人気ブログランキング |

タグ:ビリーブ 未来への大逆転 ( 2 ) タグの人気記事


2019年 01月 21日

全米映画興収成績 19年1月21日 「ミスター・ガラス」が初登場1位に


今週はM・ナイト・シャマラン監督のスリラー「ミスター・ガラス」が3841館、$40.586Mで初登場1位に。
2位は先週首位の「最強のふたり」のハリウッドリメイク版「The Upside」
3位に1233館で上映「ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー」が$10.652M。

今週は暫定の数字が近い作品も多いので確定すると順位が入れ替わるかも?

そのほかの初登場では
Roberta Grossman監督の歴史ドキュメンタリー「Who Will Write Our History」(Samuel Kassowの原作アリ)が1館、$12,719(暫定32位)、
日本ではラテンビート映画祭で上映されたマルセロ・マルティネッシ監督の「相続人(The Heiresses)」が2館、$11,288(暫定33位)、
ジョー・チャペル監督、チカ・サンプター出演のスリラー「An Acceptable Loss 」が1館、$5,103(暫定35位)
といった感じ。



1月18日-20日
1位 ミスター・ガラス $40.586M
2位 The Upside $15.67M
3位 ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー $10.652M
4位 アクアマン $10.33M
5位 スパイダーマン:スパイダーバース $7.255M
6位 A Dog's Way Home $7.11M
7位 Escape Room $5.275M
8位 メリーポピンズ リターンズ $5.244M
9位 バンブルビー $4.66M
10位 ビリーブ 未来への大逆転 $3.965M



1月25日からは
ジョー・コーニッシュ監督、Louis Ashbourne Serkis 、レベッカ・ファーガソン出演の「The Kid Who Would be King」
スティーヴン・ナイト監督、マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ出演のサスペンス「Serenity」
などが公開予定。





by hamchu | 2019-01-21 07:26 | 興収成績 | Trackback | Comments(1)
2019年 01月 07日

全米映画興収成績 19年1月7日 「アクアマン」がV3、「Escape Room」が2位に


今週は新作の公開がほぼ1本で
1位は「アクアマン」で変わらず、
その新作のアダム・ロビテル監督、テイラー・ラッセル主演の「Escape Room」が2717館、$18Mで2位、
3位に「メリー・ポピンズ リターンズ」となりました。

拡大公開では
公開4週目の「ビールストリートの恋人たち」が+270(335館)で先週21位から暫定14位に、公開2週目の「ビリーブ 未来への大逆転(On the Basis of Sex)」が+79(112館)で先週22位から暫定16位に。



1月4日-6日
1位 アクアマン $30.7M
2位 Escape Room $18M
3位 メリー・ポピンズ リターンズ $15.773M
4位 スパイダーマン:スパイダーバース $13M
5位 バンブルビー $12.775M
6位 運び屋 $9.04M
7位 バイス $5.8M
8位 Second Act $4.9M
9位 シュガー・ラッシュ:オンライン $4.685M
10位 Holmes and Watson $3.4M 



1月11日からは
チャールズ・マーティン・スミス監督、ブライス・ダラス・ハワード出演のW・ブルース・キャメロン「ぼくのワンダフル・ライフ」続編「A Dog's Way Home」
ニール・バーガー監督、「最強のふたり」のハリウッド・リメイク版「The Upside」
ジェフリー・ナックマノフ監督、アリス・イヴ、キアヌ・リーヴス出演のSF「Replicas」
「おとなの事情」のリメイク、アレックス・デ・ラ・イグレシア監督のコメディ「Perfect Strangers」
あたりが公開予定。






by hamchu | 2019-01-07 07:00 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)