2018年 03月 16日

【映画】スコット・フランク、ジェームズ・マンゴールド監督の「The Force」をリライトへ

 
麻薬や銃による犯罪を取り締まるマンハッタン・ノース特捜部、通称"ダ・フォース"。
ニューヨーク市警3万8千人の中でも最もタフで最も優秀で最も悪辣な警官たちを率いる
デニー・マローンは市民のヒーローであり、この街を統べる刑事の王だった。
だが、ドミニカ人麻薬組織の手入れの際におこなったある行動をきっかけに、
栄光を約束されたマローンの人生は、転落の道をたどりはじめる…

スコット・フランクがジェームズ・マンゴールド監督予定の20th Century Foxの「The Force」をリライトする模様。

原作はドン・ウィンズロウ(Don Winslow)の同名スリラー。日本では3月26日ハーパーコリンズ・ ジャパンから上下巻で刊行予定です(「ダ・フォース」ハーパーBOOKS。さくさく読まねば)。
リドリー・スコット、シェーン・サレルノ、ケヴィン・J・ウォルシュが制作。

最近のドラフトはデヴィッド・マメットが担当していたという話だったのですが…
「The Force」の米公開予定は19年3月1日(この予定日ですと今後ガンガンキャスティング情報が出てくる?)。

原作
ダ・フォース 上 (ハーパーBOOKS) ドン ウィンズロウ ハーパーコリンズ・ ジャパン
ダ・フォース 下 (ハーパーBOOKS) ドン ウィンズロウ ハーパーコリンズ・ ジャパン

 
[PR]

by hamchu | 2018-03-16 08:02 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hamchu.exblog.jp/tb/238393005
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】オーガスト・マトゥーロ...      【Trailer】Killin... >>