人気ブログランキング |

カテゴリ:その他( 185 )


2019年 04月 01日

エイプリルフール


新元号が発表されているまさにその時、私たちはTOHOシネマズのエイプリルフール企画にまんまと騙されました。
4月1日という節目の日だったから(朝からEテレの新登場さんたちをさんざん見てきたから?)てっきり新しい人に交代したもんだと思っちゃったんですよね。
確かにピックアップの作品は以前と変わってないからちと不自然ではあったのだけど、「この部分は変えてないんだね~」とかマヌケな会話を繰り広げていたという(トホホ…)。
これは今日だけの特別映像だったらしいですが、TOHOさん来年も同じように何かやってくれるのか?絶対確認しにいかねば、と思った次第であります(ほかの劇場でも何かやられていましたか~?)。


by hamchu | 2019-04-01 18:53 | その他 | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 04日

18年の新作IMAX上映作品はすべて見れた(はず)


今年の干支は猪ですが猪の出てくる海外映画…「レイザーバック」と「人喰猪、公民館襲撃す!」しか思い浮かびません(笑)。野生の彼らは結構暴れん坊っぽいですけどねー海外ではあんまり暴れていないのでしょうか?

ところで…17年もそうだったと思うのですが18年はIMAXで上映された新作映画はすべて見れた、はず(小4の人もR15の3作品以外は見てます。一応以下にリストしましたが抜けはありますかね?)。公開期間が限られ、時間調整には本当に苦労させられましたが(1週間のみ、朝一、夜一勘弁してください…)何とか完遂できたと思います。
19年はもう少しばらけていい時間で来てほしい…でも既に「アクアマン」と「ファーストマン」の公開日が被ってますけど…
それに海外でIMAXでやってるやつはできるだけ日本でも見たい…(例えば「クワイエット・プレイス」とが「ミスター・ガラス」なんかですね)宜しくお願いします!

18年 IMAX鑑賞作品
スターウォーズ:最後のジェダイ 3D
キングスマン ゴールデンサークル(PG12)
ジオストーム 3D
インフューマンズ(TV)
*インターステラ―(再上映)
グレイテストショーマン
*インセプション(再上映)
ブラックパンサー 3D
リメンバー・ミー
トゥームレイダー
ヴァレリアン 3D
レッド・スパロー(R15)
ジュマンジ 3D
パシフィックリム アップライジング 3D
レディ・プレイヤー1 3D
アベンジャーズ インフィニティウォー 3D
ランペイジ 3D
デッドプール2(R15)
メイズランナー 最後の迷宮
ハン・ソロ 3D
ジュラシック・ワールド 炎の王国 3D
ミッション・インポッシブル フォールアウト
マンマミーア ヒア・ウィー・ゴー
アントマン&ワスプ 3D
MEG 3D
ザ・プレデター(R15)
死霊館のシスター
スカイスクレイパー
イコライザー2 (PG12)
2001年宇宙の旅
バーフバリ 王の凱旋
ヴェノム 3D (PG12)
ボヘミアン・ラプソディ
ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生 3D
ドラゴンボール超 ブロリー
アリー スター誕生 (PG12)


一番多い劇場はTOHOシネマズ新宿、続いてTジョイ品川。
「レディ・プレイヤー1」1回目以外はほぼ定位置。
好みもあるとは思うのですが、画角の広がる本来のIMAX映画は劇場を選んだ方がいい(劇場によってはかなり被る)とはいえると思います(そのほかうちらはいつも細かいところに煩いがウザいので省略)。
18年一番は「2001年宇宙の旅」と「バーフバリ 王の凱旋」のハシゴ!ムチャクチャ長かったのですがこの組み合わせ最高(おすすめ!)。特に「バーフバリ」は全編大画面!(大迫力!)「ブロリー」も全部広がってたんですけどね。
完全なる不具合は「メイズランナー 最後の迷宮」1回。わざわざ横浜まで見に行って正直あれはないだろう~(いや、どんな上映不具合もよくありませんが)




by hamchu | 2019-01-04 11:18 | その他 | Trackback | Comments(2)
2019年 01月 02日

2019年 原作アリ作品 日本公開予定



あけましておめでとうございます。本年も何卒宜しくお願い致します。

さて…今年もう日本での劇場公開が決定している原作アリ映画…シブいところが結構あります。でもって今年の特徴は原作がもう日本語になっていること!
読んでから見るができやすいありがたい状態に。公開前の今のうちに読んでおくのがおすすめの良作がたくさんでありますので是非是非両方お楽しみください。

2019年 劇場公開予定

01/11
蜘蛛の巣を払う女 The Girl in the Spider's Web
監督:フェデ・アルバレス 出演:クレア・フォイ、スヴェリル・グドナソン
ダヴィド・ラーゲルクランツ(David Lagercrantz)

01/12
未来を乗り換えた男 Transit
監督:クリスティアン・ペッツォルト
アンナ・ゼーガース(Anna Seghers) トランジット
01/18
<ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー Rebel in the Rye
監督:ダニー・ストロング 出演:ニコラス・ホルト
J.D. Salinger: A Life Raised High ケネス・スラウェンスキー(Kenneth Slawenski)
01/25
ナチス第三の男 HHhH
監督:セドリック・ヒメネス 出演:ジェイソン・クラーク
HHhH ローラン・ビネ(Laurent Binet)
ヴィクトリア女王 最期の秘密 Victoria & Abdul
監督:スティーヴン・フリアーズ 出演:ジュディ・デンチ
Shrabani Basu
01/26
天才作家の妻 -40年目の真実- The Wife
監督:ビョルン・ルンゲ 出演:グレン・クローズ
メグ・ウォリッツァー(Meg Wolitzer)

02/01
フロントランナー The Front Runner
監督:ジェイソン・ライトマン 出演:ヒュー・ジャックマン
All The Truth Is Out Matt Bai
02/08
ファースト・マン First Man
監督:デイミアン・チャゼル 出演:ライアン・ゴズリング
ジェイムズ・R. ハンセン(James R. Hansen)
02/22
あなたはまだ帰ってこない La douleur
監督:エマニュエル・フィンケル 出演:メラニー・ティエリー
マルグリッド・デュラス(Marguerite Duras) 苦悩
ビール・ストリートの恋人たち  If Beale Street Could Talk
監督:バリー・ジェンキンズ 出演:キキ・レイン
ジェイムズ・ボールドウィン(James Baldwin)

03/01
天国でまた会おう Au revoir la-haut
監督:アルベール・デュポンテル 出演:ナウエル・ペレス・ビスカヤール
ピエール・ルメートル(Pierre Lemaitre )
移動都市/モータル・エンジン Mortal Engines
監督:クリスチャン・リヴァーズ 出演:ヘラ・ヒルマー
フィリップ・リーヴ(Philip Reeve)
03/08
シンプル・フェイバー A Simple Favor
監督:ポール・フェイグ 出演:アナ・ケンドリック、ブレイク・ライヴリー
ダーシー・ベル(Darcey Bell) ささやかな頼み
03/15
ふたりの女王 メアリーとエリザベス Mary Queen of Scots
監督:ジョーシー・ルーク 出演:シアーシャ・ローナン、マーゴット・ロビー
John Guy Queen of Scots: The True Life of Mary Stuart
03/22
ブラック・クランズマン BlacKkKlansman
監督:スパイク・リー 出演:ジョン・デヴィッド・ワシントン、アダム・ドライヴァー
Ron Stallworth
03/30
リヴァプール、最後の恋 Film Stars Don't Die in Liverpool
監督:ポール・マクギガン 出演:アネット・ベニング、ジェイミー・ベル
Peter Turner
3月
マイ・ブックショップ The Bookshop
監督:イザベル・コイシェ 出演:エミリー・モーティマー、ビル・ナイ
ペネロピ・フィッツジェラルド(Penelope Fitzgerald)

04/05
希望の灯り In den Gangen
監督:トーマス・シュトゥーバー 出演:フランツ・ロゴフ
スキ
クレメンス・マイヤー (Clemens Meyer) 通路にて
04/12
荒野にて Lean on Pete
監督:アンドリュー・ヘイ 出演:チャーリー・プラマー
Willy Vlautin
4月
ビューティフル・ボーイ Beautiful Boy
監督:フェリックス・ヴァン・ヒュルーニンゲン 出演:スティーヴ・カレル、ティモシー・シャラメ
David Sheff Nic Sheff
ある少年の告白 Boy Erased
監督:ジョエル・エドガートン 出演:ルーカス・ヘッジズ、ニコール・キッドマン
Garrard Conley

5月
ドント・ウォーリー Don't Worry, He Won't Get Far on Foot
監督:ガス・ヴァン・サント 出演:ホアキン・フェニックス、ジョナ・ヒル
John Callahan

6月
パピヨン Papillon
監督:マイケル・ノアー 出演:チャーリー・ハナム
アンリ ・シャリエール(Henri Charriere )





by hamchu | 2019-01-02 14:44 | その他 | Trackback | Comments(0)
2018年 12月 08日

東京コミコン2018 その⑥ DC COSPLAYERS LEAGUE 2018


そして東京コミコン初、DCのスーパーヒーロー&ヴィランオンリーによるコスプレイベント「DC COSPLAYERS LEAGUE 2018 Presented by ビオレ ピュアスキンクレンズ」が開催。

たくさんのDCコスプレイヤーが登壇、ゲストのコスプレイヤーも豪華(Ladybeardさん、ユリコ・タイガーさん、ダンテ・カーバーさんなど)そしてスペシャルゲストとしてDC関連の来日ゲスト、エズラ・ミラーさんもいらっしゃる(いや、飛び入りではなくて最初からバリバリ告知されていましたが)とのことで会場はさらに盛り上がります。

たくさんのエントリー者が出演とのことで司会の杉山すぴ豊さん(この日のステージ3つ目でまたお衣装替え)も進行が大変そう。
クオリティーの高いコスプレイヤーの皆さんに興奮で私は特にテカテカキラキラのセクシーなキャットウーマンに目が釘付けであります。

その後、舞台袖(&司会者たち)の様子が何だか慌ただしくなり、何やら進行に異変が生じている様子。前の端っこにいたもんだから幕の中の様子がちょっと見えちゃったり、なんだか心配…(まさかエズラさんがいらっしゃらないなんてことはあるまいね)

そして来日ゲストがもうすぐいらっしゃるか、ゲストコスプレイヤーの方がランウェイするか…というあたりでまたちょこっとごちゃごちゃあってとうとう…エズラ・ミラーさんが登場!
しかし…実は登壇されたエズラさんの様子が何だかおかしく見えたのは、私だけ?(明らかに他の来日ゲストの登壇の様子とは異なり、時々目が笑っていないんですよーどうしたの?怒ってる?何かあったの?みたいな…)
このあたり動画などアップされていたら通してご覧になっていただけるとよいのですが…(私の気のせいだったらよいのですが…私の気のせいだったらすみません)

その後、DCコスプレイヤーの方々が舞台に集結し、その一人一人に声をかけるエズラさんは興奮しているように感じられました(そしてフォトセッション)。
そしてそろそろ舞台を降りられるのかな?と思われたところ、マイクを手にしたエズラさんが突然目の前でスピーチをはじめられた!多分予定になかったことだとは思うのですが、これにはみな(たぶん通訳さんも)ビックリ(写真を撮る私)。
a0000270_16243324.jpg
その内容は各種映画媒体でニュースになっていたのでそちらで見ていただくとして、その場にいた私としてはこれはどう受け取っていいのか、当初はかなりビックリした(困惑した)というのが正直なところです。
a0000270_16244306.jpg
来日ゲスト、登壇のイベント色々あるよね、というのを実感した次第。まあ、コミコンの場合特に撮影とサインのスケジュールがタイトなので合間を縫ってステージに来ていただくのは大変なのですよね、きっと。
だけどエズラさんは本当にその役柄といいご本人のお人柄といい素晴らしいですね。撮影、サイン、たまたま遭遇したファンへのサービスなど見聞きするたび本当にそう思いました。

因みにコスプレの賞は私一押しのキャットウーマンが受賞!その賞品はえっ?と驚くようなモノらしく(DCブースにある等身大1体?)、一体何を選ばれたんだろう、と気になりますです。





by hamchu | 2018-12-08 16:39 | その他 | Trackback | Comments(0)
2018年 12月 06日

東京コミコン2018 その④


その後、12月1日は会場を回り(土曜の会場内通路の混雑、女子トイレの待ち行列は半端なかったです)、16時くらいから撮影の列に並んだんですけどその時の写真はまたあとで。

2日目、12月2日(日)朝の主催者ステージ(司会は杉山すぴ豊さん)、初めの来日ゲストは「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」のボバ・フェット(少年時代)、ダニエル・ローガン。
すっかりヒゲのおじさんになっちゃって…彼は「シャークネード4(フォース)」にちょこっと出ています。

そしてジェレミー・レナーさん登場!彼は昨日からのコミコン入りで昨日のステージにはいなかったですからね…この日は来てくれると思ってましたよ。

a0000270_10401296.jpg
基本的にステージスクリーンの写真はあまり撮らないのですが、ジェレミーは別(笑)。遠目に見えるご本人もとってもカッコいい!(声、シブい)
今回は緊急参加の感もあるジェレミーさんですが来年もコミコンに来てくれるみたいですよー?(笑)これは期待したいですね。

そういえば来日が中止になってしまったセバスチャン・スタンさんからのビデオメッセージが届いていましたが、これはいつ流れたんでしたか…(まだ字幕のついていないホヤホヤ版だったのですが…)
まあスタンさんもいつかきっと日本に来てくれる。そしたらバッキーとの写真を今度こそ撮りたいものです。

続けて10時30分より開始されたのはVAP×TSUTAYA×ムービープラス「カメラを止めるな!Blu-ray&DVD発売記念トークイベント。

ここで登壇は上田慎一郎監督とプロデューサーの市橋浩治さん。お二人の掛け合いは息もぴったりでさすがにこれまで数々の舞台挨拶をこなしていらしただけのことはあります(慣れたんですかね)。

a0000270_10595114.jpg
お話も「カメ止め」ファンでもそうでなくてもとても興味深くて面白い!
ジェレミー・レナーの後、バーフバリの前のトークでも存在感バッチリです。

その後TSUTAYAのブースでは監督との撮影会が行われておりましたが(ステージで見たときよりも全然距離近い)、スカパー!ブースの撮影会は会場限定発売の「カメラを止めるな!Tシャツ(青)」の購入者、TSUTAYAブースの撮影会はTSUTAYAプレミアム会員および新規申込者が対象者だったようですよー
アーティスト・アレイもそうなんですがファンと制作者の距離が近いのもコミコンの面白いところですよね。

第三回プラチナブロガーコンテストを開催! 自由部門に応募しています。



by hamchu | 2018-12-06 10:52 | その他 | Trackback | Comments(0)
2018年 12月 05日

東京コミコン2018 その③ ゴジラ キング・オブ・モンスターズ


続いて12時20分から「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」のスペシャルステージ。
この日は開場からゴジラブースで先着3000人に会場限定オリジナルのポスターが配布されていたのでそれを手にした方もたくさんおられます。
司会はフジテレビの笠井信輔アナ。今回はこのハリウッド版ゴジラの新作「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」(19年5月31日公開予定)のマイケル・ドハティ監督も登壇、トークをなさるということで盛り上がります。

a0000270_12355213.jpg

はい、今回の映画版造形のゴジラフィギュアを手にしたドハティ監督。
お若く見えますが実は結構年が近い、と知ってビックリ(確かにTVで土曜ハンナ・バーバラのアニメの後ゴジラ…ってなあ。年代が近い感じしますよね)。
今回のゴジラさん、前作ギャレス・エドワーズ版からは足が大きくなり、背びれが54年の初代ゴジラになっているらしいですよー

a0000270_12432532.jpg
a0000270_12433594.jpg
続いて上イラストがスクリーンに映し出されたコンセプトアート、下がその後ブースにてお披露目されたS.H.MonsterArtsフィギュア。

モスラがスクリーンに現れたときは驚きと歓声も…(足が…)
ちなみにラドンはかなり初期のコンセプトアートで完成版はだいぶ変わっているとか(火山の中にいるから熱のせいで固いんだって←なるほどー)。
そしてキングギドラは頭それぞれ性格が違い、モーションキャプチャーは別の人が担当されているそうです(頭同士で兄弟喧嘩とか仲間割れ、あったら面白いですね)。

下の大きいゴジラさんはバンダイゴジラブースの巨大ゴジラ像。このステージイベントの後で除幕式が行われたようです。

a0000270_13284313.jpg

会場に手を振る監督(ゴジラ愛は十分感じられました)、そして監督が手にしていたゴジラさん。

a0000270_13285336.jpg

巨大ゴジラ像別角度。そして19年1月9日(水)より予約開始のS.H.MonsterArtsのフライヤー。
S.H.MonsterArts ゴジラ https://tamashii.jp/special/shma/


  • 第三回プラチナブロガーコンテストを開催! 自由部門に応募しています。



  • by hamchu | 2018-12-05 12:40 | その他 | Trackback | Comments(0)
    2018年 12月 04日

    東京コミコン2018 その② バンブルビー


    12月1日(土)最初の主催者ステージの来日ゲストはフェルプス兄弟。書家の金田石城先生が書を書き下ろしている間にフェルプス兄弟がインタビューを受け、その後サインを入れていました。
    フェルプス兄弟降壇後は先生が自身の映画「墨の魔術師」や本についてお話(面白いな、先生)。コミコン会場(アーティストアレイ横)では先生の本を売っていておまけは先生の書入り色紙だそうな。司会の杉山すぴ豊さんが先生の書は高いって言ってたのでブースでまじまじと見つめちゃいましたが…(当然本を薦められる 笑)

    ステージ終了後は人をかき分けてとにかく前へ前へ移動。椅子が空くとよい場所を求めて移動(笑)。
    その後1時間ほど間が空き、11時30分からは映画「バンブルビー」トランスフォーマー・スペシャル・トークイベント。
    ゲストはオプティマス・プライムの声といったらこの人、玄田哲章さん。
    a0000270_11225547.jpg
    そしてひょこひょこ歩きのバンブルビーも登場!(カワイイ!)
    今回のスピンオフ「バンブルビー」にもオプティマスは出演(哲章さんは既に声を入れているそうな)、そして今回のバンブルビーはしゃべれるんです(笑)。

    玄田さんもとにかくバンブルビーかわいいカワイイ(あとヘイリー・スタインフェルド演じる主人公チャーリーとの関わりがいい)と連呼されていた映画「バンブルビー」は日本では19年3月22日公開予定です。

    a0000270_11262289.jpg
    a0000270_11374510.jpg
    映画「バンブルビー」タカラトミーのブースにはでっかいバンブルビーが(横のおもちゃと比べてください)。

    a0000270_11323854.jpg
    撮影用のでっかいスタンディも。

    第三回プラチナブロガーコンテストを開催!自由部門で参加しています。



    by hamchu | 2018-12-04 11:34 | その他 | Trackback | Comments(1)
    2018年 12月 03日

    東京コミコン2018 その①


    11月30日(金)から12月2日(日)まで幕張メッセで開催されていた東京コミコンに行ってきました。
    私たちが行ったのは1日(土)と2日(日)。
    それぞれ午前はメインのコミコンステージでステージを見て、その後ブースを回り、土曜夕方にはトム・ヒドルストンさんと撮影をする、というスケジュール。このざっくりした予定が功を奏したのか?朝の主催者ステージ後は前方の椅子に座り、うまいこと回っていくことができました。

    a0000270_10114218.jpg
    3DAYS PASSは入口付近で交換可能。
    プログラムブックのイラストは柳澤康介さん。

    a0000270_10152402.jpg
    先日お亡くなりになられたスタン・リーさんのモニュメントとフィギュア。


    a0000270_09541627.jpg
    そしてトムヒさんと(とてもフレンドリー)。
    おひとりで撮られている方は手を握っていただいたり、ハートマークなどポーズをつけていただいたりもしていたのですが、二人同時撮影だともう時間がないのですよー
    1枚のチケットで3人まで撮影可だったと思われるのですが、お友達とこられてもそれぞれチケット持ってたり、一人で複数枚持ってる方もおられるのね(こりゃチケットすぐ無くなりますわ)。
    撮影後感極まって泣いておられる方も。
    エズラさんになるとこれにも増してファンサービスがすごかった模様です。





    by hamchu | 2018-12-03 10:32 | その他 | Trackback | Comments(2)
    2018年 11月 26日

    魔法ワールドファンにはおすすめ ファンタビ×東急線スタンプラリー


    2018年11月10日(土)~2019年1月27日(日)まで開催、「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」と東急電鉄がコラボレーションした「東急線×ファンタビコラボキャンペーン」の「ファンタビ×東急線スタンプラリー」に行ってきました。
    a0000270_10373548.jpg

    スタンプ設置場所は渋谷駅、109シネマズ二子玉川、大井町駅、横浜駅、日吉駅の5カ所。スタンプを集めるのには東急のワンデーチケットがお得(スタンプ設置場所は改札外)。23日からは数量限定のオリジナルワンデーオープンチケットが発売されています。
    a0000270_12502611.jpg
    5箇所コンプリートで賞品としてクリアファイルがもらえます(1stファンタビステージは12月21日まで、22日から1月27日まではハリポタステージとなります)。

    a0000270_12550081.jpg
    ベビーニフラーがかわいいですね。

    また横浜市営地下鉄センター南駅にある109シネマズ港北、東急宮崎台駅の電車とバスの博物館内にはボーナススタンプが設置されており、これを集めるとファンタビオリジナルノートがもらえます。
    横浜市営地下鉄は東急ワンデーチケットは使えず、電車とバスの博物館は入場券が必要なところは要注意。

    a0000270_13202211.jpg
    ノートはA4版(結構大きい!)。イラストがなかなかいい感じです。

    東急のスタンプラリーはスタンプ台も混雑しないのでねらい目ではないでしょうか。設置場所は少ないのに移動距離が結構あったので意外と時間がかかってしまいましたが鉄道ファン、そしてファンタビ(ハリポタ)ファンにはおすすめです。

    渋谷ちかみちには9と3/4番線のフォトスポットがあったり(11月29日まで)大井町と二子玉川では発車メロディがハリーポッターのテーマになっていたりと(1月27日まで)まだまだ楽しいイベントはたくさん。

    詳しくは
    http://ii.tokyu.co.jp/tokyufantabi/
    をチェックしてください。





    by hamchu | 2018-11-26 13:27 | その他 | Trackback | Comments(5)
    2018年 07月 02日

    今そこにある偶然

     
    土曜に「オンリー・ザ・ブレイブ」を見に行ったら、前日見た「アメリカン・アサシン」にも出てたテイラー・キッチュさんが出演していました。(あら~「アメリカン・アサシン」がR-15じゃなかったらテイラー・キッチュ連チャンだったかもしれない。ちなみに制作はどちらもロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ 笑)。

    今日は午前中にイオンに行ったら「アイ・オブ・ザ・タイガー」が流れてた(途中アナウンスで途切れちゃったけど)。で、その後「リーサル・ウェポン」見てたら突然「アイ・オブ・ザ・タイガー」(何なんだ 笑)。

    こういう偶然は日常においてままあるのですが、次は一体何ですかね?

     

    by hamchu | 2018-07-02 17:49 | その他 | Trackback | Comments(2)