2018年 09月 10日

全米映画興収速報 18年9月10日 「死霊館のシスター」が初登場1位に


 
今週は
「死霊館のシスター」が3876館、$53.5Mで初登場1位に。日本でも21日に公開されますがIMAX、4Dでもやるけど公開館が結構限定されてるんですよねー
2位は先週首位の「クレイジー・リッチ!」、
ピエール・モレル監督、ジェニファー・ガーナー出演のアクション「Peppermint」は2,980館、$13.26Mで3位スタート。

ハロルド・クロンク監督、LaDainian Tomlinson出演のドラマ「God Bless the Broken Road」は1,272館、$1.562Mで暫定11位、
そのほかの初登場は
Heather Lenz 監督の草間彌生さんのドキュメンタリー「Kusama: Infinity」が2館、$30,400(暫定38位)、
ロバート・グリーン監督のドキュメンタリー「Bisbee '17」が1館、$6,650(暫定45位)、
Amy Scott監督、ハル・アシュビーのドキュメンタリー「Hal」が1館、$5,150(暫定46位)、
日本では17年に公開済「ネリー・アルカン 愛と孤独の淵で(Nelly)」が1館、$1,500(暫定48位)、
Daric Gates 監督のホラー「Realms」が3館、$118(暫定49位)
といった感じ。


9月7日-9日
1位 死霊館のシスター $53.5M
2位 クレイジー・リッチ! $13.6M
3位 Peppermint $13.26M
4位 MEG ザモンスター $6.03M
5位 search/サーチ $4.515M
6位 ミッション:インポッシブル/フォールアウト $3.8M
7位 プーと大人になった僕 $3.196M
8位 Operation Finale $3.043M
9位 Alpha $2.505M
10位 BlacKkKlansman $1.565M


9月14日からは
R-15!(笑 あちゃちゃちゃ~)「ザ・プレデター」
ダーシー・ベル(Darcey Bell)のスリラー「ささやかな頼み」をポール・フェイグ監督、アナ・ケンドリック、ブレイク・ライヴリー出演で映画化した「A Simple Favor」
ヤン・ドマンジュ監督、マシュー・マコノヒー出演のドラマ「White Boy Rick」
「Unbroken: Path to Redemption」
イアン・マキューアン(Ian McEwan)の「未成年」をエマ・トンプソン主演、リチャード・エアー監督で映画化した「The Children Act」
ステファン・ルツォヴィツキー監督、ナタリー・ドーマー出演のスリラー「Patient Zero」
Craig William Macneill監督、クロエ・セヴィニー、クリステン・スチュワート出演のスリラー「Lizzie」
アン・パチェット(Ann Patchett)のベストセラーを映画化、ポール・ワイツ監督「ベル・カント(Bel Canto)」
Panos Cosmatos監督、ニコラス・ケイジ主演のアクション「マンディ 地獄のロード・ウォリアー」(日本公開は11月10日)
デニス・イリアディス監督、イヴォンヌ・ストラホフスキー出演のホラー「He's Out There」
アリエル・ヴロメン監督、マーワン・ケンザリ出演のスリラー「The Angel」
あたりが公開予定。



[PR]

by hamchu | 2018-09-10 09:19 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hamchu.exblog.jp/tb/238750214
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】「エマの秘密に恋したら...      【TV】アガサ・クリスティーの... >>