2018年 06月 18日 ( 1 )


2018年 06月 18日

全米映画興収速報 18年6月18日 「インクレディブル・ファミリー」が初登場1位に

 
今週は1位と3位が初登場の作品で
1位が日本では夏休み公開「Mr.インクレディブル」の続編「インクレディブル・ファミリー」が4410館、$180M、
2位に先週首位の「オーシャンズ8」
Jeff Tomsic監督、エド・ヘルムズ、ジェレミー・レナー、ジェイク・ジョンソン出演のコメディ「Tag」は3382館、$14.6Mで3位となりました。

そのほかの初登場では
ディレクター・X監督、トレヴァー・ジャクソン出演のアクションスリラー「Superfly」は2220館で上映、$6.3Mで7位、
ケヴィン・コナリー監督がマフィアの・ボス、ジョン・ゴッティを映画化したジョン・トラヴォルタ出演のクライム・ドラマ「Gotti」が503館、$1.67Mで暫定12位、
インドのクライム・アクション「Race 3」が315館、1.628Mで暫定13位スタート。
また、Christopher Dillon Quinn 監督のドキュメンタリー「Eating Animals」が2館、$35,215(暫定31位)。


6月15日-17日
1位 インクレディブル・ファミリー $180M
2位 オーシャンズ8 $19.555M
3位 Tag $14.6M
4位 ハン・ソロ/スター・ウォーズストーリー $9.018M
5位 デッドプール2 $8.8M
6位 Hereditary $7.026M
7位 Superfly $6.3M
8位 アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー $5.296M
9位 Adrift $2.1M
10位 Book Club $1.85M


6月22日からは
「ジュラシック・ワールド/炎の王国」
シャナ・フェステ監督、ヴェラ・ファーミガ、クリストファー・プラマー出演のコメディ「Boundaries」
ベン・リューイン監督がニコラス・ダウィドフのノンフィクション書籍「「大リーガー」はスパイだった モー・バーグの謎の生涯」を映画化したポール・ラッド出演の実録もの「The Catcher Was a Spy」
ロブ・W・キング監督、クリスティナ・リッチ、ジョン・キューザック(なんだか気持ち悪い)出演のスリラー「Distorted」
ユージーン・ジャレッキー監督のドキュメンタリー「The King」
あたりが公開予定。

 
[PR]

by hamchu | 2018-06-18 09:21 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)