2004年 12月 06日

【映画】見世物小屋でミイラ発見 「Elmer McCurdy」

ブルズ・アイ・エンターテインメントとフィルムコロニーのリチャード・N・グラッドスタインがMark Svenvoldのノンフィクション「Elmer McCurdy: The Misadventures in Life and Afterlife of an American Outlaw」のオプション権を獲得した模様。

エルマー・マッカーディなる人物は1911年に殺されたアウトロー。その死から60年近くたった後、お化け屋敷で映画の撮影中、彼のミイラが人形として飾られているのが偶然発見された…(撮影スタッフが壊しちゃったら骨が見えたらしい やだなあ)
彼の死体をミイラにして見世物小屋に置いている間にいろいろなところを転々とし、そのうち人形として飾られてしまってたようです(ひょえ~)。

映画は未公開「エア・バディ」(バスケットボールのうまいワンちゃんが出てくるヤツ)シリーズのアーロン・メンデルソーンが脚色予定。

Born 1880. Shot dead 1911. Buried 1977. (死んでからのほうが長い…)
ビックリ仰天な人生かも…(気づかれなかったら、どうなっていたのか?今でもどこかで飾られてたのか?)
原作も日本語で読んでみたいものです(出ないか)。

ライフログ
Elmer McCurdy: The Misadventures in Life and Afterlife of an American Outlaw
Mark Svenvold / Basic Books
[PR]

by hamchu | 2004-12-06 16:37 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hamchu.exblog.jp/tb/1402833
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】(中身はまだない?)オ...      全米映画興行収益 速報 12月... >>