2018年 09月 25日

【映画】アニヤ・テイラー=ジョイ、「ウィーツィ・バット」に出演へ


ハリウッドの街に住むおしゃれな少女、ウィーツィ・バット。ハイスクールでいちばんカッコいい男の子、ダークとつきあい始めるも、彼は自分がゲイだと告白する。そんなのかまわないよ、いっしょにオトコをゲットしにいこう、とウィーツィ。

「スプリット」のアニヤ・テイラー=ジョイがフランチェスカ・リア・ブロック(Francesca Lia Block)のカルトベストセラー「ウィーツィ・バット」を映画化する「Weetzie Bat」に出演する模様。

ジャスティン・ケリーが監督、ニック・ロビンソン、サッシャ・レイン、キーナン・ロンズデール、テオドール・ペルランが出演。
ソー・ブラッドウェル、Joshua Thurston が制作。

キャスティングですが
主人公のウィーツィがアニヤ・テイラー=ジョイ、ダークがテオドール・ペルラン、ダックがキーナン・ロンズデール。

これ、かなり以前にも映画化予定があったような気がするのですが…
すごく独特で魅力的な本で映画もシリーズ化を期待します。

原作 ウィーツィ・バット―ウィーツィ・バットブックス〈1〉 (創元コンテンポラリ) フランチェスカ・リア ブロック 東京創元社

原作 おもな登場人物
ウィーツィ・バット
ダーク
グランマ・フィフィ ダークの祖母
チャーリー・バット ウィーツィの父
ブランディ ウィーツィの母
ランプの男
ダック
ヴァレンタイン・ジャ=ラヴ
ピン・チョン
ラファエル・チョン・ジャ=ラヴ
マイ・シークレット・エージェント・ラヴァー・マン
ゴーゴーガール
チェロキー
ランカ 
ウィッチ・ベイビ



[PR]

# by hamchu | 2018-09-25 08:10 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 24日

全米映画興収速報 18年9月24日 「ルイスと不思議の時計」が初登場1位に


今週は1位と2位が原作アリで
初登場、ジョン・ベレアーズの「ルイスと魔法使い協会」「壁のなかの時計」を映画化(【映画】ジャック・ブラックとイーライ・ロス、「壁のなかの時計」を映画化へ)、イーライ・ロス監督、ジャック・ブラックの「ルイスと不思議の時計」が3592館、$26.85Mで1位に。
2位は先週3位からワンランクアップ、「A Simple Favor」(【Trailer】ささやかな頼み A Simple Favor)3位が「死霊館のシスター」となりました。

マイケル・ムーア監督のドキュメンタリー「華氏119」(日本公開は11月2日)は1719館、$3.101Mで8位スタート。
ダン・フォーゲルマン監督のドラマ「Life Itself」が2609館、$2.106M暫定11位、
サム・レヴィンソン監督、オデッサ・ヤング出演の「Assassination Nation」が1,403館、$1.0286Mで暫定15位。

アベレージの高いあたりではワッシュ・ウェストモアランド監督、キーラ・ナイトレイ出演の「Colette」が4館、$156,788(暫定26位)、
パトリック・デウィット(Patrick deWitt)の小説「シスターズ・ブラザーズ」(【Trailer】シスターズ・ブラザーズ The Sisters Brothers)を映画化した「The Sisters Brothers」が4館、$122,028(暫定27位)、

そのほかロジャー・ミッシェル監督、アイリーン・アトキンス、ジュディ・デンチ、ジョーン・プロウライト、マギー・スミスのドキュメンタリー「Tea with the Dames」が1館、$15,031(暫定38位)、
Christoph Lehmann 監督、ユルゲン・プロフノウ出演のコメディ「Half Brothers(Interference)」が3館、$1,100 (暫定44位)
といった感じ。


9月21日-23日
1位 ルイスと不思議の時計 $26.85M
2位 A Simple Favor $10.4M
3位 死霊館のシスター $10.25M
4位 ザ・プレデター $8.7M
5位 クレイジー・リッチ! $6.515M
6位 White Boy Rick $5M
7位 Peppermint $3.72M
8位 華氏119 $3.101M
9位 MEG ザ・モンスター $2.35M
10位 search/サーチ $2.175M


9月28日からは
「スモールフット」
マルコム・D・リー監督、ケヴィン・ハート出演のコメディ「Night School」
グレゴリー・プロトキン監督、エイミー・フォーサイス、レイン・エドワーズ出演のホラー「Hell Fest」
クレア・ニーダープルーム監督、リー・トンプソン、イアン・ボーエン出演の「Little Women」
Reinaldo Marcus Green 監督、シャンテ・アダムズ出演のドラマ「Monsters and Men」
ロバート・レッドフォード最後の作品との触れ込みの「The Old Man & the Gun」
ロバート・シーゲル監督、エミリー・ラタコウスキー主演のロマンス「Cruise」
ランス・デイリー監督、ヒューゴ・ウィーヴィング出演のドラマ「Black 47」
Eva Vives監督、メアリー・エリザベス・ウィンステッド出演のロマコメ「All About Nina」
Becca Gleason監督、ジョーイ・キング出演の「Summer '03」
あたりが公開予定。



[PR]

# by hamchu | 2018-09-24 06:48 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 21日

IMAX版「2001年宇宙の旅」上映へ


今年の夏は暑さのせいか平日も映画館が混雑で難儀したのですがようやく涼しくなっていい感じですよね。

先週は「プー」に「プレデター」の予定が「ザ・プレデター」R15+で「500ページの夢の束」に変更。
次の日に私だけ「ザ・プレデター」(IMAX3D)を鑑賞しましたが…ああ、これはR15+で仕方ないわ(スパスパ切れてる以上だね←いいなあ、シェーン・ブラック)と思う一方、中くらいの人はこういうの大好きだよね(見せてやりたかったなあ)という感じ(笑)。

因みに今週は「死霊館のシスター」(Gでした)と「スカイスクレイパー」で順番もばっちりうまくまとまりIMAX連チャン(同じ劇場同じ席)です。
因みにどんな過激な銃撃戦ももろともしない中くらいの人ですがホラーは大の苦手(これはうちの子どもとして非常にイタイ状態…←だって私の持ってる数少ないDVDは「エル・ゾンビ」とか「ミートマーケット」とか「ゾンビ特急地獄行」なんだもん)。ゾンビと幽霊は特にダメで「死霊館のシスター」もIMAXだから仕方なくだそうです(IMAXのヴァラクに耐えられるのか?)。

そんなこんなで今年は新作のIMAXを逃さず来ている今日この頃ですが10月19日より2週間限定でIMAX版の「2001年宇宙の旅」が上映予定とのこと。
関東は109の川崎がないのかな?というくらいのフル劇場での上映なので何処かでは見れるでしょう。

IMAXといえば「フィフティ・シェイズ・フリード」はいいとして「ルイスと不思議の時計」は?(これ、マイケル・ジャクソンの「スリラー」IMAX版併映ですよね?)
あと「Overlord」ってJ・J・エイブラハムズ製作の戦争映画→ゾンビものもある(R15+な雰囲気もありますが 笑)。

10月以降はR15+の作品が多くて
フィフティ・シェイズ・フリード
チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛
ブレイン・ゲーム
デス・ウィッシュ
スカイライン-奪還-
アンダー・ザ・シルバーレイク
あたりが既に見れないこと判明。
これでは毎週2本も埋まらないかも…



[PR]

# by hamchu | 2018-09-21 17:25 | 予定は未定 | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 21日

【映画】コリン・ウッデル、オマール・シー、「野生の呼び声」に出演へ



ゴールドラッシュに沸くカナダ・アラスカ国境地帯。ここでは犬橇が開拓者の唯一の通信手段だった。大型犬バックは、数奇な運命のもと、この地で橇犬となる。大雪原を駆け抜け、力が支配する世界で闘い、生きのびていくうちに、やがてその血に眠っていたものが目覚めはじめるのだった。

ハリソン・フォード主演、ジャック・ロンドン(Jack London)の古典小説「野生の呼び声」を映画化する20th Century Foxの「Call of the Wild」にコリン・ウッデル、オマール・シーも出演する模様。

ダン・スティーヴンス、テリー・ノタリー、ポール・メイボン、Raven Scottも出演、監督は「リロ&スティッチ」のクリス・サンダース。

撮影は来年行われ、公開は19年12月25日予定。

ハリソン・フォードはジョン・ソーントンの役だそうですが原作通りの展開だとするとちょっと…
「白い牙」と反対で野生に回帰する話なのでまあ致し方ないのですが…

原作 野性の呼び声 (光文社古典新訳文庫) ジャック ロンドン 光文社

原作 おもな登場人物
バック
ミラー判事
マニュエル
ハル
チャールス
メルセデス ハルの姉、チャールスの妻
ジョン・ソーントン



[PR]

# by hamchu | 2018-09-21 14:19 | Trackback | Comments(1)
2018年 09月 18日

【Trailer】Journal 64 カルテ番号64



「特捜部Q」――過去の未解決事件を専門に扱うコペンハーゲン警察の新部署である。「Q」が今回挑むのは、80年代に起こったナイトクラブのマダムの失踪事件。アサドとローセの調査によるとほぼ同時に五人もの行方不明者が出ているという。カール・マーク警部補は大事件の匂いを嗅ぎつけ捜査に着手。やがて、壮絶な過去を持つひとりの老女と新進政党の関係者が捜査線上に浮かび上がってくるのだが…

ユッシ・エーズラ・オールスンの「特捜部Q」シリーズ映画版の最新作「カルテ番号64(Journal 64)」のTrailer!



レイティング的にはPG-12あたりなQですが今回はどうでしょうか。でもって日本での公開は未体験ゾーン?

Journal 64
監督:クリストファー・ボー
脚色:ニコライ・アーセル、ボー・Hr・ハンセン、ミケル・ノルゴート
製作:ルイーズ・ヴェスト
撮影:Jacob Moller
原作:
特捜部Q―カルテ番号64―(上) (ハヤカワ・ミステリ文庫) ユッシ・エーズラ・オールスン 早川書房
特捜部Q-カルテ番号64-(下) (ハヤカワ・ミステリ文庫) ユッシ・エーズラ・オールスン 早川書房
出演:ニコライ・リー・コス、ファレス・ファレス、ニコラス・ブロ、エリオット・クロセット・ホーヴ

原作 おもな登場人物
カール・マーク (ニコライ・リー・コス)
ハーフェズ・エル・アサド (ファレス・ファレス)
ローセ・クヌスン (ヨハンネ・ルイーズ・スミット)
ボーウ・バク (Michael Brostrup)
モーナ・イプスン
マークス・ヤコプスン (ソーレン・ピルマーク)
ニーデ・ローセン(ヘアマンスン)
アンドレアス ニーデの夫
クァト・ヴァズ
リタ・ニルスン (Clara Rosager)
テーイ ニーデの従兄
モーデン・ホラン
ギデ・チャールズ
ウィゴ・モーウンスン
フィリップ・ナーヴィ
ヴィガ カールの妻
イェスパ カールの義理の息子
ミカ・ヨハンスン



[PR]

# by hamchu | 2018-09-18 14:53 | Trailer・HP | Trackback | Comments(1)
2018年 09月 17日

全米映画興収成績 18年9月17日 「ザ・プレデター」が初登場1位に


 
今週は日本でも公開された「ザ・プレデター」が4037館、$24Mで初登場1位に。
2位は先週首位の「死霊館のシスター」
3位、4位は初登場の作品でダーシー・ベル(Darcey Bell)のスリラー「ささやかな頼み」をポール・フェイグ監督、アナ・ケンドリック、ブレイク・ライヴリー出演で映画化した「A Simple Favor」が3,102館、$16.05Mで3位、
ヤン・ドマンジュ監督、マシュー・マコノヒー出演のドラマ「White Boy Rick」は2504館、$8.8Mで4位スタート。

ハロルド・クロンク監督、サミュエル・ハント出演のドラマ「Unbroken: Path to Redemption」は1620館、$2.35Mで9位。

アマ・アサンテ監督、アビー・コーニッシュ出演のドラマ「Where Hands Touch」が103館、$70,000で暫定31位、
Craig William Macneill監督、クロエ・セヴィニー、クリステン・スチュワート出演のスリラー「Lizzie」が4館、$49,895(暫定33位)、
Devon Parks 監督、ブレット・カレン出演のドラマ「The Riot Act」が9館、$28,275 (暫定37位)、
イアン・マキューアン(Ian McEwan)の「未成年」をエマ・トンプソン主演、リチャード・エアー監督で映画化した「The Children Act」が3館、$20,362(暫定40位)、
Alonso Ruizpalacios監督、ガエル・ガルシア・ベルナル出演の「Museo」が1館、$17,500 (暫定42位)、
アン・パチェット(Ann Patchett)のベストセラーを映画化したポール・ワイツ監督の「ベル・カント(Bel Canto)」が2館、$14,036(暫定44位)、
ドキュメンタリー「Science Fair」が1館、$12,250、
ドキュメンタリー「Hale County This Morning, This Evening」が2館、$9,914、
ドキュメンタリー「American Chaos」が26館、$7,963
といった感じ。


9月14日-16日
1位 ザ・プレデター $24M
2位 死霊館のシスター $18.2M
3位 A Simple Favor $16.05M
4位 White Boy Rick $8.8M
5位 クレイジー・リッチ! $8.7M
6位 Peppermin $6.07M
7位 MEG ザ・モンスター $3.805M
8位 search/サーチ $3.2M
9位 Unbroken: Path to Redemption $2.35M
10位 ミッション:インポッシブル/フォールアウト $2.315M


9月21日からは
「ルイスと不思議の時計」
ダン・フォーゲルマン監督のドラマ「Life Itself」
マイケル・ムーア監督のドキュメンタリー「華氏119」
サム・レヴィンソン監督、オデッサ・ヤング出演の「Assassination Nation」
ワッシュ・ウェストモアランド監督、キーラ・ナイトレイ出演の「Colette」
原作はパトリック・デウィット(Patrick deWitt)の小説「The Sisters Brothers」
ドキュメンタリー「Tea with the Dames」
ドキュメンタリー「Quincy」
あたりが公開予定。



[PR]

# by hamchu | 2018-09-17 17:30 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 13日

【映画】カール・ランブリー、レベッカ・ファーガソンら「ドクター・スリープ」に出演へ


 
Warner Bros、スティーヴン・キング(Stephen King)の「シャイニング(The Shining)」続編を映画化する「ドクター・スリープ(Doctor Sleep)」にカール・ランブリー、アレックス・エッソー、レベッカ・ファーガソン、Kyliegh Curranらが出演する模様。

ランブリーはディック・ハローラン、エッソーはウェンディ・トランス、レベッカ・ファーガソンは<ローズ・ザ・ハット>、Kyliegh Curranはアブラ・ラファエラ・ストーンの役だそうです。

原作
ドクター・スリープ 上 (文春文庫) スティーヴン・キング 文藝春秋 
ドクター・スリープ 下 (文春文庫) スティーヴン・キング 文藝春秋

原作 おもな登場人物
ダニエル(ダン)・トランス
ジャック・トランス ダンの父
ウェンディ(ウィニフレッド)・トランス ダンの母
ディック(リチャード)・ハローラン
マッシー夫人、ホレス・ダーウェント
アンディ・ハローラン ディックの祖父
ローズ ディックの祖母
<蛇噛傷(スネークバイト)のアンディ>
<ローズ・ザ・ハット>
<バリー・ザ・チンク>
ウォルナット
<グランパ・クリック>
<ババ・ザ・ラシアン>
ディーニー
トミー
ビリー・フリーマン
ケイシー・キングズリー
ミセス・ロバートスン(ポーリーン)
アブラ・ラファエラ・ストーン
コンチェッタ・レナルズ アブラの曾祖母
ルーシー(ルチア) アブラの母
デイヴィッド アブラの父
ジョン・ドルトン 医師
<ジミー・ナンバーズ>
レベッカ・クローセン
アズリール(アジー) リヴィングトン館の猫
クローデット・アルバートスン
フレッド・カーリング
<ペティ・ザ・チンク>
ブラッドリー・トレヴァー

 
[PR]

# by hamchu | 2018-09-13 12:47 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(2)
2018年 09月 12日

【映画】「エマの秘密に恋したら…」アレクサンドラ・ダダリオ出演で映画化へ



エマには誰もいえない秘密がいくつかある。たとえば、いつも使っているケイト・スペードのバッグがニセモノであるとか、恋人には体重を52キロと言っている(本当は58.5キロ!)とか、むかつく同僚の鉢植えにはオレンジジュースをやるようにしている…などなど。そんな彼女がある日、はじめての出張先から帰る飛行機で乱気流に巻き込まれてしまい、パニックのあまり、隣の男性に自分の秘密をすべて打ち明けてしまった!

ソフィー・キンセラ(Sophie Kinsella)のベストセラー「エマの秘密に恋したら…」を映画化する「Can You Keep a Secret?」にアレクサンドラ・ダダリオが主演する模様。

Elise Duranが監督、Peter Hutchingsが脚色、クロード・ダル・ファラ、ブライス・ダル・ファラ、Brian Keadyが制作。

ダダリオは主人公のエマ、「SUPERGIRL/スーパーガール」シリーズのタイラー・ホークリンがジャックを演じるのだそうです。

いわゆるロマンス小説の上司(ボス)ものな雰囲気の作品ですが、飛行機で隣に乗り合わせた人物に自分の秘密を洗いざらい喋っちゃう…(いくら命の危機を感じたからって)って普通はあり得ないよなーと思います(笑)。まあ、このアイディアでこの本はベストセラーになり得るんでしょうが…

原作 エマの秘密に恋したら… (ヴィレッジブックス S キ 1-4) ソフィー・キンセラ ヴィレッジ・ブックス

原作 おもな登場人物
あたし エマ・コリガン
コナー エマの恋人
アルテミス・ハリソン エマの同僚
リシー エマのルームメイト
ジマイマ エマのルームメイト
ママ
パパ
ケリー エマのいとこ
ネヴ ケリーの夫
おじいちゃん
ケイティー エマの親友
ジャック・ハーパー



[PR]

# by hamchu | 2018-09-12 17:45 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 10日

全米映画興収速報 18年9月10日 「死霊館のシスター」が初登場1位に


 
今週は
「死霊館のシスター」が3876館、$53.5Mで初登場1位に。日本でも21日に公開されますがIMAX、4Dでもやるけど公開館が結構限定されてるんですよねー
2位は先週首位の「クレイジー・リッチ!」、
ピエール・モレル監督、ジェニファー・ガーナー出演のアクション「Peppermint」は2,980館、$13.26Mで3位スタート。

ハロルド・クロンク監督、LaDainian Tomlinson出演のドラマ「God Bless the Broken Road」は1,272館、$1.562Mで暫定11位、
そのほかの初登場は
Heather Lenz 監督の草間彌生さんのドキュメンタリー「Kusama: Infinity」が2館、$30,400(暫定38位)、
ロバート・グリーン監督のドキュメンタリー「Bisbee '17」が1館、$6,650(暫定45位)、
Amy Scott監督、ハル・アシュビーのドキュメンタリー「Hal」が1館、$5,150(暫定46位)、
日本では17年に公開済「ネリー・アルカン 愛と孤独の淵で(Nelly)」が1館、$1,500(暫定48位)、
Daric Gates 監督のホラー「Realms」が3館、$118(暫定49位)
といった感じ。


9月7日-9日
1位 死霊館のシスター $53.5M
2位 クレイジー・リッチ! $13.6M
3位 Peppermint $13.26M
4位 MEG ザモンスター $6.03M
5位 search/サーチ $4.515M
6位 ミッション:インポッシブル/フォールアウト $3.8M
7位 プーと大人になった僕 $3.196M
8位 Operation Finale $3.043M
9位 Alpha $2.505M
10位 BlacKkKlansman $1.565M


9月14日からは
R-15!(笑 あちゃちゃちゃ~)「ザ・プレデター」
ダーシー・ベル(Darcey Bell)のスリラー「ささやかな頼み」をポール・フェイグ監督、アナ・ケンドリック、ブレイク・ライヴリー出演で映画化した「A Simple Favor」
ヤン・ドマンジュ監督、マシュー・マコノヒー出演のドラマ「White Boy Rick」
「Unbroken: Path to Redemption」
イアン・マキューアン(Ian McEwan)の「未成年」をエマ・トンプソン主演、リチャード・エアー監督で映画化した「The Children Act」
ステファン・ルツォヴィツキー監督、ナタリー・ドーマー出演のスリラー「Patient Zero」
Craig William Macneill監督、クロエ・セヴィニー、クリステン・スチュワート出演のスリラー「Lizzie」
アン・パチェット(Ann Patchett)のベストセラーを映画化、ポール・ワイツ監督「ベル・カント(Bel Canto)」
Panos Cosmatos監督、ニコラス・ケイジ主演のアクション「マンディ 地獄のロード・ウォリアー」(日本公開は11月10日)
デニス・イリアディス監督、イヴォンヌ・ストラホフスキー出演のホラー「He's Out There」
アリエル・ヴロメン監督、マーワン・ケンザリ出演のスリラー「The Angel」
あたりが公開予定。



[PR]

# by hamchu | 2018-09-10 09:19 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 07日

【TV】アガサ・クリスティーの「バグダッドの秘密」ドラマ化へ


おしゃべり好きが災いして会社を馘になったヴィクトリアは、一目惚れした美青年を追いかけて一路バグダッドへ。やっとのことで彼の勤め先を探しあて、タイピストとして潜り込んだものの、とたんに不可解な事件に巻き込まれてしまった。さらに犯人の魔手は彼女にものびて…

Entertainment Oneはアガサ・クリスティー(Agatha Christie)のアドベンチャー「バグダッドの秘密(They Came to Baghdad)」のTV化権を取得、 James Prichard、 Basi Akpabioが製作する模様。

これもロマンス小説によくありそうな冒険ものですが…(笑)

原作 バグダッドの秘密 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫) アガサ・クリスティー 早川書房

原作 おもな登場人物
クロスビー大尉
ダキン
ヘンリー・カーマイケル
アンナ・シェーレ
オットー・モーガンサル
ヴィクトリア・ジョーンズ
エドワード・ゴアリング
ミセス・スペンサー
ハミルトン・クリップ
ボーンスフット・ジョーンズ博士
ミセス・ハミルトン・クリップ
リチャード・ベイカー
ジェラルド・クレイトン
ミセス・クレイトン(ローザ)
ライオネル・シュリヴェナム
マーカス・ディオ
ミセス・カーデュー・トレンチ
ラズボーン博士



[PR]

# by hamchu | 2018-09-07 12:34 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)