人気ブログランキング |

タグ:バッド・モンキーズ ( 2 ) タグの人気記事


2016年 08月 10日

【映画】マット・ラフの「バッド・モンキーズ」映画化へ


“あたしは悪を殲滅する組織の一員なのさ”殺人で逮捕された女ジェインは、精神科医にそう告げた。鮮やかなオレンジ色の銃で悪を葬る―それが自分の任務だと。標的=幼児連続殺人犯、連続男娼殺し、爆弾魔…ジェインの口から語られる悪との壮絶な対決。だが、彼女の告白は「真実」なのか?

Universal Picturesはマット・ラフ(Matt Ruff)のサイコロジカル・スリラー「バッド・モンキーズ(Bad Monkeys)」のオプション権を取得、スコット・ステューバーとディラン・クラーク、マーゴット・ロビー(主演も?)が制作する模様。

Josey McNamaraが制作総指揮。

誰もが「スーサイド・スクワッド」のハーレイ・クインの路線を考えるんでしょうが、こっちの方がもっとイカレちゃってると思うなあ(アシッド系?)。

原作 バッド・モンキーズ マット・ラフ 文藝春秋

原作 おもな登場人物
あたし ジェイン・シャーロット
ドクター・リチャード・ヴェイル
フィル 弟
ディクソン
バスター・フレンドリー巡査
伯父・伯母(フォスター)、ママ
カロルタ・フアンタ・ディアス
セニョール・ディアス
マーティン・ウィットマー
ボブ・トゥルー
アーロ・デクスター
ボブ・ワイズ
ボブ・ラヴ
バッド・ジェイン

 

by hamchu | 2016-08-10 13:50 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2009年 12月 10日

このミス 10年版 海外編 映像化・映像化予定作品


さてさて、今年も「このミス」の季節になりました。
今年はね~映画化作品がいっぱいありそうな雰囲気がなんとなーく漂っていましたので、事前に準備…してなかった(笑 ダメじゃん)。
ってなわけで?このミス海外編・上位作品で映像化予定・既に映像化されている作品(+独断と偏見による映画化進行予測)突貫記事アップ、抜けているところがありましたら是非教えてくださいね!

ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 スティーグ・ラーソン
なんか思ったほど話題になってないようなんですが、これは説明不要でしょう。
ニールス・アルデン・オプレウ監督の映画版 「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」お正月第2弾日本公開予定(ノオミ・ラパスのリスベット、どうですか?)。
ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 上  スティーグ・ラーソン (著), 早川書房
ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 下 スティーグ・ラーソン (著), 早川書房

・ユダヤ警官同盟 マイケル・シェイボン
イーサン&ジョエル・コーエン監督で映画化?という企画ですが、具体的な実現は未知数(コーエン兄弟は11年公開予定の別企画が進行中)。実現すればすごく面白いと思いますが、製作者がスコット・ルーディンだし、塩漬けになったら数年は漬かっちゃいます(ルーディンはホント権利とりすぎ 笑)。
ユダヤ警官同盟〈上〉 マイケル シェイボン (著), 新潮社
ユダヤ警官同盟〈下〉 マイケル シェイボン (著), 新潮社
【映画】コーエン兄弟&スコット・ルーディン、マイケル・シェイボンのベストセラーを映画化 08年2月12日

バッド・モンキーズ マット・ラフ
ああー、この本がこんなに上位に!解説にもあるとおり俳優で製作者のMatt Battagliaが権利を取得済(つい先日も「さもなくば喪服を -闘牛士エル・コルドベスの肖像」映画化とともにニュースになってました 笑)。Battagliaは製作者としてはキャリア浅ですが、「Brothers」の共同制作者ですからなあ、今後どうですか。
バッド・モンキーズ マット ラフ (著), 文藝春秋

・ミレニアム2 火と戯れる女 スティーグ・ラーソン
北欧ではすでに公開済、大ヒット。こっちの監督はDaniel Alfredson。
ミレニアム2 上 火と戯れる女 スティーグ・ラーソン (著), 早川書房
ミレニアム2 下 火と戯れる女 スティーグ・ラーソン (著), 早川書房

・リンカーン弁護士 マイクル・コナリー
マシュー・マコノヒー主演、トミー・リー・ジョーンズが監督となかなか話題の企画だったのに、トミー・リー・ジョーンズが降板しちゃいました。残念。でもまあ、これは来年製作スタートしそう。
リンカーン弁護士〈上〉 マイクル コナリー (著), 講談社
リンカーン弁護士〈下〉 マイクル コナリー (著), 講談社
【映画】Lakeshoreがマイクル・コナリーの作品を映画化予定 05年4月3日
映画原作関連ニュース The Lincoln Lawyer、The Limit… 09年4月9日
【映画】マイクル・コナリーの「リンカーン弁護士」、トミー・リー・ジョーンズが監督? 09年10月14日
【映画】トミー・リー・ジョーンズ、「リンカーン弁護士」映画化企画から離脱 09年11月24日 

・ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士 スティーグ・ラーソン
これまた北欧ではすでに公開済、大ヒット。監督はDaniel Alfredson。
ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士 上 スティーグ・ラーソン (著), 早川書房
ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士 下 スティーグ・ラーソン (著), 早川書房

死神を葬れ ジョシュ・バゼル
レオナルド・ディカプリオも企画が多いし、権利持ちすぎです(笑)。まあ、これは監督とか発表されれば結構はやく実現するかも?
死神を葬れ ジョシュ バゼル (著),  新潮社
【映画】New Regency、レオナルド・ディカプリオ出演で「Beat the Reaper」を映画化へ 09年1月9日


すみません、今年は20位以内が多いんでそれ以下が入りません。21位以下はぱっと見、あんまりないんだけど、結構面白いのがあったり(ドゥエイン・スウィアジンスキーの「解雇手当」のほうとか)、よく調べると出てくるからなあ。こういうとき入れないでおくとガンとくるんですよね(ってなわけで後ほど? 笑)。
 

by hamchu | 2009-12-10 13:09 | もっと楽しむ?映画の原作 | Trackback | Comments(2)