2018年 10月 16日

【映画】ヴィンス・マルセロ、「二遊間の恋―大リーグ・ドレフュス事件」を監督へ



ランディ・ドレフュスは長打力、打率ともに抜群、守備もまた華麗という球界を代表する名遊撃手だ。ある日シャワー・ルームで、鉄壁のコンビを組む名二塁手D・Jの褐色の裸体を見たとたん、体の芯から湧き起こる名状しがたい感情に戦いてしまった―

「キスから始まるものがたり」のヴィンス・マルセロがピーター・レフコート(Peter Lefcourt)のベストセラー「二遊間の恋―大リーグ・ドレフュス事件(The Dreyfus Affair: A Love Story)」の映画化で監督として契約した模様。

レフコートが脚色、The Gotham Groupが制作、Murray Weiss、ケン・グロスが制作総指揮予定。

あまりに懐かしい企画でビックリですが制作者ケン・グロスの名前も昔の記事に見えるし…

【関連】
【映画】「二遊間の恋―大リーグ・ドレフュス事件」ようやく映画化へ? 06年2月10日

原作 二遊間の恋―大リーグ・ドレフュス事件 (文春文庫) ピーター レフコート 文藝春秋

原作 おもな登場人物
ランドルフ(ランディ)・マッカーサー・ドレフュス 遊撃手
ディガー・ジョンスン(DJ)・ピケット 黒人二塁手
スージー・ケント・ドレフュス ランディの妻
モリー、ドリー ランディの双子の娘
カルヴィン ドレフュス家の犬、ダルメシアン
メンデス・フュアド 精神科医
ピート・ザブリスキー 私立探偵
マニュエル・ロドリゲス 庭師
ミルト・ゾラ ヴァレー・トリビューン野球担当記者
ガス・マーサー
 チャーリー・ゴンス ヴァイキングス監督
ジョン・D・F・ホワイト オーナー
ジョン・D・F・ホワイト・ジュニア(ジョン・ジョン)
ハリー・フクシア ランディのエージェント
ケン・テフナー ヴァイキングスの広報
バートン・ミーカー ヴァイキングス法律顧問
フランシス(フリッツ)・エスターヘイジー三世 プロ野球コミッショナー



[PR]

by hamchu | 2018-10-16 12:40 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hamchu.exblog.jp/tb/238809783
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【BBC・Netflix】「吸...      全米映画興収速報 18年10月... >>