人気ブログランキング |

カテゴリ:興収成績( 458 )


2020年 01月 20日

全米映画興収速報 20年1月20日 「バッドボーイズ フォー・ライフ」が初登場1位に


土曜日は「リチャード・ジュエル」に「ジョジョ・ラビット」のサム・ロックウェルさん二本立てを狙ったのですが、午前学校があったので上手くつながらず。「パラサイト」「ジョジョ」のアカデミー賞候補(どういう濃ゆい組み合わせだ)もダメでしたが、「オルジャスの白い馬」の舞台挨拶があったおかげでカリテの「イントゥ・ザ・スカイ」と合わせられました(ジョジョと同じ年齢のうちに見れてよかった。蝶々パタパタ2本立て?)。
来週は「キャッツ」IMAXにカリテの「ドン・キホーテ」かシネマートの「バニシング」、新宿ピカデリーの「9人の翻訳家 囚われたベストセラー」あたり…(第一候補はドン・キホーテですが相変わらずけったいな映画ですなー)日比谷に「ナイト・オブ・シャドー 魔法拳」という手もありますね(字幕版は日比谷だけなんです。でも「ジョジョ・ラビット」の日比谷はシャンテ上映だったのね)。

さて、今週のBOX OFFICEは「バッドボーイズ フォー・ライフ」が3775館、$59.175Mで初登場1位に(これ日本ではIMAX上映しないんですかね?)。2位も初登場で4115館、$22.530Mの「ドクター・ドリトル」、3位に先週首位の「1917 命をかけた伝令」となりました。

そのほかの初登場は木曜日486館で上映された「天気の子」が$1.73Mで暫定14位。



1月17日-19日
1位 バッドボーイズ フォー・ライフ $59.175M
2位 ドクター・ドリトル $22.53M
3位 1917 命をかけた伝令 $22.14M
4位 ジュマンジ/ネクスト・レベル $9.565M
5位 スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け $8.374M
6位 黒い司法 0%からの奇跡 $6M
7位 ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語 $5.91M
8位 ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密 $4.3M
9位 Like a Boss $3.84M
10位 アナと雪の女王2 $3.717M



1月23日からは
Geoffrey Rogers監督の宗教系のドキュメンタリー「Blind Eyes Opened」
1月24日からは
ガイ・リッチー監督、マシュー・マコノヒー、ヒュー・グラント出演のクライム・コメディ「The Gentlemen」
フローリア・シジスモンディ監督、マッケンジー・デイヴィス出演のホラー「The Turning」(原作はヘンリー・ジェイムズの古典「ねじの回転」)
ベルトラン・ボネロ監督、ルイーズ・ラベック出演のファンタジー「Zombi Child」
Sicheng Chen監督、日本から妻夫木聡、長澤まさみ、浅野忠信、染谷将太らも出演の「唐人街探案」第三弾「Detective Chinatown3」
Ashwiny Iyer Tiwari監督、カンガナー・ラーナーウト出演のインド映画「Panga」
トッド・ロビンソン監督、セバスチャン・スタン、クリストファー・プラマー出演の「The Last Full Measure 」
あたりが公開予定。




by hamchu | 2020-01-20 09:00 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2020年 01月 13日

全米映画興収成績 2020年1月11日 「1917 命をかけた伝令」が1位に


今週はどのIMAX劇場も「スカイウォーカーの夜明け」が残っていましたがTOHO新宿の「フォードvsフェラーリ」が(珍しく?)非常にいい時間!合わせるのは「ダウントン・アビー」、「フィッシャーマンズ・ソング」、「ティーン・スピリット」、「マザーレス・ブルックリン」、「パラサイト」のどれか。どれも時間はバッチリでしたが前2本を選択(両者ともにタペンス・ミドルトンが出ているバリバリの英国映画)。IMAXも土日とも同じ場所がとれ今年は本当に幸先がいい感じ。この調子でガンガンいってもらいたいものです。


さて今週のBOXOFFICEは先週のゴールデングローブ賞で世間を驚かせ(アカデミー賞はどうなる?)、本格的に公開された「1917 命をかけた伝令」が+3,423館(3,434館)、$36.5Mで先週17位から首位に!

2位、3位は先週からワンランクダウン、ミゲル・アルテタ監督、ティファニー・ハディッシュ、ローズ・バーン出演のコメディ「Like a Boss」は3,078館、$10Mで4位スタート。

マイケル・B・ジョーダン主演の「黒い司法 0%からの奇跡」(前にも書いたかもしれませんがこの原作、とっても面白いんですよー)は+2,371館(2,375館)で先週29位から5位にランクアップ(ちなみに4位、5位は確定後変わるかもしれません)。

そのほかの初登場は
ウィリアム・ユーバンク監督、クリステン・スチュワート出演のスリラー「Underwater」が2,791館、$7,003Mで7位、
Meghna Gulzar監督、ディーピカー・パードゥコーン出演のインド映画「Chhapaak」は100館、$302,000で暫定19位、
日本では2月28日公開予定、ラジ・リ監督の「レ・ミゼラブル」が4館、$24,414で暫定29位、
Ofra Bloch 監督のドキュメンタリー「Afterward」が1館、$6,696で暫定36位
といった感じ。



1月10日-12日
1位 1917 命をかけた伝令 $36.5M
2位 スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け $15,059M
3位 ジュマンジ/ネクスト・レベル $14M
4位 Like a Boss $10M
5位 黒い司法 0%からの奇跡 $10M
6位 ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語 $7,65M
7位 Underwater $7,003M
8位 アナと雪の女王2 $5,761M
9位 ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密 $5,725M
10位 Spies in Disguise $5,108M



1月17日からは
「バッドボーイズ フォー・ライフ」
「ドクター・ドリトル 」
Gille Klabin監督、ジャスティン・ロング出演のSF「The Wave」
ジャック・ヘンリー・ロビンズ監督のコメディ「VHYes 」
あたりが公開予定。




by hamchu | 2020-01-13 12:17 | 興収成績 | Trackback | Comments(3)
2020年 01月 06日

全米映画興収速報 20年1月6日 1位、2位は先週と変わらず


新春1回目のBOX OFFICEは1位、2位が先週と変わらず、3位にワンランクアップで「ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語」となりました。
4位に初登場ニコラス・ペッシェ監督のホラー「The Grudge」が2,642館、$11,3M。ただし5位の「アナ雪2」と数字が近いので確定すると順位が変動するかもしれません。



1月3日-5日
1位 スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け $33.739M
2位 ジュマンジ/ネクスト・レベル $26.5M
3位 ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語 $13.6M
4位 The Grudge $11.3M
5位 アナと雪の女王2 $11.291M
6位 Spies in Disguise $10.084M
7位 ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密 $9.025M
8位 アンカット・ダイヤモンド $7.827M
9位 スキャンダル $4.075M
10位 キャッツ $2.6M



1月10日からは
ミゲル・アルテタ監督、ティファニー・ハディッシュ、ローズ・バーン出演のコメディ「Like a Boss」
ウィリアム・ユーバンク監督、クリステン・スチュワート出演のスリラー「Underwater」
Meghna Gulzar監督、ディーピカー・パードゥコーン出演のインド映画「Chhapaak」
日本では公開済「THE INFORMER 三秒間の死角」
あたりが公開予定。



by hamchu | 2020-01-06 07:30 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2019年 12月 31日

2019年最後のBOX OFFICE


今年も最後のBoxOfficeとなりましたがまだEstimatedのままだけど数字が変わって作品が増えてる…日曜に週末3日間が出ていたりと困ったものです。

一応現時点では1位から3位までは先週と変わらず。
新作は4位に3308館、$16.755Mでグレタ・ガーウィグ監督版の「若草物語」「ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語」、5位に3502館、$13.355Mでアニメ「Spies in Disguise」となりました。

また+2,343で2,348館になった「アンカット・ダイヤモンド」は先週15位から7位にランクイン。

そのほかの初登場では
日本では20年5月に公開予定「イップ・マン 完結(Ip Man 4: The Finale)」が70館、$737,718で暫定15位、
「1917 命をかけた伝令」が11館、$576,216で暫定16位、
「黒い司法 0%からの奇跡(Just Mercy)」が4館、$109,000で暫定25位、
フランソワ・ジラール監督、クライヴ・オーウェン出演の「The Song of Names」が10館、$39,452(暫定30位)、
Chinonye Chukwu監督、アルフレ・ウッダード出演のドラマ「Clemency」が2館、35,364(暫定31位)、
マイケル・アプテッド監督のドキュメンタリー(ITVのTVM)「63 Up」が17館、$33,810(暫定32位)、
「白い酋長」再上映が1館、$5,562(暫定41位)、
「アニエスによるヴァルダ」が3館、$1,900、
ジェシカ・ハウスナー監督のSF「Little Joe」が2館、$1,125、
1949年のコメディ映画「Kind Hearts and Coronets」再上映が1館、$554
という感じ。



12月27日-29日
1位 スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け $72.4M
2位 ジュマンジ/ネクスト・レベル $35,31M
3位 アナと雪の女王2 $16,89M
4位 ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語 $16.755M
5位 Spies in Disguise $13.355M
6位 ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密 $9,876M
7位 アンカット・ダイヤモンド $9,577M
8位 キャッツ $4,82M
9位 スキャンダル $4,816M
10位 リチャード・ジュエル $3,085M



20年1月3日からは
またもや「呪怨」をハリウッド映画化、ニコラス・ペッシェ監督の「The Grudge」(ポスターコワイ)
あたりが公開予定。




by hamchu | 2019-12-31 13:04 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2019年 12月 23日

全米映画興収速報 19年12月23日 「スカイウォーカーの夜明け」が$175.5Mでスタート


今週は「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」が4406館、$175.5Mでスタート(新宿IMAXいつもの場所でとれたので昨日見に行きましたが←チケット的にはエンドゲームと同じくらいの出具合?ただし完売まではこちらの方がはやいかも…何を書いてもネタバレになりそうなのでしばらく自粛いたします)。

2位、3位が先週からワンランクダウンで2位「ジュマンジ/ネクスト・レベル」、3位「アナと雪の女王2」となりました。

ミュージカル「キャッツ」は3,380館、$6.5Mで4位(アベレージ的にもかなり厳しいスタート?)。

ジェイ・ローチ監督、シャーリーズ・セロン、ニコール・キッドマン、マーゴット・ロビー出演の「スキャンダル」は+1,476館(1,480館)で先週19位から6位にランクイン。

そのほかの初登場では日本ではラテンビート映画祭で上映されたカリン・アイヌーズ監督の「見えざる人生(Invisible Life)」が2館、$8,364で暫定31位。



12月20日-22日
1位 スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け $175.5M
2位 ジュマンジ/ネクスト・レベル $26.125M
3位 アナと雪の女王2 $12.3M
4位 キャッツ $6.5M
5位 ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密 $6,125M
6位 スキャンダル $5,075M
7位 リチャード・ジュエル $2,565M
8位 Queen & Slim $1,85M
9位 Black Christmas 1,8M
10位 フォードVSフェラーリ 1,8M



12月25日からは
ウィル・スミス、トム・ホランドが声の出演のアニメ「Spies in Disguise」(元のスパイなかなかカッコいいんですけど鳩…なぜに鳩…)
「ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語」
「1917」
ベン・ファルコーン監督&メリッサ・マッカーシーのコメディ「Superintelligence」
フランソワ・ジラール監督、クライヴ・オーウェン出演の「The Song of Names」
あたりが公開予定。






by hamchu | 2019-12-23 10:34 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2019年 12月 16日

全米映画興収速報 19年12月16日 「ジュマンジ/ネクスト・レベル」が初登場1位に


今週は日本でも同時公開の「ジュマンジ/ネクスト・レベル」(一応クリス・ヴァン・オールズバーグのクレジットはしっかり入っていますがまあ原作っていうか原案っていうか)が4227館、$60.1Mで初登場1位を獲得!
2位、3位が先週からワンランクダウンで2位「アナと雪の女王2」、3位「ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密」となりました。

クリント・イーストウッド監督の「リチャード・ジュエル」は2502館、$5Mで4位スタート(実話の映画化、色々あるとは思いますがまったくねー)。
ソフィア・タカール監督、イモージェン・プーツ出演の「暗闇にベルが鳴る」リメイク版のホラー「Black Christmas」は2625館、$4.42Mで5位。

ここらと違ってアベレージが強烈だったのが
ベニー・サフディ監督、アダム・サンドラー監督のクライム・ドラマ「Uncut Gems」の5館、$525,498(暫定14位)とジェイ・ローチ監督、シャーリーズ・セロン、ニコール・キッドマン、マーゴット・ロビー出演の「スキャンダル(Bombshell)」の4館、$312,100(暫定19位)。
そのほかの初登場ではテレンス・マリック監督の「名もなき生涯(A Hidden Life」が5館、$52,000で暫定28位でした。



12月13日-15日
1位 ジュマンジ/ネクスト・レベル $60.1M
2位 アナと雪の女王2 $19.182M
3位 ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密 $9.25M
4位 リチャード・ジュエル $5M
5位 Black Christmas $4.42M
6位 フォードvsフェラーリ $4.143M
7位 Queen & Slim $3.6M
8位 A Beautiful Day in the Neighborhood $3.355M
9位 Dark Waters $2M
10位 21 Bridges $1.19M



12月20日からは
「スターウォーズ スカイウォーカーの夜明け」
「キャッツ」
サルマーン・カーンさん出演、プラブ・デーヴァ監督の「ダバング 大胆不敵」の続編インド映画「Dabangg 3」(2も3も見たいですわー)
Alexandra McGuinness 監督、Eiza Gonzlez出演のドラマ「She's Missing」
フォン・シャオガン監督、フォン・シャオガン出演の中国映画「Only Cloud Knows」
あたりが公開予定。




by hamchu | 2019-12-16 06:57 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2019年 12月 09日

全米映画興収速報 19年12月9日 1位から5位までが先週と変わらず


今週は1位から5位までが先週と変わらずで
1位「アナと雪の女王2」、2位「ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密」、3位「フォードvsフェラーリ」となりました(でも確定で4位と5位の順位が変わっていたんですな~)。

マーク・ラファロ出演、トッド・ヘインズ監督のサスペンス「Dark Waters」が+1,918(2,012館)の拡大公開で先週19位から6位にランクイン。

「Playmobil: The Movie」は2337館、$660,000で14位スタート。
そのほかの初登場では
Ashutosh Gowariker監督のインド歴史ドラマ「Panipat」が172館、$285,275で暫定22位、
Matias Moltrasio 監督、ウィリアム・レヴィ出演のロマンス・スリラー「En Brazos de un Asesino」が160館、$230,000で暫定23位、
セリーヌ・シアマ監督の「Portrait of a Lady on Fire」が2館、$67,105(高アベレージ!)で暫定27位、
Luke Lorentzen 監督のドキュメンタリー「Midnight Family」が1館、$3,500(暫定33位)
といった感じ。



12月6日-8日
1位 アナと雪の女王2 $34.67M
2位 ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密 $14.15M
3位 フォードvsフェラーリ $6.537M
4位 Queen & Slim $6.53M
5位 A Beautiful Day in the Neighborhood $5.2M
6位 Dark Waters $4.1M
7位 21 Bridges $2.88M
8位 Playing with Fire $2M
9位 Midway $1.94M
10位 ジョーカー $1.04M



12月13日からは
「ジュマンジ/ネクスト・レベル」
クリント・イーストウッド監督の「リチャード・ジュエル」
ソフィア・タカール監督、イモージェン・プーツ出演の「暗闇にベルが鳴る」リメイク版「Black Christmas」
日本では20年2月21日公開予定、シャーリーズ・セロン、ニコール・キッドマン、マーゴット・ロビー出演、ジェイ・ローチ監督の「スキャンダル(Bombshell)」
賞戦線でも話題、ベニー・サフディ監督、アダム・サンドラー監督のクライム・ドラマ「Uncut Gems」
クリステン・スチュワートがジーン・セバーグを演じるベネディクト・アンドリューズ監督の伝記ドラマ「Seberg」
これまた20年2月21日公開予定、テレンス・マリック監督の「名もなき生涯(A Hidden Life」
Gopi Puthran監督のインド映画「Mardaani 2」(ミリタリー系、むっちゃカッコいい!見たい!)
Alla Kovgan監督のダンサーマース・カニンガムに関する3Dドキュメンタリー「Cunningham」
あたりが公開予定。



by hamchu | 2019-12-09 07:25 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2019年 12月 02日

全米映画興収速報 19年12月2日 「アナと雪の女王2」がV2


今週は「アナと雪の女王2」が$85.25MでV2を達成。
2位に初登場「ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密」が3,461館、$27M、3位が先週からワンランクダウンで「フォードvsフェラーリ」となりました。
 
メリーナ・マツーカス監督、ダニエル・カルーヤ出演のクライムドラマ「Queen & Slim」は1,690館、$11.7Mで5位スタート。
そのほかマイケル・アプテッド監督のドキュメンタリー(3時間ある英のTVムービー)「63 Up」が1館、$15,250で暫定34位。



11月29日-12月1日
1位 アナと雪の女王2 $85.25M
2位 ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密 $27M
3位 フォードvsフェラーリ $13.2M
4位 A Beautiful Day in the Neighborhood $11.8M
5位 Queen & Slim $11.7M
6位 21 Bridges $5.82M
7位 Playing with Fire $4.2M
8位 Midway $3.957M
9位 ジョーカー $2.03M
10位 ラストクリスマス $1.98M



12月6日からは
正直レゴに似ているおもちゃの映画化「Playmobil: The Movie」
ジェシカ・ハウスナー監督、エミリー・ビーチャム、ベン・ウィショー出演のSF「Little Joe」
トム・ハーパー監督、フェリシティ・ジョーンズ、エディ・レッドメイン出演のアクション「イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり(The Aeronaut)」(邦題決定、公開は1月17日←はやいですね。海外ではIMAXもあるみたい)
Ashutosh Gowariker監督のインド歴史ドラマ「Panipat」
Luke Lorentzen 監督のドキュメンタリー「Midnight Family」
Matias Moltrasio 監督、ウィリアム・レヴィ出演のロマンス・スリラー「En Brazos de un Asesino」
パドレイグ・レイノルズ監督のSFホラー「Dark Light」
セリーヌ・シアマ監督の「Portrait of a Lady on Fire」
などが公開予定。




by hamchu | 2019-12-02 12:03 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2019年 11月 25日

全米映画興収速報 19年11月25日 「アナと雪の女王2」が$127Mで初登場1位に


今週は「アナと雪の女王2」が4440館、$127Mで初登場1位に。
2位は先週首位の「フォードvsフェラーリ」、
3位、4位は初登場で3位にトム・ハンクスがフレッド・ロジャースを演じるマリエル・ヘラー監督の伝記ドラマ「A Beautiful Day In The Neighborhood」が3235館、$13.5M、
4位がブライアン・カーク監督、チャドウィック・ボーズマン出演のアクション「21 Bridges」で2665館、$9.3Mとなりました。

そのほかの初登場では
東京コミコンにも来ていらしたマーク・ラファロさん(すっごくいい人だったですよー)出演、トッド・ヘインズ監督のサスペンス「Dark Waters」は4館、$110,000で暫定26位、
「Varda by Agnes」が2館、$12,644(暫定36位)、
アレックス・ギブニー監督のドキュメンタリー「Citizen K」が1館、$10,250(暫定38位)、
Jon Kasbe 監督のドキュメンタリー「When Lambs Become Lions」が1館、$3,155(暫定41位)、
キム・ロンジノット監督、イタリアの写真家Letizia Battagliaに関するドキュメンタリー「Shooting the Mafia」が2館、$3,095(暫定42位)、
といった感じ。


11月22日-24日
1位 アナと雪の女王2 $127M
2位 フォードvsフェラーリ $16M
3位 A Beautiful Day In The Neighborhood $13.5M
4位 21 Bridges $9.3M
5位 Midway $4.7M
6位 Playing with Fire $4.615M
7位 グッド・ライアー 偽りのゲーム $3.375M
8位 Charlie's Angels $3.175M
9位 ラスト・クリスマス $3.40M
10位 ジョーカー $2.82M



11月27日からは
日本では20年1月31日公開予定、ライアン・ジョンソン監督、ダニエル・クレイグ、クリス・エヴァンズらが出演の「ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密」
メリーナ・マツーカス監督、ダニエル・カルーヤ出演のクライムドラマ「Queen & Slim」
11月29日からは
再上映「カインド・ハート」
ジェシカ・ブランク、エリック・ジェンセンが監督、デヴィッド・アラン・ブッシェ出演のドラマ「Almost Home」
あたりが上映予定。




by hamchu | 2019-11-25 07:00 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2019年 11月 18日

全米映画興収速報 19年11月18日 「フォードvsフェラーリ」が初登場1位に


このごろは日曜日に週末3日間のある程度の数字が出ているんですが、これがいつの間にかちょこちょこ変動するんですよね(困ったことに順位も変わっていることもあるという…)。数字も妙に近いし…(アブナイ予感バリバリ)もし変動がありました場合は確定後に補足修正させていただきたいと思います。

というわけで?
今週の1位は3528館、$31.037Mで初登場「フォードvsフェラーリ」
2位に先週からワンランクダウン、「Midway」
3位は初登場、3452館、$8.6Mでリブート版「Charlie's Angels」となりました(この秋は興業的にあちゃちゃー(なんで?)という作品が多くてホント何なんですかね?)。

7位には2439館、$5.656Mでイアン・マッケラン、ヘレン・ミレン出演、ビル・コンドン監督の「グッド・ライアー 偽りのゲーム(The Good Liar」(日本公開は20年2月7日、原作はニコラス・サールのサスペンス小説「老いたる詐欺師」)
ケルヴィン・ハリソン・Jr、テイラー・ラッセル出演、トレイ・エドワード・シュルツ監督のドラマ「Waves」が4館、$144,562で暫定25位、
Lil Peepのドキュメンタリー「Everybody's Everything」が29館、$61,281で暫定28位、
アナベル・アタナシオ監督・脚本、カミラ・モローネ出演のドラマ「Mickey and the Bear」が1館、$9,523(暫定37位)、
「世界から希望が消えたなら。(Immortal Hero)」が5館、$1,389(暫定40位)
といった感じ。


11月15日-17日
1位 フォードvsフェラーリ $31.037M
2位 Midway $8.75M
3位 Charlie's Angels $8.6M
4位 Playing with Fire $8.55M
5位 ラストクリスマス $6.7M
6位 ドクター・スリープ $6.181M
7位 グッド・ライアー 偽りのゲーム $5.656M
8位 ジョーカー $5.635M
9位 マレフィセント2 $5.247M
10位 Harriet $4.78M


10月22日からは
「アナと雪の女王2」
ブライアン・カーク監督、チャドウィック・ボーズマン出演のアクション「21 Bridges」
マリエル・ヘラー監督、トム・ハンクスがフレッド・ロジャースを演じる伝記ドラマ「A Beautiful Day In The Neighborhood」
アレックス・ギブニー監督のドキュメンタリー「Citizen K」
トッド・ヘインズ監督、マーク・ラファロ出演のサスペンス「Dark Waters」
キム・ロンジノット監督、イタリアの写真家Letizia Battagliaに関するドキュメンタリー「Shooting the Mafia」
Jon Kasbe 監督のドキュメンタリー「When Lambs Become Lions」
あたりが公開予定。




by hamchu | 2019-11-18 07:52 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)