2018年 06月 12日

【映画】アシュリー・エイヴィス、「黒馬物語」を現代版映画化へ

 
つややかな美しい毛なみをもつ黒馬が、生まれ育った牧場やなつかしい母親のもとを離れて、ひろい世の中で体験したさまざまな出来事を語ります。

「デザート・ストーム」のアシュリー・エイヴィスがアンナ・シュウエル(Anna Sewell)の古典小説「黒馬物語(Black Beauty)」を現代化、脚色・監督する模様。

今までの「黒馬物語」の映画化は結構原作通りのストーリー舞台は昔なんですが、今回は現代版なもので(原作通りはかなり無理がある)主人公は両親を亡くしたジョー・グリーン(女の子)という設定らしいです。
Constantinのロバート・クルツァーがジェレミー・ボルトと制作、マルティン・モスコヴィッツとジョン・ブラウンが制作総指揮。

原作 黒馬物語 (岩波少年文庫 (2011)) アンナ・シュウエル 岩波書店

原作 おもな登場人物
わたし ブラック・ビューティー
お母さん ダッチェス
ジョー・グリーン

 
[PR]

by hamchu | 2018-06-12 09:32 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hamchu.exblog.jp/tb/238576318
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【Trailer】エアーズ家の...      【映画】スティーヴン・キングの... >>