カテゴリ:興収成績( 390 )


2005年 04月 25日

全米映画興行収益 速報 05年4月25日 「ザ・インタープリター」が初登場首位

今週は本物の国連本部がロケーションに使われたことでも話題のサスペンス「ザ・インタープリター」が初登場1位を獲得!
シドニー・ポラック監督、「ランダムハーツ」以来、久しぶりの監督作品でニコール・キッドマン、ショーン・ペンが主演、キャスリーン・キーナー、「ぼくの妻はシャルロット・ゲンズブール」イヴァン・アタルも出演(日本公開は5月21日予定)。

2位、3位は先週からワンランクダウンで、2位はホラー「The Amityville Horror」、3週目「サハラ 死の砂漠を脱出せよ」が3位(「サハラ」は原作者と映画制作者側の意思疎通に問題があったようで…やっぱり法廷闘争に発展?)。

もう1本の初登場、アシュトン・カッチャー&アマンダ・ピートの「A Lot Like Love」は2502館、4位スタート。
公開館が2500以上に増加した「カンフー・ハッスル」が5位。
1508館で上映、Jeff Byrd監督、アンソニー・アンダーソンのコメディ「King's Ransom」は10位スタート。

原作アリの限定系ではドキュメンタリー「Enron: The Smartest Guys in the Room」は3館で$75,000(アベレージ高し)。
サッカーもの「The Game of Their Lives」は64館で$190,000。

4月22日-24日
1位 ザ・インタープリター $22.8M
2位 The Amityville Horror $14.2M
3位 サハラ 死の砂漠を脱出せよ $9M
4位 A Lot Like Love $7.7M
5位 カンフー・ハッスル $7.3M
6位 Fever Pitch $5.5M
7位 Sin City $3.7M
8位 Guess Who $3.5M
9位 ロボッツ $3.3M
10位 King's Ransom $2.4M

29日からはいよいよ公開!SF「銀河ヒッチハイクガイド」、「トリプルX」続編「XXX: State of the Union」(監督はリー・タマホリ、今度の主演はアイス・キューブ)が拡大公開。
ジュディ・デンチ、マギー・スミス出演、チャールズ・ダンス監督の英国映画「Ladies in Lavender」(邦題「ラヴェンダーの咲く庭で」)もNY、LAで限定公開予定。

ライフログ
The Smartest Guys In The Room: The Amazing Rise and Scandalous Fall of Enron
Bethany McLean Peter Elkind / Portfolio

「Enron: The Smartest Guys in the Room」原作


ワールドカップ伝説 奇跡を起こした11人
ジェフリー ダグラス Geoffrey Douglas 加賀山 卓朗 / 朝日新聞社

「The Game of Their Lives」原作
[PR]

by hamchu | 2005-04-25 10:30 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2005年 04月 18日

全米映画興行収益 速報 05年4月18日

今週は79年のオカルトホラー作品「悪魔の棲む家」をリメイクした「The Amityville Horror」が初登場1位。
監督はアンドリュー・ダグラス、出演は「ブレイド3」のライアン・レイノルズ、メリッサ・ジョージ。
原作は実話を基にしたベストセラー、ジェイ・アンソンの「アミティヴィルの恐怖」

2位は先週からワンランクダウン「サハラ 死の砂漠を脱出せよ」、3位は先週と変わらず「Fever Pitch」で1位~3位までが原作アリの作品となりました。

限定では「Xファイル」のデヴィッド・ドゥカヴニー初監督作品「House of D」は2館で$30,000。
「ハピネス」トッド・ソロンズ監督・脚本の「Palindromes」はNY7館で$61,434。

4月15日-17日
1位 The Amityville Horror $23.3M
2位 サハラ 死の砂漠を脱出せよ $13.1M
3位 Fever Pitch  $8.8M
4位 シンシティ $6.7M
5位 Guess Who $4.9M
6位 Beauty Shop  $3.8M
7位 ロボッツ $3.55M
8位 デンジャラス・ビューティー2 $2.9M
9位 The Pacifier  $2.4M
10位 The Upside of Anger  $1.9M

22日からはニコール・キッドマン、ショーン・ペンが共演、シドニー・ポラック監督のポリティカル・サスペンス「ザ・インタープリター」(英国では今週公開済)、アンソニー・アンダーソンのコメディ「King's Ransom」、アシュトン・カッチャーとアマンダ・ピートのロマコメ「A Lot Like Love 」が拡大公開予定。

限定では、ノンフィクション「ワールドカップ伝説 奇跡を起こした11人」を映画化
「The Game of Their Lives」(【Trailer】ワールドカップ伝説 奇跡を起こした11人 The Game of Their Lives)、ドキュメンタリー「Enron: The Smartest Guys in the Room」(【映画】エンロン関連のドキュメンタリー「Enron: The Smartest Guys in the Room」)、キャロル・バラードの新作「Duma」(【Trailer】キャロル・バラードの新作 今度はチーターの映画)などの原作アリ作品が公開予定。
[PR]

by hamchu | 2005-04-18 09:58 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2005年 04月 11日

全米映画興行収益 速報 05年4月11日(追記アリ)

今週はクライブ・カッスラー原作のアドベンチャー、ダーク・ピットシリーズ「死のサハラを脱出せよ」の映画化「サハラ 死の砂漠を脱出せよ」が初登場1位。
マシュー・マコノヒー、スティーヴ・ザーン、ペネロペ・クロスが出演、監督は「TAKEN」のブレック・アイズナー。
何度も公開予定日がずれてようやく公開されましたが、現在の原作者カッスラーのこの映画に対するスタンスは如何に?(「タイタニックを引き揚げろ」「レイズ・ザ・タイタニック」と比べて…って比べちゃダメか)

2位は先週からワンランクダウンで「シン・シティ」
3位はニック・ホーンビィの「ぼくのプレミア・ライフ」を米で野球に置き換えて映画化したファレリー兄弟の「Fever Pitch」となりました。

「カンフー・ハッスル」は7館の上映で$293,000。

4月8日-10日
1位 サハラ 死の砂漠を脱出せよ $18.5M
2位 シン・シティ $14.1M
3位 Fever Pitch $13M
4位 Guess Who $7.1M
4位 Beauty Shop $7.1M
6位 ロボッツ $4.65M
7位 デンジャラス・ビューティー2 $4.1M
8位 The Pacifier $3M
9位 ザ・リング2 $2.9M
10位 The Upside of Anger $2.6M

*4位、5位は確定後に…

4月15日からは79年のオカルト・ホラー「悪魔の棲む家」のリメイク版「The Amityville Horror」が公開。
監督はアンドリュー・ダグラス、出演はライアン・レイノルズ、メリッサ・ジョージ。原作はジェイ・アンソンの「アミティヴィルの恐怖」

*4月14日 追記
4位 Guess Who $7M 5位 Beauty Shop $6.8M
「カンフー・ハッスル」は19位スタート。

ライフログ
死のサハラを脱出せよ〈上〉 クライブ カッスラー Clive Cussler 中山 善之 / 新潮社
死のサハラを脱出せよ〈下〉 クライブ カッスラー Clive Cussler 中山 善之 / 新潮社
ぼくのプレミア・ライフ
ニック ホーンビィ Nick Hornby 森田 義信 / 新潮社
[PR]

by hamchu | 2005-04-11 09:51 | 興収成績 | Trackback(1) | Comments(0)
2005年 04月 04日

全米映画興行収益 速報 05年4月4日

今週はロバート・ロドリゲス&フランク・ミラーの「Sin City」が$28.1で初登場1位を獲得!
もう1本の初登場「Beauty Shop」は$13.5Mで2位スタート。
3位は先週1位の「Guess Who」となりました。

8位には公開館が1111と大幅アップ、4週目の「The Upside of Anger」がランクイン。
また仏映画「みんな誰かの愛しい人」が6館、ハンガリー映画「Kontroll」が2館で限定公開。

4月1日-3日
1位 Sin City $28.1M
2位 Beauty Shop $13.5M
3位 Guess Who $13M
4位 ロボッツ $10M
5位 デンジャラス・ビューティー2 $8.4M
6位 The Pacifier $6.1M
7位 ザ・リング2 $5.8M
8位 The Upside of Anger $4.1M
9位 最後の恋のはじめ方  $3M
10位 Ice Princess $2.6M

4月8日からはニック・ホーンビィ原作の「ぼくのプレミアライフ」をハリウッド・リメイクしたファレリー兄弟の「Fever Pitch」(出演はドリュー・バリモア、ジミー・ファーロン)、クライブ・カッスラーのダーク・ピットシリーズ「死のサハラを脱出せよ」の映画化「サハラ」が公開(マシュー・マコノヒー、ペネロペ・クルス主演)。
その他ウォン・カーウァイ、スティーヴン・ソダーバーグ、ミケランジェロ・アントニオーニのオムニバス「愛の神、エロス」(日本では4月16日公開予定)、「カンフーハッスル」などが限定公開予定。
[PR]

by hamchu | 2005-04-04 09:20 | 興収成績 | Trackback(1) | Comments(0)
2005年 03月 28日

全米映画興行収益 速報 05年3月28日

今週は初登場バーニー・マック&アシュトン・カッチャー主演のコメディ「Guess Who」が$21Mで1位に。
2位も初登場、サンドラ・ブロックの「デンジャラス・ビューティー2」
先週首位の「ザ・リング2」は3位になりました。

「The Upside of Anger」は先週に続いて11位。
ウディ・アレンの「メリンダとメリンダ」は95館に拡大されて$790,000。

3月25日-27日
1位 Guess Who $21M
2位 デンジャラス・ビューティー2 $14.5M
3位 ザ・リング2 $13.8M
4位 ロボッツ $13M
5位 The Pacifier $8.5M
6位 最後の恋のはじめ方 $4.3M
7位 Hostage  $4.1M
8位 Ice Princess $3.7M
9位 Be Cool $2.85M
10位 ミリオンダラー・ベイビー $2.6M

3月30日には「バーバーショップ」の姉妹版クイーン・ラティファの「Beauty Shop」、4月1日には「シン・シティ」が拡大公開予定。

*3月29日 追記
ウディ・アレンの「メリンダとメリンダ」は14位に浮上
[PR]

by hamchu | 2005-03-28 09:33 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2005年 03月 21日

全米映画興行収益 速報 05年3月21日(追記アリ)

今週は中田秀夫監督「ザ・リング2」が $36Mで初登場首位を獲得!
2位、3位は先週からワンランクダウン、2位「ロボッツ」、3位「The Pacifier」となりました。
もう1本の初登場「Ice Princess」は4位スタート。

公開館が増えた「The Upside of Anger」が29位から11位へ、オリヴァー・ヒルシュビーゲル監督の「Downfall (Der Untergang)」(邦題は「ヒトラー 最期の12日間」夏ごろ公開予定)は23位から15位へ上昇。
ウッディ・アレンの新作「Melinda and Melinda」は1館でスタート、 $74,000(水曜に拡大公開予定)。

3月18日-20日
1位 ザ・リング2 $36,0M
2位 ロボッツ $21,8M
3位 The Pacifier $12,5M
4位 Ice Princess $7,0M
5位 最後の恋のはじめ方 $6,6M
6位  Be Cool $5,8M
7位 Hostage $5,797M
8位 ミリオンダラー・ベイビー $4,1M
9位 Diary of a Mad Black Woman $2,5M
10位 コンスタンティン $2,3M

24日からはサンドラ・ブロック主演「デンジャラス・ビューティー」の続編「Miss Congeniality 2: Armed and Fabulous」が公開予定。監督は「ジャングル2ジャングル」「リーマン・ジョー!」のジョン・パスキン。
25日からはバーニー・マック、アシュトン・カッチャーのコメディ「Guess Who」が公開予定。監督は「ステラが恋に落ちて」(原作はテリー・マクミランの同名小説)のケヴィン・ロドニー・サリヴァン。
その他「オールド・ボーイ」、「D.E.B.S. 」、「One Night With the King」(【Trailer】One Night With the King)などが限定公開予定。

*3月22日 追記
確定により6位と7位が逆転、「Hostage」6位、「Be Cool」7位に。「Downfall (Der Untergang)」は17位(15位は「Bride and Prejudice」)。
「スチーム・ボーイ」は39館36位スタート。
[PR]

by hamchu | 2005-03-21 09:17 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2005年 03月 14日

全米映画興行収益 速報 05年3月14日

今週はCGアニメ「ロボッツ」が$36.5Mで初登場1位。監督は「アイス・エイジ」のクリス・ウェッジ、ユアン・マクレガー、ハル・ベリー、ロビン・ウィリアムズ等が声の出演。
2位「The Pacifier」、3位「Be Cool」とそれぞれ先週から1ランクダウン。

もう1本の初登場ブルース・ウィリス主演のアクション「Hostage」は4位スタート。
監督は「スズメバチ」のフローレン・エミリオ・シリ、原作はロバート・クレイスの同名小説。脚色はダグ・リチャードソン(「ダイハード4.0」脚本も彼。彼は中田秀夫監督で映画化予定だった「狂信者の黙示録」の作者でもある)。

限定ではジョアン・アレンとケヴィン・コスナーの「The Upside of Anger」が9館で$225,783(今週末劇場が増える予定)。
その他グリンダ・チャーダ監督の「Bride and Prejudice」がちょっと公開館を増やして、ちょっと上がってきてるでしょうか。

3月11日-13日
1位 ロボッツ $36.5M
2位 The Pacifier $18.1M
3位 Be Cool $10.3M
4位 Hostage $9.8M
5位 最後の恋のはじめ方 $8.7M
6位 ミリオンダラー・ベイビー $5.1M
7位 Diary of a Mad Black Woman  $5M
8位 コンスタンティン $3.7M
9位 Man of the House $1.8M
10位 Cursed $1.6M

18日からはティム・ファイウェル監督、ミシェル・トラクテンバーグ主演の「Ice Princess」(この監督の前作、ドディー・スミスの「カサンドラの城」の映画化「I Capture the Castle」は全然日本に入ってくる様子がないし)、ようやく?「ザ・リング2」が拡大公開予定。
その他「スチームボーイ」も限定公開されるようです。

ライフログ
Hostage
Robert Crais / Brilliance Corp
[PR]

by hamchu | 2005-03-14 09:36 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2005年 03月 07日

全米映画興行収益 05年3月7日

今週は初登場ヴィン・ディーゼルのコメディ「The Pacifier」が$30.2Mで1位を獲得!「ゲット・ショーティ」の続編「Be Cool」(原作はエルモア・レナード)が$23.5Mで2位。
3位は「Hitch」(「最後の恋のはじめ方」)。
もう1本の初登場エイドリアン・ブロディとキーラ・ナイトレイの「The Jacket」は10位スタートとなりました。

3月4日-6日
1位 The Pacifier $30.2M
2位 Be Cool $23.5M
3位 Hitch 最後の恋のはじめ方 $12.5M
4位 Diary of a Mad Black Woman $12M
5位 ミリオンダラー・ベイビー $8.5M
6位 コンスタンティン $6M
7位 Cursed  $3.8M
8位 Man of the House $3.5M
9位 Because of Winn-Dixie $3.4M
10位 The Jacket  $2.6M

11日からはブルース・ウィリス主演の「Hostage」(原作はロバート・クレイスの同名小説)、CGIアニメーション「ロボッツ」が拡大公開。
限定公開ではアントジー・クロッグの「Country of My Skull」を映画化したサミュエル・L・ジャクソンとジュリエット・ビノシュが共演の「In My Country」、ダニー・ボイルの新作「Millions」なども公開予定。

*ダニー・ボイルの「Millions」は、脚本担当フランク・コットレル・ボイス(「24アワー・パーティ・ピープル」、「ウェルカム・トゥ・サラエボ」の脚本家)の本「Millions」が出ていて、非常に話題になっていてかなり売れているんですが(日本でも今月翻訳が出る予定)、これ、残念ながらスクリプトの方が先で厳密には原作ではない(はず。このあたりの経緯はよくわかりませんがフランク・コットレル・ボイスは脚本クレジットのみ)。
脚本家フランク・コットレル・ボイスの次回作はまたもやマイケル・ウィンターボトムと組んだ「Tristram Shandy」 ロレンス・スターンの奇書「トリストラム・シャンディ」の映画化!(主演はスティーヴ・クーガン。この映画、もうポストプロダクションなのか…)
[PR]

by hamchu | 2005-03-07 18:54 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2005年 02月 28日

全米映画興行収益 速報 05年2月28日 追記アリ

今週は初登場のコメディ「Diary of a Mad Black Woman」が$22.7Mで1位を獲得!
監督はDarren Grant、出演は「Woman Thou Art Loosed 」、「クライシス・オブ・アメリカ」のキンバリー・エリス。公開劇場数が1500に満たない中でのこの結果(その他の上位作品とは1000以上の差がある)、結構予想外だったのでは?
2位は「最後の恋のはじめ方」、3位は「コンスタンティン」がそれぞれ先週からワンランクダウン。

初登場、ウェス・クレイヴン監督、クリスティーナ・リッチ出演のホラー「Cursed」は4位、トミー・リー・ジョーンズの「Man of the House」は5位スタートとなりました。

オスカー受賞に期待のかかる「ミリオンダラー・ベイビー」は6位、「アビエイター」9位、「サイドウェイ」は11位。

2月25日-27日
1位 Diary of a Mad Black Woman $22.7M
2位 最後の恋のはじめ方 $21M
3位 コンスタンティン $11.8M
4位 Cursed $9.6M
5位 Man of the House  $9M
6位 ミリオンダラー・ベイビー $7.2M
7位 Because of Winn-Dixie $6.8M
8位 Are We There Yet? $4M
9位 アビエイター $3.9M
10位 マスク2 $3.8M

3月4日からは「ゲット・ショーティ」続編の「Be Cool」(監督はF・ゲイリー・グレイ)、エイドリアン・ブロディ、キーラ・ナイトレイ出演、ジョン・メイバリー監督のサスペンス「ザ・ジャケット」、ヴィン・ディーゼル主演のコメディ「The Pacifier」(監督は「ウォーク・トゥ・リメンバー」のアダム・シャンクマン)が拡大公開予定。
その他「Dear Frankie」、ドキュメンタリー「Gunner Palace」などが限定公開予定。

*3月1日 追記
確定で9位と10位が逆転。「マスク2」$3.8M、「アビエイター」$3.7Mでした。
[PR]

by hamchu | 2005-02-28 09:41 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2005年 02月 21日

全米映画興行収益 速報 05年2月21日 追記アリ

金曜日デイリーの結果では、キアヌ・リーヴスの「コンスタンティン」が先週首位の「Hitch」を上回っていたようなので週末3日間もそんな感じかな、と思っていたら…
「Hitch」が僅差で「コンスタンティン」を下し、2週連続トップの座をキープ($31.8M)。「コンスタンティン」は$30.5Mで2位スタート。

a0000270_1201119.jpg3位、4位は初登場の2本、3位はケイト・ディカミロの児童書「きいてほしいの、あたしのこと ウィン・ディキシーのいた夏」を映画化した「Because of Winn-Dixie」、4位は「マスク」続編「Son of the Mask」(邦題「マスク2」)となりました。

2月18日-20日
1位 Hitch(最後の恋のはじめ方) $31.8M
2位 コンスタンティン $30.5M
3位 Because of Winn-Dixie $10.85M
4位 Son of the Mask $7.7M
5位 ミリオン・ダラー・ベイビー $7.2M
6位 Are We There Yet? $6.5M
7位 Boogeyman $5.5M
8位 Pooh's Heffalump Movie(くまのプーさん ザ・ムービー/迷子になったランピー) $4.4M
9位 アビエイター $4.2M
10位 サイドウェイ $3.9M

25日からはウェス・クレイブンにケヴィン・ウィリアムソン「スクリーム」コンビのホラー「Cursed」、キンバリー・エリス出演のコメディ「Diary of a Mad Black Woman」、スティーヴン・ヘレク監督、トミー・リー・ジョーンズ主演の「Man of the House」が拡大公開予定(ホラーが勝つか?コメディが勝つか?)。

表紙 きいてほしいの、あたしのこと-ウィン・ディキシーのいた夏

*2月23日 追記
月曜日の分を含めた4日間のEstimatesでは5位「Are We There Yet?」、6位「ミリオンダラー・ベイビー」になっていたのですが、Actualsではここの順位は変わらず。
ただし、10位が「サイドウェイ」ではなく、「The Wedding Date」になっています(「サイドウェイ」は11位)。
[PR]

by hamchu | 2005-02-21 10:14 | 興収成績 | Trackback | Comments(2)