カテゴリ:未分類( 18 )


2019年 01月 24日

【映画】「Turtles All The Way Down」、ハンナ・マークスが監督へ


ジョン・グリーン(John Green)のベストセラーYA小説を映画化する「Turtles All The Way Down」をハンナ・マークスが監督する模様。

エリザベス・バーガーとアイザック・アプテイカーが脚色、Temple Hillのアイザック・クラウスナーとマーティ・ボーウェンが制作。
作者のグリーンとRosianna Halse Rojasが制作総指揮。

[内容]
'Our hearts were broken in the same places. That's something like love, but maybe not quite the thing itself'
Aza's life is filled with complications. Living with anxiety and OCD is enough but when Daisy, her Best and Most Fearless Friend, brings her on a mission to find a fugitive billionaire things are about to get even more complicated. To find Russell Pickett, Aza must enter the world of his geeky, but maybe kind-of-cute son, Davis. But the chances of a first kiss, and maybe even a first love, could send Aza into a spiral of anxiety...

原作 Turtles All the Way Down John Green Penguin



by hamchu | 2019-01-24 08:33 | Trackback | Comments(0)
2018年 12月 31日

全米映画興収速報 18年12月31日 1位から5位までが先週と変わらず


先週は確定してから入れようと思ったらクリスマス休暇のせいか全然数字が出ず…タイミングを逸してしまいました。

で…今年最後の週末BOX OFFICEは1位から5位までが先週と変わらず、1位「アクアマン」 、2位「メリー・ポピンズ リターンズ」、3位「バンブルビー」 となりました。

6位、7位が初登場の作品で5位に2,442館、$7.791Mでクリスチャン・ベイル主演の「バイス」、ウィル・フェレル&ジョン・C・ライリーのコメディ「Holmes & Watson」が2776館、$7.3Mで7位。

そのほかの初登場では
ロヒット・シェッティ監督のインド映画「Simmba」が300館、$1.725Mで暫定16位、
ミミ・レダー監督、フェリシティ・ジョーンズ& アーミー・ハマーの「ビリーブ 未来への大逆転(On the Basis of Sex)」が33館、$690,000で暫定22位、
ジョン・S・ベアード監督、スティーヴ・クーガン&ジョン・C・ライリー(またジョン・C・ライリー)の「Stan & Ollie」が5館、$79,674(暫定28位)、
ニコール・キッドマンの「 Destroyer 」が3館、$58,472(暫定30位)といった感じ。


12月28日-30日
1位 アクアマン $51.55M
2位 メリー・ポピンズ リターンズ $28.019M
3位 バンブルビー $20.5M
4位 スパイダーマン:スパイダーバース $18.315M
5位 運び屋 $11.78M
6位 バイス $7.791M
7位 Holmes & Watson $7.3M
8位 Second Act $7.21M
9位 シュガー・ラッシュ:オンライン $6.532M
10位 グリンチ $4.2M


1月4日からは
アダム・ロビテル監督、テイラー・ラッセル主演の「Escape Room」が公開?



by hamchu | 2018-12-31 10:52 | Trackback | Comments(0)
2018年 12月 07日

東京コミコン2018 その⑤ 王(ラーナー・ダッグバーティさん)が登壇


さて、11時15分からは東京コミコン&ムービープラス共催の「バーフバリ」ラーナー・ダッグバーティさん登壇Q&Aのステージ。
事前の撮影券応募に外れてしまった我らが間近で王に謁見できる唯一の機会です。

さすがに「バーフバリ」人気はスゴイ!多分ラーナーさんがいらっしゃるということでコミコンに足を運んだに違いない…という主に女性ファンの方々でステージ周りはすでにぎゅーぎゅー(会場がマヒシュマティ化)。
司会の杉山すぴ豊さんともうすぐお誕生日を迎えるラーナーさんを祝うためハッピーバースデーを歌うという進行を確認し、ところどころから「ジャイホー」の声が聞こえる中、ラーナーさん登場!
a0000270_12445700.jpg
おお、バラーラデーヴァ!やっぱりカッコいいですよね。

ラーナーさんのトークや登壇時間は結構長く非常に充実した内容だったのですが、これは多分ムービープラスの「『バーフバリ』国王訪日記念!3ヶ月連続特集」「密着!ラーナーさん in 東京」あたりで放送されるんだと思います(要チェックでございますな)。

そんな中、お話で特に興味深かったのはラーナーさん、本当にアメコミのファンだということ。
そして「インフィニティ・ウォー」ではインド語版サノスの声を担当なされていたとか!これはピッタリ、是非聞いてみたいものですね(何言ってるかわからないけど)。

そして好きなアメコミ?に上がっていたのが「ザ・ファントム」
ビリー・ゼイン主演で映画化もされた(「ザ・ファントム/闇の帝王」クリスティ・スワンソンとトリート・ウィリアムズも出てる、未公開なんですがほかのキャストも結構すごいんですわ)っておっしゃってたけどこれ、日本でもあんまり知ってる人いないですよ、きっと!(ビリー・ゼインは最近「山猫は眠らない」で昼によく見かけてた気がいたしますが… 笑)

a0000270_13312915.jpg
a0000270_13313597.jpg

その後バースデーケーキが登場し、ラーナーさんがプレート(お名前は日本語で書かれてた)をかじったり(フォトセッションで撮影したり、手を拭いたり)、「バーフバリ」制作者ショーブさん(ショーブ・ヤーララガッダ)が登場したりと会場は何度も盛り上がりました。

改めて「バーフバリ」人気はスゴイ、ということが分かった次第(人気衰えず、ホント面白いですもんね)。
今度はラーナーさんの別の映画もみたいなー

左 「バーフバリ 王の帰還」を見た後に小4さんが描いた王。この武器を持った方も会場にいらっしゃいました。

第三回プラチナブロガーコンテストを開催! 自由部門に応募しています。



by hamchu | 2018-12-07 12:50 | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 28日

【Trailer】アルテミス・ファウル Artemis Fowl 




Disney制作、オーエン・コルファー(Eoin Colfer)のベストセラーYAシリーズを映画化した「Artemis Fowl」のTrailer!



監督はケネス・ブラナー、米公開は19年8月9日。
こういうものは日本では売れにくいんですが、さすがに日本でも劇場公開は大丈夫でしょう。問題はいつごろになるか?

Artemis Fowl 19年米
監督:ケネス・ブラナー
脚色:マイケル・ゴールデンバーグ
制作総指揮:ロバート・デニーロ、マシュー・ジェンキンズ、Angus More Gordon、ジェーン・ローゼンタール
製作・ケネス・ブラナー、ジュディ・ホフランド
音楽:パトリック・ドイル
撮影:ハリス・ザンバーラウコス
原作:アルテミス・ファウル―妖精の身代金 (角川文庫) オーエン コルファー 角川書店
出演:Ferdia Shaw、ジュディ・デンチ、ジョシュ・ギャッド、ノンソー・アノジー、タマラ・スマート、ミランダ・レーゾン、ジョシュア・マクガイア

【関連】
【映画】「アルテミス・ファウル」映画化へ 13年8月2日
【映画】「アルテミス・ファウル」映画化、ケネス・ブラナーが監督? 15年9月5日
【映画】新人Ferdia Shaw、「アルテミス・ファウル」に出演へ 17年2月21日

原作 おもな登場人物
アルテミス・ファウル2世 (Ferdia Shaw)
バトラー (ノンソー・アノジー)
ジュリエット バトラーの妹 (タマラ・スマート)
アンジェリーン・ファウル (ミランダ・レーゾン)
ホリー・ショート (Lara McDonnell)
ジュリアス・ルート (ジュディ・デンチ)
フォーリー (ニケシュ・パテル)
カジョン (ジョシュア・マクガイア)
トラブル・ケルプ大尉
グラブ伍長
J・アルゴン博士
マルチ・ディガムズ (ジョシュ・ギャッド)




by hamchu | 2018-11-28 09:32 | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 21日

そしてジェレミー・レナーさん


ジェレミー・レナーさんが来て、アンソニー・マッキーさんが来ない。もう何でもアリですね、ホント。

しかしこれは大変困りましたなー
私たちは第一回のコミコンでジェレミーさんと写真を撮っているようにジェレミーさんの大ファンなのです(チケットとるかは子どもが帰ってから相談ですね)。

そのほかステージのタイムスケジュールが決定したので大体の予定を立てておいたのですが(ざっくりざっくり)、これは来日ゲスト登壇予定のイベントにもいたほうがいいですかね。

そしてこの週末の予定も何とかせねば。
赤毛のアン、アンクルドリュー、ポリスストーリーの中から二つとIMAXのファンタビを組み合わせるパターンで一つは赤毛のアンとIMAXレーザー川崎のファンタビ(これはとれました)。アンクルドリューは日比谷以外はムリなので新宿か日比谷でポリスストーリーとファンタビ。ファンタビの新宿のチケットの出具合がいいので(マイレージ会員の21時スタートならまだいいんですが…)いつもの場所で取れないようなら日比谷にしようか、という感じです。

ところで…くるみ割り人形ってIMAXあり?




by hamchu | 2018-11-21 14:41 | Trackback | Comments(3)
2018年 11月 19日

今度はエズラ・ミラーさんだって(笑)


東京コミコン、残念ながら「バーフバリ・グッズセット購入券」は外れた…
のですが、ジョン・キューザックさんが来日中止、でもって、エズラ・ミラーさんの来日が決定!
うひゃーここにきてまたですかい(今年のコミコンはホントにやってくれるなあ 笑)という感じ(フラッシュは好きですよね、われらは←ああいうキャラは鉄板ですよね)。

ラーナー・ダッグバーティ氏もエズラ・ミラー氏も日曜のステージイベントに登壇予定なのでこれは待機しておくべし(去年のマッツさんみたいにフラフラ通りかかっても見えたりするんですが…)。混雑している中ぐるんぐるん歩きっぱなしは疲れるんですよね(トイレも混んでるし)。
セバスチャン・スタンさんがいらっしゃらないとなったときはどうなることかと思いましたが、これは何だかんだ3DAYと宿をとっておいてよかった…ですね。




by hamchu | 2018-11-19 18:38 | Trackback | Comments(1)
2018年 10月 16日

【映画】ヴィンス・マルセロ、「二遊間の恋―大リーグ・ドレフュス事件」を監督へ



ランディ・ドレフュスは長打力、打率ともに抜群、守備もまた華麗という球界を代表する名遊撃手だ。ある日シャワー・ルームで、鉄壁のコンビを組む名二塁手D・Jの褐色の裸体を見たとたん、体の芯から湧き起こる名状しがたい感情に戦いてしまった―

「キスから始まるものがたり」のヴィンス・マルセロがピーター・レフコート(Peter Lefcourt)のベストセラー「二遊間の恋―大リーグ・ドレフュス事件(The Dreyfus Affair: A Love Story)」の映画化で監督として契約した模様。

レフコートが脚色、The Gotham Groupが制作、Murray Weiss、ケン・グロスが制作総指揮予定。

あまりに懐かしい企画でビックリですが制作者ケン・グロスの名前も昔の記事に見えるし…

【関連】
【映画】「二遊間の恋―大リーグ・ドレフュス事件」ようやく映画化へ? 06年2月10日

原作 二遊間の恋―大リーグ・ドレフュス事件 (文春文庫) ピーター レフコート 文藝春秋

原作 おもな登場人物
ランドルフ(ランディ)・マッカーサー・ドレフュス 遊撃手
ディガー・ジョンスン(DJ)・ピケット 黒人二塁手
スージー・ケント・ドレフュス ランディの妻
モリー、ドリー ランディの双子の娘
カルヴィン ドレフュス家の犬、ダルメシアン
メンデス・フュアド 精神科医
ピート・ザブリスキー 私立探偵
マニュエル・ロドリゲス 庭師
ミルト・ゾラ ヴァレー・トリビューン野球担当記者
ガス・マーサー
 チャーリー・ゴンス ヴァイキングス監督
ジョン・D・F・ホワイト オーナー
ジョン・D・F・ホワイト・ジュニア(ジョン・ジョン)
ハリー・フクシア ランディのエージェント
ケン・テフナー ヴァイキングスの広報
バートン・ミーカー ヴァイキングス法律顧問
フランシス(フリッツ)・エスターヘイジー三世 プロ野球コミッショナー




by hamchu | 2018-10-16 12:40 | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 12日

【BBC】ニコラス・ブレイクの「野獣死すべし」をドラマ化へ


探偵作家フィリクス・レインは、最愛の一人息子を暴走する自動車に引き逃げされた。再三の調査にもかかわらず自動車の行方は知れず、6カ月がむなしく過ぎた。怒りを抑えきれない彼は、ひとり見えざる犯人に復讐を誓った!

BBCはニコラス・ブレイク(Nicholas Blake)(=セシル・デイ=ルイス)の古典ミステリー「野獣死すべし(The Beast Must Die)」を映像化する模様。

「ヴェラ ~信念の女警部~」、「人生はシネマティック!」のギャビー・チャッペが脚色、「リンリー警部」に出演のナサニエル・パーカーが制作総指揮。

「野獣死すべし」…大藪春彦さんの同名小説(&映画)をイメージしちゃうと全然違うんで(笑)。
69年にクロード・シャブロル監督、ミシェル・デュショーソワ出演で映画になってたりしますが…

原作 野獣死すべし (ハヤカワ・ミステリ文庫 17-1) ニコラス・ブレイク 早川書房

原作 おもな登場人物
わたし フランク・ケアンズ(フィリクス・レイン)
マーティ わたしの息子
テッサ わたしの妻、故人
エルダー巡査部長
リーナ・ロースン
ジョージ・ラタリー
ヴァイオレット ジョージの妻
ラタリー老夫人(エセル) ジョージの母
フィル(フィリップ) ジョージの息子
ハリソン・カーファックス
ローダ カーファックスの妻
ナイジェル・ストレンジウェイズ
ジョージア ナイジェルの妻
ブラント警部



by hamchu | 2018-10-12 12:19 | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 11日

【Trailer】ペットセメタリー Pet Sematary



ケヴィン・コルシュ、デニス・ウィドマイヤー監督、スティーヴン・キング(Stephen King)の「ペット・セメタリー」をリメイクした「Pet Sematary」のTrailer!



チャーチが…(結構ストレートな感じがしますね)
出演はジェイソン・クラーク、ジョン・リスゴー、エイミー・サイメッツ。
米公開は19年4月5日を予定。

Pet Sematary 19年米
監督:ケヴィン・コルシュ、デニス・ウィドマイヤー
脚色:デヴィッド・カイガニック、ジェフ・ブーラー
制作総指揮:マーク・モラン
製作:ロレンツォ・ディボナヴェンチュラ、スティーヴン・シュナイダー、マーク・ヴァーラディアン
音楽:クリストファー・ヤング
撮影:ローリー・ローズ
原作:
ペット・セマタリー〈上〉 (文春文庫) スティーヴン・キング 文藝春秋
ペット・セマタリー〈下〉 (文春文庫) スティーヴン・キング 文藝春秋
出演:ジェイソン・クラーク、ジョン・リスゴー、エイミー・サイメッツ、Hugo Lavoie 、Jete Laurence、Obssa Ahmed

【関連】
【映画】「ペット・セメタリー」リメイク、フアン・カルロス・フレスナディージョが監督へ 13年11月9日

原作 おもな登場人物
ルイス・アルバート・クリード (ジェイソン・クラーク)
アイリーン(エリー) (Jete Laurence)
レーチェル (エイミー・サイメッツ)
ゲージ・ウィリアム・クリード (Hugo Lavoie)
チャーチ(ウィンストン・チャーチル)
ジャドスン・クランドル(ジャド) (ジョン・リスゴー)
ノーマ
ヴィクター・パスコー (Obssa Ahmed )
ジョーン・チャールストン
スティーヴ・マタートン
スレンドラ・ハルドワー
アーウィン・ゴールドマン




by hamchu | 2018-10-11 17:22 | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 10日

【Trailer】グッド・オーメンズ Good Omens



ニール・ゲイマン(Neil Gaiman)&テリー・プラチェット(Terry Pratchett)」の「グッド・オーメンズ」をドラマ化、Amazon Studiosの限定コメディシリーズ「Good Omens」のTrailer!



これもやっぱり面白そう!

Good Omens 18年英
監督:ダグラス・マッキノン
脚色:ニール・ゲイマン
制作総指揮:ボブ・ブラウン、ニール・ゲイマン、Caroline Skinner 、Chris Sussman 、Rob Wilkins
音楽:デヴィッド・アーノルド
撮影:ギャヴィン・フィネイ
原作:
グッド・オーメンズ〈上〉 ニール ゲイマン、テリー プラチェット 角川書店
グッド・オーメンズ〈下〉 ニール ゲイマン、テリー プラチェット 角川書店
出演:Ilan Galkoff、マイケル・シーン、デヴィッド・テナント、サイモン・メレルズ、アドリア・アルホナ、マイケル・マッキーン、ミランダ・リチャードソン、ジャック・ホワイトホール

【関連】
【TV】マイケル・シーンとデヴィッド・テナント、「グッド・オーメンズ」に出演へ 17年8月30日

原作 おもな登場人物
アジラフェール (マイケル・シーン)
クロウリー (デヴィッド・テナント)
へスター
リガー 
サタン
ヤング氏
シスター・メアリ・オシャベリ(メアリー・ホッジス) (ニーナ・ソサーニャ)
アナサマ・デバイス (アドリア・アルホナ)
アグネス・ナッター
ニュートン・パルシファー (ジャック・ホワイトホール)
アダム・ヤング (Sam Taylor Buck)
レイバン・セイブル
ウェンズリーデール (Alfie Taylor )
ペッパー (Amma Ris)
ブライアン (Ilan Galkoff)
ドッグ
シャドウェル軍曹 (マイケル・マッキーン)
マダム・トレイシー (ミランダ・リチャードソン)
メタトロン
<飢餓>
<戦争>
<汚染> (Lourdes Faberes )
<死>
ビッグ・テッド
グリーザー
ピグボグ
スカズ
R・P・タイラー

 

by hamchu | 2018-10-10 14:51 | Trackback | Comments(0)