2018年 07月 16日

全米映画興収速報 18年7月16日 「モンスター・ホテル」3作目が初登場1位に

 
今週は「モンスター・ホテル」シリーズの第三弾「モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!」が4267館、$44.1Mで初登場1位に。
日本では10月19日ユナイテッドシネマ、シネプレックス限定、吹替え版のみの公開予定。前作同条件で平日行ってみたら観客はうちらしかいなかった…という状況を考えると公開されるだけありがたいというべきか。結構面白いんですけどねえ。
2位は先週1位の「アントマン&ワスプ」
ローソン・マーシャル・サーバー監督、ドウェイン・ジョンソン主演のアクション「スカイスクレイパー」は3782館、$25.485Mで3位スタートとなりました。

公開2週目で+789館(805館)となった「Sorry to Bother You」は$4.258Mで先週16位から暫定7位にランクイン。

そのほかの初登場では
ボー・バーナム監督、ジョシュ・ハミルトン出演のコメディ「Eighth Grade」が4館、$252,284で暫定22位、
Shaad Ali監督、Diljit Dosanjh出演のインド映画「Soorma」が50館、$168,000で暫定25位、
ガス・ヴァン・サント監督、ホアキン・フェニックス出演のドラマ「Don't Worry, He Won't Get Far On Foot」が4館、$83,120で暫定28位、
ロブ・ライナー監督、ウディ・ハレルソン、ジェームズ・マースデン出演のドラマ「Shock and Awe」が100館、$41,000(おやおや)で暫定34位、
エドワール・ドゥリュック監督の「ゴーギャン タヒチ、楽園への旅 (Gauguin)」が6館、$35,607(暫定35位)、
ドキュメンタリー「Milford Graves Full Mantis」が1館、$8,515 (暫定39位)、
キンバリー・リード監督のドキュメンタリー「Dark Money」が1館、$8,100 (暫定40位)
といった感じ。


7月13日-15日
1位 モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?! $44.1M
2位 アントマン&ワスプ $28.84M
3位 スカイスクレイパー $25.485M
4位 ブル・ファミリー $16.22M
5位 ジュラシック・ワールド/炎の王国 $15.515M
6位 The First Purge $9.13M
7位 Sorry to Bother You $4.258M
8位 Sicario: Day of the Soldado $3.85M
9位 Uncle Drew $3.225M
10位 オーシャンズ8 $2.91M


7月20日からは
デンゼル・ワシントン主演、アントワン・フークア監督、「イコライザー」の続編「The Equalizer 2」
「マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー」
スティーヴン・サスコ監督、コリン・ウッデル出演、ホラー「アンフレンデッド」の続編「Unfriended 2」
ローレン・グリーンフィールド監督のドキュメンタリー「Generation Wealth」
Alexander McQueenのドキュメンタリー「McQueen」
ダヴィード・ディグス、Rafael Casal出演のコメディ「Blindspotting」
Tyler Spindel 監督、デヴィッド・スペード出演のコメディ「Father of the Year」
ルーク・スパーク監督、ダン・ユーイング出演のSF「Occupation」(なんだか面白そう 笑)
福山雅治、是枝裕和監督の「三度目の殺人(The Third Murder)」
あたりが公開予定。

 
[PR]

# by hamchu | 2018-07-16 06:20 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2018年 07月 09日

全米映画興収速報 18年7月9日 「アントマン&ワスプ」が初登場1位に

 
今週は4206館で上映、「アントマン&ワスプ」が$76.03Mで初登場1位を獲得!
2位は先週と変わらず、$29.021Mで「インクレディブル・ファミリー」
3位に$28.585Mで先週首位の「ジュラシック・ワールド/炎の王国」となりました。

ジェラード・マクマリー監督、「パージ」シリーズの最新作「The First Purge」は3031館、$17.15Mで4位にランクイン。
「Won't You Be My Neighbor?」は+239館で893館になって先週10位から9位にランクアップ。

その他の初登場では
ホイットニー・ヒューストンのドキュメンタリー「Whitney」が452館、$1.25Mで11位、
Boots Riley監督、レイキース・スタンフィールド出演のインディ系コメディ「Sorry to Bother You」が16館、$717,302(高アベレージですね)で暫定16位、
日本では17年に公開済、坂本龍一氏のドキュメンタリー「Ryuichi Sakamoto: Coda」が1館、$12,500(暫定33位)。


7月6日-8日
1位 アントマン&ワスプ $76.03M
2位 インクレディブル・ファミリー $29.021M
3位 ジュラシック・ワールド/炎の王国 $28.585M
4位 The First Purge $17.15M
5位 Sicario: Day of the Soldado $7.3M
6位 Uncle Drew $6.625M
7位 オーシャンズ8 $5.285M
8位 Tag $3.105M
9位 Won't You Be My Neighbor? $2.59M
10位 デッドプール2 $1.675M


7月10日からは
Scott Baker監督、ダグ・ジョーンズ出演のSFスリラー「5th Passenger」
7月13日からは
「モンスター・ホテル」シリーズの第3弾「Hotel Transylvania 3:Summer Vacation」(これ、日本では普通に公開されなくて困ったものなんですけど、米では「スカイスクレイパー」より予定公開館数が多いんですよねー)
日本では9月公開「スカイスクレイパー」
ガス・ヴァン・サント監督、ホアキン・フェニックス出演のドラマ「Don't Worry, He Won't Get Far On Foot」
ボー・バーナム監督、ジョシュ・ハミルトン出演のコメディ「Eighth Grade」
Gravitas Ventures監督、エドアルド・バレリーニ出演のSFスリラー「7 Splinters in Time」
ロブ・ライナー監督、ウディ・ハレルソン、ジェームズ・マースデン出演のドラマ「Shock and Awe」
あたりが公開予定。

 
[PR]

# by hamchu | 2018-07-09 07:53 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2018年 07月 05日

【TV】「The Couple Next Door」シリーズ化へ

 
Paramount Television、Anonymous Content、Sugar23はShari Lapenaのベストセラースリラー「The Couple Next Door」のオプション権を取得、TVシリーズ化する模様。

Lila Feinbergが脚色、Ashley Zalta、マイケル・シュガーらと制作総指揮予定。

[内容]
It all started at a dinner party. . .
A domestic suspense debut about a young couple and their apparently friendly neighbors-a twisty, rollercoaster ride of lies, betrayal, and the secrets between husbands and wives. . .
Anne and Marco Conti seem to have it all-a loving relationship, a wonderful home, and their beautiful baby, Cora. But one night, when they are at a dinner party next door, a terrible crime is committed. Suspicion immediately lands on the parents. But the truth is a much more complicated story.
Inside the curtained house, an unsettling account of what actually happened unfolds. Detective Rasbach knows that the panicked couple is hiding something. Both Anne and Marco soon discover that the other is keeping secrets, secrets they've kept for years.
What follows is the nerve-racking unraveling of a family-a chilling tale of deception, duplicity, and unfaithfulness that will keep you breathless until the final shocking twist.

原作 COUPLE NEXT DOOR, THE Shari Lapena Penguin Books; Reissue版

 
[PR]

# by hamchu | 2018-07-05 16:26 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2018年 07月 04日

【TV】グレッグ・グランディンの「Fordlandia」、シリーズ化へ

 
アショク・アムリトラジのHyde Park Entertainment Groupはグレッグ・グランディン(Greg Grandin)の「Fordlandia」をTVシリーズ化、ヴェルナー・ヘルツォークが監督予定。

クリストファー・ウィルキンソンが脚色、制作総指揮。

[内容]
In 1927, Henry Ford, the founder of the famous motor company and the richest man in the world, bought a 5,000 square mile-tract of land in the Brazilian Amazon. There he was going to build a rubber plantation. To the unkempt rainforest he would bring the principles of mass production - order, efficiency and productivity. He would harness the river itself in order to transplant capitalist civilisation to the dark heart of the jungle. But Ford wanted more than just rubber. Across the United States, small-town America was giving way to growing cities, consumerism and crass, brash new society. Ford wanted to create in the Amazon an America in his own image - Fordlandia, full of neat houses, straight roads and restrained Puritanism. By 1945 it was abandoned in ruins. "Fordlandia" is the powerful, never-before-told fable of the pride and arrogance of the man who thought he alone could tame the Amazon. Filled with clash and contradiction, it is the battle between industrialised capitalism and the raw power of nature; it is the struggle too within Ford himself, the man who despised the new America that he himself had set in motion, who spent twenty years and several fortunes on his Amazonian dream, yet never set foot inside it. Superbly researched and grippingly told, Greg Grandin gives us a portrait of a man suffering under the grand delusion that the forces of capitalism, once released, might then be contained.

原作 Fordlandia: The Rise and Fall of Henry Ford's Forgotten Jungle City Greg Grandin Icon Books

 
[PR]

# by hamchu | 2018-07-04 09:18 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2018年 07月 02日

今そこにある偶然

 
土曜に「オンリー・ザ・ブレイブ」を見に行ったら、前日見た「アメリカン・アサシン」にも出てたテイラー・キッチュさんが出演していました。(あら~「アメリカン・アサシン」がR-15じゃなかったらテイラー・キッチュ連チャンだったかもしれない。ちなみに制作はどちらもロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ 笑)。

今日は午前中にイオンに行ったら「アイ・オブ・ザ・タイガー」が流れてた(途中アナウンスで途切れちゃったけど)。で、その後「リーサル・ウェポン」見てたら突然「アイ・オブ・ザ・タイガー」(何なんだ 笑)。

こういう偶然は日常においてままあるのですが、次は一体何ですかね?

 
[PR]

# by hamchu | 2018-07-02 17:49 | その他 | Trackback | Comments(2)
2018年 07月 02日

全米映画興収速報 18年7月2日 1位、2位は先週と変わらず、「ボーダーライン」続編は3位スタート

 
今週は1位、2位が先週と変わらず、1位「ジュラシック・ワールド/炎の王国」 $60M、2位「インクレディブル・ファミリー」$45.546M。
3位、4位が初登場の作品で
3055館で上映、「ボーダーライン」の続編「Sicario: Day of the Soldado」が$19Mで3位、
2742館で上映、チャールズ・ストーン三世監督、、Kyrie Irving、リルレル・ハウリー出演のバスケットボール・コメディ「Uncle Drew」が$15.5Mで4位スタート。

またラージクマール・ヒラニ監督、ランビール・カプール出演のインド映画「Sanju」は356館で上映、$2.55Mで8位に入りました。

そのほかの初登場では
デブラ・グラニック監督、ベン・フォスター出演のドラマ「Leave No Trace」が9館、$216,161で暫定20位、
ドキュメンタリー「Three Identical Strangers」が3館、$163,023(暫定24位)、
先日のフランス映画祭でも上映(劇場公開は19年1月予定)グザヴィエ・ルグラン監督、レア・ドリュッケール出演の「Custody」が1館、$5,337(暫定40位)、
Clio Barnard監督、ルース・ウィルソン出演のスリラー「Dark River」が2館、$5,100 (暫定41位)、
ドキュメンタリー(元々はTVスペシャル)「GameChangers」が1館、$3,142 (暫定43位)
といった感じ。


6月29日-7月1日
1位 ジュラシック・ワールド/炎の王国 $60M
2位 インクレディブル・ファミリー $45.546M
3位 Sicario: Day of the Soldado $19M
4位 Uncle Drew $15.5M
5位 オーシャンズ8 $8M
6位 Tag $5.635M
7位 デッドプール2 $3.45M
8位 Sanju $2.55M
9位 ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー $2.293M
10位 Won't You Be My Neighbor? $2.29M


7月4日からは
ジェラード・マクマリー監督、「パージ」シリーズの最新作「The First Purge」
7月6日からは
「アントマン&ワスプ」
Boots Riley監督、レイキース・スタンフィールド出演のインディ系コメディ「Sorry to Bother You」
Leo Zhang監督、ジャッキー・チェン主演のSFアクション「Bleeding Steel」
ホイットニー・ヒューストンのドキュメンタリー「Whitney」
あたりが公開予定。

 
[PR]

# by hamchu | 2018-07-02 08:23 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 29日

【映画】「ファイアスターター」、ファティ・アキンが監督か

 
「女は二度決断する」のファティ・アキンがUniversal Pictures、アキヴァ・ゴールズマン、Blumhouse Productionsの「Firestarter」を監督する模様。

原作はスティーヴン・キングのSFスリラー「ファイアスターター」
Scott Teemsが脚色、ゴールズマン、ジェイソン・ブラム、マーサ・デ・ラウレンティスが製作。

去年にはアキヴァ・ゴールズマン自身が監督するって話もあったと思うのですが、ファティ・アキンとはこれはまた…

そういえば2000年代初めに「Firestarter 2: Rekindled」なるミニシリーズがありましたがあれはなんだったんですかね…

原作
ファイアスターター (上) (新潮文庫) スティーヴン・キング 新潮社
ファイアスターター (下) (新潮文庫) スティーヴン・キング 新潮社

原作 おもな登場人物
チャーリー(シャーリーン)・マッギー
アンディ(アンドルー)
ヴィッキー(ヴィクトリア)
ジョーゼフ・ウォンレス博士
ジョン・メイヨー
ノーヴィル・ベイツ
オーヴィル・ジェイミソン 
キャップ(キャプテン)・ホリスター
アルバート・スタイノウィッツ
ジョン・レインバード
アーヴ・マンダーズ
ノーマ
ハーマン・ピンチョット
パトリック・ホックステッター

 
[PR]

# by hamchu | 2018-06-29 16:43 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 28日

【TV】ノーマン・メイラーの「死刑執行人の歌」限定シリーズ化へ

 
1976年夏、ゲイリー・ギルモアは2人の男から金を奪った。そして、彼らを冷血にも射殺した。これらの殺人によりギルモアは死刑囚となった―だが彼は自分に与えられた判決を無期に減刑させることは十分に期待できた。当時アメリカでは10年以上の刑に服することはなかったし、死刑執行も行われていなかったのである。しかし、ゲイリー・ギルモアは死を求めた。死の判決を権利とする彼は、州(国家)などと争いを起こし、世界で最も有名な殺人者となった。また、ギルモアの死刑執行は最も恐ろしいメディア・イベントとなったのである。

A+E StudiosとThruline Entertainmentはノーマン・メイラー(Norman Mailer)のピューリツァー賞受賞作品「死刑執行人の歌―殺人者ゲイリー・ギルモアの物語(The Executioner’s Song)」のオプション権を取得、ローガン・ミラー&ノア・ミラー脚色、製作で限定シリーズ化する模様。

この本はメイラー自身の脚色により82年にTVMになっていてここでゲイリー・ギルモアを演じていたのはトミー・リー・ジョーンズ!ロザンナ・アークエットがニコール、監督は本にも登場のローレンス(ラリー)・シラーとこれまたすごかった(笑)。

原作
死刑執行人の歌〈上〉―殺人者ゲイリー・ギルモアの物語 ノーマン・メイラー  同文書院
死刑執行人の歌〈下〉―殺人者ゲイリー・ギルモアの物語 ノーマン・メイラー  同文書院

原作 おもな登場人物(非常に登場人物が多いので後で追加予定)
ゲイリー・ギルモア
ブレンダ
ニコール リッキーの妹
ジョニー ブレンダの夫
ヴァーン ブレンダの父
ルー・アン・プライス
リッキー・ベイカー
スターリング・ベイカー
キャスリーン・ベイカー ニコールの母
ピート・ガロバン
エイプリル ニコールの妹
ノアル・ウートン
マックス・ジェンセン
ベニー・ブシュネル 被害者
デビー ベニーの妻
クリス・カフィー
バル・コンリン
クレイグ・スナイダー 弁護士
アール・ドリアス
ロン・ステンジャー

 
[PR]

# by hamchu | 2018-06-28 12:21 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 27日

【Hulu】イサベル・アジェンデの「精霊たちの家」シリーズ化へ

 
クラーラは、不思議な予知能力をもっていた。ある日、緑の髪をたなびかせ人魚のように美しい姉のローサが毒殺され、その屍が密かに解剖されるのを目の当たりにし、以来九年間口を閉ざしてしまう―

Huluはイサベル・アジェンデ(Isabel Allende)の「精霊たちの家(The House of the Spirits)」をシリーズ化する模様。

この本は90年代にビレ・アウグスト監督、メリル・ストリープ、ジェレミー・アイアンズ、ウィノナ・ライダーなどなどそうそうたるメンバーで映画化されていますが今回はどうなりますか。

原作 
精霊たちの家 上 (河出文庫) イサベル アジェンデ 河出書房新社
精霊たちの家 下 (河出文庫) イサベル アジェンデ 河出書房新社

原作 おもな登場人物
クラーラ
ローサ クラーラの姉
エステーバン・トゥエルバ
フェルラ エステバーンの姉
ペドロ・セグンド・ガルシア
パンチャ・ガルシア
トランシト・ソト
ブランカ
ペドロ・テルセーロ・ガルシア
ハイメ
ニコラス
アントニオ神父
アルバ
ミゲル
エステバーン・ガルシア

 
[PR]

# by hamchu | 2018-06-27 11:30 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 26日

【Trailer】魔女の目覚め A Discovery of Withces

 
デボラ・ハークネス(Deborah Harkness)のファンタジー小説「魔女の目覚め」をTV化、 Sky の「A Discovery of Withces」のTrailer!



既に人気が出そうな雰囲気(笑 英語字幕が出てますがどれもそうして欲しいな~)。

[関連]
【映画】デヴィッド・オーバーンがデボラ・ハークネスの「魔女の目覚め」を脚色 12年1月11日
【TV】テリーサ・パーマーとマシュー・グード、「魔女の目覚め」に出演へ 17年8月23日

A Discovery of Withces 18年米・英
監督:Sarah Walker、アリス・トラウトン、フアン・カルロス・メディナ
脚色:アシュレイ・ファロア、ケイト・ブルック、Sarah Dollard、Tom Farrelly
制作総指揮:デボラ・ハークネス、Lachlan MacKinnon、ケイト・ブルック、ジュリー・ガードナー、ジェーン・トランター
製作:Dominic Barlow
音楽:ロブ・レイン
撮影:ペトラ・コーナー、Christophe Nuyens、スージー・ラヴェル
原作:
魔女の目覚め 上 (ヴィレッジブックス) デボラ・ハークネス ヴィレッジブックス
魔女の目覚め 下 (ヴィレッジブックス) デボラ・ハークネス ヴィレッジブックス
出演:テリーサ・パーマー、マシュー・グード、オーウェン・ティール、マリン・ブスカ、アレックス・キングストン、リンゼイ・ダンカン、エドワード・ブルーメル

原作 おもな登場人物
わたし ダイアナ・ビショップ (テリーサ・パーマー)
ジリアン・チェンバレン
サラ
レベッカ
ステファン・プロクター
マシュー・クレアモント (マシュー・グード)
エム
ミリアム・シェパード
ハーミッシュ・オズボーン
マーカス・ホイットモア
イザボー・ド・クレアモント

 
[PR]

# by hamchu | 2018-06-26 08:54 | Trailer・HP | Trackback(4) | Comments(0)