2018年 03月 19日 ( 3 )


2018年 03月 19日

【映画】カレン・マックラー・ラッツ、「The Stylist」を脚色へ

 
「キューティ・ブロンド」の脚本家カレン・マックラー・ラッツがRosie Nixonのデビュー小説「The Stylist」を脚色する模様。

[内容]
Amber Green loves her job at Smith's, the exclusive London boutique frequented by the rich, the famous and the stylish - and with stylist to the stars Mona Armstrong as a customer, there is never a dull moment. With the Golden Globes approaching and her diva-like behaviour resulting in yet another assistant walking out, Mona needs help, and she needs it fast. Before she has time to say Rodeo Drive, Amber finds herself agreeing to get on a plane to LA as she is expected to work with the increasingly volatile stylist and dress some of Hollywood's hottest (and craziest) starlets. Awards season turns her life upside down as dazzling gowns, shoes and jewels are matched to a steady stream of celebrities who expect to be made red carpet ready. And as Amber starts to enjoy her new life rummaging through the ultimate dressing-up box, she finds herself in the limelight as she catches the attention of two very different suitors. How will she keep her head? Which man will she choose? And most importantly, what will everyone wear?

原作 The Stylist [Paperback] [Feb 28, 2016] Rosie Nixon Rosie Nixon HQ

 
[PR]

by hamchu | 2018-03-19 17:03 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 19日

【映画】マドンナ、「Taking Flight」を監督へ

 
西アフリカのシエラレオネで戦争孤児だった少女が、アメリカでバレリーナになるまでの実話。

マドンナが黒人バレエダンサー、ミケーラ・デプリンス(Michaela DePrince)について描くMGMの「Taking Flight」を監督する模様。

ミケーラ・デプリンスとその里親エレーン・デプリンスの手記「夢へ翔けて: 戦争孤児から世界的バレリーナへ(Taking Flight: From War Orphan to Star Ballerina)」を「New Girl ~ダサかわ女子と三銃士」のカミラ・ブラケットが脚色。

Alloy Entertainmentのレスリー・モーゲンスタイン、 Elysa Koplovitz Duttonがベン・ピュー、ガイ・オゼアリーと制作。

この本は…非常にいいのです(シオラレオネの状況から養子制度あれこれ、そして黒人に対する差別などなど…映画化するにも盛る必要全くなし! 笑)。
原作中にも触れられているようにミケーラを有名にしたベス・カーグマン監督によるドキュメンタリー「ファースト・ポジション 夢に向かって踊れ!(2011)」もあり…
興味をもたれたら是非!

原作 夢へ翔けて: 戦争孤児から世界的バレリーナへ (ポプラせかいの文学) ミケーラ デプリンス (著) エレーン デプリンス (著) ポプラ社

原作 おもな登場人物
わたし ミケーラ・デプリンス(マビンティ・バンクラ)
父さん アルハジ
母さん ジェミ
アブドラおじさん
アンドリュー・ジャー(アンドリュー父さん)
ファトマタおばさん
ミア(マビンティ・スーマ)
サラ先生
お母さん
お父さん
アダム、メリッサ
テディー
エリック
マリエル(イサドゥ・バングラ)
エイミー
アーサー・ミッチェル
ステファニー先生
ナタリア・ジーガー(ナターシャ先生)
マデリン・カンタレラ・カルポ(ミズ・マデリン)
べス・カーグマン
スカイラー

 
[PR]

by hamchu | 2018-03-19 14:13 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 19日

全米映画興収速報 18年3月19日 「ブラックパンサー」がV5、「トゥームレイダー」は2位スタート

 
今週も新作を撃破して「ブラックパンサー」がV5を達成!
2位、3位が新作でローアル・ユートハウグ監督、アリシア・ヴィカンダー主演の「トゥームレイダー ファースト・ミッション」が3854館、$23.525Mで2位、
アンドリュー&ジョン・アーウィン監督、デニス・クエイドも出演の宗教系ドラマ「I Can Only Imagine」が1629館、$17Mで3位に入りました。

ベッキー・アルバータリ(Becky Albertalli )のベストセラーYA「サイモンvs人類平等化計画(Simon vs. the Homo Sapiens Agenda)」を映画化したグレッグ・バーランティ監督、ニック・ロビンソン出演の「Love, Simon(【Trailer】Love, Simon サイモンvs人類平等化計画)は2402館で上映、$11.5Mで5位、
ジョゼ・パジーリャ監督、ロザムンド・パイク、ダニエル・ブリュール出演の実録アクション「7 Days in Entebbe」は838館、$1.628Mで13位スタート。

その他の初登場は
マックス・ウィンクラー監督、ゾーイ・ドゥイッチ出演のドラマ「Flower」が3館、$57,851(暫定35位)、
日本では公開済、重乃康紀監督のドキュメンタリー「ラーメンヘッズ(Ramen Heads)」が2館、$7,014(暫定46位)、
ソウル・ディブ監督、エイサ・バターフィールド、サム・クラフリン出演の戦争ドラマ「Journey's End」(【Trailer】Journey's End )が2館、$6,350(暫定47位)
といった感じ。


3月16日-18日
1位 ブラックパンサー $27M
2位 トゥームレイダー ファースト・ミッション $23.525M
3位 I Can Only Imagine $17M
4位 A Wrinkle in Time $16.565M
5位 Love, Simon $11.5M
6位 Game Night $5.57M
7位 ピーターラビット $5.2M
8位 Strangers: Prey at Night $4.8M
9位 レッド・スパロー $4.45M
10位 Death Wish $3.368M


3月23日からは
「パシフィック・リム:アップライジング」
ジョン・スティーヴンソン監督のアニメ「Sherlock Gnomes」
アナス・ヴァルター監督、マディソン・ウルフ、ゾーイ・サルダナ出演のファンタジー・アドベンチャー「I Kill Giants」
日本では5月11日公開予定、「タイヨウのうた」をベラ・ソーン、パトリック・シュワルツェネッガー出演で映画化「ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~(Midnight Sun)」
Andrew Hyatt監督、ジム・カヴィーゼル出演のドラマ「Paul, Apostle of Christ」
スティーヴン・ソダーバーグ監督、クレア・フォイ出演のスリラー「Unsane」
スタンリー・トゥッチ監督、ジェフリー・ラッシュ、アーミー・ハマー出演、ジャコメッティとジェームズ・ロードの伝記ドラマ「Final Portrait」
Siddharth Malhotra監督のインド映画「Hichki」
「犬ヶ島」(日本公開は5月25日予定)
あたりが公開予定。

 
[PR]

by hamchu | 2018-03-19 07:31 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)