タグ:ロベルト・ファエンツァ ( 2 ) タグの人気記事


2010年 05月 14日

映画原作関連ニュース ピーター・キャメロン、クリストファー・イシャウッド、フィリップ・ディジャン


★「家の鍵」、「副王家の一族」のイタリア人製作者エルダ・フェッリとジョン・ヘイマンのWorld Prods.が「Someday This Pain Will Be Useful to You」を製作予定。
監督は「鯨の中のジョナ 」、「副王家の一族」のロベルト・ファエンツァ。

原作はピーター・キャメロン(Peter Cameron)の同名小説、「ハリーポッターと死の秘宝」にも出演しているらしいToby Regboが出演。

撮影は7月中旬、NYで行われる予定。
脚本はキャメロン、ファエンツァとDahlia Heyman。

原作 Someday This Pain Will Be Useful to You  Peter Cameron (著) Picador USA; Reprint版


☆クリストファー・イシャウッド(Christopher Isherwood)の手記「Christopher And His Kind」を90分にドラマ化するBBCのTVMに「ドクター・フー」のマット・スミス、「ROME [ローマ]」のリンゼイ・ダンカンが出演。

脚本はケヴィン・エリオット、監督は「アレックス・ライダー 」のジェフリー・サックス。
製作は Celia Duval、TVM「嵐が丘」のミシェル・バック、ケヴィン・エリオット、製作総指揮はダミアン・ティマーとTVM「ファニー・ヒル ~禁断の扉~」の エレノア・モーラン。


★「バビロン A.D.」のメラニー・ティエリーがアンドレ・テシネ監督の「Unforgivable」に出演する模様。

原作はフィリップ・ディジャン(Philippe Djian)の同名小説。
この映画にはキャロル・ブーケ、アンドレ・デュソリエも出演予定。

原作 Unforgivablhttp://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=332959e: A Novel  Philippe Djian (著)  Simon & Schuster
 
[PR]

by hamchu | 2010-05-14 08:34 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2008年 04月 22日

【HP】I Viceré 副王家の血筋


今年のイタリア映画祭で上映される「副王家の血筋」の伊のオフィシャルサイト。
http://www.ivicere.it/

19世紀半ばのシチリアは、ブルボン王朝の支配を経てイタリアに統一されようとしていた。かつてのスペイン副王の末裔、ウゼダ家では、きわめて封建的な父親と息子コンサルヴォが、優しい母や妹、親友を巻き込みながら激しく対立し、その周囲でも果てしない権力争いが繰り広げられる…

原作は Federico De Robertoの「 I vicerè(The Viceroys)」。
監督・脚本は「コップキラー」(ヒュー・フリートウッドの原作あり)、「鯨の中のジョナ」(原作はヨナ・オバースキーの「チャイルドフッド」)のロベルト・ファエンツァ。

イタリアでは07年11月に公開済。


副王家の血筋 I Viceré 07年伊
監督:ロベルト・ファエンツァ
脚本:ロベルト・ファエンツァほか
原作:The Viceroys Federico De Roberto / / The Harvill
出演:Alessandro Preziosi、ランド・ブッツァンカ、Cristiana Capotondi、Guido Caprino
 
[PR]

by hamchu | 2008-04-22 09:29 | Trailer・HP | Trackback | Comments(1)