人気ブログランキング |
2019年 06月 10日

全米映画興収成績 19年6月10日 「ペット2」が1位、「X-MEN:ダーク・フェニックス」が2位に



今週は1位、2位が初登場の作品で
1位に4561館、$47.11Mでイルミネーションのアニメ「ペット2」、
2位に3721館、$33Mで「X-MEN:ダーク・フェニックス」、
3位に先週2位の「アラジン」となりました。

ニーシャ・ガナトラ監督、エマ・トンプソン、ミンディ・カリング出演のコメディ「Late Night」は4館、$249,654で暫定16位、
Joe Talbot 監督、Jimmie Fail出演のドラマ「The Last Black Man in San Francisco」は7館、$230,744で暫定18位(ここらへんはアベレージがすごい)。

そのほかの初登場は
ロン・ハワード監督のパヴァロッティのドキュメンタリー「Pavarotti」が19館、$142,500で暫定23位、
ドキュメンタリー「This One's for the Ladies」が1館、$16,001で暫定27位、
ジョン・デロリアンに関するドキュメンタリー「Framing John DeLorean」が1館、$9,106(暫定30位)、
John Butler 監督、マット・ボマー出演のコメディ「Papi Chulo」が1館、$7,729 (暫定31位)
といった感じ。


6月7日-9日
1位 ペット2 $47.11M
2位 X-MEN:ダーク・フェニックス $33M
3位 アラジン $24.5M
4位 ゴジラ キング・オブ・モンスターズ $15.54M
5位 ロケットマン $14M
6位 Ma $7.82M
7位 ジョン・ウィック:パラベラム $7.4M
8位 アベンジャーズ/エンドゲーム $4.8M
9位 名探偵ピカチュウ $2.98M
10位 Booksmart $1.577M


6月14日からは
「メン・イン・ブラック:インターナショナル」
ティム・ストーリー監督、リチャード・ラウンドトゥリー、サミュエル・L・ジャクソン、ジェシー・T・アッシャー三代のシャフトが登場するアクション「Shaft」
セミ・チェラス監督、エレン・バースティン出演のドラマ「American Woman」(原作はSusan Choiの同名小説)
ジム・ジャームッシュ監督のゾンビ映画「The Dead Don't Die」
あたりが公開予定。




by hamchu | 2019-06-10 07:13 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hamchu.exblog.jp/tb/239306197
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


     全米映画興収成績 19年6月3... >>