2018年 03月 30日

【映画】ゴア・ヴァービンスキー、セバスチャン・スタン出演の「死神を葬れ」を監督へ

 
「病院勤務は悪夢だ」挨拶がわりに僕らはこう言う。研修医の地獄のシフトじゃ睡眠時間は当然不足、疲労は無限。クスリでもキメなきゃやってられない。しかもその日の入院患者が最悪。マフィアのそいつは知られてはならぬ僕の過去を知っているのだ―。

ゴア・ヴァービンスキーがセバスチャン・スタン出演のスリラー「Beat the Reaper」を監督する模様。

原作はジョシュ・バゼル(Josh Bazell)の同名小説「死神を葬れ」

ブライアン・コッペルマンとデヴィッド・レヴィーンが脚色、制作総指揮、New Regency、Appian Way、ディカプリオ、ジェニファー・デイヴィソン、ジュリー・ヨーンが制作。

レオナルド・ディカプリオが権利を持っていて主演すると言われていた企画ですが…(久しぶりに復活ですね)

【関連】
【映画】New Regency、レオナルド・ディカプリオ出演で「Beat the Reaper」を映画化へ 09年1月9日

原作 死神を葬れ (新潮文庫) ジョシュ バゼル 新潮社

原作 おもな登場人物
僕 ピーター・ブラウン、ピエトロ・ブラウナ(ベアクロー)
マーモセット教授
アクファル
デューク・モスビー
アダム・ロカーノ(スキンフリック)
ドクター・ジョン・フレンドリー
マグダレナ・ニエメローヴァー

 
[PR]

by hamchu | 2018-03-30 12:45 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hamchu.exblog.jp/tb/238430742
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 全米映画興収速報 18年4月2...      【映画】ジェームズ・ワン、「ト... >>