2004年 02月 21日 ( 1 )


2004年 02月 21日

【映画の原作 ニュース】潜水服は蝶の夢を見る

何やらジョニー・デップが主演するらしい…
「潜水服は蝶の夢を見る」(講談社)は難病に冒された「ELLE」の編集長ジャン=ドミニック・ホービー氏の手記(英語の題「The Diving bell and the Butterfly」フランス語の題「Le Scaphandre et le Papillon」)。

身体の自由を奪われた彼が片目の瞬きのみでこの本を書き上げた…というものなのですが、一体どんな映画になるの???

監督は「バスキア」「夜になる前に」のジュリアン・シュナーベル。
製作はケネディ・マーシャル、スクリプトは「輝きの大地」「戦場のピアニスト」のロナルド・ハーウッドが担当しているようです。

*ジャン=ジャック・べネックスがこのホービー氏を撮ったドキュメンタリーが「潜水服と蝶」 確か横浜のフランス映画祭で上映されました。
[PR]

by hamchu | 2004-02-21 14:34 | 映画・ニュース | Trackback(2) | Comments(6)