2005年 04月 01日

【映画】「パイの物語」 監督はアルフォンソ・キュアロンに?

03年からM・ナイト・シャマラン監督が映画化すると言われてきたヤン・マーテルのベストセラー「パイの物語

シャマラン監督の次回作はポール・ジアマッティ&ブライス・ダラス・ハワード出演の「Lady in the Water」と発表され、「パイの物語」製作は先延ばし?かと思ったら…

ここで浮上したのは「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」監督のアルフォンソ・キュアロン!(実現はまだ交渉次第のようですが…)

インドからカナダへ出航した日本の貨物船。途中で船舶事故に見舞われ、生き残ったのは16歳のパイ少年と傷ついたシマウマ、船酔いのオランウータン、ハイエナ、そして巨大なベンガルトラのリチャード・パーカーだった…

キュアロン監督はP・D・ジェイムズのSF「人類の子供たち」映画化のほか、「The History of Love」(原作はニコール・クラウス)、「The Memory of Running」(原作はロン・マクラーティ)などの企画もアナウンス済。
【映画】ロン・マクラーティの「The Memory of Running」 アルフォンソ・キュアロンが映画化?

この「パイの物語」、ビックリ度はシャマラン監督向きかも?と思う反面、原作アリという一種のネタバレ状態でどう映画化する?というあたりが気になっていたので、個人的には未だにシャマラン監督希望(笑)。

ライフログ
パイの物語
ヤン マーテル Yann Martel 唐沢 則幸 / 竹書房
[PR]

by hamchu | 2005-04-01 16:58 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hamchu.exblog.jp/tb/1804857
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】アレックス・クロスシリ...      【映画】監督はコスタ・ガヴラス... >>