2018年 02月 23日

【映画】サム・ライリー、アナイリン・バーナーら「放射能 」に出演へ

 
ロザムンド・パイク主演、マルジャン・サトラピ監督の「Radioactive」にサム・ライリー、アナイリン・バーナー、アニヤ・テイラー=ジョイ、サイモン・ラッセル・ビールが出演する模様。

サム・ライリーはピエール・キュリー、アナイリン・バーナーはポール・ランジュヴァン、アニヤ・テイラー=ジョイはイレーヌというキャスティングのようです(サイモン・ラッセル・ビールはガブリエル・リップマン?)。

原作はローレン・レドニス(Lauren Redniss)の書籍「放射能 キュリー夫妻の愛と業績の予期せぬ影響(Radioactive: Marie & Pierre Curie: A Tale of Love and Fallout)」、撮影は今週ブダペストで開始済。

【関連】
【映画】ロザムンド・パイク、キュリー夫人に 17年5月27日

原作 放射能 キュリー夫妻の愛と業績の予期せぬ影響 ローレン レドニス 国書刊行会

原作 おもな登場人物
ピエール・キュリー
マリー・キュリー(マリヤ・スクロドフスカ)
ジャック ピエールの兄
イレーヌ マリーとピエールの娘
エーヴ マリーとピエールの娘
ポール・ランジュヴァン マリーの愛人
ジャンヌ・ランジュヴァン
アルベルト・アインシュタイン
ギュスタ―ヴ・テリー 新聞記者
フレデリック・ジョリオ イレーネの夫
エレーヌ フレデリックとイレーネの娘
ピエール 
ミシェル・ランジュヴァン エレーヌの夫
 
 
[PR]

by hamchu | 2018-02-23 17:39 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://hamchu.exblog.jp/tb/238352021
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kristin at 2018-02-23 21:50 x
マルジャン・サトラピ!久しぶりに名前を見ました。「ペルセポリス」は映画も原作も大好きなんです。
↓東京創元社の2018ラインナップ説明会、翻訳ミステリーファンにはたまらないイベントでしたね。わくわく♪
Commented by hamchu at 2018-02-24 18:21
新作ラインナップ説明会、いつもサイン会に参加できずホント残念です…
是非他の出版社さんもやってほしいなあ(一般人も招待してほしいなあ)。
Commented by hamchu at 2018-02-24 18:33
マルジャン・サトラピは「IKEAのタンスに閉じこめられたサドゥーの奇想天外な旅」はケン・スコット監督になっちゃいましたからねー(今年公開されるみたいですけど)
この「Radioactive」は既にJapan (Kino)って書いてあったのでおおーって感じなんですけどどうでしょう?


<< 【映画】Marieke Nij...      【Trailer】初夜 On ... >>