<   2018年 02月 ( 60 )   > この月の画像一覧


2018年 02月 14日

【Trailer】The Scent of Rain & Lightning

 
18年2月16日米限定公開予定、ナンシー・ピカード(Nancy Pickard)のミステリー・ウェスタンを映画化「The Scent of Rain & Lightning」のTrailer!



ナンシー・ピカードの作品は今まで全然映像化されてなかったんですね…

The Scent of Rain & Lightning 18年米
監督:ブレイク・ロビンズ
脚色:ジェフ・ロビンソン、ケイシー・トゥエンター
制作総指揮:Jonathan S. Melendez、Carolyn Paul、ナンシー・ピカード、ジェイソン・プライス
制作:マイケル・デイヴィス、マギー・グレイス、ジェフ・ジョンソン、ブレイク・ロビンズほか
音楽:ブルック・ブレア、ウィル・ブレア
撮影:Lyn Moncrief
原作:The Scent of Rain and Lightning: A Novel Nancy Pickard Ballantine Books; Reprint版
出演:マギー・グレイス、ジャスティン・チャットウィン、マイカ・モンロー、マーク・ウェバー、ボニー・ベデリア、ウィル・パットン

【関連】
【映画】マイカ・モンロー、マギー・グレイス、「The Scent of Rain and Lightning」に出演へ 15年8月3日

 
[PR]

by hamchu | 2018-02-14 10:40 | Trailer・HP | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 14日

【TV】「Gork, The Teenage Dragon」シリーズ化へ

 
The Gotham GroupはGabe Hudsonのデビュー小説「Gork, The Teenage Dragon」のオプション権を取得、TVシリーズ化する模様。

エレン・ゴールドスミス=ヴァインとジェレミー・ベルが制作総指揮予定。

[内容]
Gork isn’t like the other dragons at WarWings Military Academy. He has a gigantic heart, two-inch horns, and an occasional problem with fainting. His nickname is Weak Sauce and his Will to Power ranking is Snacklicious-the lowest in his class. But he is determined not to let any of this hold him back as he embarks on the most important mission of his life: tonight, on the eve of his high school graduation, he must ask a female dragon to be his queen. If she says yes, they'll go off to conquer a foreign planet together. If she says no, Gork becomes a slave.
Vying with Jocks, Nerds, Mutants, and Multi-Dimensioners to find his mate, Gork encounters an unforgettable cast of friends and foes, including Dr. Terrible, the mad scientist; Fribby, a robot dragon obsessed with death; and Metheldra, a healer specializing in acupuncture with swords. But finally it is Gork's biggest perceived weakness, his huge heart, that will guide him through his epic quest and help him reach his ultimate destination: planet Earth.

原作 Gork, the Teenage Dragon: A novel Gabe Hudson Vintage; Reprint版

 
[PR]

by hamchu | 2018-02-14 08:04 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 13日

【Trailer】November Rehepapp

 
Andrus Kivirahkのベストセラー「Rehepapp」を映画化、エストニアでは昨年2月、各地の映画祭でも上映されている「November」のTrailer!



英字幕で何となくわかったような気がしますが、なかったら多分ちんぷんかんぷん。でも映像だけでも一見に値すると思います(日本でも公開されそうですよね?)。

November 17年エストニア・オランダ・ポーランド
監督・脚色:Rainer Sarnet
制作:Katrin Kissa
音楽:Jacaszek
撮影:マート・タニエル
原作:Andrus Kivirahk Rehepapp
出演:Rea Lest、Jorgen Liik、Arvo Kukumagi、Katariina Unt、Taavi Eelmaa、Heino Kalm、Meelis Rammeld

 
[PR]

by hamchu | 2018-02-13 16:59 | Trailer・HP | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 13日

【TV】ステファニー・メイヤーの「The Chemist」シリーズ化へ

 
Tomorrow Studios、マーティ・アデルスタイン、ITV Studiosはステファニー・メイヤー(Stephenie Meyer)のスリラー小説「The Chemist」をTVシリーズ化する模様。

メイヤーとMeghan Hibettがアデルスタイン、ベッキー・クレメンツと制作。

[内容]
She used to work for the U.S. government, but very few people ever knew that. An expert in her field, she was one of the darkest secrets of an agency so clandestine it doesn't even have a name. And when they decided she was a liability, they came for her without warning.
Now she rarely stays in the same place or uses the same name for long. They've killed the only other person she trusted, but something she knows still poses a threat. They want her dead, and soon.
When her former handler offers her a way out, she realizes it's her only chance to erase the giant target on her back. But it means taking one last job for her ex-employers. To her horror, the information she acquires only makes her situation more dangerous.
Resolving to meet the threat head-on, she prepares for the toughest fight of her life but finds herself falling for a man who can only complicate her likelihood of survival. As she sees her choices being rapidly whittled down, she must apply her unique talents in ways she never dreamed of.

原作 The Chemist (English Edition) Stephenie Meyer Sphere

 
[PR]

by hamchu | 2018-02-13 14:04 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 12日

全米映画興収速報 18年2月12日 「フィフティ・シェイズ・フリード」が初登場1位に

 
今週は1位から3位までが初登場の作品!
1位に3768館、$38.8MでE・L・ジェイムズ原作のシリーズ最終作、ジェームズ・フォーリー監督、ジェイミー・ドーナン、ダコタ・ジョンソン出演の「フィフティ・シェイズ・フリード(Fifty Shades Freed)」、
2位に3725館、$25Mでビアトリクス・ポターの名作を映画化、ウィル・グラック監督、ドーナル・グリーソン、ローズ・バーン出演の「ピーターラビット」、
3位に3042館、$12.6Mでクリント・イーストウッド監督が実話を映画化「15時17分、パリ行き」となりました。

その他の初登場では
マルコ・ポロ・コンスタンドセ監督、ケイト・ヴァーノン出演のメキシコのロマコメ「La Boda de Valentina」が331館、$1.125Mで暫定20位、
R. Balki監督、アクシャイ・クマール出演のインド映画「Padman」が152館、$760,000で暫定23位、
「The Oscar Nominated Short Films 2018」が180館、$615,000で暫定25位、
Jameson Brooks 監督、デイヴ・デイヴィス出演の「Bomb City」が17館、$31,444(暫定38位)、
アレックス・ロス・ペリー監督、エミリー・ブラウニング出演のドラマ「Golden Exits」が1館、$12,210(暫定43位)、
ウィットニー・カミングス監督、トビー・ケベル出演のコメディ「The Female Brain」が2館、$7,006(暫定44位)、
James Demo監督のドキュメンタリー「The Peacemaker」が1館、$4,400(暫定45位)
といった感じ。


2月9日-11日
1位 Fifty Shades Freed $38.8M
2位 ピーターラビット $25M 
3位 15時17分、パリ行き $12.6M
4位 ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル $9.825M
5位 グレイテスト・ショーマン $6.4M
6位 メイズ・ランナー:最期の迷宮 $6M
7位 Winchester $5.05M
8位 ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書 $3.5M
9位 シェイプ・オブ・ウォーター $3M
10位 Den of Thieves $2.87M


2月16日からは
ブルース・マクドナルド、ガブリエル・サブロフ監督、Taylor James出演の歴史アクション「Samson」
日本公開は3月1日、若き国王は妹とすごく仲がいい?「ブラック・パンサー」
エディ・レッドメイン、トム・ヒドルストンが声の出演、ニック・パーク監督の最新作「Early Man」
アンドレイ・ズビャギンツェフ監督、マリアナ・スピヴァク出演のドラマ「ラブレス(Loveless)」(日本公開は4月17日)
マーク・ペリントン監督、ジョン・ハム、エレン・バースティン出演のドラマ「Nostalgia」
サリー・ポッター監督、パトリシア・クラークソン、ブルーノ・ガンツ出演のダークコメディ「The Party」
Chen Sicheng監督の中国のコメディ「Detective Chinatown 2」
あたりが公開予定。

 
[PR]

by hamchu | 2018-02-12 06:52 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 11日

D23 Expo Japanに行ってきました(2月10日)

 
a0000270_19553514.jpg昨日(2月10日)舞浜で開催中の「D23 Expo Japan」に行ってきました。

13年、15年に続き3回目の日本開催となるディズニーのファンイベントD23、ディズニーファンだけでなくスター・ウォーズやマーベル、ピクサー…映画ファンにも注目のイベントですよね。
チケットトレード最終日何とか滑り込み当選、Bチケット(1デー&1ステージパス)で初参加の我々のメインはやはり「ルーカスフィルムとマーベル・スタジオ」のステージ!
しかし展示やショップもとても愉しませていただきました。

さて、舞浜に到着し我々が行ったことを順にあげていきますと
①舞浜アンフィシアター脇のチケットインフォメーションで同行者(中くらいの人)の紙チケットを発券してもらう。
*今回からチケット転売防止のため電子チケットを採用

②徒歩でホテルミラコスタに向かい「ウォルト・ディズニー・アーカイブス展」を見る。
*展示物は基本的に撮影不可ですが途中映画作品の衣装などは撮影可能!

③D23 Expo Japan ミュージアムショップで買い物。
④NTT docomo提供のSpecial Exhibitionを体験。

⑤D23シャトルバスでミラコスタからアンバサダーホテルに移動。
⑥ステージの会場時間までイクスピアリ内で昼食、休憩。

⑦舞浜アンフィシアターでショー&プレゼンテーション「ルーカスフィルムズとマーベル・スタジオ」14:30~15:30(13:30開場)

⑧D23 Expo JapanサマンサタバサグループSpecial Shopを見る。
⑨アンバサダーホテルに移動、ユニクロ MAGIC FOR ALL POP UP STORE、D23 Expo Japanマジカルストアを見る。

⑩徒歩で東京ディズニーランドホテルに向かい「東京ディズニーリゾート35周年 特別記念展示」を見る。
*こちらも撮影可能な展示及びフォトスポットあり
その後雨も降ってきたのでイクスピアリで夕食にして舞浜を後にしたのでした。

a0000270_19561996.jpgこの中で電子チケット、ケヴィン・ファイギも登場のプレゼンテーション(見たことない映像があれやこれや)、アーカイブス展で展示されていた撮影可能の映画の衣装などについては後で詳しく何か書ければ…

次のD23開催はまた2年後くらいになるのでしょうか?
そのころはSWもMCUもどうなっちゃってるのかなー?
などなどまだイベントも終了していないのについ先のことを考えてしまう気の早い自分(チケットはとれるのか? 笑)。

*ウォルト・ディズニー・アーカイブス展 91年ジョー・ジョンストン監督、ビル・キャンベル、ジェニファー・コネリー主演の「ロケッティア」の衣装!
「ロケッティア」って(なんだかんだ好きですよ 笑)ディズニーだったんだ!(てか、「ロケッティア」ってみんな知ってるのかしら?)

 
スカパー!

冬の5大テーマ祭り「映画」をもっと見る

[PR]

by hamchu | 2018-02-11 19:59 | その他 | Trackback | Comments(5)
2018年 02月 09日

【映画】マイロ・ヴィンティミリア、「The Art of Racing in the Rain」に出演へ?

 
「THIS IS US 36歳、これから」のマイロ・ヴィンティミリアがFox 2000の「The Art of Racing in the Rain」出演について交渉中である模様。

サイモン・カーティスが監督、ニール・モリッツ、タニア・ランドー、パトリック・デンプシーが制作、原作はガース・スタイン(Garth Stein)の同名ベストセラー邦題は「エンゾ レーサーになりたかった犬とある家族の物語」

パトリック・デンプシー主演で長々映画化予定だった企画ですが…(ワンちゃんは大好きなんですが他の部分が…これ以上はノーコメント! 笑)

【関連】
映画原作関連ニュース パトリック・デンプシー、セス・ゴードン、クロード・シャブロル 追記アリ 09年7月19日
映画原作関連ニュース エンゾ、Eden、Wither、Hemlock Grove 11年12月21日

原作 エンゾ レーサーになりたかった犬とある家族の物語 ガース・スタイン ヴィレッジブックス

原作 おもな登場人物
エンゾ
デニス・スウィフト(デニー)
イヴ
ゾーイ
マクスウェル
トリシュ
マイク
マイクの奥さん
アニカ
マーク・フェイン
クレイグ
トニー
ドン
ルカ・パントーニ
ミスター・ローレンス

 
[PR]

by hamchu | 2018-02-09 17:53 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(2)
2018年 02月 09日

【TVM】リサ・エデルスタイン、「ソシオパスの告白」に出演へ

 
ソシオパスはあなたの隣人であり、同僚であり、愛人、家族、友達といったごく近しい人であるかもしれない。ソシオパスの自ら危険を求める行動や一般的に恐怖感を覚えない態度はスリルに満ちているし、言葉巧みで魅力的な点も惹かれる。しばしばウィットに富み、常識外の思考をするので、ソシオパスは知的に見え、非常に聡明に見えることもある。ソシオパスは他の人々よりも出世階段を速く昇り、強い自信を持っている。ソシオパスとはどのような人間なのだろうか? 成功しているソシオパスも存在し、犯罪行為に及ばないソシオパスは米国の人口の4パーセントに上る。

「Dr.HOUSE ―ドクター・ハウス―」のリサ・エデルスタインがM・E・トーマス(M.E. Thomas)の書籍「ソシオパスの告白(Confessions of a Sociopath)」を基にしたTVMに出演する模様。

エデルスタインがキャロル・バービー、マイク・メダヴォイらと制作総指揮。

金剛出版から翻訳版が出版されている原作には巻頭著者注で、これは「わたしのできる限り正しい記憶に基づいた真実の話」である一方「家族や友人たちやその他の人々のプライバシーを保護するために、名前や本人を同定するような特徴を意図的に変えてある。物語を伝えるうえで、状況を変えたり、いくつかの出来事や日時を混ぜ合わせたりした例もある。」と書かれています。そして「しかし、これはあくまで真実で、正直な話であり、いかなる事実も故意に謝り伝えていたりはしない。」とも…
何をもって真実とするのかとはまた別に、この本に記されているのはあくまで筆者のサイドから見た筆者にとっての真実であることも忘れてはならないと思います。
こういうものの映像化をどう扱ったらいいか…特に翻訳物は判断に困るんですけど、人目を引くし興味深い題材であることは確かですよね(笑)。

原作 ソシオパスの告白 M・E・トーマス 金剛出版

原作 おもな登場人物
私 M・E・トーマス
ジョン・イーデンス博士


ジム
キャサリン
スージー
スコット

 
[PR]

by hamchu | 2018-02-09 08:24 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 08日

【Trailer】Spinning Man 悩み多き哲学者の災難 

 
ジョージ・ハラ(George Harrar)の小説「悩み多き哲学者の災難」をガイ・ピアース、ピアース・ブロスナン出演で映画化、サイコロジカル・スリラー「Spinning Man」のTrailer!



監督はSimon Kaijser、脚色はマシュー・オルドリッチ。

当初は「ノーベル殺人事件」のペーテル・フリントが監督、ニコライ・コスター=ワルドーが主人公のバーチ教授、グレッグ・キニアが刑事のロバート・マロイ、エマ・ロバーツが大学生のアンナ・シェパードという企画だったのですが、映像を見てもだいぶ感じが変わりましたね(ピアース・ブロスナンがすごく目立ってるというか…)。

公開は限定劇場及び配信で18年4月6日予定。

Spinning Man 18年米・スウェーデン
監督:Simon Kaijser
脚色:マシュー・オルドリッチ
制作総指揮:Robert Ballo、バリー・ブルッカー、マイケル・T・コーヴェル、Tara Fineganほか
制作:Keith Arnold、Ellen S. Wander
音楽:ジャン=ポール・ウォール
撮影:ポリー・モーガン
原作:悩み多き哲学者の災難 (ハヤカワ文庫 NV) ジョージ・ハラ 早川書房
出演:ガイ・ピアース、ピアース・ブロスナン、ミニー・ドライヴァー、アレクサンドラ・シップ、クラーク・グレッグ、オデイア・ラッシュ

【関連】
【映画】ニコライ・コスター=ワルドー、「悩み多き哲学者の災難」に出演へ 16年5月30日
【映画】アレクサンドラ・シップ、「悩み多き哲学者の災難」に出演へ 17年4月27日

原作 おもな登場人物
エヴァン・バーチ ピアス大学哲学科教授 (ガイ・ピアース)
カーラ
エレン エヴァンの妻 (ミニー・ドライヴァー)
アダム エヴァンの息子 (Noah Salsbury Lipson)
ゼド エヴァンの息子
マーク・サントス 学部長 (カルロ・ロタ)
マット・マッケンジー (スターリング・ボーマン)
マーガレット・ホープ (ドナ・ラシュ)
ロバート・マロイ 刑事 (ピアース・ブロスナン)
ジェイムズ・ホナー
アンナ・シェパード (アレクサンドラ・シップ)
ポール・カリー 弁護士
ジェーン・グリーリー
メアリー・グリナルディ (フレイヤ・ティングリー)
ビル・マザース
ラルフ・ボナー
アイリーン・ボナー (Jennie Fahn)

 
[PR]

by hamchu | 2018-02-08 08:21 | Trailer・HP | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 08日

【映画】ヴァージル・ウィリアムズ、「A Journal for Jordan」を脚色へ

 
Sony Picturesは「マッドバウンド 哀しき友情」のヴァージル・ウィリアムズを「A Journal for Jordan」の脚本家として起用した模様。

原作はDana Canedyの同名小説、トッド・ブラック、デンゼル・ワシントンが制作予定。

[内容]
In 2005, First Sergeant Charles Monroe King began to write what would become a two-hundred-page journal for his son in case he did not make it home from the war in Iraq. He was killed by a roadside bomb on October 14, 2006. His son, Jordan, was seven months old. A Journal for Jordan is a mother’s letter to her son about the father he lost before he could even speak-including a fiercely honest account of her search for answers about Charles’s death. It is also a father’s advice and prayers for the son he will never know. Finally, this is the story of Dana and Charles together-two seemingly mismatched souls who loved each other deeply and lost each other too soon.

原作 A Journal for Jordan: A Story of Love and Honor Dana Canedy Broadway Books

 
[PR]

by hamchu | 2018-02-08 07:39 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)