人気ブログランキング |
2020年 09月 17日

全興連「全席販売は飲食を伴わない場合に限る」と通達


うわーそうきましたか。しかも今日になって。

この飲食については内閣府の「11月末までの催物の開催制限について」の資料でも触れられていただけに映画館はどうするのかな?(ポップコーンなし?)と不思議だったんですが、完全スルーだったので映画館は飲食OK?と判断されたのかと思っていました。

今後席の販売がどう移行していくのかまだちょっと混乱が続きそうですが、とりあえず私たちは基本的には1席空けの劇場を第一選択肢に…(これ多分難しいですが…特にIMAX 笑)

なお、シネマシティでは再び50%の座席販売へと戻すそうです(予約済みの場合は隣が空いていない場合あり、50%以上の予約の作品は上映中の飲食禁止)。

*これはガイドラインはやく発表しないともっと混乱しますわ。


# by hamchu | 2020-09-17 19:50 | Trackback | Comments(4)
2020年 09月 16日

イオンシネマは1席あけ販売の継続を表明


19日分のチケット販売が突如延期になる劇場が出るなどなんだか非常にバタバタしておりますが…

イオンシネマから発表された
座席の販売についてのご案内
によりますと19日(土)以降も前後左右1席ずつ間隔を空けて座席を販売する
とのことです。

これが正式に表明されているところは他にありますかね?
今の時点で全座席販売再開をアナウンスしていない劇場(チェーン)は1席空け継続なのかなー?と思っているのですが…

 




# by hamchu | 2020-09-16 18:38 | Trackback | Comments(5)
2020年 09月 16日

10/10(土)〜16(金) ヒューMAX上映会で「WAR ウォー!!」を上映!


スタッフが厳選した作品を映画館で再上映!参加型上映で楽しむ!をコンセプトに10月から本スタートだそうです(9月22日「マッドマックス怒りのデスロード」で参加型イベント上映アリ)。
このご時世に参加型上映やる?しかも「WAR ウォー!!」で。
これは行かないわけにはいかんでしょ、場所は?と思ったら池袋!(ありがとうヒューマックスさん!!)

しかし問題は上映時間だ(子供がいけない時間が多いのよね、応援上映のたぐい)、と確認すると
特殊上映は10/11(日)~16(金)
19:00開場 / 19:15上映スタート21:50終了(予定)

これはムリですが

参加型イベント上映は10/10(土) 13:00~
13:00開場 / 13:15前説スタート/ 13:30上映スタート16:10終了(予定)

これならなんとかなる!(チケットを入手せねば)

「ワンダーウーマン」がなくなった10月、私たちにはインディアン・ムービーウィーク2020とのむコレ2020がある!と乗り切ろうとしていましたがまた「WAR ウォー!!」が見れるよ(チケットとれれば)。
この際ヒューマックスは傾斜が緩いんで見にくいんだよね、というのは置いといて素直にありがたがらせていただきたいと思います。

またダンスシーンのみスタンディングが可能とのこと。
Jai Jai Shivshankarの踊りを練習しておいたかいがあったというものですね(しかしマスクであの踊りあの速度はきついよ。より一層の精進が必要ですね)。
サイリウムや太鼓、こちらも…(ってチケットとれてからにしろって)

まあこういうものが楽しめるのも健康あってこそ。感染防止対策は万全に、ですね。

会場 池袋HUMAXシネマズ シアター1





# by hamchu | 2020-09-16 09:22 | その他 | Trackback | Comments(0)
2020年 09月 15日

グランドシネマサンシャイン 9月19日より全座席販売を再開へ


とのことです。

これに関しては色々なご意見もあるかと思うのですが
9月11日に内閣府より出された「11月末までの催物の開催制限について」という書類には映画館の適用には「えっ?」と思うような部分が実はある。
また新型コロナウイルス感染症対策分科会(第9回)(令和2年9月11日開催)の配布資料にも…(特に富岳によるシミュレーションの資料、コンサートホール内のリスク評価。マスクなしの場合は目も当てられませんが、マスクありの場合も…これ、大丈夫ですか 笑)資料をよく読もうと思っても大量で大変なことに…印刷なんてもっとムリ!

適当に何か言ってしまってはいけないのでここでは控えますが
今後の感染状況を見据えたうえでどんな行動をするかは各自が適時判断することが大切となるのでしょうね(うつらない、うつさない)。
基本私たちは試験の前の日でも歌舞伎町だよね、な気がしますが…(「ワンダーウーマン1984」も12月25日に!あちゃちゃちゃ~まさに試験の前の日に歌舞伎町になるかも?)

*IMAX先行の再スケジュールも発表になりましたが…
3日前の21時、ということでこれは時間的にTOHOマイレージ会員とバッティングしますね。でも21時からの方がお子ちゃまな私にはとってもありがたい。







# by hamchu | 2020-09-15 14:14 | Trackback | Comments(6)
2020年 09月 09日

グランドシネマサンシャイン 「TENET テネット」IMAXチケット先行販売延期へ


公開5日分を明日から順次販売、という予定になっていたのですが一度延期に(あれー日付なくなってるよーと思ったら…)。
19日の分を入手すべく明日様子を見る予定だっただけにちと拍子抜けな感じです。

実は最近アプリ&HPの挙動がいまひとつ(別に混んでる時間じゃなくてもサクサクいかない。私だけ?)だったのでここらをなんとかしていただくといいかも。
とはいえ「インターステラ―」先行の時もアクセスが集中してなんだかねーなことになっていたのでもっと動きが悪くなったら目も当てられません。

ちなみに109シネマズでも先行販売が行われますがこちらは2020年9月18日(金)~9月24日(木)上映分を一気に9月11日(金)0:00~(9月10日(木)24時~)販売となっております。一気に販売なだけに集中する回と劇場を避けてうまくさばくことが必要かと思われますが今回は109で見る予定はナシ。どの程度の出か見るために木曜夜起きるべきか…毎日上の人のお弁当作りで早朝起きているのでキビシイです(バカなことはやめろー)。

しかし今は席数が半減しているのでうまいことチケットを入手するのが難しいんですよね。
さて「TENET テネット」の日本興収の行方やいかに?

今週はさいたまでもうまいこといってたけど第1希望の新宿でバッチリ決まり(あいだもバッチリ。東宝ビルで何か食べよう)。だけどこのところすぐに出ていたTOHO新宿の上映予定、なかなか出なかったんだよなあ(なんでですかね)。
先週は予定通りカリテに行ったのですが「ようこそ映画音響の世界へ」の人気はやっぱり高い!カリテ先行販売は前日しかやっていないので夜中に起きるのは面倒ですが確実にこの回この場所というものがあるならネットで予約しておくのをおすすめいたします。
そうそうお魚も変わっておりましたよー(でっかい。大きな口をあけてすごくかわいい)




# by hamchu | 2020-09-09 21:36 | その他 | Trackback | Comments(6)
2020年 09月 09日

全米映画興収成績 2020年9月9日 


今週はレイバーデイのためBOX OFFICEが出るのも遅め。ずっと8位までしか書いてなかったけどようやくフルで出てきましたよー

というわけで「TENETテネット」は2810館で上映、$20.2Mスタート。アベレージは$7,188でこのような状況下ではなかなか。

2位から4位までは先週からワンランクダウンで2位が+342館(2754館)の「ニュー・ミュータンツ(The New Mutants)」、3位に+71館(2402館)の「Unhinged」(館数は結構あるんですけどねー稼動率がね)


そのほかの初登場ではRicky Borba監督、ダニエル・ローバック出演の実話の映画化「My Brothers' Crossing」が73館、$19,386で暫定9位。原作はJ.T. Clark、Terri Lee Clarkの「In the Blink of an Eye: Forgiveness in Black and White」です。


9月4日-6日
1位 TENETテネット $22M
2位 The New Mutants $3.04M
3位 Unhinged $1.81M
4位 Bill & Ted Face the Music $773,108
5位 The SpongeBob Movie: Sponge on the Run $345,000
6位 The Personal History of David Copperfield $327,438
7位 Words on Bathroom Walls $275,137
8位 The Rental $22,695
9位 My Brothers' Crossing $19,386
10位 Tesla $1,849



9月11日からはよくわからないんですが(「死霊館3」は延びちゃったし…)
Natalie Krinsky監督、Geraldine Viswanathan出演のロマコメ「The Broken Hearts Gallery」は公開されるかな?




# by hamchu | 2020-09-09 10:12 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2020年 09月 01日

全米映画興収速報 20年9月1日 「The New Mutants」が初登場1位に (9月2日追記あり)


先週からBOX OFFICEを復活させようと思っていたのですがぼやぼやしてたら劇場数が表から消えた作品が!いつ情報が更新されるのかもわからず様子をみていたら金曜日になっちゃいました。
今週はもう現時点で決め打ち、何か大きな変化があったら追加させていただきたいと思います。

今週は新作が結構大規模に公開されまして1位は(劇場で日本版の予告を見たのはいつだったろう?)「ニュー・ミュータンツ(The New Mutants)」が2,412館で上映、$7M。
2位が先週首位の「Unhinged」(これは+508館で2,331館規模になっております)で$2.6M。
3位、4位も初登場の作品で「ビルとテッドの大冒険」シリーズの待望の続編「Bill & Ted Face the Music」が1,007館、$1,125Mで3位、アーマンドイアヌッチ監督、デヴ・パテル出演の「The Personal History of David Copperfield 」が1,360館、$475,800で4位です。

トール・フロイデンタール監督、チャーリー・プラマー出演の原作アリの作品「Words on Bathroom Walls」が+432(1,356館)$441,166で5位。

そのほかの初登場では
Brendan Walsh 監督、ヴィンセント・ピアッツァ出演のドラマ「Centigrade」が28館、$6,480で暫定13位、
Neil Goss 監督、Demitra Sealy出演のドラマ「Juvenile Delinquents」が1館、$1,260で暫定17位、
David Hunt監督、ニール・マクドノー出演のNFL選手ブランドン・バールスワースの実録ものの再上映「Greater」が1館、$527で暫定19位
といった感じ。


8月28日-30日
1位 The New Mutants $7M
2位 Unhinged $2.6M
3位 Bill & Ted Face the Music $1,125M
4位 The Personal History of David Copperfield  $475,800
5位 Words on Bathroom Walls $441,166
6位 The SpongeBob Movie: Sponge on the Run $424,544
7位 Cut Throat City $161,245
8位 Peninsula $92,177
9位 The Tax Collector $69,181
10位 Tulsa $45,809



週末は「テネット」が公開へ。


*9月2日追記
8位に「The Eight Hundred」(管虎監督作品ですよね)があ~これも上映館数がわからないんです。まいったね。






# by hamchu | 2020-09-01 11:22 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2020年 08月 31日

「キングスマン:ファースト・エージェント」日本公開も21年2月26日に


土曜には劇場で長いバージョンの予告もやっていてかなり複雑な気分(今回の「ファースト・エージェント」非常に色々なバージョンの映像があって面白いんである)、発表はまだとはいえ日本だけ9月に公開するわけないので新しい公開日がいつになるかが問題だったのですよねー

というわけで本日正式に日本でも延期が発表、新しい公開予定日も21年2月26日に決定!
延期は大変残念ですが9月のスケジュールだとIMAX(そのほか)は「テネット」にとられているし、吹き替え版もあるから上映時間が厳しかったろうからなー(8月以降のシネコンの洋画の上映スケジュールは非常~にシブい←一部の邦画系に大幅に劇場が偏っているのである)

中くらいの人の誕生日は2月25日、このころには進路の動向もはっきりしているはず。もうレイティングはPG-12と仮定して(希望的観測。しかしもう1年ほどRだったときの心がまえをしている←まだ突発的なのよりマシ? 笑)2月にバリバリ見させていただきましょう(「クワイエットプレイス2」みたいに映倫の審査がもう済んでるといいんですが…そうじゃないとこれからもチェックするのが大変だって! 笑)。

9月のあいたところにはインディアンムービーウィークのお目当て作品がうまい時間にはまってくれればバッチリなんですが…(あと「ウルフズ・コール」ね)
最近は「ジェクシー」字幕(やっと見れた。もうこれも上映時間が少なすぎですよ←なんで吹き替え版なんか作ったんだ)+「幸せへのまわり道」(なんかこのところマシュー・リスさんカッコいいんですよね)などという心温まる?作品をハシゴする我ら(その前は「ブックスマート」+「きっとまたあえる」、今週は「ミッド90s」+「パヴァロッティ 太陽のテノール」ドルビーアトモス希望)。
できれば今後はちょっとよくわかんないアクションが見たいなーなんとかならんものでしょうか。




# by hamchu | 2020-08-31 13:06 | その他 | Trackback | Comments(7)
2020年 08月 20日

東京コミコン、オンライン開催へ


いよいよ米でも映画館の再開が本格的にスタート?BOX OFFICEの記事を入れられる日も近いのでしょうか?(今は「スポンジボブ」が300館で上映されたりしていますが300ってどの地域の映画館なんでしょうね?)

我々はこの夏も相変わらず…夏はいつも見る映画の組み合わせに苦労するのですが今年は本当に難しかった(全くタイミングが合わない)。しかしコロナでなかったらもっと話題になってたろうに勿体ないなーという作品も多々アリ、1週だけカリテで上映するというので「T-34」のあとにツインハシゴで「殺人協奏曲」を見に行ったら好評で次の週もやることになった(それなら「ジェイド・ダイナスティ」の方を見てたのに~)という映画ファンの底力?のようなものを感じたり(しかしどのような方々があの映画を見に来られたのか?)思わぬ発見の毎日でありました。
シネコンでも公開1週目は何とかなる(でIMAXは基本日本語吹き替えのみにはならない)という不文律ももはや通用しないコロナ渦の今日この頃、来月の「テネット」、「キングスマン」はどんな上映時間になるのでしょうか(「ゴールデンサークル」のIMAXですら困ったものだったのに…それより気になるのがレイティングなんですが…←もう去年からずっと気にしてる! 笑)。

そんな中我がボンクラ凸凹コンビは「WAR ウォー!!」にドはまりしてしまい今は戻ってきたodessa上映を虎視眈々と狙っているところです(来週から学校が始まってしまうんですよね。でも今週末は別インド映画を見てしまわないと…ロングランしてる新宿ピカデリーの「サーホー」も1週だけ午前に戻ってきた!是非また午前でお願いします!)。

ところで…やっぱりというかなんというか12月4日から6日まで開催予定の今年の東京コミコンはオンラインで行われることが決定したそうです(有料コンテンツもあるそう)。
今年は去年とは違って非常にいい日程(上の人の試験に引っかからない)で楽しみにしてたんですがこの状況では致し方ありません。一応いつものホテルもキープしていましたが(GoTo使えたらもっとよかったけど東京発は除外だし)キャンセル。うーん残念です(しかし中くらいの人は12月末には中学の受験があるということでまあ良かったのかも?)。

このようにまだまだ先の見えない状況ですが来年はできればコミコンも普通に開催できればいいですね(で、試験の日程もばっちりで兄弟同じ学校に通えてれば…)。我々の場合どこまでいっても映画ファーストなのは変わらないんですが(笑)。





# by hamchu | 2020-08-20 21:18 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(1)
2020年 07月 18日

Netflixの「グレイマン」映像化の話(笑) こっそり訂正あり


いやー本来のブログ内容から離れている間にこんなの来ちゃった(笑)。

たくさんの企画を持っている人たちなのでアレなんですが、Netflixは結構確実に作ってくる(&結構はやい)ので他より現実化する可能性は高いかと…
ライアン・ゴズリングさんがコート…というのがどう?ってのは置いといて(訂正!ヤバい、ライアン・レイノルズさんとゴズリングさんをまた間違えた!コート…これは微妙だなー 笑)今までの「グレイマン」企画よりは断然イイ!(シャーリーズ・セロンさん主演版なんて原作ファンとしては何?!って感じでしたからね)
さて、ネトフリプレスリリースをチェックしなければなりませんなー

このごろ日本語になってる本の映像化ネタがあまりなかったので(いや、エドガー・ライト監督の「ザ・チェーン 連鎖誘拐」があった 笑)開店休業状態だったのですが、新宿(&歌舞伎町)にばかりかまけてないで映画の原作ネタも復活させなければ…しかしとりあえず明日は「透明人間」(TOHO新宿)+「ブリット=マリー」(新宿ピカデリー)の予定です(WARの予定だったんですがうまく時間が合わなかったのね)。一応どっちも原作アリ?

【関連】
映画原作関連ニュース The Gray Man、Homelanders、The Finest Hours… 11年8月17日
【映画】アンソニー& ジョー・ルッソ、「暗殺者グレイマン」を監督へ 14年5月30日

原作 暗殺者グレイマン (ハヤカワ文庫 NV) マーク・グリーニー 早川書房



# by hamchu | 2020-07-18 19:46 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)