人気ブログランキング |
2019年 06月 10日

全米映画興収成績 19年6月10日 「ペット2」が1位、「X-MEN:ダーク・フェニックス」が2位に



今週は1位、2位が初登場の作品で
1位に4561館、$47.11Mでイルミネーションのアニメ「ペット2」、
2位に3721館、$33Mで「X-MEN:ダーク・フェニックス」、
3位に先週2位の「アラジン」となりました。

ニーシャ・ガナトラ監督、エマ・トンプソン、ミンディ・カリング出演のコメディ「Late Night」は4館、$249,654で暫定16位、
Joe Talbot 監督、Jimmie Fail出演のドラマ「The Last Black Man in San Francisco」は7館、$230,744で暫定18位(ここらへんはアベレージがすごい)。

そのほかの初登場は
ロン・ハワード監督のパヴァロッティのドキュメンタリー「Pavarotti」が19館、$142,500で暫定23位、
ドキュメンタリー「This One's for the Ladies」が1館、$16,001で暫定27位、
ジョン・デロリアンに関するドキュメンタリー「Framing John DeLorean」が1館、$9,106(暫定30位)、
John Butler 監督、マット・ボマー出演のコメディ「Papi Chulo」が1館、$7,729 (暫定31位)
といった感じ。


6月7日-9日
1位 ペット2 $47.11M
2位 X-MEN:ダーク・フェニックス $33M
3位 アラジン $24.5M
4位 ゴジラ キング・オブ・モンスターズ $15.54M
5位 ロケットマン $14M
6位 Ma $7.82M
7位 ジョン・ウィック:パラベラム $7.4M
8位 アベンジャーズ/エンドゲーム $4.8M
9位 名探偵ピカチュウ $2.98M
10位 Booksmart $1.577M


6月14日からは
「メン・イン・ブラック:インターナショナル」
ティム・ストーリー監督、リチャード・ラウンドトゥリー、サミュエル・L・ジャクソン、ジェシー・T・アッシャー三代のシャフトが登場するアクション「Shaft」
セミ・チェラス監督、エレン・バースティン出演のドラマ「American Woman」(原作はSusan Choiの同名小説)
ジム・ジャームッシュ監督のゾンビ映画「The Dead Don't Die」
あたりが公開予定。




# by hamchu | 2019-06-10 07:13 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2019年 06月 03日

全米映画興収成績 19年6月3日 「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」が初登場1位に



今週は1位、そして3、4位が初登場の作品で
1位は4018館、$49.025Mで「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」、
2位は先週からワンランクダウンで「アラジン」、
3位は3610館、$25Mで「ロケットマン」、
4位は2808館、$18.26Mで「Ma」となりました。

そのほかの初登場は
台湾のバンド、メイデイの「Mayday Life」が8館、$45,000 で暫定29位、
05年のロバート・フランクに関するドキュメンタリー「Leaving Home, Coming Home: A Portrait of Robert Frank」が 1館、$4,619(暫定39位)
といった感じ。


5月31日-6月2日
1位 ゴジラ キング・オブ・モンスターズ $49.025M
2位 アラジン $42.355M
3位 ロケットマン $25M
4位 Ma $18.26M
5位 ジョン・ウィック:パラベラム $11.1M
6位 アベンジャーズ/エンドゲーム $7.813M
7位 名探偵ピカチュウ$6.665M
8位 Booksmart $3.328M
9位 Brightburn $2.315M
10位 The Hustle $1.3M


6月5日からは
Ali Abbas Zafar 監督、サルマーン・カーン出演のインド映画「Bharat」
6月7日からは
「X-MEN:ダーク・フェニックス」
「ペット2」
Joe Talbot 監督、Jimmie Fail出演のドラマ「The Last Black Man in San Francisco」
ニーシャ・ガナトラ監督、エマ・トンプソン、ミンディ・カリング出演のコメディ「Late Night」
ドキュメンタリー「This One's for the Ladies」
あたりが公開予定。



# by hamchu | 2019-06-03 08:15 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2019年 05月 27日

全米映画興収速報 19年5月27日 「アラジン」が初登場1位に



今週はウィル・スミスがジーニーを演じた実写版「アラジン」が4476館、$86.1Mで初登場1位に。
2位、3位は先週からワンランクダウンで2位が「ジョン・ウィック:パラベラム」、3位が「アベンジャーズ/エンドゲーム」となりました。

ジェームズ・ガン製作、デヴィッド・ヤロヴェスキー監督、エリザベス・バンクス出演のホラー「Brightburn」は2607館、$7.535Mで5位、
オリヴィア・ワイルドが監督、ビーニー・フェルドスタイン、ケイトリン・デヴァー出演のコメディ「Booksmart」は2505館、$6.51Mで6位スタート。

そのほかの初登場は
Andrew Slater監督の音楽ドキュメンタリー「Echo in the Canyon」が2館、$103,716で暫定30位、
Raj Kumar Gupta監督、 Arjun Kapoor 出演のインドのアクションスリラー「India's Most Wanted」が110館、$100,000(暫定31位)、
Noble Jones監督、ジョン・リスゴー、ブライス・ダナー出演のドラマ「The Tomorrow Man」が4館、$19,327(暫定35位)、
Jill Magid 監督のドキュメンタリー「The Proposal」が1館、$12,100(暫定38位)、
Frederic Tcheng監督のホルストンに関するドキュメンタリー「 Halston 」が1館、$11,824(暫定39位)、
Aviva Kempner監督のドキュメンタリー「The Spy Behind Home Plate」が1館、$10,250(暫定41位)、
Barak Goodman、ジャミラ・エフロン 監督のドキュメンタリー「Woodstock: Three Days That Defined a Generation」が2館、$8,150(暫定42位)、未体験ゾーンの映画たちで上映、ガブリエル・アブランテス監督の「ディアマンティーノ 未知との遭遇( Diamantino)」が1館、$6,412(暫定43位)
といった感じ。


5月24日-26日
1位 アラジン $86.1M
2位 ジョン・ウィック:パラベラム $24.35M
3位 アベンジャーズ/エンドゲーム  $16.841M
4位 名探偵ピカチュウ $13.3M
5位 Brightburn $7.535M
6位 Booksmart $6.51M
7位 僕のワンダフル・ジャーニー  $4.09M
8位 The Hustle $3.8M
9位 The Intruder $2.265M
10位 Long Shot $1.565M


5月31日からは
「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」
デクスター・フレッチャー監督、タロン・エガートンがエルトン・ジョンを演じる「ロケットマン」
テイト・テイラー監督、オクタヴィア・スペンサー主演のホラー「Ma」
あたりが公開予定。



# by hamchu | 2019-05-27 13:12 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2019年 05月 20日

全米映画興収速報 19年5月20日 「ジョン・ウィック:パラベラム」が初登場1位に



今週はシリーズ第三弾キアヌ・リーヴス出演「ジョン・ウィック:パラベラム」が3850館、$57.025Mで初登場1位に。
2位、3位がワンランクダウンで2位が「アベンジャーズ/エンドゲーム」、3位に「名探偵ピカチュウ」となりました。

W・ブルース・キャメロン原作、「僕のワンダフル・ジャーニー」の続編「A Dog's Journey」は3267館、$8Mで4位、
ニコラ・ユンのYAベストセラーを映画化した「The Sun Is Also a Star」は2073館、$2.6Mで8位スタート。

そのほかの初登場では
ジョアンナ・ホッグ監督、Honor Swinton Byrne、ティルダ・スウィントン出演の「The Souvenir」が4館、$85,851で暫定27位、
エドワード・ズウィック監督、ローラ・ダーン出演の実録もの「Trial by Fire」が109館、$78,822で暫定28位、
Andrey Paounovのドキュメンタリー「Walking on Water」が2館、$10,826(暫定36位)、
Justin Ward監督、マテウス・ウォード出演、クライド・トンプソンに関する実録もの「Meanest Man in Texas」が3館、$5,589 (暫定38位)
といった感じ。


5月17日-19日
1位 ジョン・ウィック:パラベラム $57.025M
2位 アベンジャーズ/エンドゲーム $29.411M
3位 名探偵ピカチュウ $24.815M
4位 A Dog's Journey $8M
5位 The Hustle $6.08M
6位 The Intruder $4.025M
7位 Long Shot $3.4M
8位 The Sun Is Also a Star $2.6M
9位 Poms $2.09M
10位 Uglydolls  $1.6M


5月22日からは
Noble Jones監督、ジョン・リスゴー、ブライス・ダナー出演のドラマ「The Tomorrow Man」
5月23日からは
「アラジン」
オリヴィア・ワイルドが監督、ビーニー・フェルドスタイン、ケイトリン・デヴァー出演のコメディ「Booksmart」
デヴィッド・ヤロヴェスキー監督、エリザベス・バンクス出演のホラー「Brightburn」
Raj Kumar Gupta監督、 Arjun Kapoor 出演のインドのアクションスリラー「India's Most Wanted」
あたりが公開予定。




# by hamchu | 2019-05-20 07:15 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2019年 05月 13日

全米映画興収速報 19年5月13日 「名探偵ピカチュウ」は2位スタート


今週は
「アベンジャーズ/エンドゲーム」が$63.054Mで首位キープ、
2、3位が初登場の作品で2位が4202館、$58Mで「名探偵ピカチュウ」、
3位に3007館、$13.536Mでクリス・アディソン監督、アン・ハサウェイ、レベル・ウィルソン出演「ペテン師とサギ師/だまされてリビエラ」のリメイク版「The Hustle」となりました。

Zara Hayes監督、ダイアン・キートン、パム・グリア出演のコメディ「Poms」は2,750館で上映、$5.11Mで6位、
ドメ・カルコスキ監督、ニコラス・ホルト出演の「トールキン 旅のはじまり(Tolkien)」は1,495館、$2.153Mで9位にランクイン。

そのほかの初登場は
Punit Malhotra監督、タイガー・シュロフ出演のインド映画「Student of the Year 2」が190館、$438,000で暫定15位、
ジョン・チェスターのドキュメンタリー「Biggest Little Farm」が5館、$101,012で暫定24位、
メアリー・ハロン監督、マット・スミス、ハンナ・マリー出演の「Charlie Says」が39館、$39,114(暫定29位)、
日本では劇場未公開、クリスチャン・カリオン監督、ギヨーム・カネ出演のサスペンス「凍える追跡(My Son)」が3館、$4,484(暫定35位)
といった感じ。


5月10日-12日
1位 アベンジャーズ/エンドゲーム $63.054M
2位 名探偵ピカチュウ $58M
3位 The Hustle $13.536M
4位 The Intruder $6.6M
5位 Long Shot $6.125M
6位 Poms $5.11M
7位 Uglydolls $3.92M
8位 Breakthrough $2.466M
9位 トールキン 旅のはじまり $2.153M
10位 キャプテンマーベル $1.813M


5月17日からは
「僕のワンダフル・ジャーニー」の続編「A Dog's Journey」
日本では10月に公開予定、「ジョン・ウィック:パラベラム」(お馬さんやハル・ベリーの連れてるワンちゃん…劇場で見たいと申しておりますがレイティングは?←スパスパ切れてそうだからやっぱり駄目でしょうね)
原作アリの「The Sun Is Also a Star」
ジョアンナ・ホッグ監督、Honor Swinton Byrne、ティルダ・スウィントン出演の「The Souvenir」
エドワード・ズウィック監督、ローラ・ダーン出演の実録もの「Trial by Fire」
あたりが公開予定。




# by hamchu | 2019-05-13 07:26 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2019年 05月 10日

【映画】クリスティン・スコット・トーマス、「レベッカ」に出演へ



リリー・ジェイムズとアーミー・ハマーが出演するベン・ウィートリー監督の「レベッカ(Rebecca)」にクリスティン・スコット・トーマスも出演する模様。

原作はダフネ・デュ・モーリア(Daphne du Maurier)の同名古典ゴシック小説、スコット・トーマスはダンヴァーズ夫人の役の模様(まあ、そうですよね)。

撮影はこの夏英、仏で行われる予定、「キングスマン」のジェーン・ゴールドマンが脚色、ティム・ビーヴァンとエリック・フェルナーが制作。撮影はローリー・ローズ、音楽はのクリント・マンセルがもう決まってるらしいです(「ハイ・ライズ」のメンバーですね)。

【関連】
【映画】スティーヴン・ナイト、「レベッカ」リメイク版を脚色 12年2月11日
【映画】「レベッカ」リメイク版、ニコライ・アーセルが監督へ 13年3月26日

原作 
レベッカ〈上〉 (新潮文庫) ダフネ・デュ・モーリア 新潮社
レベッカ〈下〉 (新潮文庫) ダフネ・デュ・モーリア 新潮社

原作 おもな登場人物
わたし
ダンヴァーズ夫人
レベッカ
マックス・デ・ウインター
ヴァン・ホッパー夫人
フリス 執事
ビアトリース・レイシー マックスの姉
フランク・クローリー 代理人
ベン
ジャック・ファヴェル
ロバート
ジュリアン大佐
ジェームズ・タブ




# by hamchu | 2019-05-10 15:46 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2019年 05月 10日

【Trailer】IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。


 
日本でも11月1日の公開が決定した「IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」のTrailer!



前半部、かなり変わってるな~(結構長いです、この部分だけ劇場で何度も見させられると飽きるかも)と思ってたら、後半部すごくいい感じにもってくるという。前作、ぐっときた人にはバッチリ、期待が高まることでしょう。

【関連】
【映画】ジェイムズ・マカヴォイとビル・ヘイダー、「IT/イット 」続編に出演か? 18年4月13日
 
IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。 It: Chapter Two 19年米
監督:アンディ・ムスキエティ
脚色:ゲイリー・ドーベルマン
制作総指揮:マーティ・P・ユーイング、ジョン・パワーズ・ミドルトン
制作:セス・グレアム=スミス、ロイ・リー、ダン・リン、デヴィッド・カッツェンバーグ、バルバラ・ムスキエティ
音楽:ベンジャミン・ウォルフィッシュ
撮影:チェコ・バレス
原作:
IT〈1〉 (文春文庫) スティーヴン キング (著) 文藝春秋
IT〈2〉 (文春文庫) スティーヴン キング (著) 文藝春秋
IT〈3〉 (文春文庫) スティーヴン キング (著) 文藝春秋
IT〈4〉 (文春文庫) スティーヴン キング (著) 文藝春秋
出演:ジェームズ・マカヴォイ、ビル・スカルスガルド、ジェシカ・チャステイン、 ビル・ヘイダー、イザイア・ムスタファ、ジェイ・ライアン、ジェームズ・ランソン、アンディ・ビーン

原作 おもな登場人物
ウィリアム(ビル)・デンブロウ (ジェームズ・マカヴォイ、ジェイデン・リーバハー)
ザック 
ハロルド・ガードナー
スタンリー(アンディ・ビーン、ワイアット・オレフ)
マイク・ハンロン (イザイア・ムスタファ、チョーズン・ジェイコブズ)
リッチ・トージア (ビル・ヘイダー、フィン・ウォルフハード)
ベン・ハンスコム (ジェイ・ライアン、ジェレミー・レイ・テイラー)
エディ・カスプブラグ (ジェームズ・ランソン、ジャック・ディラン・グレイザー)
ベヴァリー (ジェシカ・チャステイン、ソフィア・リリス)
ペニーワイズ (ビル・スカルスガルド)
オードラ・フィリップス ビルの妻 (ジェス・ワイクスラー)
エイドリアン・メロン (グザヴィエ・ドラン)
ヴィクター・クリス (Logan Thompson)
パトリック・ホッターステッター (オーウェン・ティーグ)




# by hamchu | 2019-05-10 12:47 | Trailer・HP | Trackback | Comments(0)
2019年 05月 08日

【映画】ニック・ロビンソン、「花言葉をさがして」に出演へ



ヴァネッサ・ディフェンバー(Vanessa Diffenbaugh)のベストセラー小説「花言葉をさがして」を映画化する「The Language of Flowers」に「Love, サイモン 17歳の告白」のニック・ロビンソンが出演する模様。

カーシー・クレモンズが主人公のヴィクトリア・ジョーンズ役、マイケル・メイヤーが監督、 Peter Hutchingsが脚色、制作総指揮。
ブライス・ダル・ファラ、クロード・ダル・ファラ、Brian Keady が制作。
この夏に南アフリカ、サンフランシスコで撮影予定。

久しぶり?の映画化ニュースで登場人物表を探すのに一苦労…(既に公開されてる「野蛮なやつら/SAVAGES」のころですからねーこれはすごく早く制作されちゃったけど)原作翻訳はポプラ社だったんですね…

【関連】
【映画】ジェニー・ルメット、ヴァネッサ・ディフェンバーの「花言葉をさがして」を脚色 12年2月7日

原作 花言葉をさがして The language of flow ヴァネッサ ディフェンバー ポプラ社

原作 おもな登場人物
わたし ヴィクトリア・ジョーンズ
エリザベス・アンダーソン
メレディス・コームズ ソーシャルワーカー
レナータ
アール
ナタリア レナータの妹
グラント
ヘイスティングス
ペルラ
カルロス
アンマリー
ベサニー
マータ・ルビーナ(マザー・ルビー) レナータの母
レイ
マーリーナ
キャサリン エリザベスの姉
キャロライン
マーク




# by hamchu | 2019-05-08 20:39 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2019年 05月 08日

【映画】マッケンジー・フォイとケイト・ウィンスレット、「黒馬物語」に出演へ



「くるみ割り人形と秘密の王国 」のマッケンジー・フォイとケイト・ウィンスレットが「Black Beauty」に出演する模様。

監督はアシュリー・エイヴィス、原作はアンナ・シュウエル(Anna Sewell)の古典小説「黒馬物語」

【関連】
【映画】アシュリー・エイヴィス、「黒馬物語」を現代版映画化へ 18年6月12日

原作 黒馬物語 (岩波少年文庫 (2011)) アンナ・シュウエル 岩波書店

原作 おもな登場人物
わたし ブラック・ビューティー
お母さん ダッチェス
ジョー・グリーン




# by hamchu | 2019-05-08 15:31 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(2)
2019年 05月 08日

揺れる映画館



しょこたんが映画館で(振動が後ろの席から発生したと勘違いした?)前の人からジュースをかけられた…という話が話題になっていますが一体どこの映画館で何時ごろ、何の映画をご覧になってたのですかね?
しかし、自分が見ているのが4Dじゃなくても映画館…揺れることありますよね(特にビル上部)。

我らも劇場で何度か微妙な揺れを感じたことがありますが
その理由は主に
①本当に地震が起きている
②シネコン内近接館が原因による揺れ
の2つです(あと以前応援上映の飛び跳ねってのがあったようなんですがこれはなかなか強烈であった)。

①の場合は揺れが長かったり震度が強いと映画が途中で上映中止になっちゃわないか心配に…(特に緊急地震速報や地震のアラートがそこらへんのスマホから聞こえてる場合! 笑)
結構揺れたように感じても後で震度を見ると大したことないというのもあるあるです。

②は4Dの近くだと結構よくあると思います。
今年は「蜘蛛の巣を払う女」など結構振動した気がするのですが、終わった後には(わたし)「地震?」(中くらいの人)「いや、4Dでしょ」みたいな会話が繰り広げられました(TOHO新宿5番だからMX4D近いですもんね)。
これは隣じゃなくても上、下でもたまにある感じ?なのでちと要注意。

まあ微妙な振動はこういった理由が多いのですが、不規則なものは後ろの方の足が当たっているという場合もあろうかと…
今は席間が広いのでなかなかそういうこともないのですが(映画前のマナー喚起映像のドンドン席をけるみたいなヤツ)たまにお子さんが足をブラブラしていたり…(席からお尻を浮かせちゃってるんでしょうなー)

ところでお相手は振り向いてすぐに何か物申してジュースをかけたということですが、まずは落ち着いて事象が怒りを向けた当事者によるものか?ということを判断することが必要かと思います。
私の場合は劇場内では「3回ルール」というのを適応しておりましておしゃべり、ポップコーンやジュースの置き方が酷いなどの場合は相手が3回同じことを行ったらその時点で注意する、と決めております(普段はヘタレですが劇場内では相手が誰でも適応←このごろは劇場マナーが格段にいいので去年久しぶりに1回あったくらいかな?)。
まあ何事も2回くらいは会話しなければいけない状況や間違って音出してしまうことはある(3度目の正直)、でも3回同じことやる人はまず4度目もやる(2度あることは3度ある)40年の経験上、高確率で間違いないかと(試しに4度目まで待ってみたこともあります 笑)。
声掛けすると大抵相手は「はあ~?(何この人?)」という態度ですが(すみませんとすぐ謝られたことは1度だけ)その後は収まることが多く上映後もすぐに退出されてしまいます(どこか気まずいんでしょうなー)。
逆切れをおこされたり危険な目にあったことはありません(結構ドキドキして身構えてるんですけどね←小心者ですから)。

常日頃から自分自身もマナーに気を付けるとともにもし注意されたらすぐに改めきちんと謝罪する。そして注意した方もきっと色々考えながら注意してくれたんだろうなー(怒りもあろうし、見知らぬ人に注意する不安もあろうし)とその場で思えるといいですよね。
これがなかなか難しいんですが(自分の非はすぐにはなかなか素直に認められないんですよね、あれこれ心の中で言い訳したりとかね)。





# by hamchu | 2019-05-08 11:53 | その他 | Trackback | Comments(3)