2018年 03月 05日 ( 3 )


2018年 03月 05日

【TV】マット・バーとベン・オルドリッジ、「Skinny Dip」に出演へ

 
マット・バーとベン・オルドリッジがCW、CBS TV Studiosのパイロット版「Skinny Dip」に出演する模様。

原作はカール・ハイアセン(Carl Hiaasen)のミステリー「復讐はお好き?」、ラッセル・フレンドとギャレット・ラーナーが脚色。
マーク・バックランドが監督、ピーター・トラゴッド、レイチェル・カプラン、アヴィ・ニール、アロン・シュトルツマンらが制作総指揮。

バーは主人公ジョーイを助ける元捜査官ミック(原作より若い…その方がいいですけど)、オルドリッジが妻のジョーイを客船から突き落とす夫チャズの役(ジョーイ役は?)。
カール・ハイアセン、その後翻訳刊行はパタリと止まり、「ホー Hoot」は日本ではDVDにもなっていないという…(ルーク・ウィルソン、ローガン・ラーマン、ブリー・ラーソン、ティム・ブレイク・ネルソン出演ですよ、何とかしてください)

そういえばこの本久しぶりに読んだら、ろくでなしのチャズが刑事のロールヴァーグ(2匹のニシキヘビを飼ってはいるがハイアセン作品にしてはごくまともな人)に向かって「好きな俳優はいますか?」と問いかける場面が(チャズは自分を脅迫しているのがこの刑事だと思っている。それを探るためにこんな質問を…)。
ロールヴァーグの答えは「フランシス・マクドーマンドかな」(おお~!)
そして「誰です、それは?」と聞かれて「『ファーゴ』に出ていた女優です」と答えていたり…(原書の刊行は04年、好きな女優=フランシス・マクドーマンド、それは普通?)
ちなみに男優だったらジャック・ニコルソンだそうです。

【関連】
【映画】カール・ハイアセンの新作をマイク・ニコルズが映画化? 04年7月28日
このミス 08年版 海外編 映像化・映像化予定作品 07年12月13日
【TV】HBO、カール・ハイアセンの「復讐はお好き?」をドラマ化 11年7月8日

原作 復讐はお好き? (文春文庫) カール・ハイアセン 文藝春秋

原作 おもな登場人物
ジョーイ・ペローネ
チャズ(チャールズ・レジス)・ペローネ ジョーイの夫
コーベット ジョーイの兄
ミック・ストラナハン
ストラム ミックのドーベルマン
リッカ・ジェーン・スピルマン チャズの愛人
カール・ロールヴァーグ刑事
ガーロ警部
レッド(サミュエル・ジョンソン)・ハマーナット
ベンジャミン・ミデンボック ジョーイの最初の夫
ローズ・ジュエル ジョーイの親友
ネリ―・シャルマン カールの隣人
トゥール(アール・エドワード・オ・トゥール)
モーリーン 老女
キッパ―・ガース ミックの妹の夫、弁護士
ケイト ミックの妹
老人(大尉)

 
[PR]

by hamchu | 2018-03-05 15:03 | TV・ニュース | Trackback | Comments(3)
2018年 03月 05日

【映画】ノア・シュナップ、アンジェリカ・ヒューストンら「Waiting For Anya」に出演へ

 
ジル・マリーニ、ノア・シュナップとアンジェリカ・ヒューストンがGoldfinch Studiosの「Waiting For Anya」に出演する模様。

原作はマイケル・モーパーゴ(Michael Morpurgo)の同名小説、トーマス・クレッチマン、Elsa Zylbertsein、トーマス・レマルキスも出演。
Ben Cooksonが監督、作者のモーパーゴとToby Torlesseが脚色。

Phin Glynn、アラン・レイサムが制作、クリスティ・ベル、ヴィクター・グリン、Geoffrey Ilesが制作総指揮。
撮影は今年後半にフランスで行われる予定。

[内容]
A reclusive widow’s farm has become a haven for a growing band of Jewish children hiding from the Nazis. Jo knows he must keep the secret, and help out any way he can. But when German soldiers move into town, the danger suddenly becomes much more real. As Jo knows all too well, the penalty for helping these children escape is death.

原作 Waiting for Anya Michael Morpurgo Puffin Books; Reprint版

 
[PR]

by hamchu | 2018-03-05 09:14 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 05日

全米映画興収速報 18年3月5日 「ブラックパンサー」がV3に

 
今週は日本でも大ヒット、「ブラックパンサー」が$65.705MでV3を達成!
2位、3位が初登場の作品で
ジェイソン・マシューズ(Jason Matthews)のスパイ・スリラーをフランシス・ローレンス監督、ジェニファー・ローレンス、ジョエル・エドガートン主演で映画化した「レッド・スパロー(Red Sparrow)」(【Trailer】レッド・スパロー Red Sparrow)が3056館、$17Mで2位、
3位に2847館、$13Mでブルース・ウィリス主演、イーライ・ロス監督の「狼よさらば」リメイク版「Death Wish」(【Trailer】Death Wish 狼よさらば)が入りました。

その他の初登場では
サミュエル・マオズ監督、リオル・アシュケナージ、サラ・アドラー出演のコメディドラマ「Foxtrot」が4館、$36,786(暫定42位)、
「Death House」が1館、$10,295(暫定46位)
といった感じ。


3月2日-4日
1位 ブラックパンサー $65.705M
2位 レッド・スパロー $17M
3位 Death Wish $13M
4位 Game Night $10.71M
5位 ピーターラビット $10M
6位 アナイアレイション -全滅領域- $5.65M
7位 ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル $4.5M
8位 フィフティ・シェイズ・フリード $3.31M
9位 グレイテスト・ショーマン $2.675M
10位 Every Day $1.56M


3月9日からは
マドレイン・ラングルの「五次元世界のぼうけん」を映画化したエヴァ・デュヴァネイ監督の「A Wrinkle in Time」(【Trailer】A Wrinkle in Time
日本では公開済、マイケル・ザドゥリアンの「旅の終わりに」を映画化したヘレン・ミレン、ドナルド・サザーランド出演の「ロング,ロングバケーション(The Leisure Seeker)」
ナッシュ・エドガートン監督、デヴィッド・オイェロウォ出演のアクション・コメディ「Gringo」
マギー・グレイス、ライアン・クワンテン出演、ロブ・コーエン監督のアクション・スリラー「The Hurricane Heist」
ローランド・ジョフィ監督、フォレスト・ウィテカー、エリック・バナ出演のスリラー「The Forgiven」
Cory Finley監督、オリヴィア・クック、アニヤ・テイラー=ジョイ出演のスリラー「Thoroughbreds」
ヨハネス・ロバーツ監督、クリスティナ・ヘンドリックス出演、「ストレンジャーズ/戦慄の訪問者」の続編、ホラー「The Strangers: Prey at Night」
あたりが公開予定。

 
[PR]

by hamchu | 2018-03-05 07:39 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)