2018年 04月 13日 ( 2 )


2018年 04月 13日

【TV】ブルーナ・パパンドレア、「ケイト・レディは負け犬じゃない」続編をドラマ化へ

 
ブルーナ・パパンドレアのMade Up Storiesはアリソン・ピアソン(Allison Pearson)の小説「How Hard Can It Be? 」のオプション権を取得、TV化する模様。

これはピアソンの作品「ケイト・レディは負け犬じゃない(I Don't Know How She Does It)」の続編。
11年にダグラス・マクグラス監督、サラ・ジェシカ・パーカー主演で映画化、「ケイト・レディが完璧(パーフェクト)な理由(ワケ)」のタイトルで公開されています。

パパンドレアはCasey Haver、Jeanne Snow、スティーヴン・ハッテンスキーと制作総指揮。

[内容]
Kate Reddy is back! The follow-up to the international bestseller I Don't Know How She Does It, the novel that defined modern life for women everywhere. This time she's juggling teenagers, ageing parents and getting back into the workplace, and every page will have you laughing and thinking: It's not just me. Mail on Sunday's Books of the Year Kate Reddy is counting down the days until she is fifty, but not in a good way. Fifty, in Kate's mind, equals invisibility. And with hormones that have her in shackles, teenage children who need her there but won't talk to her and ailing parents who aren't coping, Kate is in the middle of a sandwich that she isn't even allowed to eat because of the calories. She's back at work after a big break at home, because somebody has to bring home the bacon now that her husband Rich has dropped out of the rat race to master the art of mindfulness. But just as Kate is finding a few tricks to get by in her new workplace, her old client and flame Jack reappears - complicated doesn't even begin to cover it. This is a coming of age story for turning fifty. It's about so much more than a balancing act; it's about finding out who you are and what you need to feel alive when you've got used to being your own last priority. And every page will leave you feeling that there's a bit of Kate Reddy in all of us. As funny as Helen Fielding and Caitlin Moran, this is straight-up brilliant fiction about how to have it all and not end up losing yourself on the way.

原作 How Hard Can It Be? Allison Pearson The Borough Press

 
[PR]

by hamchu | 2018-04-13 09:50 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 13日

【映画】ジェイムズ・マカヴォイとビル・ヘイダー、「IT/イット 」続編に出演か?

 
ジェイムズ・マカヴォイとビル・ヘイダーがジェシカ・チャスティン出演の「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」続編「It: Chapter 2」に出演する模様。

マカヴォイはビル・デンブロウ、ヘイダーはリッチ・トージアな模様(チャスティンはもちろんベヴァリーです)。

監督は前作のアンディ・ムスキエティ、ゲイリー・ドーベルマンと脚色。
公開予定は19年9月6日に設定、制作はこの夏トロントでスタート予定。

原作
IT〈1〉 (文春文庫) スティーヴン キング (著) 文藝春秋
IT〈2〉 (文春文庫) スティーヴン キング (著) 文藝春秋
IT〈3〉 (文春文庫) スティーヴン キング (著) 文藝春秋
IT〈4〉 (文春文庫) スティーヴン キング (著) 文藝春秋
出演:ビル・スカルスガルド、ジェイデン・リーバハー、フィン・ウォルフハード、メーガン・シャルパンティエ、チョーズン・ジェイコブズ

【関連】
【映画】Warner Bros.、スティーヴン・キングの「IT」を映画化? 09年3月13日
【映画】キャリー・フクナガ、スティーヴン・キングの「IT」を監督 12年6月12日
【Trailer】IT 17年3月31日

原作 おもな登場人物
ウィリアム(ビル)・デンブロウ 
ザック 
ハロルド・ガードナー
スタンリー
マイク・ハンロン 
リッチ・トージア 
ベン・ハンスコム 
エディ・カスプブラグ 
ベヴァリー・ローガン
ペニーワイズ (ビル・スカルスガルド)

 
[PR]

by hamchu | 2018-04-13 09:27 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)