タグ:五次元世界のぼうけん ( 5 ) タグの人気記事


2018年 03月 12日

全米映画興収速報 18年3月12日 「ブラックパンサー」がV4、「A Wrinkle in Time」は2位スタート

 
今週も「ブラックパンサー」が1位の座を譲らずV4達成、
2位、3位が初登場の作品で
2位に3980館、マドレイン・ラングルの「五次元世界のぼうけん(惑星カマゾツ)」を映画化したエヴァ・デュヴァネイ監督の「A Wrinkle in Time」が$33.3M(【Trailer】A Wrinkle in Time)、
2464館で上映、ヨハネス・ロバーツ監督、クリスティナ・ヘンドリックス出演、「ストレンジャーズ/戦慄の訪問者」の続編のホラー「The Strangers: Prey at Night」が$10.48Mで3位となりました。

ロブ・コーエン監督、マギー・グレイス、ライアン・クワンテン出演のアクション「The Hurricane Heist」は2402館で上映、$3.15Mで8位、
ナッシュ・エドガートン監督、デヴィッド・オイェロウォ出演のアクション・コメディ「Gringo」は2404館、$2.63Mで11位スタート。

そのほかの初登場では
Cory Finley監督、オリヴィア・クック、アニヤ・テイラー=ジョイ出演のスリラー「Thoroughbreds」が549館、$1.223Mで暫定15位、
アーマンド・イアヌッチ監督、スティーヴ・ブシェミ、ジェイソン・アイザックス出演のコメディ「The Death of Stalin」が4館、$181,308(暫定26位)、
マイケル・ザドゥリアンの「旅の終わりに」を映画化したヘレン・ミレン、ドナルド・サザーランド出演の「ロング,ロングバケーション(The Leisure Seeker)」が28館、$119,573(暫定29位)、
Sang-soo Hong 監督、イザベル・ユペール出演のドラマ「Claire's Camera」が1館、$11,843(暫定44位)、
アリソン・チャーニック監督、イツァーク・パールマンに関するドキュメンタリー「Itzhak」が2館、$7,221(暫定47位)
といった感じ。


3月9日-11日
1位 ブラックパンサー $41.1M
2位 A Wrinkle in Time $33.3M
3位 Strangers: Prey at Night $10.48M
4位 レッド・スパロー $8.15M
5位 Game Night $7.95M
6位 ピーターラビット $6.8M
7位 Death Wish  $6.6M
8位 The Hurricane Heist $3.15M
9位 アナイアレイション -全滅領域- $3.15M
10位 ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル $2.775M


3月16日からは
「トゥームレイダー ファースト・ミッション」
ベッキー・アルバータリ(Becky Albertalli )のベストセラーYA「サイモンvs人類平等化計画(Simon vs. the Homo Sapiens Agenda)」を映画化(【Trailer】Love, Simon サイモンvs人類平等化計画
ジョゼ・パジーリャ監督、ロザムンド・パイク、ダニエル・ブリュール出演の実録アクション「7 Days in Entebbe」
アンドリュー&ジョン・アーウィン監督、デニス・クエイド出演のドラマ「I Can Only Imagine」
マックス・ウィンクラー監督、ゾーイ・ドゥイッチ出演のドラマ「Flower」
Carlos Sanchez、Jason Sanchez監督、エヴァン・レイチェル・ウッド出演のドラマ「Allure」
エリック・イングランド監督、ソフィー・ターナー出演のサスペンス「Josie」
ソウル・ディブ監督、エイサ・バターフィールド、サム・クラフリン出演の戦争ドラマ「Journey's End」(【Trailer】Journey's End 
あたりが公開予定。

 
[PR]

by hamchu | 2018-03-12 07:52 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 17日

【Trailer】A Wrinkle in Time

 
マドレイン・ラングルの「五次元世界のぼうけん」を映画化、「A Wrinkle in Time」のTrailer!



クリス・パインが髭の人に…
全米公開予定は18年3月9日。

A Wrinkle in Time 18年米
監督:エヴァ・デュヴァネイ
脚本:ジェニファー・リー
制作総指揮:Douglas C. Merrifield
制作:Catherine Hand、ジェームズ・ウィテカー
撮影:アス・A・シュリッスラー
原作:マドレイン・ラングル 五次元世界のぼうけん(惑星カマゾツ)
出演:ストーム・リード、リース・ウィザースプーン、ミンディ・カリング、オプラ・ウィンフリー、クリス・パイン、ググ・ンバータ=ロー、ザック・ガリフィナーキス

【関連】
【映画】ジェフ・ストックウェルがマドレイン・ラングルの「五次元世界のぼうけん」を脚色 10年3月10日
【映画】「アナと雪の女王」のジェニファー・リー、「五次元世界のぼうけん」を脚色 14年8月11日
【映画】リース・ウィザースプーンとミンディ・カリング、「五次元世界のぼうけん」に出演へ 16年9月10日

原作 おもな登場人物 (惑星カマゾツ版)
マーガレット・マリー(メグ)(ストーム・リード)
チャールズ・ウォーレス (Deric McCabe)
サンディ
デニス
おかあさん マリー夫人 (ググ・ンバータ=ロー)
おとうさん マリー博士 (クリス・パイン)
カルビン・オキーフ (リーヴァイ・ミラー)
ジェンキンズ校長先生 (アンドレ・ホランド)
ポーター先生
ファットシット夫人 (リース・ウィザースプーン)
フー夫人 (ミンディ・カリング)
フィッチ夫人 (オプラ・ウィンフリー)
ミディアム (ザック・ガリフィナーキス)
イト
ビーストおばさん

 
[PR]

by hamchu | 2017-07-17 10:00 | Trailer・HP | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 10日

【映画】リース・ウィザースプーンとミンディ・カリング、「五次元世界のぼうけん」に出演へ


リース・ウィザースプーンとミンディ・カリングがDisneyの「A Wrinkle in Time」に出演する模様。

「グローリー/明日への行進」のエヴァ・デュヴァネイが監督、オプラ・ウィンフリーも出演予定。
「アナと雪の女王」のジェニファー・リーがクリス・バックと脚色、原作はマドレイン・ラングル(Madeleine L'engle)の「五次元世界のぼうけん(惑星カマゾツ)」

ウィザースプーンがファットシット夫人、カリングがフー夫人、ウィンフリーはフィッチ夫人なようです。

【関連】
【映画】ジェフ・ストックウェルがマドレイン・ラングルの「五次元世界のぼうけん」を脚色 10年3月10日
【映画】「アナと雪の女王」のジェニファー・リー、「五次元世界のぼうけん」を脚色 14年8月11日

原作 おもな登場人物 (惑星カマゾツ版)
マーガレット・マリー(メグ)
チャールズ・ウォーレス
サンディ
デニス
おかあさん マリー夫人
おとうさん マリー博士
カルビン・オキーフ
ジェンキンズ校長先生
ポーター先生
ファットシット夫人
フー夫人
フィッチ夫人
ミディアム
イト
ビーストおばさん

 
[PR]

by hamchu | 2016-09-10 17:51 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(1)
2014年 08月 11日

【映画】「アナと雪の女王」のジェニファー・リー、「五次元世界のぼうけん」を脚色


「アナと雪の女王」のジェニファー・リーがマドレイン・ラングル(Madeleine L'engle)の「五次元世界のぼうけん(惑星カマゾツ)(A Wrinkle in Time)」を脚色する模様。

監督は未定、ジム・ウィテカーと Catherine Handが制作予定。

この本(&登場人物の設定)については色々と言いたいことがあるのですが(あるんかい 笑)、それはまた後程。

【関連】
【映画】ジェフ・ストックウェルがマドレイン・ラングルの「五次元世界のぼうけん」を脚色 10年3月10日

原作 おもな登場人物 (惑星カマゾツ版)
マーガレット・マリー(メグ)
チャールズ・ウォーレス
サンディ
デニス
おかあさん マリー夫人
おとうさん マリー博士
カルビン・オキーフ
ジェンキンズ校長先生
ポーター先生
ファットシット夫人
フー夫人
フィッチ夫人
ミディアム
イト
ビーストおばさん
[PR]

by hamchu | 2014-08-11 13:36 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2010年 03月 19日

【映画】ジェフ・ストックウェルがマドレイン・ラングルの「五次元世界のぼうけん」を脚色


「イノセント・ボーイズ」、「テラビシアにかける橋」のジェフ・ストックウェルがマドレイン・ラングル(Madeleine L'engle)の「五次元世界のぼうけん(惑星カマゾツ)(A Wrinkle in Time)」を脚色する模様。

Cary Granat、Catherine Handが製作、作者の孫Charlotte Voilkisが製作総指揮として参加予定。

この本自体は03年にTVM「ウイニング・シーズン/奇跡のカード」のジョン・ケント・ハリソン監督でTVMになってますが多分未上陸。
今後は「テラビシアにかける橋」のような感じで映画化されてくれるといいな~と思いますです。
 
[PR]

by hamchu | 2010-03-19 14:15 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)