カテゴリ:予定は未定( 19 )


2018年 10月 19日

セバスチャン・スタンの来日、中止へ


東京コミコンに参加予定だったセバスチャン・スタン氏の来日中止が発表になったようです…

あいや~非常に残念ですね(がっくり)。

チケットの返金対応は10月23日(火)正午より開始だそうです。
私、まだCloakでチケット引き取りしてなかったんですけどカード決済はされてるんですよね。うむむ、放っておけば返金されるのだろうか。



[PR]

by hamchu | 2018-10-19 20:17 | 予定は未定 | Trackback | Comments(10)
2018年 09月 29日

IMAX版「バーフバリ 王の凱旋 完全版」上映へ


「死霊館のシスター」…ちっとも怖くないじゃん(笑)。中くらいの人は初っ端からビビッて眼鏡はずして耳塞いでましたが(まあねー気持ちはわからんでもないですが)。

ところで…「バーフバリ 王の凱旋 完全版」も10月19日からIMAX上映だそうです。伝説誕生はR15で見れんのですがこっちは大丈夫なのですよね。

とくりゃ「2001年」→「バーフバリ」の順番がいいんですが、これ、時間うまくいくのか?
でもって困ったことに20日は学校なんですよねー
勝負は次の週ワンチャンス、ホントうまくいくのか?(だいたいこれ、どういう劇場わりふりになるのですか?)
てかこの2本ハシゴじゃ上映時間長すぎですよね、しかもIMAX(笑)。

そういえばもう今年も東京コミコンが近づいてまいりました。
今年は3日通し券が出た、ということで抽選権付き3DAYS PASSをいきおいで買ってしまったのですが、土日だけ参戦の場合は普通の前売りでもよかったんじゃ…(もちろん抽選は外れております)
それよりうちから毎日幕張まで通うのは面倒なんだよね、ということで今年は奮発して宿をとってみました。
これでバッチリ、セバスチャン・スタンさんの撮影にも備えられる…ということで今日発売の券も入手。
着々と準備は進んでまいります(今年は写真の取りこぼしがないように…てか去年は全然撮ってませんがね)。

 


[PR]

by hamchu | 2018-09-29 15:26 | 予定は未定 | Trackback | Comments(6)
2018年 09月 21日

IMAX版「2001年宇宙の旅」上映へ


今年の夏は暑さのせいか平日も映画館が混雑で難儀したのですがようやく涼しくなっていい感じですよね。

先週は「プー」に「プレデター」の予定が「ザ・プレデター」R15+で「500ページの夢の束」に変更。
次の日に私だけ「ザ・プレデター」(IMAX3D)を鑑賞しましたが…ああ、これはR15+で仕方ないわ(スパスパ切れてる以上だね←いいなあ、シェーン・ブラック)と思う一方、中くらいの人はこういうの大好きだよね(見せてやりたかったなあ)という感じ(笑)。

因みに今週は「死霊館のシスター」(Gでした)と「スカイスクレイパー」で順番もばっちりうまくまとまりIMAX連チャン(同じ劇場同じ席)です。
因みにどんな過激な銃撃戦ももろともしない中くらいの人ですがホラーは大の苦手(これはうちの子どもとして非常にイタイ状態…←だって私の持ってる数少ないDVDは「エル・ゾンビ」とか「ミートマーケット」とか「ゾンビ特急地獄行」なんだもん)。ゾンビと幽霊は特にダメで「死霊館のシスター」もIMAXだから仕方なくだそうです(IMAXのヴァラクに耐えられるのか?)。

そんなこんなで今年は新作のIMAXを逃さず来ている今日この頃ですが10月19日より2週間限定でIMAX版の「2001年宇宙の旅」が上映予定とのこと。
関東は109の川崎がないのかな?というくらいのフル劇場での上映なので何処かでは見れるでしょう。

IMAXといえば「フィフティ・シェイズ・フリード」はいいとして「ルイスと不思議の時計」は?(これ、マイケル・ジャクソンの「スリラー」IMAX版併映ですよね?)
あと「Overlord」ってJ・J・エイブラハムズ製作の戦争映画→ゾンビものもある(R15+な雰囲気もありますが 笑)。

10月以降はR15+の作品が多くて
フィフティ・シェイズ・フリード
チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛
ブレイン・ゲーム
デス・ウィッシュ
スカイライン-奪還-
アンダー・ザ・シルバーレイク
あたりが既に見れないこと判明。
これでは毎週2本も埋まらないかも…



[PR]

by hamchu | 2018-09-21 17:25 | 予定は未定 | Trackback | Comments(0)
2016年 11月 14日

今週の映画 予定は未定


先月になりますが平日朝(運動会代休)に3D版の「アングリーバード」を見に行ったら観客はうちらだけだった…
また先週日曜日はバルト9に字幕版の「コウノトリ大作戦」を見に行ったら観客はうちらとあと一組だけだった…
選択されずらいバージョンを選んだのは確かですがこれはかなり勿体ないことですよね(特に「コウノトリ大作戦」、面白いのに…)。
こんな様子だとシネコンで公開2週目に上映時間が激減してしまうのも無理はないのかな~より一層選択の幅が狭まって格差が広がる気はするんですが(とかいいながら9月からTOHOシネマズ新宿のIMAX上映作品ばかり見に行ってたんですけどね)。

てなわけで今週は久しぶりに上映館の少ない作品…
夏休みにポスターを見て以来これは見に行くよねと予定していた「VR ミッション:25」ですがヒュートラ渋谷さんのHPを見たら11/19(土)~11/25(金) ★1週間限定上映★だそうじゃないのー
まあこれは20日(日)に見る予定だったんでいいんですが、もしかして「マックス・スティール」も1週間限定上映?と思ったら12/3(土)~12/9(金) ★1週間限定上映★…
私はこの週は東京コミコンに行って10日の土曜に「マックス・スティール」のつもりだったですよー(あいやーやられたー)
この2作品、関東圏ではヒューマントラストシネマ渋谷と池袋HUMAXシネマズでの上映なのですがHUMAXでも1週間限定なのか?(てかその前に上映時間大丈夫か?)

前にもどこかで書いたかもしれないんですが私、「マックス・スティール」みたいな映画は大好きさー(どんな出来でも 笑)。
1週限定だったらムリムリ4日に行くしかない(3日はジェレミー・レナーの撮影券が…何しろホークアイファンですから 笑)、でも出来れば10日池袋がいいなあ。
ホント何とかならんもんでしょうか(てかその前に上映時間大丈夫か?)

そうそう11月25日公開、ケビン・スペイシー出演、バリー・ソネンフェルド監督の「メン・イン・キャット」もかなり劇場が限定されているようです。
シャンテほかシネコンにも入るから見れないってことはなさそうですが…

 
[PR]

by hamchu | 2016-11-14 14:08 | 予定は未定 | Trackback | Comments(10)
2016年 08月 01日

今週の予定 ターザン:REBORN、ロスト・バケーション、シン・ゴジラ


先週はちょっと不在にしておりましたもので映画はお休み。
とはいえぼんやりしているとどんどん上映時間が減ってしまうので見ておけるうちに予定を組んでしまいましょう(せっかくの夏休みですもんね 笑)。

というわけで今週は
2日(火)ターザン:REBORN
3日(水)ロスト・バケーション
4日(木) シン・ゴジラ
で6日(土)秘密 THE TOP SECRET の予定。

「ターザン:REBORN 」は3D字幕、2D字幕、2D吹き替え版が上映されているのですが、3D字幕の劇場がユナイテッド豊洲以外見当たらない(関東どこかほかやっとりますか?)。
クーポン券もあったので豊洲でもいいんですが、このごろの3D上映の劇場ブッキングの難しさを感じさせる1本であります。

「ロスト・バケーション」は結構色々な劇場でやっておりますが、2週目になると上映時間が微妙まばら~になってきてこれまた難しい(笑)。
TOHO新宿でうまく入ればよかったのですがここはピカデリー新宿で。
とうとう私もSMTメンバーズに入ったのでこれもクーポンあり(これ入会するのに劇場でカードを購入しないといけないんですが窓口がいつも混んでてなかなか機会がなかったんですねえ)。

「シン・ゴジラ」は4DX、MX4D、IMAXとあれこれ考えた結果、一応TOHO新宿のIMAXをとるつもりです。

「秘密 THE TOP SECRET」は見るの~?(PG-12で上映時間149分だよ?)という感じですが、以前から予告に惹きつけられたそうで(第九だの脳をスキャンだの何だか面白そうな設定ですもんね)。
これは地元でもよさそうなんでまあいいか(時間次第ですが…)。
ちなみに私は原作漫画読んでます。

来週は映画に行ける日がまだ確定しないのですが
「ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ」、「ロング・トレイル!」、「X-MEN:アポカリプス」あたりを予定(「X-MEN:アポカリプス」はMX4D(&4DX)の限定上映があるみたいなんですがIMAXはないんですよね?)。

本当はカリコレで変な映画も見たいのですが時間がなかなか合わないなあ(「アタック・オブ・ザ・キラー・ドーナツ」「ZOOMBIE ズーンビ」「レーザーチーム 俺たち史上最弱のエイリアン・バスターズ!」なんて見たいけどなあ)。

 
[PR]

by hamchu | 2016-08-01 10:50 | 予定は未定 | Trackback | Comments(9)
2016年 07月 11日

今週の映画 インディペンデンス・デイ:リサージェンス


土曜日は予定通りTOHOシネマズ新宿でMX4D「インディペンデンス・デイ:リサージェンス」
実はMX4Dは初めての我々、正直4DXとの相違点は全然わかりません(多分MX4Dの方が効果が少ない?)の状態で見てみました。

で、こればっかりは同じ映画で見比べてみないことには何とも言えないのですが…ちょっと大人しくないかい?MX4D(笑)。
どうも4DXと比べてユニットの動きが少ない、振動が緩い気がいたしましてね~(ついでに水も少ない。まあ水に関してはスイッチオンオフがないので…)
そういえば4DXは事前に注意事項記載の紙が配られますがMX4Dはなし?これは妊娠中の方でも身体に障害をお持ちの方でも大丈夫ということでしょうか?

劇場効果はやはりかなり少ない?ようで当然雪もなし(今回は泡や雪降んなかっただろうけど)。
ストロボはたまにチカチカ光ってましたが「シビルウォー」や「ジャスティスの誕生」4DXに比べると全然目立たない。
これはもしかしたら前の席の方にいなかったからそう感じたのかもしれません。

ただ、微妙な飛行感覚なんかはこっちの方が上なんじゃないかな~?(ユニットがガコンガコンする不自然さは映画の趣を奪いかねませんものね)
あと匂いはたぶんこっちの方がいいです(何の匂いによるのかもしれませんが)。

やっぱり同じ映画で比べてみないと…と思うのですが、この映画に関しては2回目はないでしょ(IMAXでも)。
なんか最近ウィリアム・フィクトナー見たよな、と思ったら午後のロードショーの「ドライブ・アングリー」だった…(あとロバート・ロッジアがあ…)とかを映画の最中に一生懸命考えてるくらいなんで内容に関しては推して知るべし(それにリアム・ヘムズワースがいまひとつであった。パイロットなら何でもいいわけじゃないんだなあ、自分 笑)。
でも続き、作るんですよね?(笑)

次に4D関係見るとしたら「シン・ゴジラ」ですがTOHO館で見るか4DXかこれはかなり悩ましいところです(新宿IMAXが一番いい線なのでは?)。

来週は日曜日は「ドリー」ではなく”何か”を見に行く予定。
候補は「死霊館2」「疑惑のチャンピオン」「フラワーショウ!」で私は「死霊館2」を推しているのですがやっぱり怖いからヤダって(笑)。
今のところ「疑惑のチャンピオン」の線が濃厚ですがもし新宿ピカデリーに「二つ星の料理人」が残っていればこっち、ということになっています。

夏休みに入ってからは「ドリー」を何処かで。3D吹替えなら劇場に困らないだろうけど字幕版だとまた新宿?

 
[PR]

by hamchu | 2016-07-11 15:58 | 予定は未定 | Trackback | Comments(9)
2016年 06月 20日

今週の映画 アウトバーン


今週は候補作が沢山あったんですよね~(「教授のおかしな妄想殺人」「マネーモンスター」「アウトバーン」「探偵ミタライの事件簿」「スノーホワイト」「神様メール」「エンド・オブ・キングダム」「二ツ星の料理人」…)
もう終了間際の作品もあり、来週からは予定が混んでいるのでとても見切れない、でも今年前半とか夏休みにやってたら見てたよね、ってものばっかり。

そんな面白作品目白押しな中、予告など考慮しつつ選ばれたのはなんと「アウトバーン」!
新宿バルト9で「エンド・オブ・キングダム」?なんて予想していた私には少しビックリなチョイスでした(笑)。

おまけに公開2週目にして見に行く劇場に困る始末(火曜日の時点では完全にTOHOシネマズ新宿で予定を立てていました 笑)。その後ああでもないこうでもないと上映時間をサーチしてユナイテッドシネマウニクス南古谷にお邪魔することとなりました(南古谷自体はじめて。てかまあこんな機会がなければなかなか行けないですわ)。
ウニクス自体もなかなかに面白いところだったのですが(ペットショップ見た!)、ここは本来遠くから電車で行く場所ではないですね(笑)。

劇場自体の造り(並び)も面白くてシネコンでも色々あるな~という発見もあり。
9番は座席数少な目、でもスクリーンの大きさはまあまあ、私たちは前目の席だったのでなぜか見上げる形になっちゃいました(こういう劇場だったのかあ)。
お客さんの数もかな~り少なめ(こりゃ上映時間減るわ。でも劇場自体にあんまり人がいなかったんですけどね)。都心部での動員はどうだったのでしょうか?(特に新宿、六本木あたり)

で、肝心の作品なんですけど…(笑)何じゃこりゃあ!(また変なものを見てしまった)
これ、きっといつか色々と話題になる?と思うので今のうちに是非劇場でご覧になることをお薦めいたします。
とにかく突っ込みどころはたくさんあると思うのですが(ベン・キングズレーとか、ベン・キングズレーとか 笑)、これからご覧になる方はエンドロールの最後のあたりの監督のスペシャルサンクスなど読んでみるとよろしいかと…
また私はニコラス・ホルトが別の人に見えちゃって…(笑)
そのほかにも色々あるのですが、とにかくいや~まいったまいった(これが選ばれたのは運命だったと思うことにしよう)。

というわけで来週は日曜日に「10クローバーフィールドレーン」IMAXの予定です。

今回はじめて見た予告の中ではブレイク・ライヴリーの「ロスト・バケーション」がなかなかよさげでした。
ストーリーは知ってたんですが、あんなにサメでかいんだ、あんなに岸近いんだ、という感じ。
夏休みなら見る機会はある、かも。

 
[PR]

by hamchu | 2016-06-20 14:55 | 予定は未定 | Trackback | Comments(3)
2016年 06月 04日

本日の映画 素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店


今日は予定通り新宿ピカデリーに「素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店」を見に行きました。
初回だったのでkiplingのモンキーストラップもいただけてラッキー(二つとも普通の色 笑)。
映画は期待通りなかなか面白かったです(ほほ~こういう話だったのか)。

子どもにはちょっと難しい話だったかな?と思ったのですが、見終わった後はプログラムを見ながら色々なところを思い出して盛り上がっていて良かった良かった。
といってもあの屋敷はすごいなとか、トラックのシーンはやっぱり面白かったとか、車はオープンカー(←ポルシェかい?ジャガーかい?)が一番いいとか、葬儀社の建物云々とかそんな程度なんですが。
でもそのあたりおぼろげに記憶に残ってたら後に見返したときこういう話だったのか!と面白いことでしょう(いったい何年先のことじゃ)。

ちなみにこれ、一応ベルカンポの原作アリ。
ピカデリープライムレーベルの作品はなかなか面白いですね。今後のラインナップにも期待です。

来週は「神様メール」…ではなく(これ、まだやってるでしょ。何だか「エンド・オブ・キングダム」の方が危ないなあ)「64 後編」の予定(できれば日劇の舞台挨拶で行きたいんですけどね~しかしこのごろシブイラインナップだわ)。

水曜には単体でデップー見に行ったんですが、帰ってきてドン・ウィンズロウの「ザ・カルテル」読んでたら途中でケアレス・ウィスパーのフレーズが出てきてビックリ!
なんちゅう偶然、何かの啓示?
あ、そういえばザ・カルテル続編?のニュースも出てましたね(私、リドリー・スコット&レオナルド・ディカプリオのカルテルネタ、入れ忘れてる?)。

 
[PR]

by hamchu | 2016-06-04 17:21 | 予定は未定 | Trackback(1) | Comments(9)
2016年 05月 22日

本日の映画 ヘイル・シーザー!


昨日は学校がありましたので映画は本日。
先週公開済の「追撃者」、「ヘイル・シーザー!」、「心霊ドクターと消された記憶」(「チリ33人 希望の軌跡」は関東ではやってない?)の公式サイト、予告を見せながらどれがいい?と聞いたところ「ヘイル・シーザー!」との答え。
へえ~そういうもんかとTOHOシネマズ新宿に行ってまいりました。

これが大ヒット!(もしかして今年一番笑っていたのではないか?)
特にオールデン・エアエンライク扮する西部劇のスター、ホビー・ドイルはおかしい。(そしてかわいい)
ちびっこはチャニング・テイタムのタップを帰りの電車で真似(テーブルやカウンターの上で踊っている感じ←あくまでも感じです)。
いやあ、いいわあ(私も好きですよ、こういうの)。
映画幕間のTOHOラインナップではこのブログではおなじみ?ティムール・ベクマンベトフ監督の「ベン・ハー」の予告をやっていたのも非常にタイムリーでした(キリストもちらっといたよ)。

これなら「教授のおかしな妄想殺人」なんかも結構いけるんじゃないの?なんて思わなくもないんですが…(タイプが全然違うか 笑)

来週は久々に映画お休みの週末~な予定(私だけ6月1日に「デップ-」を見る、ということにはなると思いますが)。
でもこの週は「スノーホワイト/氷の王国」、「エンド・オブ・キングダム」、「素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店」、「神様メール」が始まる…さて、一体どうしよう???

 
[PR]

by hamchu | 2016-05-22 17:30 | 予定は未定 | Trackback | Comments(5)
2016年 05月 14日

今週の予定 殿、利息でござる


先週の土曜日は何処にも行かなかったわけではなく見たんですね、「64 前編」
本当は日劇の舞台挨拶に行きたかったんですが、ぴあの抽選は外れ…まあ、あの豪華な登壇陣では無理もないですね(後編は当たるといいけど…)。

実はうちらコンビはこういうの結構得意。
ちびっこなどテレ朝昼再放送で何度「臨場」を見たことか(ああいう台詞回しの作品はとっつきやすい、わかりやすいとも言えますか)。内野聖陽さんだと「ゴンゾウ」とゴッチャになったりもしてますが…
64の前編では謎の解明はまだまだ。何やら原作とは違った終わり方をするらしい「後編」も楽しみです。

ただ、原作ファンなのか映画館慣れしていない高齢のお客様が結構いらしていて、途中いいところで携帯ならす女性アリ…なぜかお連れの方(奥さんや娘さんなど)にケンカ腰な男性アリ…ここだけ劇場マナーが一気に退行しちゃってたり。マナーCMは目に入ってないんですかね?(さすがに携帯の内容確認していてはダメでしょう)

「64」初日舞台挨拶はぴあ抽選だったのですが「殿、利息でござる」は映画館直売りあり!
そしたら行ってみるしかない、と豊洲でとってみました(本当は新宿ピカデリーがよかったのですが少し出遅れて後ろサイドしか残ってないし…)。
舞台挨拶は1列目が一番いいんですがさすがに映画鑑賞には疲れるのでほどほどに…(笑)
この映画の場合ほどほどで十分なあたりもちょうどいいと思います(前評判はなかなかいいしね)。

映倫4月審査分はまだ公式サイトに発表されてないようですが(月曜?)「エクス・マキナ」と「トリプル9」もR15+…(ありゃりゃ)
この時期は見に行くものが結構バッティングしているんでまあいいんですが…

 
[PR]

by hamchu | 2016-05-14 08:29 | 予定は未定 | Trackback | Comments(5)