2018年 02月 02日

【TV】Fox、「愛しき者はすべて去りゆく」をドラマ化へ

 
Foxはデニス・ルヘイン(Dennis Lehane)のベストセラー「愛しき者はすべて去りゆく(Gone Baby Gone)」のパイロット版を制作、ロバート・レヴィーンが脚色予定。

1時間、タイトル未定、レヴィーンと作者のルヘインが制作総指揮。

ベン・アフレック監督、ケイシー・アフレック、ミシェル・モナハン主演の映画版は評価は高かったものの日本未公開(「ゴーン・ベイビー・ゴーン」)。
パトリック&アンジーではやっぱりこれが一番…ということになるんですかね。

原作 愛しき者はすべて去りゆく (角川文庫) 角川書店 デニス レヘイン

原作 おもな登場人物 
パトリック・ケンジー 
アンジェラ(アンジー)・ジェナーロ 
ブッバ・ロゴウスキー (スレイン)
アマンダ・マックリーディ 行方不明になった少女 
へリーン アマンダの母親 
ライオネル ヘリーンの兄 
ビアトリス ライオネルの妻 
ニック・ラットポーラス(プール) 刑事 
レミィ・ブルサード 刑事 
ジャック・ドイル 
トリシア ジャックの妻 
レイ・リカンスキ 
ドッティ・メイヒュー ヘリーンの友人
チーズ・オラモン 
ロベルタ・トレット、レオン・トレット、コーウィン・アール
ニール・ライアーソン

 
[PR]

by hamchu | 2018-02-02 13:24 | TV・ニュース | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : https://hamchu.exblog.jp/tb/238266306
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hamchu at 2018-02-09 08:47
フィリップ・ノイスが監督する、という話。


<< 全米映画興収速報 18年2月5...      【TV】ABC、「Illusi... >>