人気ブログランキング |

タグ:ユダヤ警官同盟 ( 2 ) タグの人気記事


2019年 01月 10日

【TV】マイケル・シェイボンの「ユダヤ警官同盟」TV化へ


安ホテルでヤク中が殺された。傍らにチェス盤。後頭部に一発。プロか。時は2007年、アラスカ・シトカ特別区。流浪のユダヤ人が築いたその地は2ヶ月後に米国への返還を控え、警察もやる気がない。だが、酒浸りの日々を送る殺人課刑事ランツマンはチェス盤の謎に興味を引かれ、捜査を開始する―

CBS TV Studiosはマイケル・シェイボン(Michael Chabon)の「ユダヤ警官同盟(Yiddish Policemen’s Union)」をTVシリーズ化、Nina Tasslerとデニーズ・ディ・ノヴィのPatMa Productions と Keshet Studiosがシェイボンとアイアレット・ウォルドマン(シェイボンの奥さんですね)の脚本の権利を取得した模様。

ピーター・トラゴット、レイチェル・カプラン、ジョナサン・レヴィンらと制作総指揮。

マイケル・シェイボンもアイアレット・ウォルドマンも久しぶりに名前が出てきてビックリ。
特に「ユダヤ警官同盟」は読んだ記憶はあるものの(10年位前ですね)登場人物表がどこかに埋もれてて…
マイケル・シェイボンが脚本を担当した「ジョン・カーター」(火星のプリンセス)だの「最終目的地」、「ブライトンロック」あたりと一緒に出てきましたよ~(笑)

【関連】
【映画】コーエン兄弟&スコット・ルーディン、マイケル・シェイボンのベストセラーを映画化 08年2月12日

原作
ユダヤ警官同盟〈上〉 (新潮文庫) マイケル・シェイボン 新潮社
ユダヤ警官同盟〈下〉 (新潮文庫) マイケル・シェイボン 新潮社

原作 おもな登場人物
マイヤー・ランツマン 警部
エマヌエル・ラスカー 被害者
テネンボイム ザメンホフホテルの夜勤支配人
ベルコ・シュメッツ ライツマンの相棒
ビーナ ランツマンの元妻
フェルゼンフェルト警視
ヘルツ・シュメッツ ベルコの父
エステル=マルケ ベルコの妻
ファインゴルト(ゴールディー) ベルコの息子
ピンカス
デニス・ブレナン 新聞記者
メレフ・ガイスティック
イツィク・ジンバリスト
ヘスケル・シュピルマン
メンデル・シュピルマン
アリエー・バロンシュテイン
パトシェヴァ・シュピルマン
シュプリンツル・ルダシェフスキー
アルター・リトヴァク 
キャサリン・スウィーニー
キャッシュダラー
ウィルフレッド・ディック




by hamchu | 2019-01-10 16:26 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2009年 12月 10日

このミス 10年版 海外編 映像化・映像化予定作品


さてさて、今年も「このミス」の季節になりました。
今年はね~映画化作品がいっぱいありそうな雰囲気がなんとなーく漂っていましたので、事前に準備…してなかった(笑 ダメじゃん)。
ってなわけで?このミス海外編・上位作品で映像化予定・既に映像化されている作品(+独断と偏見による映画化進行予測)突貫記事アップ、抜けているところがありましたら是非教えてくださいね!

ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 スティーグ・ラーソン
なんか思ったほど話題になってないようなんですが、これは説明不要でしょう。
ニールス・アルデン・オプレウ監督の映画版 「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」お正月第2弾日本公開予定(ノオミ・ラパスのリスベット、どうですか?)。
ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 上  スティーグ・ラーソン (著), 早川書房
ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 下 スティーグ・ラーソン (著), 早川書房

・ユダヤ警官同盟 マイケル・シェイボン
イーサン&ジョエル・コーエン監督で映画化?という企画ですが、具体的な実現は未知数(コーエン兄弟は11年公開予定の別企画が進行中)。実現すればすごく面白いと思いますが、製作者がスコット・ルーディンだし、塩漬けになったら数年は漬かっちゃいます(ルーディンはホント権利とりすぎ 笑)。
ユダヤ警官同盟〈上〉 マイケル シェイボン (著), 新潮社
ユダヤ警官同盟〈下〉 マイケル シェイボン (著), 新潮社
【映画】コーエン兄弟&スコット・ルーディン、マイケル・シェイボンのベストセラーを映画化 08年2月12日

バッド・モンキーズ マット・ラフ
ああー、この本がこんなに上位に!解説にもあるとおり俳優で製作者のMatt Battagliaが権利を取得済(つい先日も「さもなくば喪服を -闘牛士エル・コルドベスの肖像」映画化とともにニュースになってました 笑)。Battagliaは製作者としてはキャリア浅ですが、「Brothers」の共同制作者ですからなあ、今後どうですか。
バッド・モンキーズ マット ラフ (著), 文藝春秋

・ミレニアム2 火と戯れる女 スティーグ・ラーソン
北欧ではすでに公開済、大ヒット。こっちの監督はDaniel Alfredson。
ミレニアム2 上 火と戯れる女 スティーグ・ラーソン (著), 早川書房
ミレニアム2 下 火と戯れる女 スティーグ・ラーソン (著), 早川書房

・リンカーン弁護士 マイクル・コナリー
マシュー・マコノヒー主演、トミー・リー・ジョーンズが監督となかなか話題の企画だったのに、トミー・リー・ジョーンズが降板しちゃいました。残念。でもまあ、これは来年製作スタートしそう。
リンカーン弁護士〈上〉 マイクル コナリー (著), 講談社
リンカーン弁護士〈下〉 マイクル コナリー (著), 講談社
【映画】Lakeshoreがマイクル・コナリーの作品を映画化予定 05年4月3日
映画原作関連ニュース The Lincoln Lawyer、The Limit… 09年4月9日
【映画】マイクル・コナリーの「リンカーン弁護士」、トミー・リー・ジョーンズが監督? 09年10月14日
【映画】トミー・リー・ジョーンズ、「リンカーン弁護士」映画化企画から離脱 09年11月24日 

・ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士 スティーグ・ラーソン
これまた北欧ではすでに公開済、大ヒット。監督はDaniel Alfredson。
ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士 上 スティーグ・ラーソン (著), 早川書房
ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士 下 スティーグ・ラーソン (著), 早川書房

死神を葬れ ジョシュ・バゼル
レオナルド・ディカプリオも企画が多いし、権利持ちすぎです(笑)。まあ、これは監督とか発表されれば結構はやく実現するかも?
死神を葬れ ジョシュ バゼル (著),  新潮社
【映画】New Regency、レオナルド・ディカプリオ出演で「Beat the Reaper」を映画化へ 09年1月9日


すみません、今年は20位以内が多いんでそれ以下が入りません。21位以下はぱっと見、あんまりないんだけど、結構面白いのがあったり(ドゥエイン・スウィアジンスキーの「解雇手当」のほうとか)、よく調べると出てくるからなあ。こういうとき入れないでおくとガンとくるんですよね(ってなわけで後ほど? 笑)。
 

by hamchu | 2009-12-10 13:09 | もっと楽しむ?映画の原作 | Trackback | Comments(2)