(ネットフリックスで配信、自伝の原作「Nothing to Lose 1,2,3」があり)」の続編「Nothing to Lose 2(Nada a Perder 2 )」が97館、$580,184で暫定17位、
三池崇史監督の「初恋( First Love )」が2館、$24,150で暫定30位
といった感じ。



19年9月27日-29日
1位 Abominable $20.85M
2位 Downton Abbey $14.5M
3位 Hustlers $11.47M
4位 IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。 $10.4M
5位 アド・アストラ $10.143M
6位 Rambo: Last Blood $8.575M
7位 Judy $3.09M
8位 Good Boys $2.01M
9位 ライオンキング $1.6M
10位 エンド・オブ・ステイツ $1.535M



10月4日からは
「ジョーカー」
ペドロ・アルモドバル監督、アントニオ・バンデラス、ペネロペ・クルスらが出演の「Pain and Glory」
ノア・ホーリー監督、ナタリー・ポートマン主演、女性宇宙飛行士が帰還してから引き起こしたビックリな事件について基にしたドラマ「Lucy in the Sky」
Kevin McMullin監督、キーアン・ジョンソン、シェー・ウィガム出演のスリラー「Low Tide」
ヘンリー=アレックス・ルビン監督、ジェイ・コートニー出演のスリラー「Semper Fi」
マイク・ガンサー監督、スティーヴン・ラング出演の戦争アクション「Rogue Warfare」
あたりが公開予定。




# by hamchu | 2019-09-30 07:02 | 興収成績 | Trackback | Comments(2)
2019年 09月 26日

お久しぶりです


たいへんお久しぶりでございます。みなさまお元気でいらっしゃいましたか?
その後私はといいますと家での仕事が思いのほか忙しくなってしまい、中学生の勉強もみてやらねばならない(中学生、夏休みの宿題ってムチャくちゃ多いんですね)ですっかりブログを放置し、気がついたらもうすぐ10月、なんだか涼しくなってました。

この間に私&小5の相棒が何をしていたかといいますと
夏休みは時間はあるが見に行ける映画が少なかった(今年はカリコレに行けなかった)
スパイダーバースに続いてワンハリにハマった
といういつもと変わらない感じです。

特に「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」はタランティーノ監督だし元ネタも元ネタなんでレイティングが心配でしたがなんとかPG-12(最後の最後いいのか、って気はしたけどこのレイティング、薬物が理由なんですよね 笑)。
2回は見ることを想定し夏休みの最後の2日間池袋に新しくできたグランドサンシャインとTOHO新宿のIMAXで鑑賞。新宿は前にバルト9の「やっぱり契約破棄していいですか!?」を入れて組み合わせもバッチリ(いや~こっちの方がワンハリの上を行くダークさでビックリ)。で、やはり音楽(私はカリフォルニア・ドリーミン、小5の人はHushあたりが一番好き)とバウンティロー、ダイナマイト作戦ほかにドハマりしたわけです。
その後他の観客の方々に子どもが見に来てると心配されながらも新宿でもう1回鑑賞(この日はその前にすごい大きい音のIMAX「ブレードランナー」)。
もう1回最後の最後運動会の代休で二子玉川を狙っておるところです(としまえんのIMAXは好きでないのである)。

そんなこんなしている間に新宿のIMAXがレーザーになるということで11月まで工事でお休み(いやー「アドアストラ」が25日までって変だと思ったんですよね)。
せっかくの運動会代休で小5の人も平日休みなのにR-15の嵐(「大脱出3」「ライリー・ノース」「ホテル・ムンバイ」「ヘルボーイ」)。「IT」はもちろんのこと「ジョン・ウィック」も「ジョーカー」もR指定でしてこれはTOHOシネマズの1か月フリーパスポートを作った方がいいのかも(交換いつまで?)。

マンガも本もネタもため込んでしまいましたがまたチビチビ更新したいと思いますので何卒宜しくお願い致します。

そうそう、今年のコミコンは11月22日からですが…23、24日幕張のホテルが完売になっているのは何故なのでしょう?(余裕があるうちにおさえておいて本当に良かった、という感じなのですが…)

 




# by hamchu | 2019-09-26 11:40 | 予定は未定 | Trackback | Comments(2)
2019年 06月 10日

全米映画興収成績 19年6月10日 「ペット2」が1位、「X-MEN:ダーク・フェニックス」が2位に



今週は1位、2位が初登場の作品で
1位に4561館、$47.11Mでイルミネーションのアニメ「ペット2」、
2位に3721館、$33Mで「X-MEN:ダーク・フェニックス」、
3位に先週2位の「アラジン」となりました。

ニーシャ・ガナトラ監督、エマ・トンプソン、ミンディ・カリング出演のコメディ「Late Night」は4館、$249,654で暫定16位、
Joe Talbot 監督、Jimmie Fail出演のドラマ「The Last Black Man in San Francisco」は7館、$230,744で暫定18位(ここらへんはアベレージがすごい)。

そのほかの初登場は
ロン・ハワード監督のパヴァロッティのドキュメンタリー「Pavarotti」が19館、$142,500で暫定23位、
ドキュメンタリー「This One's for the Ladies」が1館、$16,001で暫定27位、
ジョン・デロリアンに関するドキュメンタリー「Framing John DeLorean」が1館、$9,106(暫定30位)、
John Butler 監督、マット・ボマー出演のコメディ「Papi Chulo」が1館、$7,729 (暫定31位)
といった感じ。


6月7日-9日
1位 ペット2 $47.11M
2位 X-MEN:ダーク・フェニックス $33M
3位 アラジン $24.5M
4位 ゴジラ キング・オブ・モンスターズ $15.54M
5位 ロケットマン $14M
6位 Ma $7.82M
7位 ジョン・ウィック:パラベラム $7.4M
8位 アベンジャーズ/エンドゲーム $4.8M
9位 名探偵ピカチュウ $2.98M
10位 Booksmart $1.577M


6月14日からは
「メン・イン・ブラック:インターナショナル」
ティム・ストーリー監督、リチャード・ラウンドトゥリー、サミュエル・L・ジャクソン、ジェシー・T・アッシャー三代のシャフトが登場するアクション「Shaft」
セミ・チェラス監督、エレン・バースティン出演のドラマ「American Woman」(原作はSusan Choiの同名小説)
ジム・ジャームッシュ監督のゾンビ映画「The Dead Don't Die」
あたりが公開予定。




# by hamchu | 2019-06-10 07:13 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2019年 06月 03日

全米映画興収成績 19年6月3日 「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」が初登場1位に



今週は1位、そして3、4位が初登場の作品で
1位は4018館、$49.025Mで「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」、
2位は先週からワンランクダウンで「アラジン」、
3位は3610館、$25Mで「ロケットマン」、
4位は2808館、$18.26Mで「Ma」となりました。

そのほかの初登場は
台湾のバンド、メイデイの「Mayday Life」が8館、$45,000 で暫定29位、
05年のロバート・フランクに関するドキュメンタリー「Leaving Home, Coming Home: A Portrait of Robert Frank」が 1館、$4,619(暫定39位)
といった感じ。


5月31日-6月2日
1位 ゴジラ キング・オブ・モンスターズ $49.025M
2位 アラジン $42.355M
3位 ロケットマン $25M
4位 Ma $18.26M
5位 ジョン・ウィック:パラベラム $11.1M
6位 アベンジャーズ/エンドゲーム $7.813M
7位 名探偵ピカチュウ$6.665M
8位 Booksmart $3.328M
9位 Brightburn $2.315M
10位 The Hustle $1.3M


6月5日からは
Ali Abbas Zafar 監督、サルマーン・カーン出演のインド映画「Bharat」
6月7日からは
「X-MEN:ダーク・フェニックス」
「ペット2」
Joe Talbot 監督、Jimmie Fail出演のドラマ「The Last Black Man in San Francisco」
ニーシャ・ガナトラ監督、エマ・トンプソン、ミンディ・カリング出演のコメディ「Late Night」
ドキュメンタリー「This One's for the Ladies」
あたりが公開予定。



# by hamchu | 2019-06-03 08:15 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2019年 05月 27日

全米映画興収速報 19年5月27日 「アラジン」が初登場1位に



今週はウィル・スミスがジーニーを演じた実写版「アラジン」が4476館、$86.1Mで初登場1位に。
2位、3位は先週からワンランクダウンで2位が「ジョン・ウィック:パラベラム」、3位が「アベンジャーズ/エンドゲーム」となりました。

ジェームズ・ガン製作、デヴィッド・ヤロヴェスキー監督、エリザベス・バンクス出演のホラー「Brightburn」は2607館、$7.535Mで5位、
オリヴィア・ワイルドが監督、ビーニー・フェルドスタイン、ケイトリン・デヴァー出演のコメディ「Booksmart」は2505館、$6.51Mで6位スタート。

そのほかの初登場は
Andrew Slater監督の音楽ドキュメンタリー「Echo in the Canyon」が2館、$103,716で暫定30位、
Raj Kumar Gupta監督、 Arjun Kapoor 出演のインドのアクションスリラー「India's Most Wanted」が110館、$100,000(暫定31位)、
Noble Jones監督、ジョン・リスゴー、ブライス・ダナー出演のドラマ「The Tomorrow Man」が4館、$19,327(暫定35位)、
Jill Magid 監督のドキュメンタリー「The Proposal」が1館、$12,100(暫定38位)、
Frederic Tcheng監督のホルストンに関するドキュメンタリー「 Halston 」が1館、$11,824(暫定39位)、
Aviva Kempner監督のドキュメンタリー「The Spy Behind Home Plate」が1館、$10,250(暫定41位)、
Barak Goodman、ジャミラ・エフロン 監督のドキュメンタリー「Woodstock: Three Days That Defined a Generation」が2館、$8,150(暫定42位)、未体験ゾーンの映画たちで上映、ガブリエル・アブランテス監督の「ディアマンティーノ 未知との遭遇( Diamantino)」が1館、$6,412(暫定43位)
といった感じ。


5月24日-26日
1位 アラジン $86.1M
2位 ジョン・ウィック:パラベラム $24.35M
3位 アベンジャーズ/エンドゲーム  $16.841M
4位 名探偵ピカチュウ $13.3M
5位 Brightburn $7.535M
6位 Booksmart $6.51M
7位 僕のワンダフル・ジャーニー  $4.09M
8位 The Hustle $3.8M
9位 The Intruder $2.265M
10位 Long Shot $1.565M


5月31日からは
「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」
デクスター・フレッチャー監督、タロン・エガートンがエルトン・ジョンを演じる「ロケットマン」
テイト・テイラー監督、オクタヴィア・スペンサー主演のホラー「Ma」
あたりが公開予定。



# by hamchu | 2019-05-27 13:12 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2019年 05月 20日

全米映画興収速報 19年5月20日 「ジョン・ウィック:パラベラム」が初登場1位に



今週はシリーズ第三弾キアヌ・リーヴス出演「ジョン・ウィック:パラベラム」が3850館、$57.025Mで初登場1位に。
2位、3位がワンランクダウンで2位が「アベンジャーズ/エンドゲーム」、3位に「名探偵ピカチュウ」となりました。

W・ブルース・キャメロン原作、「僕のワンダフル・ジャーニー」の続編「A Dog's Journey」は3267館、$8Mで4位、
ニコラ・ユンのYAベストセラーを映画化した「The Sun Is Also a Star」は2073館、$2.6Mで8位スタート。

そのほかの初登場では
ジョアンナ・ホッグ監督、Honor Swinton Byrne、ティルダ・スウィントン出演の「The Souvenir」が4館、$85,851で暫定27位、
エドワード・ズウィック監督、ローラ・ダーン出演の実録もの「Trial by Fire」が109館、$78,822で暫定28位、
Andrey Paounovのドキュメンタリー「Walking on Water」が2館、$10,826(暫定36位)、
Justin Ward監督、マテウス・ウォード出演、クライド・トンプソンに関する実録もの「Meanest Man in Texas」が3館、$5,589 (暫定38位)
といった感じ。


5月17日-19日
1位 ジョン・ウィック:パラベラム $57.025M
2位 アベンジャーズ/エンドゲーム $29.411M
3位 名探偵ピカチュウ $24.815M
4位 A Dog's Journey $8M
5位 The Hustle $6.08M
6位 The Intruder $4.025M
7位 Long Shot $3.4M
8位 The Sun Is Also a Star $2.6M
9位 Poms $2.09M
10位 Uglydolls  $1.6M


5月22日からは
Noble Jones監督、ジョン・リスゴー、ブライス・ダナー出演のドラマ「The Tomorrow Man」
5月23日からは
「アラジン」
オリヴィア・ワイルドが監督、ビーニー・フェルドスタイン、ケイトリン・デヴァー出演のコメディ「Booksmart」
デヴィッド・ヤロヴェスキー監督、エリザベス・バンクス出演のホラー「Brightburn」
Raj Kumar Gupta監督、 Arjun Kapoor 出演のインドのアクションスリラー「India's Most Wanted」
あたりが公開予定。




# by hamchu | 2019-05-20 07:15 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2019年 05月 13日

全米映画興収速報 19年5月13日 「名探偵ピカチュウ」は2位スタート


今週は
「アベンジャーズ/エンドゲーム」が$63.054Mで首位キープ、
2、3位が初登場の作品で2位が4202館、$58Mで「名探偵ピカチュウ」、
3位に3007館、$13.536Mでクリス・アディソン監督、アン・ハサウェイ、レベル・ウィルソン出演「ペテン師とサギ師/だまされてリビエラ」のリメイク版「The Hustle」となりました。

Zara Hayes監督、ダイアン・キートン、パム・グリア出演のコメディ「Poms」は2,750館で上映、$5.11Mで6位、
ドメ・カルコスキ監督、ニコラス・ホルト出演の「トールキン 旅のはじまり(Tolkien)」は1,495館、$2.153Mで9位にランクイン。

そのほかの初登場は
Punit Malhotra監督、タイガー・シュロフ出演のインド映画「Student of the Year 2」が190館、$438,000で暫定15位、
ジョン・チェスターのドキュメンタリー「Biggest Little Farm」が5館、$101,012で暫定24位、
メアリー・ハロン監督、マット・スミス、ハンナ・マリー出演の「Charlie Says」が39館、$39,114(暫定29位)、
日本では劇場未公開、クリスチャン・カリオン監督、ギヨーム・カネ出演のサスペンス「凍える追跡(My Son)」が3館、$4,484(暫定35位)
といった感じ。


5月10日-12日
1位 アベンジャーズ/エンドゲーム $63.054M
2位 名探偵ピカチュウ $58M
3位 The Hustle $13.536M
4位 The Intruder $6.6M
5位 Long Shot $6.125M
6位 Poms $5.11M
7位 Uglydolls $3.92M
8位 Breakthrough $2.466M
9位 トールキン 旅のはじまり $2.153M
10位 キャプテンマーベル $1.813M


5月17日からは
「僕のワンダフル・ジャーニー」の続編「A Dog's Journey」
日本では10月に公開予定、「ジョン・ウィック:パラベラム」(お馬さんやハル・ベリーの連れてるワンちゃん…劇場で見たいと申しておりますがレイティングは?←スパスパ切れてそうだからやっぱり駄目でしょうね)
原作アリの「The Sun Is Also a Star」
ジョアンナ・ホッグ監督、Honor Swinton Byrne、ティルダ・スウィントン出演の「The Souvenir」
エドワード・ズウィック監督、ローラ・ダーン出演の実録もの「Trial by Fire」
あたりが公開予定。




# by hamchu | 2019-05-13 07:26 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2019年 05月 10日

【映画】クリスティン・スコット・トーマス、「レベッカ」に出演へ



リリー・ジェイムズとアーミー・ハマーが出演するベン・ウィートリー監督の「レベッカ(Rebecca)」にクリスティン・スコット・トーマスも出演する模様。

原作はダフネ・デュ・モーリア(Daphne du Maurier)の同名古典ゴシック小説、スコット・トーマスはダンヴァーズ夫人の役の模様(まあ、そうですよね)。

撮影はこの夏英、仏で行われる予定、「キングスマン」のジェーン・ゴールドマンが脚色、ティム・ビーヴァンとエリック・フェルナーが制作。撮影はローリー・ローズ、音楽はのクリント・マンセルがもう決まってるらしいです(「ハイ・ライズ」のメンバーですね)。

【関連】
【映画】スティーヴン・ナイト、「レベッカ」リメイク版を脚色 12年2月11日
【映画】「レベッカ」リメイク版、ニコライ・アーセルが監督へ 13年3月26日

原作 
レベッカ〈上〉 (新潮文庫) ダフネ・デュ・モーリア 新潮社
レベッカ〈下〉 (新潮文庫) ダフネ・デュ・モーリア 新潮社

原作 おもな登場人物
わたし
ダンヴァーズ夫人
レベッカ
マックス・デ・ウインター
ヴァン・ホッパー夫人
フリス 執事
ビアトリース・レイシー マックスの姉
フランク・クローリー 代理人
ベン
ジャック・ファヴェル
ロバート
ジュリアン大佐
ジェームズ・タブ




# by hamchu | 2019-05-10 15:46 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)