タグ:マルジャン・サトラピ ( 3 ) タグの人気記事


2018年 02月 23日

【映画】サム・ライリー、アナイリン・バーナーら「放射能 」に出演へ

 
ロザムンド・パイク主演、マルジャン・サトラピ監督の「Radioactive」にサム・ライリー、アナイリン・バーナー、アニヤ・テイラー=ジョイ、サイモン・ラッセル・ビールが出演する模様。

サム・ライリーはピエール・キュリー、アナイリン・バーナーはポール・ランジュヴァン、アニヤ・テイラー=ジョイはイレーヌというキャスティングのようです(サイモン・ラッセル・ビールはガブリエル・リップマン?)。

原作はローレン・レドニス(Lauren Redniss)の書籍「放射能 キュリー夫妻の愛と業績の予期せぬ影響(Radioactive: Marie & Pierre Curie: A Tale of Love and Fallout)」、撮影は今週ブダペストで開始済。

【関連】
【映画】ロザムンド・パイク、キュリー夫人に 17年5月27日

原作 放射能 キュリー夫妻の愛と業績の予期せぬ影響 ローレン レドニス 国書刊行会

原作 おもな登場人物
ピエール・キュリー
マリー・キュリー(マリヤ・スクロドフスカ)
ジャック ピエールの兄
イレーヌ マリーとピエールの娘
エーヴ マリーとピエールの娘
ポール・ランジュヴァン マリーの愛人
ジャンヌ・ランジュヴァン
アルベルト・アインシュタイン
ギュスタ―ヴ・テリー 新聞記者
フレデリック・ジョリオ イレーネの夫
エレーヌ フレデリックとイレーネの娘
ピエール 
ミシェル・ランジュヴァン エレーヌの夫
 
 
[PR]

by hamchu | 2018-02-23 17:39 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(3)
2017年 05月 27日

【映画】ロザムンド・パイク、キュリー夫人に

 
2度のノーベル賞受賞、レントゲン、放射線治療、ヒロシマ、スリーマイル、チェルノブイリ、そして…世界を変えたマリーとピエールと子供たちの物語。

ロザムンド・パイクがWorking Title制作、マルジャン・サトラピ監督の「Radioactive」でマリー・キュリー夫人を演じる模様。

ローレン・レドニス(Lauren Redniss)の書籍「放射能 キュリー夫妻の愛と業績の予期せぬ影響(Radioactive: Marie & Pierre Curie: A Tale of Love and Fallout)」をジャック・ソーンが脚色、ティム・ビーヴァン、エリック・フェルナー、ポール・ウェブスターが制作。

この原作、大きいし重いし(笑)、絵にも字にも特徴があってうわーっという感じなんですが(サトラピにピッタリという気はする)映画になったら普通になるのか?(記事の感じではただの伝記映画化という雰囲気ではないんですが)

原作 放射能 キュリー夫妻の愛と業績の予期せぬ影響 ローレン レドニス 国書刊行会

原作 おもな登場人物
ピエール・キュリー
マリー・キュリー(マリヤ・スクロドフスカ)
ジャック ピエールの兄
イレーヌ マリーとピエールの娘
エーヴ マリーとピエールの娘
ポール・ランジュヴァン マリーの愛人
ジャンヌ・ランジュヴァン
アルベルト・アインシュタイン
ギュスタ―ヴ・テリー 新聞記者
フレデリック・ジョリオ イレーネの夫
エレーヌ フレデリックとイレーネの娘
ピエール 
ミシェル・ランジュヴァン エレーヌの夫
 
 
[PR]

by hamchu | 2017-05-27 18:02 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2016年 02月 02日

【映画】ユマ・サーマンら「IKEAのタンスに閉じこめられたサドゥーの奇想天外な旅」に出演へ


インチキ苦行を見せ物にするヒンドゥー教のサドゥ-(行者)、アジャタシャトルーは、彼を信じる人々から集めた金で格安航空券を買い、あのIKEAが発売した新型の針ベッドを買うためにインドからパリに渡った。全財産は、片面しか印刷されていない粗悪な偽造100ユーロ1枚のみ。タクシー運転手を偽札でだまして空港からIKEAへ、店内では気の優しいフランス人女性マリーから昼食をせしめたアジャタシャトルーは、目当ての針ベッドが発売開始される翌日まで店内モデルルームで過ごそうとタンスに隠れた。しかし深夜、展示替えのためそのタンスがトラックで搬出されてしまう。そしてイギリス、スペイン、イタリア、リビアへと、彼の奇想天外な旅が始まった…

ユマ・サーマン、バーカッド・アブディ、ロラン・ラフィットがダヌーシュ主演、マルジャン・サトラピ監督の「The Extraordinary Journey of the Fakir」に出演する模様。

アレクサンドラ・ダダリオも出演交渉中、原作はロマン・プエルトラス(Romain Puertolas)の同名小説「IKEAのタンスに閉じこめられたサドゥーの奇想天外な旅」

ジェマ・アータートン、アベル・ジャフリ、シーマ・ビシュワースも出演、リュック・ボッシが制作。
撮影は6月にパリ、ローマ、ジョードプル、カサブランカで行われる予定。

欧州系のコメディ、この手のお話、やっぱり多いような。
映像だとまた舞台とキャラが面白くて楽しく見れるんですが。

原作 IKEAのタンスに閉じこめられたサドゥーの奇想天外な旅 (小学館文庫) ロマン プエルトラス 小学館

原作 おもな登場人物
アジャタシャトルー・ラヴァッシュ・パテル(アジャ) インド人サドゥー
ジャムリダヌップ アジャの従兄
セリング アジャの義母
マリー・リヴィエール
ジュリオ・サンパ
ギュスターヴ・パルールド
メルセデス=シヤヤナ キュスターヴの妻
アレクサンドラ・ラフェーヴ 女性警部
イサーム
クグリ、バゼル、モハメッド、ニジャム、アムサル
ラジャー・シンプソン 警察官
ミランダ=ジェシカ キュスタ―ヴの娘
トム・クルーズ=ヘスス・コルテス・サンタマリア
ソフィー・モルソー
エルヴェ ソフィーのマネージャー
ジェラール・フランソワ
アデン・フック船長
[PR]

by hamchu | 2016-02-02 08:20 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)