タグ:A+E ( 2 ) タグの人気記事


2018年 06月 28日

【TV】ノーマン・メイラーの「死刑執行人の歌」限定シリーズ化へ

 
1976年夏、ゲイリー・ギルモアは2人の男から金を奪った。そして、彼らを冷血にも射殺した。これらの殺人によりギルモアは死刑囚となった―だが彼は自分に与えられた判決を無期に減刑させることは十分に期待できた。当時アメリカでは10年以上の刑に服することはなかったし、死刑執行も行われていなかったのである。しかし、ゲイリー・ギルモアは死を求めた。死の判決を権利とする彼は、州(国家)などと争いを起こし、世界で最も有名な殺人者となった。また、ギルモアの死刑執行は最も恐ろしいメディア・イベントとなったのである。

A+E StudiosとThruline Entertainmentはノーマン・メイラー(Norman Mailer)のピューリツァー賞受賞作品「死刑執行人の歌―殺人者ゲイリー・ギルモアの物語(The Executioner’s Song)」のオプション権を取得、ローガン・ミラー&ノア・ミラー脚色、製作で限定シリーズ化する模様。

この本はメイラー自身の脚色により82年にTVMになっていてここでゲイリー・ギルモアを演じていたのはトミー・リー・ジョーンズ!ロザンナ・アークエットがニコール、監督は本にも登場のローレンス(ラリー)・シラーとこれまたすごかった(笑)。

原作
死刑執行人の歌〈上〉―殺人者ゲイリー・ギルモアの物語 ノーマン・メイラー  同文書院
死刑執行人の歌〈下〉―殺人者ゲイリー・ギルモアの物語 ノーマン・メイラー  同文書院

原作 おもな登場人物(非常に登場人物が多いので後で追加予定)
ゲイリー・ギルモア
ブレンダ
ニコール リッキーの妹
ジョニー ブレンダの夫
ヴァーン ブレンダの父
ルー・アン・プライス
リッキー・ベイカー
スターリング・ベイカー
キャスリーン・ベイカー ニコールの母
ピート・ガロバン
エイプリル ニコールの妹
ノアル・ウートン
マックス・ジェンセン
ベニー・ブシュネル 被害者
デビー ベニーの妻
クリス・カフィー
バル・コンリン
クレイグ・スナイダー 弁護士
アール・ドリアス
ロン・ステンジャー

 
[PR]

by hamchu | 2018-06-28 12:21 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2015年 09月 17日

【TV】フォレスト・ウィテカー、アンナ・パキンら「ルーツ」ミニシリーズに出演へ


A+Eの「ルーツ(Roots)」ミニシリーズにフォレスト・ウィテカー、アンナ・パキン、ジョナサン・リス・マイヤーズ、アニカ・ノ二・ローズ、デレク・ルーク、チャド・L・コールマンが出演する模様。

既にローレンス・フィッシュバーン、マラカイ・カービー、Rege-Jean Page がキャスティングされているこの作品、原作はアレックス・ヘイリー(Alex Haley)の同名ベストセラー、今回は4夜放送、8時間で制作される予定。

ブルース・ベレスフォード、フィリップ・ノイス、トーマス・カーターのほかマリオ・ヴァン・ピーブルズも監督。
アレン・ヒューズ、マーク・トベロフ、マーク・ウォルパーらが制作総指揮。
ローレンス・コナー、マーク・ローゼンタールらが脚色。

判明分のキャスティングを書いておきますと
アレックス・ヘイリー(原作者) フォレスト・ウィテカー
クンタ・キンテ マラカイ・カービー
キッジー クンタ・キンテの娘 アニカ・ノ二・ローズ
トム・リー ジョナサン・リス・マイヤーズ
チキン・ジョージ Rege-Jean Page
ミンゴー爺さん チャド・L・コールマン
マチルダ エリカ・タゼル
あたり。

【関連】
【TVM】Historyチャンネル、「ルーツ」をリメイクへ 13年11月23日

原作 
ルーツ 1 (現代教養文庫 971) アレックス・ヘイリー 社会思想社
ルーツ 2 (現代教養文庫 972) アレックス・ヘイリー 社会思想社
ルーツ 3 (現代教養文庫 973) アレックス・ヘイリー 社会思想社

原作 おもな登場人物
クンタ・キンテ 
オモロ・キンテ 父 
ビンタ 母 
キンタンゴ 
ベル 
ウィリアム・ウォラー
バイオリン弾き 
ジョン
アン 
キッジー クンタ・キンテの娘 
ノア 
トム・リー 
チキン・ジョージ 
マチルダ 
バージル 
ルーイス 
トム 
アイリーン 
ジョージ・ジョンソン 
マーサ
[PR]

by hamchu | 2015-09-17 08:25 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)