タグ:H・G・ウェルズ ( 5 ) タグの人気記事


2018年 04月 06日

【BBC】レイフ・スポール、エレノア・トムリンソン「宇宙戦争」に出演へ

 
レイフ・スポール、エレノア・トムリンソン、ロバート・カーライル、ルパート・グレイヴスがBBC Oneの「The War of the Worlds」に出演する模様。

撮影が始まった3パートのこのドラマ、H・G・ウェルズ(H.G. Wells )の古典SF「宇宙戦争」をピーター・ハーネスが脚色。
「そして誰もいなくなった」のクレイグ・ヴィヴェイロスが監督、ベッツァン・モリス・エヴァンズが制作。
ダミアン・ティマー、Preethi Mavahalli、ピーター・ハーネス、クレイグ・ヴィヴェイロス、 Tommy Bulfinが制作総指揮。

主人公設定はちょっと変更してるかな?、でもカーライルはオグルヴィという天文学者の役のようです。さすがにBBCなんで原作に近~い感じ?(笑)

【関連】
【TV】MTV、「宇宙戦争」をドラマ化へ 16年10月22日

原作 宇宙戦争 (創元SF文庫) H・G・ウェルズ 東京創元社

原作 おもな登場人物
ぼく
オグルヴィ 天文学者 
ぼくの妻 
ヘンダースン ロンドンの新聞記者 
ステント
砲兵 
副牧師 
ぼくの弟 医学生
ミセス・エルフィンストーン 
ミス・エルフィンストーン 
 
 
[PR]

by hamchu | 2018-04-06 14:23 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 22日

【TV】MTV、「宇宙戦争」をドラマ化へ


謎を秘めて妖しく輝く火星に、ガス状の大爆発が観測された。これこそ6年後に地球を震撼させる大事件の前触れだった。ある晩、人々は夜空を切り裂く流星を目撃する。だがそれは単なる流星ではなかった。巨大な穴を穿って落下した物体から現れたのは、V字形にえぐれた口と巨大なふたつの目、不気味な触手をもつ奇怪な生物―想像を絶する火星人の地球侵略がはじまったのだ。

MTVはH・G・ウェルズ( H. G. Wells)の古典SF「宇宙戦争(War of the Worlds)」をドラマ化する模様。

TVシリーズ「ティーン・ウルフ」のアンドリュー・コクランが脚色、ジェフ・デイヴィスらが制作予定。

まあこれは絶対に原作通りの話にはならないですからね~(どんな脚色になるのやら 笑)

原作 宇宙戦争 (創元SF文庫) H・G・ウェルズ 東京創元社

 
[PR]

by hamchu | 2016-10-22 08:38 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2016年 03月 05日

【映画】ジョニー・デップ、「透明人間」リブート版に出演へ


ロンドン郊外のある村に頭に包帯を巻いた奇怪な男が現れた。この男が頭に巻いた包帯をとり服を脱ぐと、その姿は消えてしまった。一体この男の正体は?

ジョニー・デップがUniversal制作のリブート版「透明人間(The Invisible Man)」に出演する模様。

アレックス・カーツマン、クリス・モーガンが制作(脚本は「グランド・イリュージョン」のエド・ソロモンでいいのかな?)。

原作はH・G・ウェルズ(H.G. Wells)の古典ということになるのでしょうが…(どんなお話になるのやら)

原作 透明人間 (岩波文庫) H・G・ウェルズ 岩波書店

原作 おもな登場人物

ホール夫人 宿屋のおかみ
ホール
ミリー メイド
テディ・ヘンフリー 時計屋
ファーレンサイド ぎょ者
サンディ・ウォジャース かじ屋
サイラス・ダーカン 牧師
カス先生 医者
バンディング牧師
バンディング夫人
アーチー・ハーカー
ボビイ・ジェファーズ 巡査
ハクスター 雑貨屋
ケンプ博士
アダイ警部 

 
[PR]

by hamchu | 2016-03-05 08:18 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2015年 09月 20日

【TV】「ドクター・モローの島」、シリーズ化へ


CBSはH・G・ウェルズ(H.G. Wells)のSF小説「モロー博士の島(The Island of Dr. Moreau)」をシリーズ化(タイトル「Moreau」)する模様。

TVシリーズ「スリーピー・ホロウ」のフィリップ・イスコヴが制作総指揮、脚色。
フランク・マーシャル、 Robert Zotnowskiも制作総指揮。

この原作、古いところでは「獣人島」、77年のバート・ランカスター版、マーロン・ブランド&ジョン・フランケンハイマーの「DNA」などありますが、今回は
”“Moreau” will follow the “fiercely intelligent and fearless” Dr. Katherine Moreau, who expands the boundaries of medicine through revolutionary scientific experimentation and treatments in her privately funded island hospital.”
てなわけで、おやおやおや~(笑)

原作 モロー博士の島 他九篇 (岩波文庫) H・G・ウェルズ 岩波書店

原作 おもな登場人物
エドワード・プレンディック 私
ヘルマー 水夫
モントゴメリ
船長
モロー博士
ムリング
サチュロス
狼男
豹人間
ハイエナ男
[PR]

by hamchu | 2015-09-20 07:19 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2007年 12月 08日

未公開作品 DVD ザ・カウントダウン 地球大戦争 


ザ・カウントダウン 地球大戦争 The War of the Worlds 05年米
監督・脚本・撮影:ティモシー・ハインズ
製作・脚本:スーザン・ゴフォース
音楽:ジェイミー・ホール
原作:宇宙戦争 (創元SF文庫) H.G. ウェルズ / / 東京創元社
DVD:ザ・カウントダウン 地球大戦争  / ギャガ・コミュニケーションズ
出演:アンソニー・ピアナ、ジャック・クレイ 、ジェームズ・ラスロップ、ダーレン・セラーズ、ジョン・カウフマン、ジェイミー・リン・シーズ、スーザン・ゴフォース
ストーリー
19世紀後半、イギリス・ロンドンの郊外に隕石が落下。現場に急行した新聞記者は、隕石から突如エイリアンが現れ、人間たちに攻撃を開始する一部始終を目撃する。この情報を聞き付けた軍は反撃を試みるが…。

【関連】
【映画】もうひとつの「宇宙戦争」 04年9月19日

*懐かしいなあ(セルされるのね)。この手のOV作品、わかってて買ったり見たりするのはいいですが(物好き~)、騙されて(?)レンタルしてしまったら不幸と思うしかないですね(笑)。
でもこれ、なんだかんだいってスピルバーグ版より原作どおりだったりして…


原作 おもな登場人物(角川文庫版を使用)
ぼく (アンソニー・ピアナ)
オグルヴィ 天文学者 (ジャック・クレイ)
ぼくの妻 (スーザン・ゴフォース)
ヘンダースン ロンドンの新聞記者 (W. Bernard Bauman)
ステント
砲兵 (ジェームズ・ラスロップ)
副牧師 (ジョン・カウフマン)
ぼくの弟 医学生
ミセス・エルフィンストーン (ダーレン・セラーズ)
ミス・エルフィンストーン (ジェイミー・リン・シーズ)
 
[PR]

by hamchu | 2007-12-08 22:26 | DVD | Trackback | Comments(4)