2008年 05月 07日 ( 3 )


2008年 05月 07日

【映画】エヴァ・メンデス、ジョシュ・ハートネット、ベン・キングズレー、「ジブラルタルの女王」に出演


エヴァ・メンデスジョシュ・ハートネットベン・キングズレージョナサン・ヤクボウィッツ監督の「Queen of the South」に出演する模様。

恋人が殺されたその夜から、テレサ・メンドーサは逃亡者になった…
作家の"わたし"は、南スペインの裏社会でいまや"南の女王"の異名を取る、謎めいた女富豪の半生をたどりはじめた。中米メキシコの貧民街に生まれ育ったひとりの平凡な女が、いかなる運命の果てに、はるかジブラルタルの海へと導かれたのか。いかにして、麻薬取引という非情の世界に君臨するほどに成り上がっていったのか。すべての始まりは、12年前のある夕刻に突然かかってきた、男の死を告げる一本の電話だった…

原作は日本では「ジブラルタルの女王」のタイトルで出ているアルトゥーロ・ペレス・レベルテの小説。

ロバート・ロドリゲス監督の奥さんエリザベス・アヴェランとサンドラ・コンディットが製作。

いやあ、もうこれ映画化されないのかと思ってました(これも登場人物が多いんですわ。ハートネットとキングズレーの役、わかんないなあ 笑)。

【関連】
映画原作関連ニュース ヘッドライン 05年3月27日
【映画】ジョナサン・ヤクボウィッツ、A・ペレス・レベルテの「クイーン・オブ・ザ・サウス」を監督  07年7月5日

原作
ジブラルタルの女王 上 (1) (二見文庫 レ 3-1 ザ・ミステリ・コレクション) アルトゥーロ・ペレス・レベルテ / / 二見書房
ジブラルタルの女王 下 (3) (二見文庫 レ 3-2 ザ・ミステリ・コレクション) アルトゥーロ・ペレス・レベルテ / / 二見書房


原作 おもな登場人物
テレサ・メンドーサ・チャベス (エヴァ・メンデス)
グエロ・タビラ テレサの恋人、パイロット
ドン・エピファンオ・バルガス グエロの雇い主
わたし 物語の語り手、作家
セサル・”バットマン”・グエメス
ポテムキン・ガルベス(ポテ・ピント)
ベラスコ軍曹
エディ・アルバレス 弁護士
パトリシア・オファレル(パティ)
マリア・テヘダ
ニノ・ファレス
オレク・ヤシコフ (ベン・キングズレー)
ビクトル・カストロ大尉
サンティアゴ・フィステラ (ジョシュ・ハートネット)
 
[PR]

by hamchu | 2008-05-07 13:57 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(4)
2008年 05月 07日

【映画】エレン・ペイジ、「ジェイン・エア」映画版に出演


a0000270_12394382.jpga0000270_12395749.jpgアリソン・オーウェンのRuby Films,がBBC Films と製作する「Jane Eyre」「ジェイン・エア」に「JUNO ジュノ」のエレン・ペイジが出演する模様。

原作はシャーロット・ブロンテの古典小説(最近のミニシリーズ版も主要部門でエミー賞にノミネートされるなど高評価 【TVM】Jane Eyre ジェイン・エア)。
脚本はMoira Buffini、監督は未定、撮影は今秋を予定。

原作
ジェイン・エア 上巻 (1) シャーロット・ブロンテ 遠藤 寿子 / 岩波書店
ジェイン・エア 下巻 (3) シャーロット・ブロンテ 遠藤 寿子 / 岩波書店


原作 おもな登場人物
ジェイン・エア 
エドワード・フェアファックス・ロチェスター 
イングラム 
リード夫人 
フェアファックス夫人 
グレイス・プール 
ベシー・リー
ジョン・リード
イライザ・リード 
ジョージアナ・リード
アボット
ブロスクルハート
ヘレン・バーンズ 
テンプル先生
スキャスチャード先生
アデール
エミー
ルイザ
デント大佐
ソフィー
セント・ジョン・リヴァース 
ダイアナ
メアリー
 
[PR]

by hamchu | 2008-05-07 13:13 | 映画・ニュース | Trackback(1) | Comments(2)
2008年 05月 07日

【BBC】BBCのドラマ「リトル・ドリット」、キャスティングが発表


BBCのドラマシリーズ「リトル・ドリッド」「Little Dorrit」のキャスティングが発表になりました。

リトル・ドリットには「Being Human」にも出演の新人Claire Foy
その父ウィリアム・ドリットにトム・コートネイ、姉ファニーにエマ・ピアソン、おじにジェームズ・フリート
リゴー・ラニエ・ブランドワに「ロード・オブ・ザ・リング」のアンディ・サーキス
登場人物が多い作品なのでその他のキャスティングは下に(順次追加予定)。

15パートの作品をアンドリュー・デイヴィスが脚本、原作はチャールズ・ディケンズの同名小説。
監督はDearbhla WalshAdam Smith、「S.A.S. 英国特殊部隊」のディアムイド・ローレンス
撮影は先週(08年4月28日)開始済。

【関連】
【BBC】ディケンズの「リトル・ドリット」ドラマ化、マシュー・マクファディンが出演 08年1月25日

原作
リトル・ドリット〈1〉 (ちくま文庫) チャールズ ディケンズ / 筑摩書房
リトル・ドリット〈2〉 (ちくま文庫) チャールズ ディケンズ / 筑摩書房
リトル・ドリット〈3〉 (ちくま文庫) チャールズ ディケンズ / 筑摩書房
リトル・ドリット〈4〉 (ちくま文庫) チャールズ ディケンズ / 筑摩書房


原作 おもな登場人物
リトル・ドリット(エイミー) (Claire Foy)
アーサー・クレナム (マシュー・マクファディン)
クレナム夫人
ウィリアム・ドリット リトル・ドリットの父 (トム・コートネイ)
ファニー リトル・ドリットの姉 (エマ・ピアソン)
フレデリック・ドリット リトル・ドリットのおじ (ジェームズ・フリート)
ティップ(エドワード) リトル・ドリットの兄 (Arthur Darvill)
マードル夫人 (Amanda Redman)
リゴー・ラニエ・ブランドワ (アンディ・サーキス)
フローラ・キャズビー (Ruth Jones)
クリストファー・キャズビー
タイト・バーナクル (ロバート・ハーディ)
ミーグルズ氏 (ビル・パターソン)
ミーグルズ夫人 (Janine Duvitski )
タティコーラム(ハリエット・ビードル) (Freema Agyeman)
ペット
ウェイド (Maxine Peake)
パンクス (エディ・マーサン)
Fさんの伯母さん (アネット・クロスビー)
ジェレマイア・フリントウィンチ (アラン・アームストロング)
アフェリー・フリントウィンチ 
パンクス
ヘンリー・ガウワン (アレックス・ウィンダム)
ガウワン夫人
ミニー・ガウワン
ジョン・チヴァリー
エドマンド・スパークラー
ジョン・パブティスト・カヴァレット
マギー
ダニエル・ドイス (Zubin Varla)
 
[PR]

by hamchu | 2008-05-07 08:58 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)