人気ブログランキング |

タグ:デニス・ルヘイン ( 14 ) タグの人気記事


2018年 02月 02日

【TV】Fox、「愛しき者はすべて去りゆく」をドラマ化へ

 
Foxはデニス・ルヘイン(Dennis Lehane)のベストセラー「愛しき者はすべて去りゆく(Gone Baby Gone)」のパイロット版を制作、ロバート・レヴィーンが脚色予定。

1時間、タイトル未定、レヴィーンと作者のルヘインが制作総指揮。

ベン・アフレック監督、ケイシー・アフレック、ミシェル・モナハン主演の映画版は評価は高かったものの日本未公開(「ゴーン・ベイビー・ゴーン」)。
パトリック&アンジーではやっぱりこれが一番…ということになるんですかね。

原作 愛しき者はすべて去りゆく (角川文庫) 角川書店 デニス レヘイン

原作 おもな登場人物 
パトリック・ケンジー 
アンジェラ(アンジー)・ジェナーロ 
ブッバ・ロゴウスキー (スレイン)
アマンダ・マックリーディ 行方不明になった少女 
へリーン アマンダの母親 
ライオネル ヘリーンの兄 
ビアトリス ライオネルの妻 
ニック・ラットポーラス(プール) 刑事 
レミィ・ブルサード 刑事 
ジャック・ドイル 
トリシア ジャックの妻 
レイ・リカンスキ 
ドッティ・メイヒュー ヘリーンの友人
チーズ・オラモン 
ロベルタ・トレット、レオン・トレット、コーウィン・アール
ニール・ライアーソン

 

by hamchu | 2018-02-02 13:24 | TV・ニュース | Trackback | Comments(5)
2016年 09月 09日

【Trailer】夜に生きる Live by Night


ベン・アフレックがデニス・ルヘイン(Dennis Lehane)の「夜に生きる」を映画化、「Live by Night」のTrailer!



米公開は17年1月13日予定。

Live by Night 16年米
監督・脚色・制作・出演:ベン・アフレック
制作総指揮:クリス・ブリガム、シェイ・カーター
制作:レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・デイヴィソン・キローラン、ジェニファー・トッド
音楽:ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ
撮影:ロバート・リチャードソン
原作:夜に生きる 〔ハヤカワ・ミステリ1869〕 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ) デニス・ルヘイン 早川書房
出演:エル・ファニング、ブレンダン・グリーソン、クリス・メッシーナ、ゾーイ・サルダナ、シエナ・ミラー、クリス・クーパー

【関連】
TV・映画原作関連ニュース Legends、老人と宇宙、Mona… 12年10月23日
【映画】シエナ・ミラー、ゾーイ・サルダナ、エル・ファニング「夜に生きる」に出演へ 14年9月8日

原作 おもな登場人物
ジョー(ジョゼフ)・コグリン (ベン・アフレック)
エマ・グールド (シエナ・ミラー)
ディオン・バルトロ (クリス・メッシーナ)
アルバート・ホワイト (ロバート・グレニスター)
ティム・ヒッキー (タイタス・ウェリヴァー)
パオロ・バルトロ (B.C. Halifax)
ブレンダン・ルーミス (クリス・サリヴァン)
トマス・コグリン (ブレンダン・グリーソン)
ダニー(エイデン)・コグリン (スコット・イーストウッド)
ドニー・ギシュラー (デレク・ミアーズ)
ゲイリー・L・スミス (アンソニー・マイケル・ホール)
グラシエラ・スアレス (ゾーイ・サルダナ)
エステバン・スアレス ( Miguel )
アーヴィング・フィギス (クリス・クーパー)
ロレッタ・フィギス (エル・ファニング)
ディガー・ペスカトーレ (マックス・カセラ)

 

by hamchu | 2016-09-09 14:18 | Trailer・HP | Trackback | Comments(2)
2014年 09月 06日

【映画】シエナ・ミラー、ゾーイ・サルダナ、エル・ファニング「夜に生きる」に出演へ


ベン・アフレックが監督、デニス・ルヘイン(Dennis Lehane)の「夜に生きる」を映画化する「Live by Night」にシエナ・ミラー、ゾーイ・サルダナ、エル・ファニングが出演する模様。

シエナ・ミラーがエマ、ゾーイ・サルダナがグラシエラ・コラレス、エル・ファニングがアーヴィング・フィギス本部長の娘ロレッタという役どころのようです。
ところでリンジー・ローハンの出演はどうなった?(ベン・アフレックはジョー・コグリンなの?)

【関連】
TV・映画原作関連ニュース Legends、老人と宇宙、Mona… 12年10月23日

原作 夜に生きる 〔ハヤカワ・ミステリ1869〕 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ) デニス・ルヘイン 早川書房

原作 おもな登場人物
ジョー(ジョゼフ)・コグリン
エマ・グールド
アルバート・ホワイト
ティム・ヒッキー
トマス・コグリン
ディガー・ペスカトーレ

by hamchu | 2014-09-06 01:35 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2013年 12月 07日

このミス 14年版 海外編10位まで 映像化・映像化予定作品


さてさて。本年は私事にいろいろ(ホントにいろいろ)ありいつの間にか師走になっていたという感じなのですが…さっそく原作的観点(なんじゃそりゃ)からランキング作品、行ってみましょう。

今年の傾向はかなり高確率の近日公開予定作品(近日といってもこのブログ的には3年以内)の原作が含まれているということ。
本の内容を忘れたころに映画がやってくる…という楽しみを味わえそうです。


1位 11/22/63 スティーヴン・キング(文春 1位)
小さな町の食堂、その倉庫の奥の「穴」。その先にあるのは50年以上も過去の世界、1958年9月19日。このタイムトンネルをつかえば、1963年11月22日に起きた「あの悲劇」を止められるかもしれない…ケネディ暗殺を阻止するためぼくは過去への旅に出る。

ジョナサン・デミ監督により映画化予定だったのですが今ではJ・J・エイブラムスがシリーズ化する、ということになっているようです(でも忙しそうだからねえ)。

【映画】スティーヴン・キングの「11/22/63」、ジョナサン・デミが映画化へ 11年8月13日

11/22/63 上 スティーヴン・キング 文藝春秋
11/22/63 下 スティーヴン・キング 文藝春秋


3位 冬のフロスト R・D・ウィングフィールド(文春 6位)
寒風が肌を刺す1月、デントン署管内はさながら犯罪見本市と化していた。幼い少女が行方不明になり、売春婦が次々に殺され、ショットガン強盗にフーリガンの一団、“怪盗枕カヴァー”といった傍迷惑な輩が好き勝手に暴れる始末。われらが名物親爺フロスト警部は、とことん無能な部下に手を焼きつつ、人手不足の影響でまたも休みなしの活動を強いられる…。

今年はヴァランダーさんはなかったけど、フロストさんがあったか。シリーズ化された映像作品あり。

冬のフロスト<上> (創元推理文庫) R・D・ウィングフィールド 東京創元社
冬のフロスト<下> (創元推理文庫) R・D・ウィングフィールド 東京創元社


5位 夜に生きる デニス・ルヘイン(文春 7位)
禁酒法時代末期のボストン。市警幹部の息子ながら、今はギャングの手下になっていたジョーは、強盗に入った賭博場でエマと出会う。二人はたちまち恋に落ちるが、彼女は対立組織のボスの情婦だった。やがて起きる抗争。その渦中、エマに惚れていたがためにジョーの運命は大きく狂っていった……街の無法者から刑務所の囚人へ、そしてそこから再びのし上がらんとする若者を待つ運命とは?

新バットマンベン・アフレックが監督で映画化企画あり(しかも15年12月25日に米公開予定設定済)。監督としてのアフレックは手堅く作ってくるし既に話題になっているのでこれはポシャらないんでないかな。

TV・映画原作関連ニュース Legends、老人と宇宙、Mona… 12年10月23日

夜に生きる 〔ハヤカワ・ミステリ1869〕 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ) デニス・ルヘイン 早川書房


9位 ゴーン・ガール ギリアン・フリン 小学館(文春 12位)

「このミス」では「ゴーン・ガール」はここですか。
またもやベン・アフレック登場(こっちは主演)、デヴィッド・フィンチャー監督により映画化。こちらの公開予定は14年10月3日です。

【映画】デヴィッド・フィンチャーがギリアン・フリンの「Gone Girl」を監督? 13年1月23日
【映画】デヴィッド・クレノン、デヴィッド・フィンチャーの「ゴーン・ガール」に出演 13年8月26日

ゴーン・ガール 上 (小学館文庫) ギリアン・フリン 小学館
ゴーン・ガール 下 (小学館文庫) ギリアン・フリン 小学館

by hamchu | 2013-12-07 17:11 | その他 | Trackback | Comments(0)
2013年 05月 22日

【映画】レオナルド・ディカプリオの「濃紺のさよなら」映画化、デニス・ルヘインが脚色?


a0000270_16273366.jpgレオナルド・ディカプリオ主演、ジョン・D・マクドナルド(John D. MacDonald)のハードボイルド「濃紺のさよなら(The Deep Blue Goodbye)」映画化「Travis McGee」で作家デニス・ルヘインが脚色を担当する模様。

ポール・グリーングラスが監督する予定、って書いてある記事もあるんですが 元ネタ?Hollywood Reporterにはそこまで書いてない気がするなあ…(笑)

【関連】
【映画】ジョン・D・マクドナルド「濃紺のさよなら」映画化 04年11月24日
【映画】ゲイリー・フレダー、ジョン・D・マクドナルドの「濃紺のさよなら」映画版を監督? 08年6月13日
【映画】「濃紺のさよなら」映画化、レオナルド・ディカプリオが出演? 09年9月29日
【映画】レオナルド・ディカプリオの「濃紺のさよなら」映画化、オリヴァー・ストーンが監督? 10年4月1日

原作 おもな登場人物
トラヴィス(トラヴ)・マッギー
チューキー(チューク)・マッコール
キャシイ・カー
ジュニア・アレン
ミセス(ロイス)・アトキンソン
ジョー・トルー
クリスティン キャシイの妹
ウィリアム・キャロウェル
ジョージ・ブレル
ジュリー・ブレル
ハワード・ウィッカー
ウィリー・ラジーア
パティ(パトリシア)・デヴラン
アラバマ・タイガー

by hamchu | 2013-05-22 11:06 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(2)
2012年 06月 15日

映画原作関連ニュース Animal Rescue、スノウ・クラッシュ、キャリー



★Fox Searchlightはデニス・ルヘイン(Dennis Lehane)の短編を映画化する「Animal Rescue」の監督として「リミットレス」、「幻影師アイゼンハイム」のニール・バーガーを起用した模様。

作者のルへインが脚色、ピーター・チャーニン、ディラン・クラークがMike Laroccaと制作。

【関連】
映画原作関連ニュース ジョン・C・ライリー、デニス・ルヘイン、デューン 10年2月12日

原作 Boston Noir (Akashic Noir) Dennis Lehane (編集)  Akashic Books


★近未来のアメリカ。連邦府は存在するものの、国家としてのシステムは実質的に崩壊していた。政府の代わりをしているのは、フランチャイズ経営される都市国家。これら都市国家が、パッチワークのように全米に分散し、勢力を争っていた。いまやアメリカが世界に誇れるものは、4つだけ。ソフトウェアの3M―音楽と映画とソフトウェア作り。それに、マフィアが牛耳るピザの高速配達だけだ。もともとフリーランス・ハッカーをしていたヒロ・プロタゴニストは、ピザの配達屋をクビになり、現在はセントラル・インテリジェンス社(CIC)の情報屋をしている。巨大なVRネットである“メタヴァース”に出入りするうちに、彼は、謎のウイルス“スノウ・クラッシュ”をめぐる事件に巻き込まれていく。

「アタック・ザ・ブロック」のジョー・コーニッシュが、ニール・スティーブンスン(Neal Stephenson)のSFを映画化するParamount Picturesの「スノウ・クラッシュ(Snow Crash)」を脚色、監督する模様。

キャスリーン・ケネディが制作。

原作 スノウ・クラッシュ ニール スティーブンスン (著), アスキー


★ポーシャ・ダブルデイとジュディ・グリアがリメイク版「キャリー」に出演する模様。

ポーシャ・ダブルデイがクリス・ハーゲンセン、ジュディ・グリアがミス・デジャルダンというキャスティングのようです。

【関連】
【映画】「キャリー」リメイク版、クロエ・グレース・モレッツが主演? 12年3月19日
映画原作関連ニュース Copperhead、Hold Fast、キャリー 12年5月19日

原作 おもな登場人物
キャリー(キャリエッタ)・ホワイト
ミセス・マーガレット・ホワイト
リタ・デジャルダン 体育教師
クリス(クリスティーン)・ハーゲンセン
スー(スーザン)・スネル
トミー・ロス
ビリー・ノーラン
ミスター・モートン 教頭
ヘンリー・グレイル 校長

by hamchu | 2012-06-15 12:28 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(1)
2010年 02月 12日

映画原作関連ニュース ジョン・C・ライリー、デニス・ルヘイン、デューン


★ジョン・C・ライリーがリン・ラムジーの監督・脚本作品「We Need to Talk About Kevin」に出演する模様。

共演はティルダ・スウィントン、原作はLionel Shriverの同名小説。
ジェニファー・フォックスが製作予定。

【関連】
映画原作関連ニュース ジェフ・ブリッジス、ショーン・ペン、ユマ・サーマン… 06年5月24日
映画原作関連ニュース The Facttracker、Cosmopolis、Kerosene Cowboys、BBC Films 08年5月21日
映画原作関連ニュース 王国のゴルフ、ティルダ・スウィントン、ジャンニ・アメリオ 09年5月20日

原作 We Need to Talk About Kevin Lionel Shriver / / Counterpoint


★デニス・ルヘイン(Dennis Lehane)が自身の短編「Animal Rescue」を脚色、FOX2000が映画化予定。

原作はルヘインが編集した短編集「Boston Noir」に入っているようです。
Peter Cherninが製作。

原作 Boston Noir (Akashic Noir) Dennis Lehane (編集)  Akashic Books


★ピエール・モレル監督、「デューン 砂の惑星(Dune)」リメイク版の脚本家としてChase Palmerが起用される模様。

【関連】
映画原作関連ニュース The River Why、I Hope They Serve Beer in Hell、砂の惑星 08年6月9日
【映画】「砂の惑星」再映画化、「96時間」のピエール・モレルが監督へ? 09年1月6日
 

by hamchu | 2010-02-12 13:40 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(1)
2009年 06月 11日

【HP・Trailer】Shutter Island シャッター・アイランド


マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ主演、デニス・ルヘインの「シャッター・アイランド」を映画化した「Shutter Island」(おや、タイトルが)のTrailerがオフィシャルサイトに登場!
http://www.shutterisland.com/

ほほ~映像化するとこういう感じになりますか。
全米公開予定は09年10月2日。


Shutter Island 09年米
監督:マーティン・スコセッシ
脚本:レータ・カログリディス
製作総指揮:クリス・ブリガム、レータ・カログリディス、デニス・ルヘイン、ルイス・フィリップス
製作:マーティン・スコセッシ、Brad Fischer、マイク・メダヴォイ、アーノルド・メッサー
撮影:ロバート・リチャードソン
原作:シャッター・アイランド (ハヤカワ・ミステリ文庫) デニス ルヘイン / / 早川書房
出演:レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キングズレー、エミリー・モーティマー、ミシェル・ウィリアムズ


【関連】
【映画】マーティン・スコセッシ&レオナルド・ディカプリオ、「シャッター・アイランド」を映画化 07年10月29日
【映画】スコセッシ&ディカプリオの「シャッター・アイランド」、マーク・ラファロも出演へ 07年11月28日
【映画】ベン・キングズレー、スコセッシ&ディカプリオの「シャッター・アイランド」に出演 07年12月4日
【映画】ミシェル・ウィリアムズ、ディカプリオ&スコセッシの「シャッター・アイランド」に出演 07年12月7日
【映画】マックス・フォン・シドー、エミリー・モーティマーら「シャッター・アイランド」に出演 08年3月1日


原作 おもな登場人物(ネタバレ防止のため、早川書房翻訳版に記載の登場人物のみ)
テディ・ダニエルズ 連邦保安官 (レオナルド・ディカプリオ)
チャック・オール テディの相棒 (マーク・ラファロ)
ドロレス・シャナル テディの妻 (ミシェル・ウィリアムズ)
ジョン・コーリー アッシュクリフ病院の医長 (ベン・キングズレー)
マクファースン アッシュクリフ病院の副医長 (ジョン・キャロル・リンチ)
ジェレマイア・ネーリング 医師 (マックス・フォン・シドー)
レスター・シーハン 医師
レイチェル・ソランド 患者 (エミリー・モーティマー)
ブリジット・カーンズ 患者
ピーター・ブリーン 患者 (クリストファー・デナム)
アイク・ガントン 
トレイ・ワシントン (カーティス・クック)
ビビー・リュース
ジョージ・ノイス (ジャッキー・アール・ヘイリー)
アンドルー・レディス 放火魔 (イライアス・コティーズ)
ハーリー 上院議員
 

by hamchu | 2009-06-11 14:06 | Trailer・HP | Trackback | Comments(9)
2008年 09月 18日

未公開作品 DVD ゴーン・ベイビー・ゴーン Gone Baby Gone


ゴーン・ベイビー・ゴーン Gone Baby Gone 07年米
監督:ベン・アフレック
脚本:アーロン・ストッカード、ベン・アフレック
製作総指揮:デヴィッド・クロケット
製作:アラン・ラッド・Jr、ダン・リスナー、ショーン・ベイリー
音楽:ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ
撮影:ジョン・トール
DVD:ゴーン・ベイビー・ゴーン  / ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
原作:愛しき者はすべて去りゆく デニス レヘイン Dennis Lehane 鎌田 三平 / 角川書店
出演:ケイシー・アフレック、ミシェル・モナハン、エド・ハリス、モーガン・フリーマン、ジョン・アシュトン
a0000270_1725367.jpgストーリー
パトリックはボストンでパートナー兼恋人のアンジーと組んで失踪者を探す私立探偵。ある日、下層階級が住む小さな町で少女誘拐事件が起きる。4歳の少女アマンダが自宅から忽然と姿を消したというのだ。「娘を助けて」と悲痛な姿をテレビカメラにさらし世間の関心を一身に集める母親…テレビのニュース、ワイドショーは一斉にこの事件を取り上げ、街は騒然となる。初日に解決をしないと、検挙率が10%まで落ち込むという誘拐事件。しかし少女の失踪から既に3 日が経過していた。そんな中、パトリックとアンジーのもとへ、アマンダの叔母ビーと叔父ライオネルが訪れ、姪の捜索を懇願する。事件の重さにアンジーは難色を示すが、ビーの熱心な依頼に根負けし、二人は仕事を引き受ける。アマンダの母親へリーンを訪ねてみると、彼女は酒とドラッグに溺れた自堕落な暮らし振り。誘拐前は、彼女の育児放棄を見かねたビーとライオネルが何かとアマンダの世話を焼いていたのだった。しかし、捜索は遅々として進まず、誰もが焦燥感に駆られていた。パトリックとアンジーはボストン市警の刑事たちと組んで全力で捜査を進める。次第に捜査線上に浮かび上がるその町の暗部。ドラッグ中毒者、売人、闇を抱えた人間たちが集まる酒場、そして暴力・・・。やがて彼らは、ヘリーンがドラッグの売人から金を盗んだという事実をつかむ。アマンダの誘拐は、この代償だったのか…?

【関連】
【映画】ベン・アフレックが監督デビュー? 05年3月22日
【映画】パトリック&アンジーはケイシー・アフレックとミシェル・モナハン? 06年2月17日
【映画】エド・ハリスが「Gone, Baby, Gone」に出演 06年4月20日

原作 おもな登場人物 
パトリック・ケンジー (ケイシー・アフレック)
アンジェラ(アンジー)・ジェナーロ (ミシェル・モナハン)
ブッバ・ロゴウスキー (スレイン)
アマンダ・マックリーディ 行方不明になった少女 (マデリーン・オブライエン)
へリーン アマンダの母親 (エイミー・ライアン)
ライオネル ヘリーンの兄 (タイタス・ウェリヴァー)
ビアトリス ライオネルの妻 (エイミー・マディガン)
ニック・ラットポーラス(プール) 刑事 (ジョン・アシュトン)
レミィ・ブルサード 刑事 (エド・ハリス)
ジャック・ドイル (モーガン・フリーマン)
トリシア ジャックの妻 
レイ・リカンスキ 
ドッティ・メイヒュー ヘリーンの友人
チーズ・オラモン (エディ・ガテギ)
ロベルタ・トレット(Trudi Goodman)、レオン・トレット(マーク・マーゴリス)、コーウィン・アール
ニール・ライアーソン

*これが未公開なんてもったいないなあ…
デニス・ルヘインの新作「運命の日」にもサム・ライミ監督で映画化予定がありますが(映画原作関連ニュース デニス・ルヘイン、ニック・ウェクスラー)、これも(映画的に)かな~りいいと思います。ストーリー、キャラクターも利いてるし、何よりすごくいいところで見せるシーンがあるから!(笑)
 

by hamchu | 2008-09-18 08:36 | DVD | Trackback(1) | Comments(0)
2008年 06月 18日

映画原作関連ニュース デニス・ルヘイン、ニック・ウェクスラー


★Columbiaとサム・ライミがデニス・ルヘインの秋に刊行予定の小説「The Given Day」を映画化、「クイック&デッド」のジョシュア・ドーネンと製作予定(監督も?)。

原作 The Given Day Dennis Lehane / / William Morrow & Co


★2929 Prods.のトッド・ワグナーとマーク・キューバンがRon Rashの10月に刊行予定の小説「Serena」のオプション権を取得、ニック・ウェクスラーと製作予定。


★ニック・ウェクスラーがスティーヴン・キングとジョー・ヒル親子による中編小説「Throttle」のオプション権を自費で取得。

これは09年に刊行予定のアンソロジー「He Is Legend」に入るみたい。

原作 He Is Legend: An Anthology Celebrating Richard Matheson Stephen King / / Gauntlet Pr
 

by hamchu | 2008-06-18 08:47 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(3)