カテゴリ:その他( 182 )


2018年 12月 08日

東京コミコン2018 その⑥ DC COSPLAYERS LEAGUE 2018


そして東京コミコン初、DCのスーパーヒーロー&ヴィランオンリーによるコスプレイベント「DC COSPLAYERS LEAGUE 2018 Presented by ビオレ ピュアスキンクレンズ」が開催。

たくさんのDCコスプレイヤーが登壇、ゲストのコスプレイヤーも豪華(Ladybeardさん、ユリコ・タイガーさん、ダンテ・カーバーさんなど)そしてスペシャルゲストとしてDC関連の来日ゲスト、エズラ・ミラーさんもいらっしゃる(いや、飛び入りではなくて最初からバリバリ告知されていましたが)とのことで会場はさらに盛り上がります。

たくさんのエントリー者が出演とのことで司会の杉山すぴ豊さん(この日のステージ3つ目でまたお衣装替え)も進行が大変そう。
クオリティーの高いコスプレイヤーの皆さんに興奮で私は特にテカテカキラキラのセクシーなキャットウーマンに目が釘付けであります。

その後、舞台袖(&司会者たち)の様子が何だか慌ただしくなり、何やら進行に異変が生じている様子。前の端っこにいたもんだから幕の中の様子がちょっと見えちゃったり、なんだか心配…(まさかエズラさんがいらっしゃらないなんてことはあるまいね)

そして来日ゲストがもうすぐいらっしゃるか、ゲストコスプレイヤーの方がランウェイするか…というあたりでまたちょこっとごちゃごちゃあってとうとう…エズラ・ミラーさんが登場!
しかし…実は登壇されたエズラさんの様子が何だかおかしく見えたのは、私だけ?(明らかに他の来日ゲストの登壇の様子とは異なり、時々目が笑っていないんですよーどうしたの?怒ってる?何かあったの?みたいな…)
このあたり動画などアップされていたら通してご覧になっていただけるとよいのですが…(私の気のせいだったらよいのですが…私の気のせいだったらすみません)

その後、DCコスプレイヤーの方々が舞台に集結し、その一人一人に声をかけるエズラさんは興奮しているように感じられました(そしてフォトセッション)。
そしてそろそろ舞台を降りられるのかな?と思われたところ、マイクを手にしたエズラさんが突然目の前でスピーチをはじめられた!多分予定になかったことだとは思うのですが、これにはみな(たぶん通訳さんも)ビックリ(写真を撮る私)。
a0000270_16243324.jpg
その内容は各種映画媒体でニュースになっていたのでそちらで見ていただくとして、その場にいた私としてはこれはどう受け取っていいのか、当初はかなりビックリした(困惑した)というのが正直なところです。
a0000270_16244306.jpg
来日ゲスト、登壇のイベント色々あるよね、というのを実感した次第。まあ、コミコンの場合特に撮影とサインのスケジュールがタイトなので合間を縫ってステージに来ていただくのは大変なのですよね、きっと。
だけどエズラさんは本当にその役柄といいご本人のお人柄といい素晴らしいですね。撮影、サイン、たまたま遭遇したファンへのサービスなど見聞きするたび本当にそう思いました。

因みにコスプレの賞は私一押しのキャットウーマンが受賞!その賞品はえっ?と驚くようなモノらしく(DCブースにある等身大1体?)、一体何を選ばれたんだろう、と気になりますです。




[PR]

by hamchu | 2018-12-08 16:39 | その他 | Trackback | Comments(0)
2018年 12月 06日

東京コミコン2018 その④


その後、12月1日は会場を回り(土曜の会場内通路の混雑、女子トイレの待ち行列は半端なかったです)、16時くらいから撮影の列に並んだんですけどその時の写真はまたあとで。

2日目、12月2日(日)朝の主催者ステージ(司会は杉山すぴ豊さん)、初めの来日ゲストは「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」のボバ・フェット(少年時代)、ダニエル・ローガン。
すっかりヒゲのおじさんになっちゃって…彼は「シャークネード4(フォース)」にちょこっと出ています。

そしてジェレミー・レナーさん登場!彼は昨日からのコミコン入りで昨日のステージにはいなかったですからね…この日は来てくれると思ってましたよ。

a0000270_10401296.jpg
基本的にステージスクリーンの写真はあまり撮らないのですが、ジェレミーは別(笑)。遠目に見えるご本人もとってもカッコいい!(声、シブい)
今回は緊急参加の感もあるジェレミーさんですが来年もコミコンに来てくれるみたいですよー?(笑)これは期待したいですね。

そういえば来日が中止になってしまったセバスチャン・スタンさんからのビデオメッセージが届いていましたが、これはいつ流れたんでしたか…(まだ字幕のついていないホヤホヤ版だったのですが…)
まあスタンさんもいつかきっと日本に来てくれる。そしたらバッキーとの写真を今度こそ撮りたいものです。

続けて10時30分より開始されたのはVAP×TSUTAYA×ムービープラス「カメラを止めるな!Blu-ray&DVD発売記念トークイベント。

ここで登壇は上田慎一郎監督とプロデューサーの市橋浩治さん。お二人の掛け合いは息もぴったりでさすがにこれまで数々の舞台挨拶をこなしていらしただけのことはあります(慣れたんですかね)。

a0000270_10595114.jpg
お話も「カメ止め」ファンでもそうでなくてもとても興味深くて面白い!
ジェレミー・レナーの後、バーフバリの前のトークでも存在感バッチリです。

その後TSUTAYAのブースでは監督との撮影会が行われておりましたが(ステージで見たときよりも全然距離近い)、スカパー!ブースの撮影会は会場限定発売の「カメラを止めるな!Tシャツ(青)」の購入者、TSUTAYAブースの撮影会はTSUTAYAプレミアム会員および新規申込者が対象者だったようですよー
アーティスト・アレイもそうなんですがファンと制作者の距離が近いのもコミコンの面白いところですよね。

第三回プラチナブロガーコンテストを開催! 自由部門に応募しています。


[PR]

by hamchu | 2018-12-06 10:52 | その他 | Trackback | Comments(0)
2018年 12月 05日

東京コミコン2018 その③ ゴジラ キング・オブ・モンスターズ


続いて12時20分から「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」のスペシャルステージ。
この日は開場からゴジラブースで先着3000人に会場限定オリジナルのポスターが配布されていたのでそれを手にした方もたくさんおられます。
司会はフジテレビの笠井信輔アナ。今回はこのハリウッド版ゴジラの新作「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」(19年5月31日公開予定)のマイケル・ドハティ監督も登壇、トークをなさるということで盛り上がります。

a0000270_12355213.jpg

はい、今回の映画版造形のゴジラフィギュアを手にしたドハティ監督。
お若く見えますが実は結構年が近い、と知ってビックリ(確かにTVで土曜ハンナ・バーバラのアニメの後ゴジラ…ってなあ。年代が近い感じしますよね)。
今回のゴジラさん、前作ギャレス・エドワーズ版からは足が大きくなり、背びれが54年の初代ゴジラになっているらしいですよー

a0000270_12432532.jpg
a0000270_12433594.jpg
続いて上イラストがスクリーンに映し出されたコンセプトアート、下がその後ブースにてお披露目されたS.H.MonsterArtsフィギュア。

モスラがスクリーンに現れたときは驚きと歓声も…(足が…)
ちなみにラドンはかなり初期のコンセプトアートで完成版はだいぶ変わっているとか(火山の中にいるから熱のせいで固いんだって←なるほどー)。
そしてキングギドラは頭それぞれ性格が違い、モーションキャプチャーは別の人が担当されているそうです(頭同士で兄弟喧嘩とか仲間割れ、あったら面白いですね)。

下の大きいゴジラさんはバンダイゴジラブースの巨大ゴジラ像。このステージイベントの後で除幕式が行われたようです。

a0000270_13284313.jpg

会場に手を振る監督(ゴジラ愛は十分感じられました)、そして監督が手にしていたゴジラさん。

a0000270_13285336.jpg

巨大ゴジラ像別角度。そして19年1月9日(水)より予約開始のS.H.MonsterArtsのフライヤー。
S.H.MonsterArts ゴジラ https://tamashii.jp/special/shma/


  • 第三回プラチナブロガーコンテストを開催! 自由部門に応募しています。


  • [PR]

    by hamchu | 2018-12-05 12:40 | その他 | Trackback | Comments(0)
    2018年 12月 04日

    東京コミコン2018 その② バンブルビー


    12月1日(土)最初の主催者ステージの来日ゲストはフェルプス兄弟。書家の金田石城先生が書を書き下ろしている間にフェルプス兄弟がインタビューを受け、その後サインを入れていました。
    フェルプス兄弟降壇後は先生が自身の映画「墨の魔術師」や本についてお話(面白いな、先生)。コミコン会場(アーティストアレイ横)では先生の本を売っていておまけは先生の書入り色紙だそうな。司会の杉山すぴ豊さんが先生の書は高いって言ってたのでブースでまじまじと見つめちゃいましたが…(当然本を薦められる 笑)

    ステージ終了後は人をかき分けてとにかく前へ前へ移動。椅子が空くとよい場所を求めて移動(笑)。
    その後1時間ほど間が空き、11時30分からは映画「バンブルビー」トランスフォーマー・スペシャル・トークイベント。
    ゲストはオプティマス・プライムの声といったらこの人、玄田哲章さん。
    a0000270_11225547.jpg
    そしてひょこひょこ歩きのバンブルビーも登場!(カワイイ!)
    今回のスピンオフ「バンブルビー」にもオプティマスは出演(哲章さんは既に声を入れているそうな)、そして今回のバンブルビーはしゃべれるんです(笑)。

    玄田さんもとにかくバンブルビーかわいいカワイイ(あとヘイリー・スタインフェルド演じる主人公チャーリーとの関わりがいい)と連呼されていた映画「バンブルビー」は日本では19年3月22日公開予定です。

    a0000270_11262289.jpg
    a0000270_11374510.jpg
    映画「バンブルビー」タカラトミーのブースにはでっかいバンブルビーが(横のおもちゃと比べてください)。

    a0000270_11323854.jpg
    撮影用のでっかいスタンディも。

    第三回プラチナブロガーコンテストを開催!自由部門で参加しています。


    [PR]

    by hamchu | 2018-12-04 11:34 | その他 | Trackback | Comments(1)
    2018年 12月 03日

    東京コミコン2018 その①


    11月30日(金)から12月2日(日)まで幕張メッセで開催されていた東京コミコンに行ってきました。
    私たちが行ったのは1日(土)と2日(日)。
    それぞれ午前はメインのコミコンステージでステージを見て、その後ブースを回り、土曜夕方にはトム・ヒドルストンさんと撮影をする、というスケジュール。このざっくりした予定が功を奏したのか?朝の主催者ステージ後は前方の椅子に座り、うまいこと回っていくことができました。

    a0000270_10114218.jpg
    3DAYS PASSは入口付近で交換可能。
    プログラムブックのイラストは柳澤康介さん。

    a0000270_10152402.jpg
    先日お亡くなりになられたスタン・リーさんのモニュメントとフィギュア。


    a0000270_09541627.jpg
    そしてトムヒさんと(とてもフレンドリー)。
    おひとりで撮られている方は手を握っていただいたり、ハートマークなどポーズをつけていただいたりもしていたのですが、二人同時撮影だともう時間がないのですよー
    1枚のチケットで3人まで撮影可だったと思われるのですが、お友達とこられてもそれぞれチケット持ってたり、一人で複数枚持ってる方もおられるのね(こりゃチケットすぐ無くなりますわ)。
    撮影後感極まって泣いておられる方も。
    エズラさんになるとこれにも増してファンサービスがすごかった模様です。




    [PR]

    by hamchu | 2018-12-03 10:32 | その他 | Trackback | Comments(2)
    2018年 11月 26日

    魔法ワールドファンにはおすすめ ファンタビ×東急線スタンプラリー


    2018年11月10日(土)~2019年1月27日(日)まで開催、「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」と東急電鉄がコラボレーションした「東急線×ファンタビコラボキャンペーン」の「ファンタビ×東急線スタンプラリー」に行ってきました。
    a0000270_10373548.jpg

    スタンプ設置場所は渋谷駅、109シネマズ二子玉川、大井町駅、横浜駅、日吉駅の5カ所。スタンプを集めるのには東急のワンデーチケットがお得(スタンプ設置場所は改札外)。23日からは数量限定のオリジナルワンデーオープンチケットが発売されています。
    a0000270_12502611.jpg
    5箇所コンプリートで賞品としてクリアファイルがもらえます(1stファンタビステージは12月21日まで、22日から1月27日まではハリポタステージとなります)。

    a0000270_12550081.jpg
    ベビーニフラーがかわいいですね。

    また横浜市営地下鉄センター南駅にある109シネマズ港北、東急宮崎台駅の電車とバスの博物館内にはボーナススタンプが設置されており、これを集めるとファンタビオリジナルノートがもらえます。
    横浜市営地下鉄は東急ワンデーチケットは使えず、電車とバスの博物館は入場券が必要なところは要注意。

    a0000270_13202211.jpg
    ノートはA4版(結構大きい!)。イラストがなかなかいい感じです。

    東急のスタンプラリーはスタンプ台も混雑しないのでねらい目ではないでしょうか。設置場所は少ないのに移動距離が結構あったので意外と時間がかかってしまいましたが鉄道ファン、そしてファンタビ(ハリポタ)ファンにはおすすめです。

    渋谷ちかみちには9と3/4番線のフォトスポットがあったり(11月29日まで)大井町と二子玉川では発車メロディがハリーポッターのテーマになっていたりと(1月27日まで)まだまだ楽しいイベントはたくさん。

    詳しくは
    http://ii.tokyu.co.jp/tokyufantabi/
    をチェックしてください。




    [PR]

    by hamchu | 2018-11-26 13:27 | その他 | Trackback | Comments(5)
    2018年 07月 02日

    今そこにある偶然

     
    土曜に「オンリー・ザ・ブレイブ」を見に行ったら、前日見た「アメリカン・アサシン」にも出てたテイラー・キッチュさんが出演していました。(あら~「アメリカン・アサシン」がR-15じゃなかったらテイラー・キッチュ連チャンだったかもしれない。ちなみに制作はどちらもロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ 笑)。

    今日は午前中にイオンに行ったら「アイ・オブ・ザ・タイガー」が流れてた(途中アナウンスで途切れちゃったけど)。で、その後「リーサル・ウェポン」見てたら突然「アイ・オブ・ザ・タイガー」(何なんだ 笑)。

    こういう偶然は日常においてままあるのですが、次は一体何ですかね?

     
    [PR]

    by hamchu | 2018-07-02 17:49 | その他 | Trackback | Comments(2)
    2018年 04月 26日

    このところのイオンシネマ板橋は何気にすごい

     
    ワンダーストラック(KADOKAWA)
    ダンガル(ギャガ)
    ベルリン・シンドローム(レスペ)
    女は二度決断する(ビターズ・エンド)

    上映時間は色々ありですが今週イオンシネマ板橋で上映されていた作品(邦画では「ニワトリ☆スター」もやってる)。
    なかなかすごいラインナップですよね(特に「ベルリン・シンドローム」にはビックリ 笑)。

    3月にはニコケイ氏の「ヒューマン・ハンター」(アルバトロス・フィルム)などもやっており、来月には「ファントム・スレッド」(ビターズ・エンド)も予定されているなど次に一体何が来るのか全く予測不能ですが、これからもどんどん単館系の作品を上映していただきたいものです。

    昔ながらの単館映画館は座席的に子どもにはキビシイ。
    ひょっこり入っているシネコン上映はとても便利なのですが、例えば「ボストン・ストロング」みたいな劇場展開だと何処に行ったらいいやら…(上映時間にもよりますがこの場合多分TOHOシネマズ川崎)
    実際に行ってみると、ああ、勿体ないというお客さんの入りで何とも言えないことも多々ありますが…

    *そうそう、イオンシネマは券売機でオーナーズカードが利用できるようになったんですよね。それまでは窓口に並ばねばならなかったのが便利便利。

     
    [PR]

    by hamchu | 2018-04-26 08:06 | その他 | Trackback | Comments(1)
    2018年 04月 25日

    このところのIMAXは予定を立てるのが難しい

     
    いよいよ「インフィニティ・ウォー」が公開されますが…D23以降我々(私+4年生になって背がグングン伸びてきた小さい人改め中くらいの人)が何をしていたかといえばやっぱり毎週映画に行ってました(笑)。
    今年に入ってからハシゴが可能になったため(2本見ても全然疲れない、3本いけるんじゃないかってくらい)スケジュールにはかなり余裕が出たんですが(何しろ土曜のみ、夜もダメですからねー)ブッキングには苦労させられてます。
    特に上映方式(IMAX)と見る順番は譲れないためにあっちにフラフラこっちにフラフラ。
    スケジュールが発表されるたび予想(願望 笑)とは大幅に違っていてうわーそう来たか、これは困ったね、という感じ。
    3月以降のIMAXは特に1週目が勝負(というか1週しかやってない場合も多数)。
    これが5月以降になると公開予定作品が少なくてスカスカになるはずなんですけどねー

    絵日記の絵ですが3月からはツイッターにアップしています(こちらの方で何処に何を見に行ったかわかったり…)。
    @leokabw

    さて、このGWは2回「インフィニティ・ウォー」を見て、1回は午前10時の映画祭の「シェーン」、1回はIMAXの「レディ・プレイヤー1」(2度目)と併せたいと思っています。
    となると前者TOHO新宿、後者「レディ・プレイヤー1」を先に見れるスケジュールは109川崎しかない。
    我々は席もほぼ定位置(前より、前に通路、真ん中よりやや左)、最もチケットがとりにくいTOHO新宿IMAXでいつもの場所がとれるかどうか(ただ、3Dだとこの場所はイマイチでそれより前の方がしっくりくるんですよねーただし画面が伸びると下がどうかなー?)。
    日比谷で「インフィニティ・ウォー」だけだったらだいぶ楽なんですけどねー
    ちなみに5月5日は「サバービコン」と「ホース・ソルジャー」の予定です(なんだかすごい組み合わせですね 笑)。

    そうそう、中くらいの人はTOHOのシネマイレージ6000マイル(1ヶ月フリーパスポート)に王手をかけました。鑑賞ポイント(6ポイントで1本無料)は41P(ため込んだなー)。
    新宿は土日祝当日券を買うのは難しいのですが夏休みの平日なら何とかなるかな?

     
    [PR]

    by hamchu | 2018-04-25 08:59 | その他 | Trackback | Comments(7)
    2018年 03月 06日

    【絵日記】マーベル インヒューマンズ

     
    a0000270_16131462.jpg
    2月に1話、2話が一部IMAX劇場で限定先行上映された「マーベル インヒューマンズ」の放送がDlifeでスタートしました(Huluでは10日から配信予定)。

    インヒュ―マンズ=エイリアンのクリー人によりDNAを改造されて作られた人間とエイリアンの混合による超人種族(彼らは月面のアティランという都市で暮らしているのですが、同じように隠れていても正直ブラックパンサーのワカンダの方が栄えているのでは?)。
    劇中ではテリジェン・クリスタルの霧をあびることによりインヒューマンズとしての才能を覚醒させるという儀式も描かれていましたが(中には覚醒しない人もいて王ブラックボルトの弟マクシマスもそう)、このあたりの細かい設定は「エージェント・オブ・シールド」を知らないとよくわからないかも。
    そんなこんなで?上映回数も少なくタイムスケジュールもよくないIMAX上映のお客さんは決して多いと言えなかったと思うのですが、せっかくなのになんだか勿体なかったなー(IMAX体験ということで料金を低~めに設定するとか。ダメか)

    やっぱり「インヒューマンズ」」一番の人気キャラはテレポート能力を持つ大きなワンちゃんのロックジョー(Lockjaw)!
    ファンコのぬいぐるみあり(海外ではPOP!もあり)単独のコミックス(全4冊?)も出たりの活躍ぶり!
    大きな犬いいなあ、と思うのですがこれだけ大きいとどんだけ食べるんだろう、反対にアントマンやダウンサイズの人々のようだと食べるのには困らなくていいよなあ、と余計な心配をする今日この頃です。

     
    [PR]

    by hamchu | 2018-03-06 16:34 | その他 | Trackback | Comments(0)