2018年 07月 16日 ( 1 )


2018年 07月 16日

全米映画興収速報 18年7月16日 「モンスター・ホテル」3作目が初登場1位に

 
今週は「モンスター・ホテル」シリーズの第三弾「モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!」が4267館、$44.1Mで初登場1位に。
日本では10月19日ユナイテッドシネマ、シネプレックス限定、吹替え版のみの公開予定。前作同条件で平日行ってみたら観客はうちらしかいなかった…という状況を考えると公開されるだけありがたいというべきか。結構面白いんですけどねえ。
2位は先週1位の「アントマン&ワスプ」
ローソン・マーシャル・サーバー監督、ドウェイン・ジョンソン主演のアクション「スカイスクレイパー」は3782館、$25.485Mで3位スタートとなりました。

公開2週目で+789館(805館)となった「Sorry to Bother You」は$4.258Mで先週16位から暫定7位にランクイン。

そのほかの初登場では
ボー・バーナム監督、ジョシュ・ハミルトン出演のコメディ「Eighth Grade」が4館、$252,284で暫定22位、
Shaad Ali監督、Diljit Dosanjh出演のインド映画「Soorma」が50館、$168,000で暫定25位、
ガス・ヴァン・サント監督、ホアキン・フェニックス出演のドラマ「Don't Worry, He Won't Get Far On Foot」が4館、$83,120で暫定28位、
ロブ・ライナー監督、ウディ・ハレルソン、ジェームズ・マースデン出演のドラマ「Shock and Awe」が100館、$41,000(おやおや)で暫定34位、
エドワール・ドゥリュック監督の「ゴーギャン タヒチ、楽園への旅 (Gauguin)」が6館、$35,607(暫定35位)、
ドキュメンタリー「Milford Graves Full Mantis」が1館、$8,515 (暫定39位)、
キンバリー・リード監督のドキュメンタリー「Dark Money」が1館、$8,100 (暫定40位)
といった感じ。


7月13日-15日
1位 モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?! $44.1M
2位 アントマン&ワスプ $28.84M
3位 スカイスクレイパー $25.485M
4位 ブル・ファミリー $16.22M
5位 ジュラシック・ワールド/炎の王国 $15.515M
6位 The First Purge $9.13M
7位 Sorry to Bother You $4.258M
8位 Sicario: Day of the Soldado $3.85M
9位 Uncle Drew $3.225M
10位 オーシャンズ8 $2.91M


7月20日からは
デンゼル・ワシントン主演、アントワン・フークア監督、「イコライザー」の続編「The Equalizer 2」
「マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー」
スティーヴン・サスコ監督、コリン・ウッデル出演、ホラー「アンフレンデッド」の続編「Unfriended 2」
ローレン・グリーンフィールド監督のドキュメンタリー「Generation Wealth」
Alexander McQueenのドキュメンタリー「McQueen」
ダヴィード・ディグス、Rafael Casal出演のコメディ「Blindspotting」
Tyler Spindel 監督、デヴィッド・スペード出演のコメディ「Father of the Year」
ルーク・スパーク監督、ダン・ユーイング出演のSF「Occupation」(なんだか面白そう 笑)
福山雅治、是枝裕和監督の「三度目の殺人(The Third Murder)」
あたりが公開予定。

 
[PR]

by hamchu | 2018-07-16 06:20 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)