2017年 12月 14日

【映画】ノートン・ジャスターの「マイロのふしぎな冒険」映画化へ

 
マイロは、なにをするにも、やる気のない男の子。そんなマイロが、ひょんなことから、とんでもない旅にでかけます。ふうがわりな犬と虫との三人づれの冒険は、わくわく、どきどきの連続。そして、最後にマイロが見つけたものとは…!?

TriStarはマット・シャックマンを「The Phantom Tollbooth」の監督として起用する模様。

原作はノートン・ジャスター(Norton Juster)の61年の同名児童書「マイロのふしぎな冒険」
Michael Vukadinovichが脚色、フィル・ジョンストンがリライト、ドナルド・デ・ラインとエド・マクドネルが制作。

原作はアニメ化もされている古典児童書。
雰囲気としてはロアルド・ダール?というより「不思議の国のアリス」に近い感じですが、この本とても面白い!
キャラクター名などとてもうまく訳してあると思うのですが…(お姫様など原文だとPrincess of Pure Reason、Princess of Sweet Rhymeであるらしい)

原作 マイロのふしぎな冒険 (PHP創作シリーズ) ノートン ジャスター PHP研究所

原作 おもな登場人物
マイロ
タック 時の番犬
定義の公爵
意味の大臣
本質の伯爵
ほのめかしの男爵
理解の長官
ペテン虫(ムシクム・ペテンギウス)
小情け警部
カスカ・ブキミ どっちの魔女
アザズ大辞典王
アレック・ビングズ
クローマ 演奏家
カコフォノス・デ・ディスコルド 騒音博士
ヤカ魔人
音の管理人
数の魔法使い
アゲアシドリ
雑用仮面
意識ききとり調査官
けがれなきひかり姫
美しきひびき姫

 
[PR]

by hamchu | 2017-12-14 09:23 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : https://hamchu.exblog.jp/tb/238077862
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hamchu at 2018-10-25 12:53
「ブルー 初めての空へ」のカルロス・サルダーニャがマット・シャックマンに代わって監督の予定。


<< 【Trailer】The 15...      【TV】FOX、「The Ba... >>