2018年 11月 12日

全米映画興収速報 18年11月12日 「グリンチ」が初登場1位を獲得



今週はイルミネーションの新作「グリンチ」が4141館、$66Mで初登場1位を獲得!
2位はワンランクダウンで先週首位の「ボヘミアン・ラプソディ」
3位に2589館、$10.1MでJ・J・エイブラムス製作のゾンビ映画「Overlord」が入りました。

「ミレニアム」シリーズ4作目を映画化した「蜘蛛の巣を払う女」は2929館、$8.015Mで5位スタート。

そのほかの初登場は
岩井俊二監督の「Last Letter」(日本より先に公開?でもポスターはこれだなあ)が18館、$70,000(暫定31位)、
ジェイソン・ライトマン監督、ヒュー・ジャックマン主演の「フロントランナー」(日本公開は19年2月1日予定)が4館、$56,000(暫定32位)、
Luis Ortega監督、Lorenzo Ferro出演のアルゼンチン映画「El Angel」が2館、$25,473(暫定38位)、
シェフフリン・マガリーに関するドキュメンタリー「Chef Flynn」が1館、$8,100(暫定43位)
といった感じ。


11月9日-11日
1位 グリンチ $66M
2位 ボヘミアン・ラプソディ $30.85M
3位 Overlord $10.1M
4位 くるみ割り人形と秘密の王国 $9.565M
5位 蜘蛛の巣を払う女 $8.015M
6位 アリー/ スター誕生 $8.01M
7位 Nobody's Fool $6.54M
8位 ヴェノム $4.85M
9位 Halloween $3.84M
10位 The Hate U Give $2.07M


11月16日からは
「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」
ショーン・アンダース監督、マーク・ウォールバーグ&ローズ・バーン出演のコメディ「Instant Family」
スティーヴ・マックィーン監督、ヴィオラ・デイヴィス、ミシェル・ロドリゲスらが出演の「妻たちの落とし前(Widows)」(日本公開は19年4月)
ジュリアン・シュナーベル監督、ウィレム・デフォー出演のゴッホの伝記映画「At Eternity's Gate」
ジョン・ラッセンホップ監督、ジョン・トラヴォルタのアクション・スリラー「Speed Kills」
あたりが公開予定。



[PR]

# by hamchu | 2018-11-12 07:32 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 05日

全米映画興収速報 18年11月5日 「ボヘミアン・ラプソディ」が$50Mで初登場1位に



今週は1位から3位までが初登場の作品で
1位、4000館、$50Mで「ボヘミアン・ラプソディ」
2位、3766館、$20Mで「くるみ割り人形と秘密の王国」
3位、2468館、 $14Mでタイラー・ペリー監督、ティファニー・ハディッシュ、ミッシー・パイル出演のコメディ「Nobody's Fool」となりました。

そのほかの初登場では
ジョエル・エドガートン監督、ルーカス・ヘッジズ出演のドラマ「Boy Erased」(原作Garrard Conley)が5館、$220,000で暫定22位、
日本では12月21日公開予定「私は、マリア・カラス(Maria by Callas)」が16館、$152,633 で暫定25位、
マシュー・ハイネマン監督、ロザムンド・パイク出演の実録ドラマ「A Private War」が4館、$72,000で暫定30位、
ジョセフ・カーン監督、ケイラム・ワーシー出演のコメディ「Bodied」が14館、$50,528(暫定35位)、
ギャビー・ポルスキー監督のドキュメンタリー「In Search of Greatness」が16館、$35,000(暫定38位)
といった感じ。


11月2日-4日
1位 ボヘミアン・ラプソディ $50M
2位 くるみ割り人形と秘密の王国 $20M
3位 Nobody's Fool $14M
4位 アリー/ スター誕生 $11.1M
5位 Halloween $11.015M
6位 ヴェノム $7.85M
7位 スモールフット $3.805M
8位 Goosebumps 2: Haunted Halloween $3.7M
9位 Hunter Killer $3.525M
10位 The Hate U Give $3.4M



11月6日からはジェイソン・ライトマン監督、ヒュー・ジャックマン主演の政治ドラマ「The Front Runner」
11月9日からは
「グリンチ」
「蜘蛛の巣を払う女」(日本公開は19年1月11日)
ゾンビ、戦争、IMAX!「Overlord」
ファビアン・コンスタン監督、サラ・ジェシカ・パーカー主演のドラマ「Here and Now」
Wes Miller監督、ジョン・キューザック出演のクライム・アクション「River Runs Red」
ハンナ・フィデル監督、トニー・レヴォロリ出演のコメディ「The Long Dumb Road」
Jaron Albertin監督、アレッサンドロ・ニヴォラ出演のドラマ「Weightless」
あたりが公開予定。



[PR]

# by hamchu | 2018-11-05 07:54 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 29日

全米映画興収速報 18年10月29日 1位から4位までが先週と変わらず



今週は1位から4位までは先週と変わらず、1位「Halloween」、2位「アリー/ スター誕生」、3位「ヴェノム」、4位「Goosebumps 2: Haunted Halloween」となりました。

ジェラルド・バトラー主演のアクション「Hunter Killer」(原作はDon Keith、George Wallaceの「Firing Point」 【Trailer】Hunter Killer Firing Point)は2,728館、$6.65Mで5位スタート。
ジョナ・ヒルが監督、サニー・スリッチ出演のコメディ・ドラマ「Mid90s」は先週4館から+1,202の1206館に拡大して先週20位から10位にランクイン。

そのほかの初登場では
「ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲」が544館、$1.626Mで暫定12位、
デヴィッド・G・エヴァンス監督、ジャスティン・ブルーニング出演のドラマ「Indivisible」が830館、$1.525Mで暫定13位、
ルカ・グァダニーノ監督のリメイク版「サスペリア」が2館、$179,806で暫定22位、
ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィストの短編を映画化したAli Abbasi監督の「Border(Grans)」が7館、$71,565(暫定29位)、
イ・チャンドン監督が村上春樹の短編「納屋を焼く」を映画化した「バーニング 劇場版」が2館、$28,650(暫定32位)、
Maryam Keshavarz監督、スーザン・サランドン、マット・ボマー出演の「Viper Club」が3館、$14,094(暫定35位)、
フレデリック・ワイズマン監督のドキュメンタリー「Monrovia, Indiana」が1館、$6,100(暫定38位)、
アビー・エプスタイン監督のドキュメンタリー「Weed the People」が1館、$4,279(暫定39位)
といった感じ。


10月26日-28日
1位 Halloween $32.045M
2位 アリー/ スター誕生 $14.145M
3位 ヴェノム $10.8M
4位 Goosebumps 2: Haunted Halloween $7.5M
5位 Hunter Killer $6.65M
6位 The Hate U Give $5.1M
7位 ファーストマン $4.935M
8位 スモールフット $4.75M
9位 Night School $3.255M
10位 Mid90s $3M


11月2日からは
「ボヘミアン・ラプソディ」
「くるみ割り人形と秘密の王国」
タイラー・ペリー監督、ティファニー・ハディッシュ、ミッシー・パイル出演のコメディ「Nobody's Fool」
Garrard Conleyの原作があるジョエル・エドガートン監督、ルーカス・ヘッジズ出演のドラマ「Boy Erased」
マシュー・ハイネマン監督、ロザムンド・パイク出演、女性ジャーナリストの実録モノ「A Private War」
あたりが公開予定。



[PR]

# by hamchu | 2018-10-29 07:07 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 26日

【TV】Fox21「ドレスデン・ファイル」をシリーズ化へ



おれの名前はハリー・ドレスデン。シカゴでただひとり電話帳の職業欄に“魔法使い”として登録している男だ。ある日シカゴ市警特殊捜査班のマーフィー主任からの呼び出しを受けて現場に駆けつけると、そこには身体から心臓が飛び出した無残な死体が!明らかに強大な魔術によるものだ。捜査への協力要請を受けて調査を開始したが、やがて次から次へと奇怪な魔物が襲いかかって…

Fox21 Television Studiosはジム・ブッチャー(Jim Butcher)のベストセラーファンタジーシリーズ「ドレスデン・ファイル(The Dresden Files)」のオプション権を取得、Temple Hill Entertainment製作で映像化する模様。

原作 ドレスデン・ファイル―魔を呼ぶ嵐 (ハヤカワ文庫FT) ジム・ブッチャー 早川書房

「ドレスデン・ファイル」といいますとニコラス・ケイジ製作、ポール・ブラックソーン主演で07年、12エピソードでシリーズが作られたんですよね。

今回はリブートかい、って感じですが…

このときのキャスティングは
おれ ハリー・ブラックストーン・カッパ―フィールド・ドレスデン ポール・ブラックソーン
カーリン・マーフィー警部補 ヴァレリー・クルス
カーマイケル刑事  ラウール・バネジャ
スーザン・ロドリゲス 記者 レベッカ・マクファーランド
モーガン コンラッド・コーツ
ボブ テレンス・マン
ビアンカ 女ヴァンパイア ジョアンヌ・ケリー
な感じ。

せっかく作るんですからガラッと変えてきてもらいたいものです。



[PR]

# by hamchu | 2018-10-26 18:51 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 24日

【TV】レイモンド・E・フィーストの「リフトウォー・サーガ」TV化へ



みなしごのパグと料理人の息子トマス。王国西部のクライディーの城で仲良く育った二人は、14歳のときそれぞれ適した職業の徒弟となった。たがいに別の道を歩んでいたある日、浜辺で奇妙な難破船をみつけたことから、二人の運命を、そして世界の理をも変える長い戦いの幕が上がる…

BCDF Picturesはレイモンド・E・フィースト(Raymond E. Feist)のファンタジーシリーズ「リフトウォー・サーガ(Riftwar Saga)」の権利を取得、1作目の「魔術師の帝国(Magician)」をTV化する模様。

「アトミック・ブロンド」のカート・ジョンスタッドが脚色、クロード・ダル・ファラ、ブライス・ダル・ファラ、Brian Keadyらが制作総指揮。

原作 魔術師の帝国 (ハヤカワ文庫 FT フ 2-12 リフトウォー・サーガ 第 1部1) レイモンド E.フィースト 早川書房

原作 おもな登場人物
パグ
クルガン 魔法使い
ミーチャム クルガンの弟子
ファノン 武術長官
トマス
マーティン・ロングボウ 狩猟長官
ミーガー
ボリク・コンドイン公爵
リアム
アルサ
カーライン姫
タリー神父
ローランド
アルゴン 馬術長官
アグララナ女王
ケイリン王子
ガータン
ドルガン
マクロス
プリンス・エアランド



[PR]

# by hamchu | 2018-10-24 17:49 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 23日

【映画】ジョニー・デップとロバート・パティンソン、「夷狄を待ちながら」に出演へ



ジョニー・デップとロバート・パティンソンがJ・M・クッツェーの「夷狄を待ちながら」を映画化するマーク・ライランス主演、シーロ・ゲーラ監督の「Waiting For The Barbarians」に出演する模様!

ジョニー・デップはジョル大佐、ロバート・パティンソンはマンデルらしいです(おやおやおや)。これはエライスゴイですね。

【関連】
【映画】J・M・クッツェーの「夷狄を待ちながら」映画化へ 16年10月24日
 
原作 夷狄を待ちながら (集英社文庫) J・M・クッツェー 集英社

原作 おもな登場人物
私 民政官
ジョル大佐

マンデル
スター
メイ
少年

 
[PR]

# by hamchu | 2018-10-23 16:24 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 23日

【映画】スチュアート・ギブスの「スパイスクール」映像化へ



12歳のベンは、スパイにあこがれるふつうの少年。そんなベンが、ある日とつぜん、CIA局員にスカウトされ、スパイスクールへ転入することに!謎あり、裏切りあり、命の危険あり?!スピード感たっぷりのアクション・ミステリー。

20th Century Foxはスチュアート・ギブス(Stuart Gibbs)のベストセラーシリーズ「スパイスクール(Spy School)」のオプション権を取得、作者のギブスが脚色する模様。

この手のティーン主人公のスパイものって結構あるんですが映画はなかなか成功しないんですよね。またこの手の話はメンターを誰がやるかが重要なんですが…(スパイ映画の師匠はカッコよくてオイシイですよね)

原作 スパイスクール: 〈しのびよるアナグマ作戦〉を追え! (SUPER!YA) スチュアート ギブス 小学館

原作 おもな登場人物
ベンジャミン(ベン)・リプリー
アレクサンダー・ヘール CIA局員
マイク・ブレジンスキー ベンの友人
エリカ・ヘール
チップ・シャクター
マレー・ヒル
グレッグ・ハウザー
カーステン・スタッブズ
ティナ・キューヴォ
ルーカス・クランダル教授
ジョシュア・ハウール
ゾーイ
ウォーレン
校長



[PR]

# by hamchu | 2018-10-23 10:56 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(2)
2018年 10月 22日

全米映画興収速報 18年10月22日 「Halloween」が$77.5Mで初登場1位に



今週は3928館で上映、「ハロウィン」の続編「Halloween」が$77.5M(アベレージもスゴイ!)で初登場1位に。
2位は先週と変わらず「アリー/ スター誕生」(劇場は先週から+176館です)
3位は「ヴェノム」(劇場は先週から-363館です)となりました。

公開3週目、+2,055館で2,303館に拡大された「 The Hate U Give 」は先週9位から6位に(【Trailer】ザ・ヘイト・ユー・ギヴ The Hate U Give)。
また公開4週目、+574館で802館になった「The Old Man & the Gun」が$2.05Mで10位にランクイン。

そのほかの初登場は軒並み高アベレージで
ジョナ・ヒルの監督作品、サニー・スリッチ出演のコメディ・ドラマ「Mid90s」が4館、$249,500で暫定18位、
マリエル・ヘラー監督、メリッサ・マッカーシー出演の「Can You Ever Forgive Me?」が5館、$150,000で暫定20位、
ポール・ダノ監督、ジェイク・ギレンホール、キャリー・マリガンの「Wildlife」が4館、$105,614 で暫定22位、
エリザベス・チョムコ監督、ヒラリー・スワンク、マイケル・シャノン出演のドラマ「What They Had」が4館、$18,845(暫定26位)、
ナサニエル・カーン監督のドキュメンタリー「The Price of Everything」が1館、$17,280(暫定27位)、
「ベルリン・天使の歌(Wings of Desire)」のリバイバル上映が1館、$11,635(暫定29位)、
ジム・ホスキング監督、オーブリー・プラザ出演のコメディ「An Evening with Beverly Luff Linn」が16館、$4,800(暫定32位)、
Alexandria Bombach 監督の人権活動家ナーディーヤ・ムラードに関するドキュメンタリー「On Her Shoulders」が1館、$4,500(暫定33位)、
Remi Kessler 監督のドキュメンタリー「The Advocates」が1館、$4,000(暫定34位)、
John Anderson 監督のポール・バターフィールドのドキュメンタリー「Horn From the Heart」が1館、$2,357 (暫定35位)
といった感じ。


10月19日-21日
1位 Halloween $77.5M
2位 アリー/ スター誕生 $19.3M
3位 ヴェノム $18.105M
4位 Goosebumps 2: Haunted Halloween $9.715M
5位 ファースト・マン  $8.565M
6位 The Hate U Give $7.5M
7位 スモールフット $6.615M
8位 Night School $5M
9位 Bad Times At The El Royale $3.3M
10位 The Old Man & the Gun $2.05M


10月26日からは
Don Keith、George Wallaceの小説「Firing Point」をジェラルド・バトラー主演で映画化した「Hunter Killer」(【Trailer】Hunter Killer Firing Point
「ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲」
ルカ・グァダニーノ監督のリメイク版「サスペリア」
Maryam Keshavarz監督、スーザン・サランドン、マット・ボマー出演の「Viper Club」
David Gleeson監督、スティーヴン・ドーフ、メリッサ・ジョージ出演のサスペンス「Don’t Go」
イ・チャンドン監督が村上春樹の短編「納屋を焼く」を映画化した「バーニング 劇場版」
あたりが公開予定。



[PR]

# by hamchu | 2018-10-22 08:16 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 19日

セバスチャン・スタンの来日、中止へ


東京コミコンに参加予定だったセバスチャン・スタン氏の来日中止が発表になったようです…

あいや~非常に残念ですね(がっくり)。

チケットの返金対応は10月23日(火)正午より開始だそうです。
私、まだCloakでチケット引き取りしてなかったんですけどカード決済はされてるんですよね。うむむ、放っておけば返金されるのだろうか。



[PR]

# by hamchu | 2018-10-19 20:17 | 予定は未定 | Trackback | Comments(7)
2018年 10月 19日

【Netflix】「Trinkets」ブリアナ・ヒルデブランドらが出演へ



Netflixはキルステン・スミス(Kirsten “Kiwi” Smith)のYA小説「Trinkets」をシリーズ化、ブリアナ・ヒルデブランド、Kiana Madeira、Quintessa Swindellが出演する模様。

ラリー・サリヴァン、Brandon Butler、Odiseas Georgiadis、Henry Zaga、オクトーバー・ムーア、ラリサ・オレイニクも出演、エイミー・アンデルソン、エミリー・マイヤー、スミスが脚色、制作総指揮。

Linda Gase、シェリー・ジマーマン、Brin Lukens、Rebecca Glashowも制作総指揮、 Sara St. Ongeが初めの1エピソードを監督予定。

【関連】
【TV】キルステン・スミスの「Trinkets」、TVMに 15年5月27日

原作 Trinkets (English Edition) Kirsten Smith Little, Brown Books for Young Readers; Reprint版



[PR]

# by hamchu | 2018-10-19 13:11 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)