人気ブログランキング |

タグ:ウィリアム・モナハン ( 5 ) タグの人気記事


2017年 08月 24日

【映画】「ワイルド・ギース」リメイク、ウィリアム・モナハンが脚色へ

 
New Republic PicturesとFilmulaは「ワイルド・ギース(The Wild Geese)」をリメイク、ウィリアム・モナハンが脚色する模様。

原作はダニエル・カーニー(Daniel Carney)の同名小説。
ブライアン・オリヴァー、ジョニー・リン、グレッグ・シャピロ、パトリック・J・ミリング・スミスが制作。
制作は来年開始の予定。

10年前にはルパート・サンダーズが監督するなんて話もあったんだなー

【関連】
【映画】アクション「ワイルド・ギース」がリメイクへ 07年9月21日

原作 おもな登場人物
アレン・フォークナー大佐
レイファー・ジャンダーズ
ジュリアス・リンバニ
エドワード・マターソン卿
トーマス・バルフォア
ピーター・コージー
ジェレミー・チャンドス
ショーン・フィン中尉
サンディー・ヤング特務曹長
エミール ジャンダーズの息子
ジャック・マクタガート
ガブリエラ(ギャビー)
マリア
トッシュ・ドナルドソン
ホワイティー
タフィ・ウィリアムズ
神父
ベンソン
シモーヌ
サミュエルズ

オリジナル版 登場人物
アレン・フォークナー大佐 (リチャード・バートン)
レイファー・ジャンダーズ (リチャード・ハリス)
ジュリアス・リンバニ (ウィンストン・ヌシュナ)
エドワード・マターソン卿 (スチュワート・グレンジャー)
トーマス・バルフォア (バリー・フォスター)
ピーター・コージー (ハーディ・クリューガー)
ジェレミー・チャンドス
ショーン・フィン中尉 (ロジャー・ムーア)
サンディー・ヤング特務曹長 (ジャック・ワトソン)
エミール ジャンダーズの息子
ジョック・マクタガート (ロナルド・フレイザー)
ガブリエラ(ギャビー)
マリア
トッシュ・ドナルドソン (イアン・ユール)
ホワイティー (ケネス・グリフィス)
タフィ・ウィリアムズ
神父
ベンソン
シモーヌ
サミュエルズ (ブルック・ウィリアムズ)

 

by hamchu | 2017-08-24 07:19 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2013年 04月 29日

【映画】ウィリアム・モナハンがジョン・ル・カレの新作を脚色?


ウィリアム・モナハンがジョン・ル・カレ(John le Carre)の新作スパイ小説「A Delicate Truth」を脚色する?という話が登場。



本のTrailerはこれなんですが、これだけでは私には何が何やらちっともわかりませんでした(笑)。

[内容]
A counter-terror operation, codenamed Wildlife, is being mounted in Britain's most precious colony, Gibraltar. Its purpose: to capture and abduct a high-value jihadist arms-buyer. Its authors: an ambitious Foreign Office Minister, and a private defence contractor who is also his close friend. So delicate is the operation that even the Minister's Private Secretary, Toby Bell, is not cleared for it.Suspecting a disastrous conspiracy, Toby attempts to forestall it, but is promptly posted overseas. Three years on, summoned by Sir Christopher Probyn, retired British diplomat, to his decaying Cornish manor house, and closely watched by Probyn's daughter Emily, Toby must choose between his conscience and his duty to the Service.If the only thing necessary for the triumph of evil is that good men do nothing, how can he keep silent?'No other writer has charted - pitilessly for politicians but thrillingly for readers - the public and secret histories of his times, from the second world war to the 'war on terror'' Guardian'The master of the modern spy novel returns . . . this is writing of such quality that - as Robert Harris put it - it will be read in one hundred years. John le Carr was never a spy-turned-writer, he was a writer who found his canvas in espionage, as Dickens did in other worlds. The two men deserve comparison' Daily Mail 'A brilliant climax, with sinister deaths, casual torture, wrecked lives and shameful compromises' Observer'With A Delicate Truth, le Carr has in a sense come home. And it's a splendid homecoming . . . the novel is the most satisfying, subtle and compelling of his recent oeuvre' The TimesJohn le Carr was born in 1931 and attended the universities of Bern and Oxford. He taught at Eton and served briefly in British Intelligence during the Cold War. For the last fifty years he has lived by his pen. He divides his time between London and Cornwall.


原作 A Delicate Truth: A Novel John le Carre Viking

by hamchu | 2013-04-29 14:46 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(1)
2010年 11月 03日

【Trailer】London Boulevard ロンドン・ブールヴァード


10年11月26日英で公開予定、ウィリアム・モナハン監督、キーラ・ナイトレイ、コリン・ファレルらが出演の「London Boulevard」のTrailer。

原作はケン・ブルーエン(Ken Bruen)の同名小説「ロンドン・ブールヴァード」

3年の刑期を終えて、ミッチェルは出所した。かつてのギャング仲間から荒っぽい仕事を世話される一方、彼はふとしたことから往年の大女優リリアンの屋敷の雑用係に収まる。リリアンに屈折した愛情を注ぐ執事ジョーダンは、彼女がミッチェルを“独占”できるよう何かと骨を折るのだが、おかげでミッチェルは危険な隘路へ―

というのが原作のあらすじですが、まあ映画はちょっと違っておるようですね。


【関連】
映画原作関連ニュース Le Parfum d'Adam 、Millennium、London Boulevard 08年4月9日
映画原作関連ニュース American Wife、ニール・ジョーダン、チャールズ・ダンス… 09年1月30日





London Boulevard 10年米・英
監督・脚本:ウィリアム・モナハン
制作総指揮:レッドモンド・モリス、コリン・ヴェインズ
制作:Quentin Curtis、ティム・ヘディントン、ウィリアム・モナハン、グレアム・キング
撮影:クリス・メンゲス
原作:ロンドン・ブールヴァード ケン ブルーエン(著)  新潮社
出演:キーラ・ナイトレイ、コリン・ファレル、スティーヴン・グレアム、ジェイミー・キャンベル・バウアー、アンナ・フリエル、デヴィッド・シューリス

原作 おもな登場人物
ミッチェル(ミッチ) (コリン・ファレル)
ビリー・ノートン
ジョー (アラン・ウィリアムズ)
ブライオニー(ブライ) (アンナ・フリエル)
トミー・ローガン
サラ
リリアン・パーマー
ジョーダン 執事 (デヴィッド・シューリス)
ケニー 部長刑事
ロブ・ギャント (レイ・ウィンストン)
サンジ (サンジーヴ・バスカー)
ベイリー (エディ・マーサン)
アイリン・トワイヤー
ジェフ
カーコヴァイン
 

by hamchu | 2010-11-03 07:17 | Trailer・HP | Trackback | Comments(2)
2009年 02月 24日

映画原作関連ニュース ウィリアム・モナハン、The Leisure Seeker、Dog on It


★ウィリアム・モナハンがシャイア・ラブーフ主演、ジョン・グリシャムのリーガル・スリラーを映画化する「The Associate」を脚色する模様。

【関連】
【映画】ジョン・グリシャムのリーガル・スリラー、シャイア・ラブーフ出演で映画化? 08年12月3日

原作 The Associate John Grisham / Doubleday

ウィリム・モナハンには「The Art of the Heist: Confessions of a Master Thief, Rock-and-Roller and Prodigal Son」を映画化する、というニュースもありました。

原作 The Art of the Heist: Confessions of a Master Art Thief, Rock-and-roller, and Prodigal Son  Myles J. Connor (著), Jenny Siler (著) Collins


★Jens JonssonがMichael Zadoorianの新作「The Leisure Seeker」を脚本、監督予定。

「ボーイズ・ドント・クライ」のジェフリー・シャープが製作。

原作 The Leisure Seeker  Michael Zadoorian  William Morrow & Co


★Universal PicturesはSpencer Quinnの小説「Dog on It: A Chet and Bernie Mystery」の権利を取得、「Hotel for Dogs」のジェフ・ローウェル脚本で映画化予定。

原作 Dog On It: A Chet and Bernie Mystery Spencer Quinn (著) Atria Books
 

by hamchu | 2009-02-24 09:55 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(2)
2006年 10月 08日

映画原作関連ニュース The Gospel According to Jimmy、The Gamblers、The Game of Sunken Places


★「ハイテンション」、「サランドラ」リメイク版「The Hills Have Eyes 」の監督アレクサンドル・アジャが「The Gospel According to Jimmy」映画化を希望している模様。

原作はフランスのベストセラー、Didier Van Cauwalaertの「Ewangelia Jimmy'ego」
この本の権利は最近アジャと父親アレクサンドル・アルカディ のAlexandre Filmsによって取得されていたもの。

*10月4日 Variety


★Warner Bros. は「キングダム・オブ・ヘブン」、「ディパーテッド」の脚本家ウィリアム・モナハンと彼の会社Henceforthと組んで映画を製作する模様。

モナハンはジョン・ピアースンJohn Pearsonの犯罪実録書「The Gamblers」(殺人容疑をかけられ、謎の失踪を遂げたルーカン卿を取り上げたもの)の権利を取得、脚本を執筆予定。

原作 The Gamblers John Pearson / Century


★Paramount PicturesとNickelodeon Moviesは 「The Game of Sunken Places」を共同制作する模様。

これはM・T・アンダーソンの同名児童向け小説にインスパイアされたマット・ニックスの脚本に基づくもの。
製作はJason Blum(このごろこの人の製作予定作品のニュースばっかり)

原作 The Game Of Sunken Places (Thorndike Press Large Print Literacy Bridge Series) M. T. Anderson / Thorndike Pr
  

by hamchu | 2006-10-08 18:47 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)