2018年 05月 14日

【権利】アマンダ・シルヴァーとリック・ジャッファ、「Whiskey When We’re Dry」の権利を取得

 
アマンダ・シルヴァーとリック・ジャッファがJohn Larisonの8月刊行予定の小説「Whiskey When We’re Dry」の映画化、TV化権を取得した模様。

[内容]
In the spring of 1885, seventeen-year-old Jessilyn Harney finds herself orphaned and alone on her family's homestead. Desperate to fend off starvation and predatory neighbors, she cuts off her hair, binds her chest, saddles her beloved mare, and sets off across the mountains to find her outlaw brother Noah and bring him home. A talented sharpshooter herself, Jess's quest lands her in the employ of the territory's violent, capricious Governor, whose militia is also hunting Noah--dead or alive.
Wrestling with her brother's outlaw identity, and haunted by questions about her own, Jess must outmaneuver those who underestimate her, ultimately rising to become a hero in her own right.

原作
 Whiskey When We're Dry John Larison  Viking

 
[PR]

# by hamchu | 2018-05-14 17:53 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 14日

【TVM】Showtime、「Hello Nancy」を制作へ

 
Showtimeはオリジナルフィルム「Hello Nancy」を製作する模様。

原作はJohn Dickersonのノンフィクション「On Her Trail: My Mother, Nancy Dickerson, TV News' 」、スティーヴン・コルベアとEvelyn McGeeが製作総指揮。

「ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命 」のアンジェラ・ワークマンが脚色。

[内容]
Before Barbara Walters, before Katie Couric, there was Nancy Dickerson. The first female member of the Washington TV news corps, Nancy was the only woman covering many of the most iconic events of the sixties. She was the first reporter to speak to President Kennedy after his inauguration and she was on the Mall with Martin Luther King Jr. during the march on Washington; she had dinner with LBJ the night after Kennedy was assassinated and got late-night calls from President Nixon. Ambitious, beautiful and smart, she dated senators and congressmen and got advice and accolades from Edward R. Murrow. She was one of President Johnson's favorite reporters, and he often greeted her on-camera with a familiar "Hello, Nancy." In the '60s Nancy and her husband Wyatt Dickerson were Washington's golden couple, and the capital's power brokers coveted invitations to swank dinners at their estate on the Potomac.
Growing up in the shadow of Nancy's fame, John Dickerson rarely saw his mother. This frank memoir -- part remembrance, part discovery -- describes a freewheeling childhood in which Nancy Dickerson was rarely around unless John was in trouble or she was throwing a party for the president and John was instructed to check the coats. By the time John was old enough to know what the news was, his mother was no longer in the national spotlight and he didn't see why she should be. He thought she was a liar and a phony. When he was fourteen, his parents divorced, and he moved in with his father.
As an adult, John found himself in Washington, a reporter covering her old beat. A long-delayed connection between mother and son began, only to be cut short by Nancy's death in 1997. In her journals, letters and yellowed newspaper clippings, John discovered the woman he never knew -- an icon in television history whose achievement was the result of her relentless determination to reinvent herself and excel. "On Her Trail" is a fascinating picture of the early days of television and of Washington society at its most high powered, and charts a son's honest and wry search for the mother he came to admire and love.

原作 On Her Trail: My Mother, Nancy Dickerson, TV News' (English Edition) John Dickerson Simon & Schuster; Reissue版

 
[PR]

# by hamchu | 2018-05-14 17:26 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 14日

【映画】デヴィッド・フランケル、ジェス・ウォルターの「美しき廃墟」を映画化へ

 
あの出逢いは、永遠に続く一瞬のはじまりだった―1962年4月。海辺の小さな村ポルト・ヴェルゴーニャの埠頭に新人女優が降り立つ。エリザベス・テーラーとリチャード・バートン主演の大作映画『クレオパトラ』の出演者がなぜこんなところに?実在の映画を背景に紡ぎ出された虚構の世界。過去と現在、イタリア、アメリカ、イギリスを舞台に、壮大なスケールで描かれる、果てなき夢を抱いた老若男女の、笑いと哀感に満ちた人生の旅路。

「プラダを着た悪魔」のデヴィッド・フランケルがジェス・ウォルター(Jess Walter)のベストセラーを映画化するFox 2000の「美しき廃墟(Beautiful Ruins)」を監督する模様。

Julie Pastorとカレン・ローゼンフェルトが制作、作者のウォルターとピッパ・ハリスが制作総指揮。
ミカ・フィッツァーマン=ブルーとノア・ハープスターが脚色、製作はこの夏開始予定。

原作 美しき廃墟 ジェス・ウォルター 岩波書店

原作 おもな登場人物
バスクアーレ・トゥルシ ホテルオーナー
オレンツィオ
ディー・モーレイ 女優
マイケル・ディーン 映画プロデューサー
クレア・シルヴァー マイケルのアシスタント
ダリル クレアの彼氏
シェイン・ウィーラー ライター
リチャーズ
ウィリアム・エディ
スクラース
リチャード・バートン
エリザベス・テイラー

 
[PR]

# by hamchu | 2018-05-14 17:03 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 14日

【Trailer】The Yellow Birds イエロー・バード

 
ケヴィン・パワーズ(Kevin Powers)の小説「イエロー・バード」を映画化、タイ・シェリダン、オールデン・エアエンライク、ジェニファー・アニストン出演の「The Yellow Birds」のTrailer!



米公開は6月15日予定。

The Yellow Birds 17年米
監督:Alexandre Moors
脚色:デヴィッド・ロウリー、R.F.I. Porto
制作総指揮:ジェニファー・アニストン、Mark Axelowitz、ウェイン・マーク・ゴッドフリー、クリスティン・ハーン、Siegfried Harrisほか
製作:コートニー・ソロモン、マーク・キャントン
撮影:ダン・ランディン
原作:イエロー・バード ケヴィン・パワーズ 早川書房
出演:オールデン・エアエンライク、ジェニファー・アニストン、タイ・シェリダン、トニ・コレット、ジェイソン・パトリック、ジャック・ヒューストン

【関連】
【映画】ベネディクト・カンバーバッチ、タイ・シェリダンら「イエロー・バード」へ出演へ 14年5月21日
【映画】ジャック・ヒューストン、「イエロー・バード」に出演へ 15年10月8日

原作 おもな登場人物
自分(バート) ジョン・バートル一等兵 (オールデン・エアエンライク)
マーフ ダニエル・マーフィー (タイ・シェリダン)
スターリング軍曹 (ジャック・ヒューストン)
中尉
ラドンナ・マーフィー マーフの母 (ジェニファー・アニストン)
バートの母 (トニ・コレット)
ベルナルド神父
大佐
ルーク
女衛生兵
アンダーソン大尉 (ジェイソン・パトリック)

 
[PR]

# by hamchu | 2018-05-14 14:24 | Trailer・HP | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 14日

全米映画興収速報 18年5月14日 「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」が首位キープ

 
今週は「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」が$61.817Mで首位をキープ(劇場数もまたまた変わらず)。
2位、3位は初登場の作品でベン・ファルコーン監督、メリッサ・マッカーシー出演のコメディ「Life of the Party」が3656館、$18.5Mで2位、ジェームズ・マクティーグ監督、ガブリエル・ユニオン出演の「Breaking In」が2537館、$16.5Mで3位。

また、ルース・ギンズバーグに関するドキュメンタリー「RBG」が+146館で180館に増加、$1.165Mで10位にランクイン。

その他の初登場では
Alexandre Avancini監督、Petronio Gontijo出演のブラジルのドラマ「Nothing to Lose(Nada a Perder)」が69館、$646,421で暫定17位。
マイケル・メイヤー監督、シアーシャ・ローナン主演、チェーホフの「かもめ」を映画化した「The Seagull」は6館、80,607で暫定28位、
「Lu Over the Wall」が97館、$66,067で暫定29位、
マイケル・ピアース監督、ジェシー・バックレイ出演のスリラー「Beast」が4館、$52,078 (暫定31位)、
Coralie Fargeat監督、マチルダ・ルッツ出演のスリラー「Revenge」が36館、$46,023(暫定32位)、
サラ・ドライヴァー監督のジャン=ミシェル・バスキアに関するドキュメンタリー「Boom for Real: The Late Teenage Years of Jean-Michel Basquiat」が1館、$22,500(暫定36位)、
Yong-Wan Kim 監督の韓国のスポーツドラマ「Champion」が2館、$18,200(暫定37位)、
Josh Doke 監督、Matt Weiss出演のスリラー「Goodland」が2館、$16,545 (暫定38位)、
Matthew Porterfield 監督、マコール・ロンバルディ出演のドラマ「Sollers Point」が1館、$10,850(暫定40位)、
マシュー・ミーレー監督のニューヨークのホテル、ザ・カーライルに関するドキュメンタリー「Always at the Carlyle」が1館、$9,209(暫定42位)、
Tony Zierra 監督、レオン・ヴィタリのドキュメンタリー「Filmworker」が1館、$9,109 (暫定43位)、
日本では7月21日公開予定「クレイジー・フォー・マウンテン(Mountain)」が1館、$6,064(暫定45位)
といった感じ。


5月11日-13日
1位 アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー $61.817M
2位 Life of the Party $18.5M
3位 Breaking In $16.5M
4位 Overboard $10.1M
5位 A Quiet Place $6.4M
6位 I Feel Pretty $3.71M
7位 ランペイジ 巨獣大乱闘 $3.38M
8位 Tully  $2.24M
9位 ブラックパンサー $1.932M
10位  RBG  $1.165M


5月18日からは
「デッドプール2」
ラージャ・ゴスネル監督、ウィル・アーネット出演のファミリーコメディ「Show Dogs」
ビル・ホールダーマン監督、ダイアン・キートン、ジェーン・フォンダ出演のコメディ「Book Club」
ヴィム・ヴェンダース監督のローマ教皇フランシスコに関するドキュメンタリー「Pope Francis - A Man of His Word」
ポール・シュレイダー監督、イーサン・ホーク出演のサスペンス「First Reformed」
イアン・マキューアン(Ian McEwan)の小説「初夜」を映画化、シアーシャ・ローナン主演の「On Chesil Beach」(【Trailer】初夜 On Chesil Beach
あたりが公開予定。

 
[PR]

# by hamchu | 2018-05-14 07:52 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 07日

全米映画興収速報 18年5月7日 「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」が$112.474M

 
今週は2週目の「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」が$112.474M。劇場数は4474館で変わらず。

ボブ・フィッシャー、ロブ・グリーンバーグ監督、「潮風のいたずら」をアンナ・ファリスとエウヘニオ・デルベス出演でリメイクした「Overboard」は1623館、$14.75Mで2位、
ジェイソン・ライトマン監督、ディアブロ・コディ脚本、シャーリーズ・セロン出演のコメディ「Tully」は1353館、$3.186Mで6位スタート。
またディーン・デヴリン監督、ロバート・シーアン、デヴィッド・テナント出演のスリラーホラー「Bad Samaritan」は2007館、$1.758Mで10位にランクイン。

その他の初登場では
ルース・ギンズバーグに関するドキュメンタリー「RBG」が34館、$560,000で暫定15位、
Umesh Shukla 監督、アミターブ・バッチャン出演のインドのコメディ「102 Not Out」が102館、$480,000で暫定16位、
グザヴィエ・ボーヴォワ監督、ナタリー・バイ、ローラ・スメット出演のドラマ「The Guardians」(原作はErnest Perochonの同名小説)が1館、$7,199(暫定39位)、
ミヒャエル・R・ロスカム監督、マティアス・スーナールツ出演のクライムドラマ「Racer and the Jailbird」が2館、$2,222 (暫定40位)
といった感じ。


5月4日-6日
1位 アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー $112.474M
2位 Overboard $14.75M
3位 A Quiet Place $7.6M
4位 I Feel Pretty $4.9M
5位 ランペイジ 巨獣大乱闘 $4.62M
6位 Tully $3.186M
7位 ブラックパンサー $3.146M
8位 Truth or Dare $1.885M
9位 Super Troopers 2 $1.815M
10位 Bad Samaritan $1.758M


5月11日からは
ベン・ファルコーン監督、メリッサ・マッカーシー出演のコメディ「Life of the Party」
ジェームズ・マクティーグ監督、ガブリエル・ユニオン出演の「Breaking In」
マイケル・ピアース監督、ジェシー・バックレイ出演のスリラー「Beast」
マイケル・メイヤー監督、シアーシャ・ローナン主演、チェーホフの「かもめ」を映画化した「The Seagull」
Coralie Fargeat監督、マチルダ・ルッツ出演のスリラー「Revenge」
Alexandros Avranas監督、ジム・キャリー出演のスリラー「Dark Crimes」
Vaughn Stein監督、マーゴット・ロビー、サイモン・ペッグ出演のスリラー「Terminal」
ティモシー・マクニール監督、脚本、マット・ボマー、ジョン・キャロル・リンチ出演のドラマ「Anything」
Matthew Charles Santoro監督、ジェイド・テイラー出演のSFスリラー「Higher Power」
ドミニク・サヴェージ監督、ジェマ・アータートン、ドミニク・クーパー出演のドラマ「The Escape」
あたりが公開予定。

 
[PR]

# by hamchu | 2018-05-07 07:30 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 30日

全米映画興収速報 18年4月30日 「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」が暫定$250Mでスタート

 
今週は「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」が4474館、暫定$250Mで初登場首位に(先週8位の「ブラックパンサー」が5位に浮上してくるなどマーベルすごいことになってます)。
2位に先週1位の「A Quiet Place」、
3位が変わらず「I Feel Pretty」となりました。

そのほかの初登場では
セバスティアン・レリオ監督、レイチェル・ワイズ、レイチェル・マクアダムス出演の「Disobedience」(原作はNaomi Aldermanの同名小説)は5館、$241,276で暫定19位、
デニズ・ガムゼ・エルギュヴェン監督、ハル・ベリー、ダニエル・クレイグ出演のドラマ「Kings」は214館、$173,113で暫定24位、
クレール・ドニ監督、ジュリエット・ビノシュ、グザヴィエ・ボーヴォワ出演の「Let the Sunshine In」が2館、$40,267で暫定30位、
アニメーション「Zoo Wars」が12館、$8,910(暫定39位)、
ミゲル・アルテタ監督、アリア・ショウカット出演のロマコメ「Duck Butter」が2館、$3,360(暫定40位)
といった感じ。


4月27日-29日
1位 アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー $250M
2位 A Quiet Place $10.65M
3位 I Feel Pretty $8.13M
4位 ランペイジ 巨獣大乱闘 $7.105M
5位 ブラックパンサー $4.38M
6位 Super Troopers 2 $3.6M
7位 Truth or Dare $3.21M
8位 Blockers  $2.945M
9位 レディ・プレイヤー1 $2.435M
10位 Traffik $1.62M


5月4日からは
ディーン・デヴリン監督、ロバート・シーアン、デヴィッド・テナント出演のスリラーホラー「Bad Samaritan」
ボブ・フィッシャー、ロブ・グリーンバーグ監督、アンナ・ファリスとエウヘニオ・デルベス出演、「潮風のいたずら」リメイク版「Overboard」
ジェイソン・ライトマン監督、ディアブロ・コディ脚本、シャーリーズ・セロン出演のコメディ「Tully」
Umesh Shukla 監督、アミターブ・バッチャン出演のインドのコメディ「102 Not Out」
Bobby Miller 監督、アンナ・フリエル、ジョニー・ガレッキ出演のファンタジーコメディ「The Cleanse」
ミヒャエル・R・ロスカム監督、マティアス・スーナールツ出演のクライムドラマ「Racer and the Jailbird」
あたりが公開予定。

 
[PR]

# by hamchu | 2018-04-30 07:50 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 27日

【映画】レニー・ゼルウィガーとルーイ・アンダーソン、「Heft」に出演へ

 
レニー・ゼルウィガー、ルーイ・アンダーソンがマックス・ニコルズ監督の「Heft」に出演する模様。

原作はLiz Mooreの同名ベストセラー、作者自身が脚色。
Gotham Groupのエレン・ゴールドスミス=ヴァイン、Eric Robinsonが制作。

[内容]
Former academic Arthur Opp weighs 550 pounds and hasn't left his rambling Brooklyn home in a decade. Twenty miles away, in Yonkers, seventeen-year-old Kel Keller navigates life as the poor kid in a rich school and pins his hopes on what seems like a promising sporting career - if he can untangle himself from his family drama. The link between this unlikely pair is Kel's mother, Charlene, a former student of Arthur's. After nearly two decades of silence, it is Charlene's unexpected phone call to Arthur - a plea for help - that jostles them into action.

原作 Heft Liz Moore Windmill Books

 
[PR]

# by hamchu | 2018-04-27 07:46 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 27日

【Amazon】エイミー・スチュワートの「Girl Waits With Gun」シリーズ化へ

 
Amazonはエイミー・スチュワート(Amy Stewart)のベストセラー書籍「Girl Waits With Gun」をドラマシリーズ化、ジェニファー・クリッテンデン、ガブリエル・アランが脚色する模様。

エリザベス・バンクス、マックス・ハンデルマン、クリッテンデン、アランが制作総指揮。

原作 Girl Waits With Gun (Costco edition) Amy Stewart Scribe Publications; New版

 
[PR]

# by hamchu | 2018-04-27 07:40 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 26日

このところのイオンシネマ板橋は何気にすごい

 
ワンダーストラック(KADOKAWA)
ダンガル(ギャガ)
ベルリン・シンドローム(レスペ)
女は二度決断する(ビターズ・エンド)

上映時間は色々ありですが今週イオンシネマ板橋で上映されていた作品(邦画では「ニワトリ☆スター」もやってる)。
なかなかすごいラインナップですよね(特に「ベルリン・シンドローム」にはビックリ 笑)。

3月にはニコケイ氏の「ヒューマン・ハンター」(アルバトロス・フィルム)などもやっており、来月には「ファントム・スレッド」(ビターズ・エンド)も予定されているなど次に一体何が来るのか全く予測不能ですが、これからもどんどん単館系の作品を上映していただきたいものです。

昔ながらの単館映画館は座席的に子どもにはキビシイ。
ひょっこり入っているシネコン上映はとても便利なのですが、例えば「ボストン・ストロング」みたいな劇場展開だと何処に行ったらいいやら…(上映時間にもよりますがこの場合多分TOHOシネマズ川崎)
実際に行ってみると、ああ、勿体ないというお客さんの入りで何とも言えないことも多々ありますが…

*そうそう、イオンシネマは券売機でオーナーズカードが利用できるようになったんですよね。それまでは窓口に並ばねばならなかったのが便利便利。

 
[PR]

# by hamchu | 2018-04-26 08:06 | その他 | Trackback | Comments(0)