2004年 03月 15日

【ランキング】今週の全米興行収益

金曜日デイリーのBOX OFFICEの結果が好調だったので実はちょっと期待していた、ジョニー・デップ主演の「Secret Window
週末3日間の結果ではやはりメル・ギブソンの「パッション」に負けてしまったのですが、初登場2位に入りました。

原作はスティーヴン・キングの中篇「秘密の窓、秘密の庭」(「ランゴリアーズ」文春文庫)。
監督は「ジュラシック・パーク」「スパイダーマン」の脚本で知られるデヴィッド・コープ。出演はジョン・タトゥーロマリア・ベロチャールズ・S・ダットンティモシー・ハットン
音楽はフィリップ・グラス。「テイキング・ライブス」もこの人。

湖のほとりの別荘に住む離婚したばかりの作家。そこにアヤシイ男が訪ねてくる。作家に自分のストーリーを盗まれたと主張して。
このアヤシイ男がジョン・タトゥーロです(ピッタリ?)。

去年の「ドリームキャッチャー」とはまた少々違ったタイプのキング作品なわけですが、評価のほどはいかに(まあ、「ドリームキャッチャー」の事前評価はひどすぎましたからねえ。少なくともそれよりは…)。
オフィシャルサイト http://www.sonypictures.com/movies/secretwindow/

その他ではまだ「Confessions of a Teenage Drama Queen」がランキングに残っております。
参考 全米映画興行収益 速報

*「パッション」を首位から落とすのはどの映画か?
[PR]

# by hamchu | 2004-03-15 07:05 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2004年 03月 14日

【今日の映画の原作】イン・ザ・カット

a0000270_9244.jpgニコール・キッドマンが製作し、メグ・ライアンが大胆な濡れ場を演じるということで製作時から話題になっていたジェーン・カンピオン監督の「イン・ザ・カット
昨年の東京国際映画祭・特別招待作品として上映されたので、もう既に見ている方もいらっしゃるかと思いますが、日本劇場公開が4月3日に決定。
これにあわせスザンナ・ムーアの原作も11日に再刊行されました(「スピードの誘惑」改題 ハヤカワ文庫NV)。

そして私ももう一度装丁を新たにしたこの本を手にしてみたわけですが(98年に既読)…確かに濡れ場は凄そうだが他のサスペンス部分はどうか?(笑)
大学講師のフラニーはバーで偶然連続殺人犯を目撃する。しかし、覚えているのは男の手首のスペードの刺青だけ。捜査のため訪ねてきた刑事マロイに惹かれていくフラニー。しかし彼の手首にもスペードの刺青があった…

作者のスザンナ・ムーアはジェーン・カンピオンと共に脚本を担当。メグ・ライアンの他にはマーク・ラファロ(マロイ)、ジェニファー・ジェイソン・リーケヴィン・ベーコンが出演。
米では昨年10月に限定公開されています。
http://www.inthecut.jp/

*あとがきによりますると映画と原作ではラストが違うようです~(おやおや)

表紙 「イン・ザ・カット」 ハヤカワ文庫NV(早川書房刊)
[PR]

# by hamchu | 2004-03-14 09:03 | 映画の原作 | Trackback(1) | Comments(2)
2004年 03月 13日

【映画の原作ニュース】9分+8秒

いよいよ来週全米公開予定の「ゾンビ」リメイク「ドーン・オブ・ザ・デッド」でも冒頭10分間を公開前に放送するなんて形のプロモをやるようですが、同じく19日より全米公開予定アンジェリーナ・ジョリー主演のスリラー「テイキング・ライブズ(原題 Taking Lives )」も9分間(+8秒?)のシーンをネットで公開しています。
http://movies.yahoo.com/movies/feature/takinglives.html

「テイキング・ライブズ」はマイケル・パイの原作「人生を盗む男」(徳間書店)の映画化。
監督は「ニック・オブ・タイム」の製作やTVMの監督をつとめてきたD・J・カールソー(当初はトニー・スコットがやるという話も)。出演はアンジェリーナのほかにイーサン・ホークオリヴィエ・マルティネスジーナ・ローランズキーファー・サザーランドジャン=ユーグ・アングラードチッキー・カリョ…となかなかすごいですなあ。

ふとしたことから殺人を犯してしまった男が殺した相手に成りすましたことから、自分を守るために殺人を重ねていく。アンジェリーナ・ジョリーは彼を追い詰めるFBI捜査官の役。
日本でも今年の夏あたりに公開するようです。

*上の映像をご覧になった方、本編も見たい~~~という気になりましたでしょうか???
[PR]

# by hamchu | 2004-03-13 20:57 | 映画・ニュース | Trackback(1) | Comments(0)
2004年 03月 13日

【映画の原作ニュース】トラベリング・パンツ

日本でも理論社から出版されている「トラベリング・パンツ」が「バイブス 秘宝の謎」(シンディ・ローパーとジェフ・ゴールドブラムが出てる88年のアドベンチャー)監督ケン・クワピスの手によって映画化予定。

原作はアン・ブラッシェアーズのベストセラーヤング・アダルト小説。
女子高生4人組が古着屋で買ったジーンズは誰の身体にもピッタリフィットする魔法の?ジーンズだった。4人の少女が別々に過ごす初めての夏休み、その様子を描く爽やかストーリー。
続編の「セカンドサマー」も出ています。
このシリーズの装丁はイラストも色遣いもなかなかカワイイ(やや私向きではないかもしれませんが 笑)。

脚本はエフロン一家のデリア・エフロン。出演は「ザ・リング」にも出ていた(ナオミ・ワッツの姪役?)アンバー・タンブリン
そのほかのキャストは順次発表(予定)。

*なんとなく映画になりそうな雰囲気が漂っている本でした(「ラブリー・ボーン」もそんな感じ)。
[PR]

# by hamchu | 2004-03-13 08:38 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(6)
2004年 03月 12日

【映画の原作ニュース】地球最後の男

現在日本でも「ゴシカ」が公開中、俳優としても知られるフランス人監督マシュー・カソヴィッツリチャード・マシスン原作「地球最後の男」(原題「 I Am Legend 」別名「吸血鬼」)の映画化に興味を持っている様子。

原作は64年(「THE LAST MAN ON EARTH」ヴィンセント・プライス主演)、71年(チャールトン・へストン主演の「地球最後の男 オメガマン」)と既に二度映画化されている古典SF。
ほとんどの人間が吸血鬼と化してしまった地球、主人公は普通の人間として生き残った…このような状況では吸血鬼と人間、どっちが異端なのか?

この原作、かな~り以前からアーノルド・シュワルツェネッガー(現カリフォルニア州知事)でリメイクすると伝えられていました(笑 実現していたらチャールトン・へストンよりマッチョな主人公になった?)。

誰が製作するかはともかくとして、これ、もう一度新しく見てみたいかも。
少なくともヴィンセント・プライス版のソフト化希望!原作も復刊希望!(ハヤカワ文庫 NV モダンホラー・セレクション)

*カソヴィッツにはSF「Babylon Babies」、「ゴシカ」のTVシリーズ化なんて企画もあるようです。


原作 おもな登場人物
ロバート・ネヴィル
ヴァージニア ロバートの妻
キャシィ ロバートの娘
ベン・コートマン
ルース
[PR]

# by hamchu | 2004-03-12 16:16 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(1)
2004年 03月 12日

【アメコミ】ヘルボーイ

4月2日の全米公開に向け、オフィシャルサイトの内容も着々と拡充して次第に盛り上がりを見せつつあるアメコミ映画「ヘルボーイ
10分間の新作映像も公開になってアメコミファンも納得のかな~りいい感じなのではないでしょうか?(作者のマイク・ミニョーラも結構関わっているようですし)

監督は「ミミック」「ブレイド2」のメキシコのオタク監督?ギレルモ・デル・トロ(勝手にギルトロと命名)。そのお姿を見てピーター・ジャクソンと間違った人は多いという…

ナチスのオカルト実験で地獄から召還された小さなヘルボーイ(声はギルトロ担当)、アメリカ兵たちに助けられて成長し(ロン・パールマン)、現在はオカルト調査員として働いている。

予告映像を見た感じでは人間のジョニー・メイヤーズ(ルパート・エバンズ)が物語の筋を担当、青い炎を出すリズ・シャーマン(セルマ・ブレア)に半魚人のエイブもちゃんと登場。
クリップ映像では小さなヘルボーイもいるし(カワイイ)、トレバー・ブルッテンホルム教授ことジョン・ハートもコリャまたそっくりだ(笑)。でも一番うれしかったのはエイブの水かき?でしょうか(たいへんわかりやすいと思うのですがエイブが好きなのです)。

ヘルボーイのコミックスは99年に小プロから何冊か出されていますが(珍しいものではバットマン/ヘルボーイ/スターマンの共演モノも)、現在は在庫切れのようです。
ミニョーラの絵はかなり独特で癖があるような気がするし、映画自体も日本でヒットするか?と言われるとかなり微妙~と思うんですけどね(笑)。
他のアメコミ映画とはどこか違う何かがある(気がする)。ってまた幻見えてる?

http://www.sonypictures.com/movies/hellboy/

*ギルトロ監督の「デビルズ・バックボーン」は全然公開されないねえ…
[PR]

# by hamchu | 2004-03-12 11:26 | アメコミ・ニュース | Trackback(2) | Comments(0)
2004年 03月 11日

【映画の原作ニュース】「ナルニア国ものがたり」 続報

ウォールデン・メディア広報はニコール・キッドマン出演の噂を否定している様子。

http://news.ninemsn.com.au/Entertainment/story_55428.asp
【映画の原作ニュース】「ナルニア国ものがたり」映画版にニコール・キッドマンが出演?

*ははは、白い魔女、ピッタリだと思うんですけど?
[PR]

# by hamchu | 2004-03-11 17:22 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2004年 03月 11日

【映画の原作ニュース】「ペット・セメタリー」リメイク?

「フェイス/オフ」の脚本家マイク・ワーブとマイケル・コリアリーのコンビがスティーヴン・キング原作「ペット・セメタリー」リメイク版の脚本家としてパラマウントと契約を結んだ模様です(へえ~)。

オリジナルは89年米作品。
女流メアリー・ランバートが監督、デイル・ミッドキフ、デニース・クロスビー、フレッド・グウィンが出演。
92年には同じくランバート監督で原作とは離れた形で続編が作られましたが…(「ターミネーター2」のエドワード・ファーロング主演)

原作は日本では「ペット・セマタリー」の題で(文春文庫 上・下刊)で出ております。

*そういえばオリジナルはキング様が脚本を書いてたよね。リメイク版はどんな風に変わるでしょうか???
[PR]

# by hamchu | 2004-03-11 16:23 | 映画・ニュース | Trackback(1) | Comments(2)
2004年 03月 11日

【今日の映画の原作】carmen.カルメン

a0000270_8518.jpgプロスベル・メリメの「カルメン」は何度も映画化されてきましたが、非常に原作に忠実に作られていると評判なのが6日に公開された「carmen.カルメン

監督はこの作品と「女王ファナ」…2本の作品が同時期に日本で公開されることとなったスペインのビセンテ・アランダ
カルメン役には「トーク・トゥ・ハー」劇中映画で変な動きをしていた(?)バス・ヴェガ(色っぽい?)。
ホセには「10億分の1の男」主人公レオナルド・スバラグリア、作者メリメにはジェイ・ベネディクト
オフィシャルサイト http://www.crest-inter.co.jp/carmen/

「カルメン」映画で印象に残っているのはどれでしょうか?
ビセーのオペラが有名だ、ってことでフランチェスコ・ロージ版?カルロス・サウラのフラメンコ?それともゴダールの「カルメンという名の女」?
ってみんな80年代前半の作品だ。
私は何故かやっぱりマルーシュカ・デートメルスかな(笑 その点?今回のバス・ヴェガも大変いい感じですね)。

表紙 「カルメン」 岩波文庫 赤(岩波書店刊)
[PR]

# by hamchu | 2004-03-11 08:52 | 映画の原作 | Trackback | Comments(2)
2004年 03月 10日

【映画の原作ニュース】ヴィゴ・モーテンセンの次回作?

もうすぐアドベンチャー大作「オーシャン・オブ・ファイアー」も公開予定、「ロード・オブ・ザ・リング」のアラゴルンことヴィゴ・モーテンセンの次回作はやっぱり16世紀のスペインを舞台にした大河小説の映画化「Capitan Alatriste」になりそう?
以前からファンの間でも噂になっていたようなのですが、Varietyの記事にも登場したようです。

監督は「ウェルカム!ヘヴン」のアグスティン・ディアス・ヤネス
共演はチェ・ゲバラの自伝を映画化した「モーター・サイクル・ダイアリーズ」(04年公開予定)、昨年の「アマロ神父の罪」で今注目株、メキシコ出身ガエル・ガルシア・ベルナール、「ウェルカム・へヴン」にもいたエレナ・アヤナ(予定)。

原作はArturo Perez Reverteのベストセラーシリーズ「Las aventuras del capitan Alatriste
ん?、アルトゥーロ ペレス・レベルテ…って「ナインスゲート」とか「フランドルの呪画」(共に集英社文庫)の作者、だよね???

オフィシャルサイトはここですが、スペイン語だってんで私には読めませぬ(トホホ)。
http://www.capitanalatriste.com/
[PR]

# by hamchu | 2004-03-10 12:50 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(6)