2018年 04月 26日

このところのイオンシネマ板橋は何気にすごい

 
ワンダーストラック(KADOKAWA)
ダンガル(ギャガ)
ベルリン・シンドローム(レスペ)
女は二度決断する(ビターズ・エンド)

上映時間は色々ありですが今週イオンシネマ板橋で上映されていた作品(邦画では「ニワトリ☆スター」もやってる)。
なかなかすごいラインナップですよね(特に「ベルリン・シンドローム」にはビックリ 笑)。

3月にはニコケイ氏の「ヒューマン・ハンター」(アルバトロス・フィルム)などもやっており、来月には「ファントム・スレッド」(ビターズ・エンド)も予定されているなど次に一体何が来るのか全く予測不能ですが、これからもどんどん単館系の作品を上映していただきたいものです。

昔ながらの単館映画館は座席的に子どもにはキビシイ。
ひょっこり入っているシネコン上映はとても便利なのですが、例えば「ボストン・ストロング」みたいな劇場展開だと何処に行ったらいいやら…(上映時間にもよりますがこの場合多分TOHOシネマズ川崎)
実際に行ってみると、ああ、勿体ないというお客さんの入りで何とも言えないことも多々ありますが…

*そうそう、イオンシネマは券売機でオーナーズカードが利用できるようになったんですよね。それまでは窓口に並ばねばならなかったのが便利便利。

 
[PR]

by hamchu | 2018-04-26 08:06 | その他 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : https://hamchu.exblog.jp/tb/238483546
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hamchu at 2018-06-18 13:58
ジェレミー・レナー&エリザベス・オルセンの「ウィンド・リバー」をやるみたいなんですよ!(私たちのために?←違う違う 笑)いや~すごいですな。


<< 【Amazon】エイミー・スチ...      このところのIMAXは予定を立... >>