人気ブログランキング |
2019年 04月 01日

全米映画興収速報 19年4月1日 「ダンボ」が初登場1位に


無事に上の人の卒業式も終わり新たな年度のスタート…このブログもかなり放置気味ですが今後はちと更新する所存です(とかいって明日からまた不在にするんですが…)。
今日は新元号が発表されますが…その真っ最中我らはIMAX「ダンボ」の予定(飛とか大とか耳とか入っているといいですね)。

今週はその「ダンボ」が4259館、$45Mで初登場1位に。
2位は先週首位のジョーダン・ピール監督のスリラー「Us」、3位に「キャプテン・マーベル」となりました。

チャック・コンツェルマン、ケイリー・ソロモン監督の宗教系ドラマ「Unplanned」が1059館、$6.11Mで5位スタート。
+920(全924館)に拡大公開の「Hotel Mumbai」が$3.163Mで先週39位から8位にランクイン。
ハーモニー・コリン監督、マシュー・マコノヒー出演のコメディ「The Beach Bum」は1100館、$1.1Mで10位。

そのほかの初登場では
ケント・ジョーンズ監督、メアリー・ケイ・プレイス(この映画の彼女、何だか違う人みたい)出演の「Diane」が3館、$27,043で暫定28位、
ソフィー・ロラン監督、Marguerite Bouchard出演の仏語カナダコメディ映画「Slut in a Good Way」が7館、$22,000(暫定29位)、
アリソン・クレイマン監督のスティーヴン・バノンに関するドキュメンタリー「The Brink」が4館、$18,370(暫定31位)、
マイケル・エングラー監督、ヘイリー・ルー・リチャードソン、ミランダ・オットー出演のドラマ「The Chaperone」が2館、$12,150(暫定36位)、
ビリー・コーベン監督の「Screwball」が13館、$12,020 (暫定37位)
といった感じ。



3月29日-31日
1位 ダンボ $45M
2位 Us $33.605M
3位 キャプテン・マーベル $20.5M
4位 Five Feet Apart $6.25M
5位 Unplanned $6.11M
6位 Wonder Park $4.94M
7位 How to Train Your Dragon: The Hidden World $4.232M
8位 Hotel Mumbai $3.163M
9位 Tyler Perry's A Madea Family Funeral $2.7M
10位 The Beach Bum $1.1M



4月5日からは
「シャザム!」
リメイク版「ペットセメタリー(Pet Sematary)」
ロビン・ビセル監督、タラジ・P・ヘンソン、サム・ロックウェル出演のドラマ「The Best of Enemies」
ドキュメンタリー「Amazing Grace」
ロリー・キニア出演、マイク・リー監督の歴史ドラマ「Peterloo」
Emma Tammi監督、ケイトリン・ジェラード出演のウェスタンホラー「The Wind」
あたりが公開予定。




# by hamchu | 2019-04-01 07:44 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2019年 03月 18日

全米映画興収成績 19年3月18日 「キャプテン・マーベル」が首位キープ


今更な感じですが「スパイダーバース」にドハマりしてしまい(クリス・パインさんはともかくオスカー・アイザックさんの声がメチャクチャカッコいい!何度でもききたい)できれば3週目もIMAXで見たいものです。朝イチでいいんで何処か残してください!(お願い!)

今週は「キャプテン・マーベル」が$69.318Mで首位キープ、
2位、3位が初登場の作品で
3838館で上映、アニメーション「Wonder Park」が$16Mで2位、
2803館で上映、ジャスティン・バルドーニ監督、ヘイリー・ルー・リチャードソン出演のロマコメ「Five Feet Apart」が$13.15Mで3位となりました。

Nacho G. Velilla監督、マルタ・イガレータ出演のコメディ「No Manches Frida 2」は472館、$3.894Mで6位、
ルパート・ワイアット監督、ヴェラ・ファーミガ出演のSFスリラー「Captive State」は2548館、$3.163Mで7位スタート。

そのほかの初登場では
「Dominirriquenos 2(Dominirriquenos 2)」(←これ、どんな作品ですか?)が53館、$558,754で暫定17位、
ロール・ドゥ・クレルモン=トネール監督、マティアス・スーナールツ出演のドラマ「The Mustang」が4館、$76,000(暫定39位)、
J.J. Englertとロバート・クランツ(出演も)が監督、Peta Murgatroyd出演のロマコメ「Faith, Hope & Love」が18館、$60,855(暫定41位)、
ジェームズ・ケント監督、アレキサンダー・スカルスガルド、キーラ・ナイトレイ出演の「The Aftermath」が5館、$57,500(暫定42位)、
ジャ・ジャンクー監督、チャオ・タオ出演の中国映画「Ash is Purest White」が7館、$45,150(暫定43位)、
キム・グエン監督、ジェシー・アイゼンバーグ、アレキサンダー・スカルスガルド出演の「The Hummingbird Project」が4館、$36,027(暫定45位)
といった感じ。



3月15日-17日
1位 キャプテン・マーベル $69.318M
2位 Wonder Park $16M
3位 Five Feet Apart $13.15M
4位 How to Train Your Dragon: The Hidden World $9.345M
5位 Tyler Perry's A Madea Family Funeral $8.085M
6位 No Manches Frida 2 $3.894M
7位 Captive State $3.163M
8位 レゴ(R)ムービー2 $2.135M
9位 アリータ:バトル・エンジェル $1.9M
10位 グリーンブック $1.277M



3月22日からは
ジョーダン・ピール監督、ルピータ・ニョンゴのホラー「Us」
タージマハル・ホテルのテロ事件を描くAnthony Maras監督、デヴ・パテル、アーミー・ハマー出演の「Hotel Mumbai」
あたりが公開予定。





# by hamchu | 2019-03-18 07:25 | 興収成績 | Trackback | Comments(2)
2019年 03月 15日

これから公開される原作アリ作品 レイティングはこんな感じ


このところ家で仕事をしていたら記事を入れる時間が全然なくなってしまいました…(いや、相変わらず映画は見て本は読んでるんですが…)
4月からはもう少し時間を調整したいですね。


そんな中2月の映倫審査作品、何故か原作アリが沢山あったのでちょっとメモしておきたいと思います。どちらかというと手記原作の実録作品が多め、しかも未成年者を扱ったものがちらほら…(つまり素行不良系の理由が多いのである)


クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅(The Extraordinary Journey of the Fakir)
19年6月7日 G ロマン・プエルトラス「IKEAのタンスに閉じこめられたサドゥーの奇想天外な旅」

ザ・フォーリナー/復讐者 
19年5月3日 G スティーヴン・レザー 「チャイナマン」


ガラスの城の約束(THE GLASS CASTLE)
19年6月14日 G ジャネット・ウォールズ 「ガラスの城の約束」

ホワイト・クロウ 伝説のダンサー(THE WHITE CROW)
19年5月 G

*おお~ジャッキーのチャイナマンがG!(よかったよかった)

PG12
アンノウン・ソルジャー 英雄なき戦場(TUNTEMATON SOTILAS (UNKNOWN SOLDIER))
19年6月22日 PG12 全編にわたり戦闘シーンの描写
ヴァイノ・リンナ 「無名戦士」

ある少年の告白(BOY ERASED)
19年4月19日 PG12 簡潔な性暴力とマリファナ煙草の描写
ガラルド・コンリー

僕たちは希望という名の列車に乗った(Das schweigende Klassenzimmer) 
19年5月17日 PG12 未成年者の飲酒・喫煙の描写
ディートリッヒ・ガルツカ 「沈黙する教室」

ガルヴェストン(GALVESTON)
19年5月18日 PG12 未成年者の喫煙・飲酒の描写
ニック・ピゾラット 「逃亡のガルヴェストン」

*薬物使用、未成年者の飲酒、喫煙が出てくれば即PG12となりますのでこんな感じ。
そんな中「アンノウン・ソルジャー」(ああ~これ公開するんですね)の「全編にわたり戦闘シーンの描写」ってやつはどんだけ?(全編って本当に最初から最後まで?)とかなり気になります。

R15+
ビューティフル・ボーイ(BEAUTIFUL BOY)
19年4月12日 R15+ 刺激の強い薬物使用の描写

*「ビューティフル・ボーイ」はR15+。薬物使用に関してはこれまでの映画でも前衛的なシーンが繰り広げられてきましたがこれはどんな感じ?原作内の表現とも比べてみたいものです。


そのほか、原作ナシで注目は
ハロウィン R15+ 刺激の強い殺傷・出血、肉体損壊の描写
アナと世界の終わり PG12 ゾンビを含め、出血をともなう簡潔な殺傷の描写
リアム16歳、はじめての学校 PG12 未成年者の飲酒並びに性的台詞
あたり。
「ハロウィン」は…ま、そうでしょう。
「アナと世界の終わり」はゾンビでもPG12だった(私的にはよかったのですが中くらいの人はゾンビはまだ苦手だそうでして…←でもこれは見なきゃですよね 笑)。
「リアム16歳…」もポスターでPG12だってわかってたんですが(こういうの飲酒か喫煙じゃない?って予想)、性的台詞って(これまたどんなんですか)。





# by hamchu | 2019-03-15 09:27 | もっと楽しむ?映画の原作 | Trackback | Comments(0)
2019年 03月 11日

全米映画興収成績 19年3月11日 「キャプテン・マーベル」が初登場1位に


今週の1位は4310館で上映、「キャプテン・マーベル」が$153Mで初登場1位に。
2位、3位はそれぞれ先週からワンランクダウンで2位「How to Train Your Dragon: The Hidden World」、3位「Tyler Perry's A Madea Family Funeral」となりました。

ドキュメンタリー「Apollo 11」が+285館で405館となって先週15位から10位にランクイン。

そのほかの初登場は
スジョイ・ゴーシュ監督、シャー・ルク・カーン出演のインドのミステリー映画「Badla」が94館、$614,328で暫定16位、
ヴィンセント・ドノフリオ監督、出演、イーサン・ホーク出演の西部劇「The Kid 」は268館、$505,000で暫定19位、
セバスティアン・レリオ監督、ジュリアン・ムーア出演、「グロリアの青春」のリメイク版「Gloria Bell」は5館、$154,775の高アベレージで暫定26位、
Franco Rosso監督の80年の作品を再上映「Babylon」は1館、$20,096(暫定41位)、
Giacomo Durzi 監督のエレナ・フェッランテ関連のドキュメンタリー「Ferrante Fever」は1館、$4,000(暫定48位)
といった感じ。



3月8-10日
1位 キャプテン・マーベル $153M
2位 How to Train Your Dragon: The Hidden World $14.696M
3位 Tyler Perry's A Madea Family Funeral $12.05M
4位 レゴ(R)ムービー2  $3.825M
5位 アリータ:バトル・エンジェル $3.2M
6位 グリーンブック $2.488M
7位 ロマンティックじゃない? $2.41M
8位 Fighting with My Family $2.189M
9位 Greta $2.161M
10位 Apollo 11 $1.301M



3月15日からは
アニメーション「Wonder Park」
ジャスティン・バルドーニ監督、ヘイリー・ルー・リチャードソン出演のロマコメ「Five Feet Apart」
ルパート・ワイアット監督、ヴェラ・ファーミガ出演のSFスリラー「Captive State」
Nacho G. Velilla監督、マルタ・イガレータ出演のコメディ「No Manches Frida 2」
ジェームズ・ケント監督、アレキサンダー・スカルスガルド、キーラ・ナイトレイ出演の「The Aftermath」
ロール・ドゥ・クレルモン=トネール監督、マティアス・スーナールツ出演のドラマ「The Mustang」
あたりが公開予定。




# by hamchu | 2019-03-11 12:13 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2019年 03月 04日

全米映画興収成績 19年3月4日 「How to Train Your Dragon」がV2



今週のBOX OFFICEはドリームワークスのアニメシリーズ「ヒックとドラゴン」の第3弾「How to Train Your Dragon: The Hidden World」が$30Mで首位キープ。
2位は初登場の作品で2442館、$27.05Mでタイラー・ペリー監督・主演の「Tyler Perry's A Madea Family Funeral」
先週2位の「アリータ:バトル・エンジェル」が3位となりました。

アカデミー賞作品賞に輝いた「グリーンブック」が+1,388館(2,641館)$4.711Mで先週11位から5位に再浮上(「スパイダー・バース」も+1,661館なんですが16位から11位とトップ10にわずかに及ばず)。
ニール・ジョーダン監督、イザベル・ユペールとクロエ・グレース・モレッツ出演のスリラー「Greta」は2411館、$4.485Mで8位スタート。

そのほかの初登場では
Todd Douglas Miller 監督のドキュメンタリー「Apollo 11」が120館、$1.65Mで暫定14位、
Le-Van Kiet監督、ヴェロニカ・ンゴー出演のベトナムのアクション映画「Furie」が14館、$145,400 (暫定27位)、
ギャスパー・ノエ監督、ソフィア・ブテラ出演の「Climax」(あのフルーツポンチ?何?)が5館、$121,655(暫定31位)、
Sean Hanish監督、ミシェル・モナハン出演の実録ドラマ「 Saint Judy 」が55館、$41,234(暫定36位)、
日本では公開済、アンナ・ゼーガースの「トランジット」を映画化した「未来を乗り換えた男( Transit )」が2館、$35,368 (暫定38位)、
マイケル・ウィンターボトム監督、デヴ・パテル出演のスリラー「The Wedding Guest」が4館、$20,156(暫定40位)、
Keith Behrman 監督、マリア・ベロ、ジョシュ・ウィギンズ出演のドラマ「Giant Little Ones」が1館、$13,500(暫定43位)、
ブライアン・スキーバ監督、キャスパー・ヴァン・ディーン出演のアクション「Chokehold」(が3館、$3,900(暫定46位)、
「僕たちの時間(The Hours and Times)」(イアン・ハート=ジョン・レノンの映画)再上映が1館、$2,250 (暫定47位)
といった感じ。



3月1日-3日
1位 How to Train Your Dragon: The Hidden World $30M
2位 Tyler Perry's A Madea Family Funeral $27.05M
3位 アリータ:バトル・エンジェル $7M
4位 レゴ(R)ムービー2 $6.615M
5位 グリーンブック $4.711M
6位 Fighting with My Family $4.691M
7位 ロマンティックじゃない? $4.645M
8位 Greta $4.485M
9位 What Men Want $2.7M
10位 Happy Death Day 2U $2.516M



3月5日からは
ティアゴ・メスキッタ監督、シャーロット・ベケット出演の「Among the Shadows」(日本では「シャドウ・リベンジ」のタイトルでWOWOWで放送予定)
3月8日からは
「キャプテン・マーベル」
セバスティアン・レリオ監督、ジュリアン・ムーア出演、「グロリアの青春」のリメイク版「Gloria Bell」
ヴィンセント・ドノフリオ監督、出演、イーサン・ホーク出演の西部劇「The Kid 」
あたりが公開予定。



# by hamchu | 2019-03-04 09:01 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 18日

全米映画興収速報 19年2月18日 「アリータ:バトル・エンジェル」が初登場1位に


今週は1位、3位、5位が初登場の作品で
1位に3790館、$27.8Mで「アリータ:バトル・エンジェル」
2位が先週首位の 「レゴ(R)ムービー2」
3位が3444館、$14.21Mでトッド・ストラウス=シュルソン監督、レベル・ウィルソン出演のロマコメ「Isn't It Romantic」
4位が「ハート・オブ・ウーマン」のリメイク版「What Men Want」
5位に3207館、$9.816Mでクリストファー・B・ランドン監督、ジェシカ・ロース出演のホラー続編「Happy Death Day 2U」となりました。

スティーヴン・マーチャント監督、フローレンス・ピュー出演の「Fighting with My Family」は4館、$131,625で暫定32位。これは今週拡大公開される予定です。

そのほかの初登場では
Cristina Gallego監督のドラマ「Birds of Passage」が2館、$24,249、
セルゲイ・ボンダルチュク監督の「戦争と平和(War and Peace)」再上映が1館、$22,000 、
よくわからないんですけどこれ、ネコちゃんいっぱいですか?(見たい!)「CatVideoFest 2019」が1館、$11,100、
Milorad Krstic監督のアニメ「Ruben Brandt, Collector」(これなんだか面白いですね)が1館、$6,394、
ホン・サンス監督の「川沿いのホテル(Hotel by the River)」(第19回東京フィルメックス特別招待作品)が1館、$5,870
といった感じ。



2月15日-17日
1位 アリータ:バトル・エンジェル $27.8M
2位 レゴ(R)ムービー2 $21.215M
3位 Isn't It Romantic $14.21M
4位 What Men Want $10.92M
5位 Happy Death Day 2U $9.816M
6位 Cold Pursuit $6M
7位 The Upside $5.59M
8位 ミスター・ガラス $3.859M
9位 The Prodigy $3.15M
10位 グリーンブック $2.751M



2月22日からは
「ヒックとドラゴン」の最新作「How to Train Your Dragon 3 」(これ、日本でも公開していただきたいんですが…)
クリス・ダウリング監督、ミケルティ・ウィリアムソン出演のドラマ「Run the Race」
Indra Kumar監督のアドベンチャー・コメディインド映画「Total Dhamaal」(これ、すごく楽しそう)
あたりが公開予定。




# by hamchu | 2019-02-18 10:00 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 04日

全米映画興収速報 19年2月4日 1位、2位は先週と変わらず、3位は「Miss Bala」



今週は1位、2位が先週と変わらず1位「ミスター・ガラス」、2位「The Upside」、
3位に2203館、$6.7Mでキャサリン・ハードウィック監督、ジーナ・ロドリゲス主演、「MISS BALA/銃弾」のリメイク版「Miss Bala」が入りました。

10位にひょっこり登場の「They Shall Not Grow Old」、ピーター・ジャクソン監督の第一次世界大戦のドキュメンタリー、今回7週目735館で$2.405Mだけど前週順位がない。イベント上映時が初週扱いになってるのかな?

そのほかの初登場では
Shelly Chopra Dhar 監督、アニル・カプール出演のインドのコメディ「Ek Ladki Ko Dekha Toh Aisa Laga 」が193館、$600,000で暫定23位、
Aneesh Daniel 監督、シャルマン・ジョシ出演のドラマ「The Least of These: The Graham Staines Story」が440館、$312,589で暫定26位、
Joe Penna監督、マッツ・ミケルセン出演の「Arctic」が4館、$56,463(暫定30位)、
Nicolas Pesce監督が村上龍の「ピアッシング」を映画化した「 Piercing 」が25館、$8,500(暫定37位)、
ヌリ・ビルゲ・ジェイラン監督のドラマ「The Wild Pear Tree(Ahlat Agaci)」が1館、$5,392 (暫定38位)
といった感じ。


2月1日-3日
1位 ミスター・ガラス $9.535M
2位 The Upside $8.85M
3位 Miss Bala $6.7M
4位 アクアマン $4.785M
5位 スパイダーマン:スパイダーバース $4.41M
6位 グリーンブック $4.317M
7位 The Kid Who Would be King $4.2M
8位 A Dog's Way Home $3.51M
9位 Escape Room $2.9M
10位 They Shall Not Grow Old $2.405M


2月8日からは
「レゴ(R)ムービー2」
アダム・シャンクマン監督、タラジ・P・ヘンソン出演のロマコメ(「ハート・オブ・ウーマン」のリメイク版)「What Men Want」
ニコラス・マッカーシー監督、テイラー・シリング出演のホラー「The Prodigy」
ハンス・ペテル・モランド監督、リーアム・ニーソン出演、「ファイティング・ダディ 怒りの除雪車」のリメイク版「Cold Pursuit」
アスガー・ファルハディ監督、ハビエル・バルデム&ペネロペ・クルスのドラマ「Everybody Knows」
アンソロジーシリーズ「Berlin, I Love You」
Archie Borders監督、マット・ウォルシュ出演のロマコメ「Under the Eiffel Tower」
ダニエル・ファランズ監督のホラー「The Amityville Murders」
あたりが公開予定。




# by hamchu | 2019-02-04 08:42 | 興収成績 | Trackback | Comments(1)
2019年 02月 01日

【映画】ケイレブ・ランドリー、「The Forgiven」に出演へ



ケイレブ・ランドリーがレイフ・ファインズ、サイード・タグマウイ、レベッカ・ホール、マーク・ストロング出演の「The Forgiven」に出演する模様。

ジョン・マイケル・マクドナーが監督、Lawrence Osborneの同名小説が原作。制作はこの夏からモロッコで開始、Elizabeth Evesが制作。

[内容]
David and Jo Henniger are on their way to a party at their old friends’ home, deep in the Moroccan desert. But as a groggy David navigates the dark desert roads, two young men spring from the roadside, the car swerves and collides with one of the boys...
Meanwhile, festivities at the house are in full flow. Under the watchful eyes of their Moroccan staff, the extravagant hosts attend to the whims of their glittering, insatiable guests as the party rages on into a new day. The stage is set for a weekend in which David and Jo must come to terms with their fateful act and its shattering consequences.

原作 Forgiven, The Lawrence Osborne  Vintage




# by hamchu | 2019-02-01 10:48 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 30日

【Netflix】ビル・スカルスガルドとエリザ・スカンレン、「The Devil All the Time」に出演へ



ビル・スカルスガルドとエリザ・スカンレンがNetflix 、アントニオ・カンポスの「The Devil All the Time」に出演する模様。

トム・ホランド、クリス・エヴァンズ、ミア・ワシコウスカ、ロバート・パティンソン、ガブリエル・イーバートも出演、ジェイク・ギレンホール、リーヴァ・マーカー、ランドール・ポスター、マックス・ボーンらが制作。
原作はDonald Ray Pollockの同名小説、アニー・マーター、ジェイコブ・ジャフケが制作総指揮。

[内容]
Willard is a tormented veteran of the carnage in the South Pacific who can't save his beautiful wife, Charlotte, from a slow death by cancer no matter how much sacrificial blood he pours on his 'prayer log'.
Carl and Sandy Henderson, a husband-and-wife team of serial killers, trawl America's highways searching for suitable models to photograph and exterminate.
The spider-handling preacher Roy and his crippled virtuoso-guitar-playing sidekick are running from the law.
And caught in the middle of all this is Arvin, Willard and Charlotte's orphaned son, who grows up to be a good but also violent man in his own right.

原作 The Devil All the Time Donald Ray Pollock Vintage




# by hamchu | 2019-01-30 08:32 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 29日

【Netflix】リー・バーデュゴの「太陽の召喚者」シリーズ化へ



隣国との戦いが続くラヴカ国には通常の軍隊である第一軍に加えて、“闇の主”を指揮官とする第二軍があった。炎の召喚者、風の召喚者など、特殊な力を持つグリーシャたちの軍団。だが彼ら召喚者の怖るべき力をもってしても、“真海”との間に横たわり、魔物が潜む“偽海”を消し去ることはできなかった。太陽の召喚者が現われるまでは…

Netflixはリー・バーデュゴ(Leigh Bardugo)のファンタジーシリーズ「魔法師グリーシャの騎士団(Grishaverse)」の「太陽の召喚者(Shadow and Bone)」を8エピソードのシリーズにする模様。

「バード・ボックス」のエリック・ハイセラーが脚色、バーデュゴ、プーヤ・シャーバジアン、ショーン・レヴィ、ダン・レヴィン、ダン・コーエン、Josh Barryらが制作総指揮。

以前には映画化の企画もあったのですが結局はNetflixに…

【関連】
映画・TVM原作関連ニュース スティーヴン・キング、Shadow and Bone、Icons… 12年9月12日
映画原作関連ニュース Shadow and Bone、The Man Who Loved Dogs、The Racketeer 13年3月5日

原作 太陽の召喚者 (魔法師グリーシャの騎士団1) リー・バーデュゴ 早川書房

原作 おもな登場人物
わたし アリーナ・スターコフ
マルイェン・オレツェフ(マル)
アナ・クーヤ
ミカエル
ダブロフ
アレクセイ
イヴァ
ラヴスキー大佐
<闇の王>
イヴァン
フェデヨール
ジュンヤ
セルゲイ・ベズニコフ
マリー

女王
バグラ
ナディア
デヴィッド
<アパラット>
ゾーヤ
ポトキン




# by hamchu | 2019-01-29 17:28 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)