2018年 04月 23日

全米映画興収速報 18年4月23日 「A Quiet Place」が再び1位に

 
今週末は先週2位の「A Quiet Place」が$22Mで首位に返り咲き、2位は先週1位の「ランペイジ 巨獣大乱闘」、3位に初登場、3440館で上映、$16.22Mでアビー・コーン&マーク・シルヴァースタイン監督、エイミー・シューマー出演のコメディ「I Feel Pretty」となりました。

ジェイ・チャンドラセカール監督・出演のコメディ「だめんず・コップ」の続編「Super Troopers 2」は2038館、$14.7Mで4位、
デオン・テイラー監督、ポーラ・パットン、オマー・エップス出演のアクション・スリラー「Traffik」は1046館、$3.875Mで9位、
Siva Koratala監督、Mahesh Babu出演のインド映画「Bharat Ane Nenu」は305館、$2.85Mで11位スタート。

その他の初登場は
ミシェル・アザナヴィシウス監督、ルイ・ガレル、ステイシー・マーティン出演、原作はアンヌ・ヴィアゼムスキーの自伝的小説「Un an apres」(「彼女のひたむきな12ヶ月」の続編)「Godard Mon Amour(Le Redoutable)」(日本では7月13日公開予定)が4館、$12,646(暫定37位)、
ジェレミー・ダイソン&アンディ・ナイマンが監督、マーティン・フリーマン出演のホラー「Ghost Stories」が1館、$12,563(暫定38位)、
ウィリアム・フリードキン監督のガブリエーレ・アモルト(バチカンの悪魔払い司祭?)に関するドキュメンタリー「The Devil and Father Amorth」が8館、$10,851(暫定39位)、
Cordula Kablitz-Post監督、ニコール・ヒースターズ出演のドラマ「Lou Andreas-Salome, the Audacity to be Free」が1館、$5,000(暫定40位)
といった感じ。


4月20日-22日
1位 A Quiet Place $22M
2位 ランペイジ 巨獣大乱闘 $21M
3位 I Feel Pretty $16.22M
4位 Super Troopers 2 $14.7M
5位 Truth or Dare $7.91M
6位 レディ・プレイヤー1 $7.5M
7位  Blockers  $6.985M
8位 ブラックパンサー $4.642M
9位 Traffik $3.875M
10位 犬ヶ島 $3.4M


4月27日からは
既にチケットが相当スゴイことになっている「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」
セバスティアン・レリオ監督、レイチェル・ワイズ、レイチェル・マクアダムス出演の「Disobedience」(原作はNaomi Aldermanの同名小説)
Peter Livolsi監督、エレン・バースティン、ニック・オファーマン出演のコメディ「The House of Tomorrow」
デニズ・ガムゼ・エルギュヴェン監督、ハル・ベリー、ダニエル・クレイグ出演のドラマ「Kings」
あたりが公開予定。

 
[PR]

by hamchu | 2018-04-23 08:07 | 興収成績 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://hamchu.exblog.jp/tb/238477629
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hamchu at 2018-04-23 18:13
「Godard Mon Amour」もフランス映画祭のラインナップに!
Commented by hamchu at 2018-04-27 09:33
邦題「グッバイ・ゴダール!」7月13日より新宿ピカデリーほかで公開予定。
Commented by hamchu at 2018-06-12 11:19
「グッバイ・ゴダール!」の原作は「それからの彼女」のタイトルでDU BOOKSより6月15日刊行予定。ちなみに映画はR-15だそうです(あら~まあねえ)。


<< 【Amazon】アンドレア・ラ...      【映画】エリザベス・キューブラ... >>