2004年 10月 04日

全米映画興行収益 速報 10月4日

今週は初登場ドリームワークスのアニメーション「シャーク・テイル」が$49.1Mでダントツの1位。2位も初登場ホアキン・フェニックスとジョン・トラヴォルタの消防士モノ「Ladder 49」
3位以下5位までは先週のシフト、2週目の「The Forgotten」は今週は$12M、公開から10日間の累計は$38.3Mとなりました。

6位に入った「Woman, Thou Art Loosed」は米国で有名な黒人説教師(そしてゴスペルシンガー)T・D・ジェイクスのセルフ・ヘルプ本の映画化。
「ジョンQ」でデンゼル・ワシントンの奥さん役をやっていた(そして「影なき狙撃者」リメイク版でも共演している)キンバリー・エリスが更生を図る主人公ミシェル・ジョーダンを演じています。

監督は「ラスト・ドラゴン」(懐かしすぎ)、「ヤング・インディ・ジョーンズ」シリーズのマイケル・シュルツ。
ジェイクスご自身もご本人の役で出演(この人はあの「レフトビハインド」にも本人役で出演している)。
この間公式サイトがオンラインになり(Woman, Thou Art Loosed:The Movie)原作ありということでBlog用の紹介文を一応用意していたのですが(いっちょまえにヒマダネを用意していたりする)、あまりにマイナーか?と思って寝かせてあった(日本で公開される感じはしないし 笑)。まさか400強の劇場数で6位に入るとは。やられました。

10月1日-3日
1位 シャーク・テイル $49.1M
2位 Ladder 49  $22.8M
3位 The Forgotten $12M
4位 スカイ・キャプテン $3.4M
5位 Mr. 3000 $2.6M
6位 Woman, Thou Art Loosed $2.5M
7位 Shaun of the Dead $2.4M
8位 バイオハザードⅡ $2.3M
9位 First Daughter $2.15M
10位 Cellular $2M

今週は6日に「Taxi」ハリウッドリメイク版、8日にベストセラーの映画化「フライデー・ナイト・ライツ」、ヒラリー・ダフの「Raise Your Voice」が公開予定。

ライフログ
Woman, Thou Art Loosed! (WALKER LARGE PRINT BOOKS) T. D. Jakes / Walker Large Print
[PR]

# by hamchu | 2004-10-04 08:36 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2004年 10月 03日

【映画】プランBが「A Million Little Pieces」を映画化

ジョニー・デップ主演「The Libertine」の監督ローレンス・ダンモアが「A Million Little Pieces」を監督する模様。

気がつくと飛行機の中、IDカードも財布もなく血まみれで汚れ、歯は4本折れている…当時23歳の著者は死にかけているところを発見され、シカゴからミネソタの薬物厚生施設へ送られようとしていた。
原作は現在30代半ばになった作者ジェームズ・フレイの壮絶なアルコールとドラック中毒と更生のメモワール。

映画はジョン・ウェルズ、ブラッド・グレイ、ブラッド・ピット、ジェニファー・アニストンが製作(プロダクションはプランB)。脚色は原作者フレイ自身が担当するようです(今後は主演が誰に決まるか注目)。

ライフログ
A Million Little Pieces James Frey / Anchor Books
[PR]

# by hamchu | 2004-10-03 19:47 | 映画・ニュース | Trackback(1) | Comments(8)
2004年 10月 03日

【映画】サム・メンデス監督の予定作品

「ロード・オブ・パーディション」サム・メンデス監督の次回作はアンソニー・スオフォードの湾岸戦争ノンフィクション「ジャーヘッド-アメリカ海兵隊員の告白」(アスペクト)の映画化。
11月にカリフォルニアとニューメキシコで撮影、公開予定日は05年の9月30日に設定されています。

この主役をレオナルド・ディカプリオ、ジェイク・ギレンホール、トビー・マグワイアの3人が競っている…というのは以前伝えられていたのですが、いつの間にかジェイク・ギレンホールに決定したようで…
その他「コラテラル」のジェイミー・フォックス、「クレイジー・イン・アラバマ」のルーカス・ブラックも出演らしい。

しかし、ごくごく一部の情報サイト(例えば海外版ライコスムービーズ)のキャスト表にはジェイクとヴィゴ・モーテンセンの名前があったりするのです。ホントですか(しいて言えば公開予定がlimitedなあたりもアヤシイ。限定のち拡大ですか)。

メンデス監督にはカール・ホッセイニのデビュー小説「The Kite Runner」を映画化する企画もアリ。
こちらの脚色はエドワード・ノートン主演の「25時」原作者であり、「トロイ」の脚本家デヴィッド・ベニオフ。

主人公アミールは裕福なビジネスマンを父を持つアフガニスタンの少年。ハッサンはその使用人の息子。
アミールはソ連のアフガニスタン侵攻により父と共にアメリカに逃亡するが、その後、訳あって故郷に赴くこととなる…

先日ペーパーバックも発売され、今週のNYタイムズベストセラー・リスト(ペーパーバック・フィクション部門)では3週目10位。
私は「ジャーヘッド」よりこの手のモノのほうが好きなんですけどね…(って比べるほうが間違ってるって)

ライフログ
ジャーヘッド-アメリカ海兵隊員の告白
アンソニー・スオフォード 中谷 和男 / アスペクト
The Kite Runner
Khaled Hosseini / Riverhead Books
[PR]

# by hamchu | 2004-10-03 08:48 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(2)
2004年 10月 02日

【映画の原作ニュース】ヴァンサン・カッセルが「Derailed」に出演

先日奥様のモニカ・ベルッチとの間に女の子の赤ちゃんが生まれたヴァンサン・カッセルクライヴ・オーウェンジェニファー・アニストン共演の「Derailed」に出演とのこと。
【映画】ジェニファー・アニストンがクライヴ・オーウェンと共演

原作はそのうち翻訳が出るんじゃないか?と思ってさわりだけチラッと見てほっぽらかしだったのですが(ダメじゃん)、共演者もだんだん豪華になってきているし、こりゃ本格的に読むしかないな…(そういうときに限って読了前に日本語で出るのである)

ヴァンサン・カッセルの出演作は「オーシャンズ12」のほか、実在の犯罪者ジャック・メスリーヌを演じる「The Death Instinct」がアナウンス。
メスリーヌは二度脱獄し、自伝を出版するなど社会の敵ナンバーワンとしてフランスで有名だった怪盗ですが、1979年フランス警察によりパリの路上で射殺。
バーベット・シュローダーが監督予定の「The Death Instinct」はメスリーヌの自伝に基づいているようですが…(「生きては捕まらない」(早川書房)あたり?)
[PR]

# by hamchu | 2004-10-02 21:36 | 映画・ニュース | Trackback(1) | Comments(2)
2004年 10月 02日

【映画の原作ニュース】「ダーク・ウォーター」の全米公開が来年夏に変更?

日本でも劇場で予告の上映がスタートしている「仄暗い水の底から」リメイク版「ダーク・ウォーター」ですが、またもや公開が延期され現在は来年夏公開予定に?
「ザ・リング2」、「仄暗い水の底から」ハリウッドリメイク「Dark Water」 来年公開に変更

何度も公開が延期になっているが一体いつ見れるのか?(日本での公開が先になる、なんてこともあるのかどうか…)
[PR]

# by hamchu | 2004-10-02 11:55 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(1)
2004年 10月 02日

【映画の原作ニュース】「ペット・セメタリー」リメイク版 脚本家が変更

ペット・セメタリー」リメイク版の新しい脚本家としてDave Kajganich が起用される模様。
【映画の原作ニュース】「ペット・セメタリー」リメイク?
Dave Kajganichは「ボディスナッチャー」、「チェンジリング」リメイク版にも名前のあがっている人ですが…(名前は何と読むのか?)

「ペット・セメタリー」はリメイク版製作が発表された後、出演者としてジョージ・クルーニーの名前がちらほら噂になっていたのですが、これは結局どうなったのか?(笑)

当初発表された脚本家はマイク・ワーブとマイケル・コリアリーのコンビ。このふたりは現在ゲームの映画化「鉄拳」の脚本家としてアナウンス。

ライフログ
ペット・セマタリー〈上〉
スティーヴン キング Stephen King 深町 眞理子 / 文芸春秋

ペット・セマタリー〈下〉
スティーヴン キング Stephen King 深町 眞理子 / 文芸春秋
[PR]

# by hamchu | 2004-10-02 07:52 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2004年 10月 01日

【映画の原作ニュース】マーティン・スコセッシの娘が「Saturn's Return to New York」を監督?

マーティン・スコセッシとジュリアン・キャメロン(脚本家・監督。スコセッシの何番目の奥さん?)の娘で女優のドメニカ・キャメロン・スコセッシが「Saturn's Return to New York」を監督する模様。

原作は「Come Closer」サラ・ゲランのデビュー小説。
主人公は29歳を迎えたNYの女性メアリー・フォレスト。幼少のころに父を亡くし、出版業界で有名人の母親との関係を良くしようと努力している。
誕生日に親友クロエに運勢を占ってもらったメアリーは、土星が自分の生まれたときと同じ位置に来ることを教えられ…

映画化が発表されている「Come Closer」(参考 【映画の原作ニュース】ディメンジョンがサラ・ゲランのスリラー「Come Closer」の権利を取得)とはまた違なる趣の女性モノ(NYの女性も三十路の境目や星占いが気になるものなのか?)。

キャスティングは来月からスタート予定。

ライフログ
Saturn's Return to New York Sara Gran / Soho Pr Inc
[PR]

# by hamchu | 2004-10-01 09:43 | 映画・ニュース | Trackback(1) | Comments(0)
2004年 09月 30日

メリル・ストリープ、ケイト・ウィンスレット、マーク・ラファロが「オール・ザ・キングスメン」に出演?

ショーン・ペンジュード・ロウが共演の「オール・ザ・キングスメン」リメイク版でメリル・ストリープ、ケイト・ウィンスレット、マーク・ラファロの出演交渉が進められている模様。
【映画の原作ニュース】「オール・ザ・キングスメン」リメイク ジュード・ロウが出演

出演が決定すればメリル・ストリープはオリジナルでマーセデス・マッケンブリッジが演じた秘書サディ・バーク役?
今年3月に亡くなったマッケンブリッジはこの作品でアカデミー賞助演女優賞を受賞。
リメイク版の監督はスティーヴン・ザイリアン。撮影はニューオーリンズで12月から開始予定。

また、メリル・ストリープが上院議員を演じた「影なき狙撃者」リメイク版は邦題が「クライシス・オブ・アメリカ」に?(日本公開は来年?)
[PR]

# by hamchu | 2004-09-30 17:05 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2004年 09月 30日

【映画の原作ニュース】ニューラインがドン・ウィンズロウの「ストリート・キッズ」を映画化

a0000270_746559.jpg「デッドコースター」の原案、脚本コンビ、エリック・ブレスとJ・マッキー・グルーバー(アシュトン・カッチャー主演のスリラー「バタフライ・エフェクト」の監督)がドン・ウィンズロウの「ストリート・キッズ」(原題「A Cool Breeze on the Underground」)を映画化予定。

原作は元ストリートキッズ、ニール・ケアリーが活躍するハードボイルドシリーズの第1弾。
1976年8月の党大会までに行方不明の上院議員の娘を探せ、というわけで、原作の舞台は1976年ですが、映画では現代の設定になる模様。

最初のドラフトは、「エレクトラ」「デスロック」のレイヴン・メッツナー、スチュ・ジッカーマン、最近のドラフトは「サウンド・オブ・サンダー」のグレゴリー・ポイリアーが担当。
ソニー・ピクチャーズ、ドリームワークスときて現在はニューラインが製作予定。

表紙 ストリート・キッズ 創元推理文庫(東京創元社)
[PR]

# by hamchu | 2004-09-30 07:44 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2004年 09月 29日

【海外TVM】「ローズマリーの赤ちゃん」がミニシリーズに?

a0000270_16442279.jpga0000270_16443988.jpgABCが「ローズマリーの赤ちゃん」を4時間のミニシリーズとして製作する模様。
ABCは続編「ローズマリーの息子」の映像化権も併せて獲得しているようで…

ロマン・ポランスキー監督、ミア・ファローの映画版があまりにも有名な「ローズマリーの赤ちゃん」ですが、76年にはTVMで続編が製作(「続・ローズマリーの赤ちゃん/悪魔の子が生まれて8年が経った…(Look What's Happened to Rosemary's Baby)」)。

このTVMは原作から離れたオリジナル作品だったのですが、97年に原作者アイラ・レヴィンが前作から30年ぶりに正当な続編「ローズマリーの息子」を発表。
ローズマリーが27年の眠りから覚めてみると、彼女の生んだ子供は新興宗教の教祖となっており…という話ですが、これがまた…(読んでがっかりした人は数知れず。ラストで怒った人も…以下同文)

ミニシリーズは原作に忠実なものになるようですが、「ローズマリーの赤ちゃん」だけでいい…と思うのは私だけ?

表紙 ローズマリーの赤ちゃん ハヤカワ文庫 NV(早川書房)
    ローズマリーの息子 ハヤカワ文庫 NV(早川書房)

ライフログ
ローズマリーの赤ちゃん アイラ・レヴィン 高橋 泰邦 / 早川書房
ローズマリーの息子 アイラ レヴィン Ira Levin 黒原 敏行 / 早川書房
ローズマリーの赤ちゃん
/ パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
[PR]

# by hamchu | 2004-09-29 16:43 | TV・ニュース | Trackback | Comments(1)