2017年 12月 06日

【映画】「レッド・プラトーン」、ダニエル・エスピノーサが監督か

 
アフガニスタン北東部の山岳地帯に位置するアメリカ陸軍の戦闘前哨(COP)キーティング。この小規模な米軍陣地は、急峻な山々に囲まれた深い谷底にあり、敵の攻撃に対してきわめて脆弱な「死の罠」だった。
2009年10月3日の早朝、前哨に駐留していたレッド(プラトーン)を含む黒騎士中隊の兵士50人は、四方からにわかに沸き起こった猛烈な銃火器の発射音に眠りを破られた。キーティングは、300人を超えるタリバン部隊による、かつてない規模の奇襲を受けたのだ。
綿密に練られた襲撃計画、鉄壁の包囲網、絶え間なく降りそそぐ銃砲火を前に、友軍のアフガニスタン国軍は敵前逃亡、米兵たちは次々と斃れていく。そのとき、無線から切迫した声が響いた。「敵兵が鉄条網内に侵入! 」
孤立無援の兵士たちに、絶体絶命の危機が迫る。一方、ロメシャ二等軍曹率いるレッド小隊の生き残りは、ひそかに反撃の機をうかがっていた―
 
Sony Picturesはクリントン・ロメシャ(Clinton Romesha)の書籍「レッド・プラトーン 14時間の死闘(Red Platoon: A True Story of American Valor)」映画化でダニエル・エスピノーサを監督として起用する模様。

ジョージ・クルーニーとグラント・ヘスロヴのSmokehouse Pictures が制作、アダム・コザッドが脚色、ジョシュ・ブラットマンも制作。

きたきた「レッド・プラトーン」(この本、すごく面白い!それに非常に読みやすい!)
この企画、夏にはベン・アフレック監督、ケイシー・アフレック出演?という話も出てたんですが…(大手の情報ではなかったので様子見←様子見しておいてよかった?)

【関連】
【映画】Sony、Clinton Romeshaの「Red Platoon」を映画化へ 16年2月13日

原作 レッド・プラトーン 14時間の死闘 (早川書房) クリントン ロメシャ 早川書房 

原作 おもな登場人物
ザック(ザカリー)・コプス 四等特技下士官
ジョシュ・ハート 三等軍曹
ロン・バートン 人事担当専任曹長
クリス(クリストファー)・ジョーンズ 二等兵
ジョシュア・カーク 三等軍曹
ステファン・メイス 四等特技下士官
ブラッド(ブラッドレー)・ラーソン 三等軍曹
私 クリントン・ロメシャ 二等軍曹
アンドルー・バンダーマン 中尉
ジャスティン・ガイェゴス 三等軍曹
トム(トーマス)・ラスマスン 四等特技下士官
メルヴィン・ポーター 大尉
ジェフ・ジェイコブズ 小隊軍曹
ライアン・ウィルソン 二等兵
カイル・ナイト 四等特技下士官
クリス・コードヴァ 軍医大尉
シェーン・クアヴィル 三等衛生軍曹
ランディ・ジョージ 大佐、旅団長
ロバート・”ブラッド”・ブラウン 中佐、大隊長
スタンリー・マクリスタル 陸軍大将
ストーニー・ポーティス 大尉
アーマンド・アヴァロス・ジュニア 三等軍曹
ダニエル・ロドリゲス(D-ロド)
ニコラス・デイヴィッドソン 四等特技下士官
ジャスティン・グレゴリー 四等特技下士官
ロン・ジェレミー 通訳
ジェイムズ・スタンリー 二等軍曹
ジョシュ・タネリー 二等兵
ロス・ルウォレン
チャド・バードウェル
ランディ・ハフ
クリス・ライト

 
[PR]

by hamchu | 2017-12-06 16:47 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hamchu.exblog.jp/tb/238054030
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【Trailer】Kepler...      【BBC】スティーヴン・ナイト... >>