人気ブログランキング |
2004年 03月 06日

【映画の原作ニュース】「ナルニア国ものがたり」映画版にニコール・キッドマンが出演?

何だか噂になっているようです。何の役をやるのかは不明。
http://www.stuff.co.nz/stuff/0,2106,2836274a10,00.html

【映画の原作ニュース】ナルニア国ものがたり 

*ホントかな???

# by hamchu | 2004-03-06 14:56 | 映画・ニュース | Trackback(2) | Comments(2)
2004年 03月 06日

【映画の原作ニュース】2300年未来への旅

「X-MEN」のブライアン・シンガーが76年のSF作品「2300年未来への旅」(原題「LOGAN'S RUN」)リメイク版を監督するようです。
「X3」の前、2005年の完成を目指す???「X3」こと「X-MEN3」の全米公開予定は一応既に2006年の5月5日に決定しておりますからなあ(気のはやいことです)。

コンピュータによって管理統制された未来社会。人口抑制のため一定の年齢になると抹殺されてしまう人間たち。マイケル・ヨーク扮する主人公は、自由を求めてコロニーから脱出する…というのがオリジナルのお話。
監督、キャスト共に70年代っぽ~いSFでしょうか。

2300年未来への旅 76年米 LOGAN'S RUN
監督 マイケル・アンダーソン(「オルカ」、「ドクサベージの大冒険」)
出演 マイケル・ヨーク、ジェニー・アガター、ピーター・ユスティノフ、ファラ・フォーセット
音楽 ジェリー・ゴールドスミス

リメイク版の製作はジョエル・シルヴァーにワーナー・ブラザース。
原作はウィリアム・F・ノーラン&ジョージ・クレイトン・ジョンソンの「2300年未来への旅 ローガンの逃亡」(角川書店)です(このタイトル復刊ドットコムで見かけたような…)。

*チャリエンというより「サンバーン」のファラが好きでして…(笑)この映画チョイ役だけど悪くないかも…

# by hamchu | 2004-03-06 11:46 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2004年 03月 05日

【映画の原作ニュース】アイ、ロボット(I, Robot)

a0000270_20472.jpg7月16日全米公開予定、ウィル・スミス主演、アイザック・アシモフ原作の「アイ、ロボット」(I, Robot)オフィシャル・サイトがアクティブになりました。
オフィシャルサイト http://www.irobotmovie.com/

以前からロボットNS-5に関するプロモサイトのようなものはあったんですけどね…こちらは日本語版もあってなかなか面白いので是非ご覧になってみてください。
オフィシャルサイト http://www.irobotnow.com/
ちなみにこのサイトの「重役のバイオグラフィー」ページで紹介されているアルフレッド・ラニング博士にはジェームズ・クロムウェル、スーザン・カルヴィン博士には「リクルート」のブリジット・モイナハンがキャスティングされています。

主人公ウィル・スミスは刑事役、アラン・テュディックはロボット・ソニー。
監督は「クロウ」「ダークシティ」のアレックス・プロヤス(この企画にはぴったり?)。
日本では04年下半期に公開予定のようです(20世紀FOX)。

原作はアイザック・アシモフの短編集「I, Robot」
われはロボット」 ハヤカワSF文庫 「わたしはロボット」 創元SF文庫

*結局邦題は「アイ、ロボット」なのですかね?

表紙 「われはロボット」 ハヤカワSF文庫(早川書房刊)

# by hamchu | 2004-03-05 20:48 | 映画・ニュース | Trackback(1) | Comments(0)
2004年 03月 05日

【映画の原作ニュース】ふしぎなマチルダばあや

復刊が待たれるクリスチアナ・ブランドの児童文学の傑作(学研 ファンシーロマン)。
7人のワンパクな子供の元にやってきた醜い家庭教師。不思議な力で子供たちに言うことを聞かせ、さまざまなおけいこや経験を積ませていく。

この本の映画化企画、コリン・ファースが父親役、アンジェラ・ランズベリーも出演ということで一瞬彼女がマチルダばあやかと思いましたが(笑)、脚本も担当のエマ・トンプソンが主演をやるそうです。
監督は「ウェイクアップ・ネッド!」のカーク・ジョーンズ
4月からロンドンで撮影開始予定?

*エマ・トンプソンは「ハリーポッターとアズカバンの囚人」でもシビル・トレローニー教授役で出演。

# by hamchu | 2004-03-05 07:34 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2004年 03月 04日

【映画の原作ニュース】ステップフォードの妻たち

a0000270_9818.jpg二コール・キッドマン主演、アイラ・レヴィン原作の「ステップフォードの妻たち」リメイク版(6月11日全米公開予定)、オフィシャルサイトがアクティブになりました。

オフィシャルサイト http://www.stepfordwivesmovie.com/

郊外の美しい高級住宅地ステップフォード。のどかなその街に住む奥さん方は何故かみな夫に従順だった…
オリジナルは日本未公開(ビデオも未発売?)の75年の作品「The Stepford Wives」(監督ブライアン・フォーブス、主演キャサリン・ロス)。
続編的なTVMも何本か作られました(1980年 「ステップフォード・タウンの謎」など)。

リメイク版の監督は「スコア」「イン&アウト」の監督…というよりは、「スター・ウォーズ」のヨーダこと、フランク・オズ
キャストは二コール・キッドマンのほかにマシュー・ブロデリック、フェイス・ヒル、グレン・クローズ、ベット・ミドラー、クリストファー・ウォーケンと超豪華。
当初はジョン・キューザック、ジョーン・キューザックが主人公の夫と友人役でキャスティングされるも、不思議な降板騒動あり。
予告映像を見た限りではかなりコメディタッチに見えるのですが、どうでしょうか?

「ローズマリーの赤ちゃん」アイラ・レヴィンの同名作品が原作(ハヤカワ文庫NV)。長らく絶版でしたが、昨年末に文庫化されました。

*主婦にはたいへん身につまされる話かも(笑)。

表紙 「ステップフォードの妻たち」 ハヤカワ文庫NV(早川書房刊)

# by hamchu | 2004-03-04 08:51 | 映画・ニュース | Trackback(1) | Comments(0)
2004年 03月 03日

【映画の原作ニュース】火星のプリンセス

a0000270_144655.jpg2002年ごろパラマウント・ピクチャーズがシリーズ全11作の映画化権を入手したと伝えられていたエドガー・ライス・バロウズの古典SF「火星シリーズ」
その後あまり話を聞かず、どうなったのか?と思ったら「レジェンド・オブ・メキシコ」、「スパイキッズ」シリーズのロバート・ロドリゲスが第1作目「火星のプリンセス A Princess of Mars」(原作 創元SF文庫)の監督に決定した模様です。

戦乱の火星に突然飛ばされてしまった南軍将校ジョン・カーター。彼が勇者となって大活躍し、美しいプリンセスと結婚する…てなお話。
創元から合本版が出ている初期3部作(「火星のプリンセス」「火星の女神イサス」「火星の大元帥カーター」)をシリーズ化するのではないか?(と勝手に推測)

ロドリゲスの次回作はフランク・ミラー原作のグラフィック・ノベル「シン・シティー」
火星の撮影はこの後になりそう。
「シン・シティー」は以前ビクターブックスが日本でも翻訳版を出していたフランク・ミラーの代表的な異色作品。
こちらの映画版にはジョッシュ・ハートネットとマーリー・シェルトンが出演するようです。

*火星シリーズといえば犬?のウーラ(また勝手に)。どんなビジュアルにしてくれるのか、今から楽しみ。

表紙 「火星のプリンセス 合本版・火星シリーズ〈第1集〉」 創元SF文庫(東京創元社)

# by hamchu | 2004-03-03 08:31 | 映画・ニュース | Trackback(2) | Comments(0)
2004年 03月 02日

【映画の原作ニュース】ナルニア国ものがたり 

a0000270_155136.jpg「シュレック」のアンドリュー・アダムソン監督、アン・ピーコック脚本で企画が進められていた「ナルニア国ものがたり」の1作目「ライオンと魔女」の映画化。
版権を確保していたウォールデン・メディアとディズニーが提携を発表し、公開予定日も2005年12月23日に決定した模様です。

同時にタイトルに「The Chronicles of Narnia」が追加(The Chronicles of Narnia: The Lion, The Witch, and the Wardrobe)、シリーズ化も視野に入っている様子。

原作は「指輪物語」と並ぶもうひとつのファンタジー大作C・S・ルイスの「ナルニア国ものがたり」(全7作「ライオンと魔女」「カスピアン王のつのぶえ」「朝びらき丸 東の海へ」「銀のいす」「馬と少年」「魔術師のおい」「さいごの戦い」)岩波書店
撮影は今年の7月にニュージーランドで開始予定。

*ホントに7作全部映画にするの???

表紙 ライオンと魔女 ナルニア国ものがたり(1) 岩波少年文庫(岩波書店刊)

# by hamchu | 2004-03-02 21:44 | 映画・ニュース | Trackback(2) | Comments(11)
2004年 03月 02日

【今日の映画の原作】アイガー・サンクション

今日のてれとの昼映画は「アイガー・サンクション」
覆面作家トレヴェニアンの同名原作をクリント・イーストウッドが監督主演した75年の山岳冒険アクションです。

ジョナサン・ヘムロック(イーストウッド)は大学教授で美術評論家、国際的な登山家。そして彼のもうひとつの顔は国際諜報機関の諜報部員である。
ヘムロックは機関の暗殺命令を受け、アイガー北壁に挑む山岳隊に参加する。わかっているのは正体不明の目標がこの山岳隊にいる、ということだけ…

原作、映画共に中盤での訓練シーンと北壁への挑戦が見所(もちろんCGなどない)。
ジョン・ウィリアムズの音楽もカッコイイです。

その後判明した原作者トレヴェニアンの正体は元テキサス大学の教授、ロドニー・ウィテカー。登山家であり、さまざまな分野の学位を持ち、さまざまな著作がある、まさにヘムロックみたいな人物(笑)。
彼は日本にいたこともあるようでその経験は著作「シブミ」(上・下 ハヤカワ文庫NV)にも生かされているようです。
ヘムロックが再び活躍する「ルー・サンクション」もあり。ただし、「アイガー・サンクション」とともに絶版(河出文庫)。

アイガー・サンクション 75年 THE EIGER SANCTION
製作 ロバート・デイリー
製作総指揮 リチャード・D・ザナック、デビッド・ブラウン
監督 クリント・イーストウッド
出演 クリント・イーストウッド、ジョージ・ケネディ、ボネッタ・マギー
音楽 ジョン・ウィリアムズ

*「シブミ」とか「夢果つる街」とか今映画にすると結構面白いかもしれないけどね~

# by hamchu | 2004-03-02 09:23 | 映画の原作 | Trackback | Comments(0)
2004年 03月 01日

【映画の原作ニュース】アカデミー賞と原作 その2

とうとうアカデミー賞の結果が最後まで発表になりました。ははは、ほとんどが原作のある映画。
主演女優賞がケイシャ・キャッスル・ヒューズだったら…(クジラの島の少女)というのは望みすぎでしょうか(笑)。
しかし、今年はサプライズが全然なかったですね~

受賞結果 http://www010.upp.so-net.ne.jp/hamchu/news.htm
http://www.oscar.com/

# by hamchu | 2004-03-01 14:06 | 映画・ニュース | Trackback(1) | Comments(0)
2004年 03月 01日

【映画の原作ニュース】アカデミー賞と原作

アカデミー賞の作品賞にノミネートされる作品は文芸モノが多いせいか原作のある映画が多いようです。
今年もソフィア・コッポラの「ロスト・イン・トランスレーション」以外はみな原作のある作品なので結果を大変楽しみにしています(笑)。

まあ、主要6部門でいわゆる原作つきの映画が1本も受賞しなかったのは78年くらいかと思うのですが…(クレジットで原案表記のものを原作つきに含まないとして)

ちなみに1978年の第51回アカデミー賞主要6部門は
作品賞 ディアハンター
主演男優賞 帰郷 ジョン・ヴォイト
主演女優賞 帰郷 ジェーン・フォンダ
助演男優賞 ディア・ハンター クリストファー・ウォーケン
助演女優賞 カリフォルニア・スイート マギー・スミス
監督賞 ディア・ハンター マイケル・チミノ
でした。

他の年もあるかな?

*78年も「ミッドナイト・エクスプレス」や「ブラジルから来た少年」のローレンス・オリヴィエが受賞していればなあ…

# by hamchu | 2004-03-01 06:22 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(1)