人気ブログランキング |

2005年 10月 22日 ( 2 )


2005年 10月 22日

【映画】ダコタ・ファニングが「コラライン」で声の出演

a0000270_7464781.jpgダコタ・ファニングがLaika Entertainmentの「Coraline(コラライン)」で声の出演をする模様。

大きな古い家に引っ越してきた女の子、コラライン。ある日、どこにも通じていないはずのドアを開くと、そこには気味が悪いほど真っ白な肌をした女の人が立っていた。
「だれにでもみんな、もうひとりのママがいるのよ、コラライン」
もうひとりのママ?そんな!
部屋に戻ると、本物の両親はあとかたもなく消えていた。
たよりになるのは名なしの黒ネコと、穴のあいた不思議な石だけ。コララインは今、さらわれた両親をたすけだすために、たったひとりでもう一度、あのドアを開く―。

これはニール・ゲイマンの「コララインとボタンの魔女」を「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」のヘンリー・センリック監督が映画化するもの。
【映画】ニール・ゲイマン「コララインとボタンの魔女」

ダコタ・ファニングには先日HPがオンラインになった「シャーロットのおくりもの」のほか、スー・モンク・キッド原作の「リリィ、はちみつ色の夏」に出演するという未確認情報もアリ(ホント?)。

表紙 コララインとボタンの魔女 ニール・ゲイマン / 角川書店


原作 おもな登場人物
コラライン・ジョーンズ
黒いネコ 名前はない
コララインのママとパパ
もうひとりのママとパパ
ミス・スピンクとミス・フォーシブル コララインの隣人、元女優
おじいさん ハツカネズミと住んでいる

by hamchu | 2005-10-22 20:46 | 映画・ニュース | Trackback(1) | Comments(0)
2005年 10月 22日

【映画】パス・ベガ、「ハドリアヌス帝の回想」でアントニオ・バンデラスと共演?

a0000270_85305.jpg「トーク・トゥ・ハー」、「carmen.カルメン」のパス・ベガジョン・ブアマンの次回作「Memoirs of Hadrian」でアントニオ・バンデラスと共演?という話がProduction Weeklyに登場。

これは旅とギリシア、芸術と美少年を愛したローマ五賢帝のひとりハドリアヌスの生涯を描いたマルグリット・ユルスナールの代表作「ハドリアヌス帝の回想」の映画化。

「エクスカリバー」、「エメラルド・フォレスト」のロスポ・パレンバーグ、「ヘブンリー・ボディーズ」のロン・ベースが脚色。

表紙 ハドリアヌス帝の回想 M. ユルスナール Marguerite Yourcenar 多田 智満子 / 白水社


原作 おもな登場人物
プブリウス・アエリウス・ハドリアヌス
アンティノウス ギリシャ人 
トラヤヌス ハドリアヌスの先帝
アキリウス・アティアヌス ハドリアヌスの後見人
プロティナ
ヘルモゲネス 侍医
ルキウス・ケイオニウス
アントニヌス

by hamchu | 2005-10-22 08:51 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)