2018年 09月 21日

IMAX版「2001年宇宙の旅」上映へ


今年の夏は暑さのせいか平日も映画館が混雑で難儀したのですがようやく涼しくなっていい感じですよね。

先週は「プー」に「プレデター」の予定が「ザ・プレデター」R15+で「500ページの夢の束」に変更。
次の日に私だけ「ザ・プレデター」(IMAX3D)を鑑賞しましたが…ああ、これはR15+で仕方ないわ(スパスパ切れてる以上だね←いいなあ、シェーン・ブラック)と思う一方、中くらいの人はこういうの大好きだよね(見せてやりたかったなあ)という感じ(笑)。

因みに今週は「死霊館のシスター」(Gでした)と「スカイスクレイパー」で順番もばっちりうまくまとまりIMAX連チャン(同じ劇場同じ席)です。
因みにどんな過激な銃撃戦ももろともしない中くらいの人ですがホラーは大の苦手(これはうちの子どもとして非常にイタイ状態…←だって私の持ってる数少ないDVDは「エル・ゾンビ」とか「ミートマーケット」とか「ゾンビ特急地獄行」なんだもん)。ゾンビと幽霊は特にダメで「死霊館のシスター」もIMAXだから仕方なくだそうです(IMAXのヴァラクに耐えられるのか?)。

そんなこんなで今年は新作のIMAXを逃さず来ている今日この頃ですが10月19日より2週間限定でIMAX版の「2001年宇宙の旅」が上映予定とのこと。
関東は109の川崎がないのかな?というくらいのフル劇場での上映なので何処かでは見れるでしょう。

IMAXといえば「フィフティ・シェイズ・フリード」はいいとして「ルイスと不思議の時計」は?(これ、マイケル・ジャクソンの「スリラー」IMAX版併映ですよね?)
あと「Overlord」ってJ・J・エイブラハムズ製作の戦争映画→ゾンビものもある(R15+な雰囲気もありますが 笑)。

10月以降はR15+の作品が多くて
フィフティ・シェイズ・フリード
チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛
ブレイン・ゲーム
デス・ウィッシュ
スカイライン-奪還-
アンダー・ザ・シルバーレイク
あたりが既に見れないこと判明。
これでは毎週2本も埋まらないかも…



[PR]

by hamchu | 2018-09-21 17:25 | 予定は未定 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hamchu.exblog.jp/tb/238768837
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 全米映画興収速報 18年9月2...      【映画】コリン・ウッデル、オマ... >>