タグ:アガサ・クリスティー ( 18 ) タグの人気記事


2018年 06月 13日

【BBC】ジョン・マルコヴィッチとルパート・グリント、「ABC殺人事件」に出演へ

 
注意することだ―ポアロのもとに届けられた挑戦状。その予告通り、Aで始まる地名の町で、Aの頭文字の老婆が殺された。現場には不気味にABC鉄道案内が残されていた。まもなく第二、第三の挑戦状が届き、Bの地でBの頭文字の娘が、Cの地でCの頭文字の紳士が殺され…

ジョン・マルコヴィッチとルパート・グリントがBBC Oneの3パートの限定ドラマ「The ABC Murders」に出演する模様。

原作はアガサ・クリスティー(Agatha Christie)の同名小説「ABC殺人事件」
サラ・フェルプスが脚色、マルコヴィッチはポアロさん、ルパート・グリントはクローム警部だそうです。

そのほか判明しているのは
アンドリュー・バカン フランクリン・クラーク
エイモン・ファーレン アレグザンダー・ボナパート・カスト
タラ・フィッツジェラルド レディ・クラーク
Bronwyn James ミーガン・バーナード
フレイア・メイヴァー ソーラ・グレイ
といった感じ。

撮影は6月に開始、Alex Gabassiが監督、Farah Abushweshaが製作。Mammoth Screenのサラ・フィリップス、ダミアン・ティマー、Helen Ziegler、Agatha Christie LimitedのJames Prichard、Basi Akpabio、BBCのElizabeth Kilgarriffが制作総指揮。

原作 ABC殺人事件 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫) アガサ・クリスティー 早川書房

原作 おもな登場人物
エルキュール・ポアロ
アーサー・ヘイスティングズ
アレグザンダー・ボナパート・カスト
ジャップ警部
フランツ・アッシャー
アリス・アッシャー
メアリ・ドラウアー
カーター警視
トンプスン博士
エリザベス・バーナード
クローム警部
ミリー・ヒグリー
ドナルド(ドン)・フレイザー
ミーガン・バーナード
カーマイケル・クラーク卿
フランクリン・クラーク
ソーラ・グレイ
レディ・クラーク
マーベリ夫人
リリー・マーベリ
トム・ハーディガン

 
[PR]

by hamchu | 2018-06-13 09:14 | TV・ニュース | Trackback(39) | Comments(0)
2017年 12月 20日

【絵日記】オリエント急行殺人事件

 
本来は小柄な人であるはずが妙にひょろ長いポアロさん。

a0000270_1418578.jpg


ふと思ったけど、この名探偵、日本語ではポワロ、ポアロ?
自分は今までどう書いてたかな~?と見てみると、無意識のうちにほぼポアロとハヤカワさん準拠になっておりました。

ところで今回の「オリエント急行殺人事件」、ご覧になられた方々の原作先に読んじゃってる率は一体どのくらいだったのでしょうか?
私たちが訪れた映画館は意外にも若い観客が多く、しかも原作読んでないって口にしてる人がちらほら。
てっきり年配のミステリファンが多いと思ってた私にはこれは新鮮なことでしたが…

 
[PR]

by hamchu | 2017-12-20 14:27 | その他 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 24日

【映画】アガサ・クリスティー、「ナイルに死す」も映画化へ

 
美貌の資産家リネットと若き夫サイモンのハネムーンはナイル河をさかのぼる豪華客船の船上で暗転した。突然轟く一発の銃声。サイモンのかつての婚約者が銃を片手に二人をつけまわしていたのだ。嫉妬に狂っての凶行か?…だが事件は意外な展開を見せる。船に乗り合わせたポアロが暴き出す意外きわまる真相とは。

Twentieth Century Foxは「オリエント急行殺人事件」に続きアガサ・クリスティー(Agatha Christie)のミステリー「ナイルに死す( Death on the Nile)」を映画化する模様(「オリ急」の次はやっぱり「ナイル」ですよね)。

「オリエント急行殺人事件」のマイケル・グリーンが脚色、ケネス・ブラナーはまだサインしていないようですが当然の再登板&オールスターキャストが期待されるでしょう。

これも70年代にジョン・ギラーミン監督で映画化(音楽はニーノ・ロータ)。日本版の予告には是非「ミステリー・ナイル」を復活させていただきたいものです(笑)。

原作 ナイルに死す (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫) アガサ クリスティー 早川書房

原作 おもな登場人物
エルキュール・ポアロ
リネット・リッジウェイ
ジョアナ・サウスウッド リネットの友人
ジャクリーン・ド・ベルフォール(ジャッキー) リネットの友人
サイモン・ドイル
ティム・アラートン
ミセス・アラートン ティムの母
コーネリア・ロブスン
ミス・ヴァン・スカイラー(マリー) 
ミス・バウァーズ  スカイラーの看護婦
アンドリュー・ペニントン リネットの財産管理人
スターンデイル・ロックフォード ぺニントンの共同経営者
ジム・ファンソープ(ジェイムズ) 弁護士
ウィリアム・カーマイケル 弁護士、ジムの伯父
ミセス・オッタボーン(サロメ) 作家
ロザリー・オッタボーン ミセス・オッタボーンの娘
ドクター・ベスナー(カール)
ミスター・ファーガスン
リケティ
レイス大佐
ルイーズ・ブールジェ リネットのメイド
フリートウッド 機関士

 
[PR]

by hamchu | 2017-11-24 12:35 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(6)
2017年 10月 05日

【Trailer】ねじれた家 Crooked House

 
アガサ・クリスティー(Agatha Christie)の「ねじれた家」を映画化した「Crooked House」のTrailerが登場!



マックス・アイアンズがなかなかいい感じ?

Crooked House 17年英
監督:ジル・パケ=ブランネール
脚色:ジュリアン・フェロウズ、ティム・ローズ・プライス
制作総指揮:アンドリュー・ボズウェル、アンダース・エアデン、ジェームズ・スウォーブリック、Lisa Wolofsky
制作:Joseph Abrams、ジェームズ・スプリング
音楽:ヒューゴ・デ・チェア
撮影:Sebastian Wintero
原作:ねじれた家 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫) アガサ・クリスティー 早川書房
出演:グレン・クローズ、ジリアン・アンダーソン、クリスティナ・ヘンドリックス、マックス・アイアンズ、ステファニー・マーティーニ、テレンス・スタンプ

【関連】
【映画】アガサ・クリスティーの「ねじれた家」映画化へ 16年9月24日

原作 おもな登場人物
私 チャールズ・ヘイワード (マックス・アイアンズ)
ソフィア・レオニデス (ステファニー・マーティーニ)
アリスタイド ソフィアの祖父 (Gino Picciano)
ブレンダ アリスタイドの後妻 (クリスティナ・ヘンドリックス)
タヴァナー主任警部 (テレンス・スタンプ)
ロジャー アリスタイドの長男 (クリスチャン・マッケイ)
フィリップ アリスタイドの次男、ソフィアの父 (ジュリアン・サンズ)
ユースティス ソフィアの弟 (Preston Nyman)
ジョセフィン ソフィアの妹 (オナー・ニーフシー)
エディス・デ・ハヴィランド アリスタイドの義姉 (グレン・クローズ)
チャールズの父 ロンドン警視庁の副総監
ラム部長刑事
ローレンス・ブラウン 家庭教師 (ジョン・ヘファーナン)
クレメンシイ ロジャーの妻 (アマンダ・アビントン)
マグダ ソフィアの母 (ジリアン・アンダーソン)
ゲイツキル氏 弁護士 (ロジャー・アシュトン=グリフィス)
ジャネット・ロウ ばあや

 
[PR]

by hamchu | 2017-10-05 09:07 | Trailer・HP | Trackback(1) | Comments(0)
2017年 07月 11日

【BBC】ビル・ナイ、キャサリン・キーナーら「無実はさいなむ」に出演へ

 
慈善家の老婦人が殺され、評判の悪い養子のジャッコが逮捕された。彼はアリバイを主張したものの有罪となり、獄中で死んだ。それから二年後、外国から帰ってきた男が、ジャッコの冤罪を告げに遺族の住む屋敷を訪れた。が、その来訪は遺族にとって迷惑だった。落着したはずの事件が蒸し返されることになったのだ。

BBC Oneはアガサ・クリスティー(Agatha Christie)の「無実はさいなむ(Ordeal By Innocence)」を3パートにシリーズ化、今月からスコットランドで撮影予定。

ビル・ナイ、キャサリン・キーナー、マシュー・グード、エレノア・トムリンソン、Anthony Boyle、エド・ウェストウィック、ルーク・トレッダウェイ、モーヴェン・クリスティ、Crystal Clarke、エラ・パーネル、アリス・イヴが出演。

サンドラ・ゴールドバッハ―が監督、Roopesh Parekhが制作、ダミアン・ティマーらが制作総指揮。

「無実はさいなむ」の映画化といえばドナルド・サザーランド主演の「ドーバー海峡殺人事件」…デイヴ・ブルーベックが音楽で…

原作 無実はさいなむ (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫) アガサ クリスティー 早川書房

原作 おもな登場人物
アーサー・キャルガリ 地理学者 (ルーク・トレッダウェイ)
へスター・アージル
マイケル(ミッキー) (エド・ウェストウィック)
ジャッコ(ジャック、ジャッキー) (Anthony Boyle)
リオ・アージル (ビル・ナイ)
グェンダ・ヴォーン リオの秘書
レイチェル・アージル (キャサリン・キーナー)
カーステン(カースティ)・リンツトロム 家政婦 (モーヴェン・クリスティ)
メアリー(ポリー)
フィリップ・デュラント メアリーの夫
ドナルド(ドン)・クレイグ 医師
ティナ(クリスティナ)・アージル (Crystal Clarke)
マクマスター(マック) 医師
フィニー警察本部長
フュイッシ警視
モーリン・クレッグ ジャッコの前妻
ジョー・クレッグ
シリル・グリーン
ミセス・グリーン

 
[PR]

by hamchu | 2017-07-11 07:46 | TV・ニュース | Trackback | Comments(1)
2017年 06月 02日

【Trailer】オリエント急行殺人事件

 
アガサ・クリスティー(Agatha Christie)の作品をオールスターキャストで映画化「オリエント急行殺人事件」の」Trailer!



初っ端の予告としてはこんなもんでしょうか(ケネス・ブラナーのポワロ、どうです?)。米公開は11月10日、日本では12月に公開予定。

オリエント急行殺人事件 17年米
監督:ケネス・ブラナー
脚色:マイケル・グリーン
制作総指揮:マシュー・ジェンキンズ、James Prichard、Hilary Strong
制作:マーク・ゴードン、リドリー・スコット、マイケル・シェイファー、ジュディ・ホフランドほか
音楽:パトリック・ドイル
撮影:ハリス・ザンバーラウコス
原作:オリエント急行の殺人 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫) アガサ・クリスティー 早川書房
出演:ケネス・ブラナー、ジョニー・デップ、ミシェル・ファイファー、デイジー・リドリー、ジュディ・デンチ、ペネロペ・クルス、ウィレム・デフォー

【関連】
【映画】「オリエント急行殺人事件」リメイクへ 13年12月26日
【映画】「オリエント急行殺人事件」、ケネス・ブラナーが監督か? 15年6月22日
【映画】ジョニー・デップ、デイジー・リドリーら「オリエント急行殺人事件」に出演へ 16年9月30日

原作 おもな登場人物
エルキュール・ポアロ (ケネス・ブラナー)
ムシュー・ブーク (トム・ベイトマン)
メアリ・ハーマイオニ・デブナム (デイジー・リドリー)
アーバスノット大佐 (レスリー・オドム・Jr)
ヘクター・ウィラード・マックイーン (ジョシュ・ギャッド)
サミュエル・エドワード・ラチェット (ジョニー・デップ)
ナタリア・ドラゴミロフ公爵夫人 (ジュディ・デンチ)
ミセス・ハバード (ミシェル・ファイファー)
コンスタンティン博士
ピエール・ミシェル 車掌 (マーワン・ケンザリ)
エレナ・マリア・アンドレニ伯爵夫人 (ルーシー・ボーイントン)
アンドレニ伯爵 (セルゲイ・ポルーニン)
サイラス・ベスマン・ハードマン 私立探偵 (ウィレム・デフォー)
グレタ・オルソン
ヒルデガード・シュミット (オリヴィア・コールマン)
エドワード・ヘンリー・マスターマン (デレク・ジャコビ)
アントニオ・フォスカレリ(トニオ)

 
[PR]

by hamchu | 2017-06-02 08:24 | Trailer・HP | Trackback | Comments(4)
2016年 12月 13日

【BBC】検察側の証人 The Witness for the Prosecution


BBCのHPに「検察側の証人(The Witness for the Prosecution)」のMedia packsが登場!
BBC-The Witness for the Prosecution

インタビュー内にはアガサ・クリスティへの言及も沢山(まあ、当然だ)。
Trailerもあるようです。



監督はジュリアン・ジャロルド、出演はトビー・ジョーンズ、キム・キャトラル、アンドレア・ライズブロー。
英では12月26日に放送予定。

The Witness for the Prosecution 16年英
監督:ジュリアン・ジャロルド
脚色・制作総指揮:サラ・フェルプス
制作総指揮:Karen Thrussell、ダミアン・ティマー、Hilary Strong、マシュー・リードほか
制作:Colin Wratten
撮影:フェリックス・ヴィーデマン
原作:検察側の証人 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫) アガサ・クリスティー 早川書房
出演:トビー・ジョーンズ、アンドレア・ライズブロー、Billy Howle、キム・キャトラル、ヘイレー・カーマイケル

【関連】
【BBC】アガサ・クリスティーの「検察側の証人」ドラマ化へ 16年7月7日

原作 おもな登場人物
カーター 首席秘書
グリータ タイピスト
メイヒュー 事務弁護士 
レナード・ボウル (Billy Howle)
ウィルフリッド・ロバーツ卿 勅撰弁護士
ローマイン レナードの妻 (アンドレア・ライズブロー)
ジャネット・マッケンジー  (モニカ・ドラン)
ロバート・ハーン警部
エミリー・フレンチ (キム・キャトラル)
ウェインライト判事
判事書記
参事官
裁判所書記
速記者
マイヤーズ勅撰検事
補佐官
ワイアット博士 監察医
女性陪審員
男性陪審員
陪審員長
警官
看守
トーマス・クレッグ 法医学研究所研究員
若い女

 
[PR]

by hamchu | 2016-12-13 16:19 | Trailer・HP | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 30日

【映画】ジョニー・デップ、デイジー・リドリーら「オリエント急行殺人事件」に出演へ


ジョニー・デップ、デイジー・リドリー、ジュディ・デンチ、ミシェル・ファイファー、マイケル・ペーニャがケネス・ブラナー監督・主演の「オリエント急行殺人事件(Murder on the Orient Express)」に出演する模様!

一時期アンジェリーナ・ジョリー出演と言われたこの作品(その後離脱)ルーシー・ボーイントン、トム・ベイトマン、デレク・ジャコビ、レスリー・オドム・Jrも出演で11月からロンドンで制作開始予定。

キャスティングははじめ不明だったのですがその後の続報によりますと
ケネス・ブラナー エルキュール・ポアロ
ジョニー・デップ サミュエル・エドワード・ラチェット
ミシェル・ファイファー ミセス・ハバード
デイジー・リドリー メアリ・ハーマイオニ・デブナム
ジュディ・デンチ ナタリア・ドラゴミロフ公爵夫人
ルーシー・ボーイントン エレナ・マリア・アンドレニ伯爵夫人
トム・ベイトマン ムシュー・ブーク
デレク・ジャコビ エドワード・ヘンリー・マスターマン
レスリー・オドム・Jr アーバスノット大佐 
という感じらしいです(マイケル・ペーニャ、ちょっと?)。

【関連】
【映画】「オリエント急行殺人事件」リメイクへ 13年12月26日
【映画】「オリエント急行殺人事件」、ケネス・ブラナーが監督か? 15年6月22日

原作 オリエント急行の殺人 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫) アガサ・クリスティー 早川書房

原作 おもな登場人物
エルキュール・ポアロ
ムシュー・ブーク
メアリ・ハーマイオニ・デブナム
アーバスノット大佐
ヘクター・ウィラード・マックイーン
サミュエル・エドワード・ラチェット
ナタリア・ドラゴミロフ公爵夫人
ミセス・ハバード
コンスタンティン博士
ピエール・ミシェル 車掌
エレナ・マリア・アンドレニ伯爵夫人
アンドレニ伯爵
サイラス・ベスマン・ハードマン 私立探偵
グレタ・オルソン
ヒルデガード・シュミット
エドワード・ヘンリー・マスターマン
アントニオ・フォスカレリ(トニオ)

 
[PR]

by hamchu | 2016-09-30 07:51 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(1)
2016年 09月 24日

【映画】アガサ・クリスティーの「ねじれた家」映画化へ


ねじれた家に住む心のねじれた老人が毒殺された。根性の曲がった家族と巨額の財産を遺して。状況は内部の者の犯行を示唆し、若い後妻、金に窮していた長男などが互いに疑心暗鬼の目を向け合う。そんな中、恐るべき第二の事件が…

アガサ・クリスティー(Agatha Christie)の「ねじれた家」を映画化する「Crooked House」の撮影が開始された模様。

グレン・クローズ、ジリアン・アンダーソン、クリスティナ・ヘンドリックス、マックス・アイアンズ、Stefanie Martini、テレンス・スタンプらが出演、「サラの鍵」、「ダーク・プレイス」のジル・パケ=ブランネールが監督。
脚色はジュリアン・フェロウズとティム・ローズ・プライス。

制作はJoseph Abrams、制作総指揮はジェームズ・スプリング。

キャスティングですが
外交官のチャールズ・ヘイワードにマックス・アイアンズ
その恋人ソフィア・レオニデスにStefanie Martin
ソフィアの母マグダにジリアン・アンダーソン
ソフィアの祖父の若い後妻にクリスティナ・ヘンドリックス
エディス・デ・ハヴィランドにグレン・クローズ
タヴァナー主任警部にテレンス・スタンプ
弁護士ゲイツキル氏にロジャー・アシュトン=グリフィス
ソフィアの妹ジョセフィンにオナー・ニーフシー
ソフィアの弟ユースティスにPreston Nyman
という感じ(男性キャラがまだ判明してないなあ~)。

原作 ねじれた家 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫) アガサ・クリスティー 早川書房

原作 おもな登場人物
私 チャールズ・ヘイワード (マックス・アイアンズ)
ソフィア・レオニデス (Stefanie Martin)
アリスタイド ソフィアの祖父
ブレンダ アリスタイドの後妻 (クリスティナ・ヘンドリックス)
タヴァナー主任警部 (テレンス・スタンプ)
ロジャー アリスタイドの長男
フィリップ アリスタイドの次男、ソフィアの父
ユースティス ソフィアの弟 (Preston Nyman)
ジョセフィン ソフィアの妹 (オナー・ニーフシー)
エディス・デ・ハヴィランド アリスタイドの義姉 (グレン・クローズ)
チャールズの父 ロンドン警視庁の副総監
ラム部長刑事
ローレンス・ブラウン 家庭教師
クレメンシイ ロジャーの妻
マグダ ソフィアの母 (ジリアン・アンダーソン)
ゲイツキル氏 弁護士 (ロジャー・アシュトン=グリフィス)
ジャネット・ロウ ばあや

 
[PR]

by hamchu | 2016-09-24 09:28 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 27日

【映画】「検察側の証人」、ベン・アフレックが監督へ?


20th Century Foxはアガサ・クリスティ(Agatha Christie)の「検察側の証人( The Witness For The Prosecution)」を映画化、ベン・アフレックが監督・出演する模様!

Christopher Keyser が脚色、アフレックとジェニファー・トッド、マット・デイモンが制作予定だそうです。

「検察側の証人」はBBCのドラマ版の製作が始まったばかり。あれ?と一瞬思いましたです(ジュリアン・フェロウズがベン・アフレックに?←ないない)。

原作 検察側の証人 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫) アガサ・クリスティー 早川書房

原作 おもな登場人物
カーター 首席秘書
グリータ タイピスト
メイヒュー 事務弁護士
レナード・ボウル
ウィルフリッド・ロバーツ卿 勅撰弁護士
ローマイン レナードの妻
ジャネット・マッケンジー
ロバート・ハーン警部
エミリー・フレンチ
ウェインライト判事
判事書記
参事官
裁判所書記
速記者
マイヤーズ勅撰検事
補佐官
ワイアット博士 監察医
女性陪審員
男性陪審員
陪審員長
警官
看守
トーマス・クレッグ 法医学研究所研究員
若い女

 
[PR]

by hamchu | 2016-08-27 09:09 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)