タグ:Gotham Group ( 3 ) タグの人気記事


2018年 02月 14日

【TV】「Gork, The Teenage Dragon」シリーズ化へ

 
The Gotham GroupはGabe Hudsonのデビュー小説「Gork, The Teenage Dragon」のオプション権を取得、TVシリーズ化する模様。

エレン・ゴールドスミス=ヴァインとジェレミー・ベルが制作総指揮予定。

[内容]
Gork isn’t like the other dragons at WarWings Military Academy. He has a gigantic heart, two-inch horns, and an occasional problem with fainting. His nickname is Weak Sauce and his Will to Power ranking is Snacklicious-the lowest in his class. But he is determined not to let any of this hold him back as he embarks on the most important mission of his life: tonight, on the eve of his high school graduation, he must ask a female dragon to be his queen. If she says yes, they'll go off to conquer a foreign planet together. If she says no, Gork becomes a slave.
Vying with Jocks, Nerds, Mutants, and Multi-Dimensioners to find his mate, Gork encounters an unforgettable cast of friends and foes, including Dr. Terrible, the mad scientist; Fribby, a robot dragon obsessed with death; and Metheldra, a healer specializing in acupuncture with swords. But finally it is Gork's biggest perceived weakness, his huge heart, that will guide him through his epic quest and help him reach his ultimate destination: planet Earth.

原作 Gork, the Teenage Dragon: A novel Gabe Hudson Vintage; Reprint版

 
[PR]

by hamchu | 2018-02-14 08:04 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2010年 10月 25日

【映画】ロバート・A・ハインラインの「大宇宙の少年」、映画化へ


高校生のキップは懸賞に応募し、一等は逃したが、本物の中古の宇宙服を手に入れた。自力で整備し、着用して散歩しつつ夏休みを過ごす。だがやはり宇宙服を処分して大学に進もうと考えたそのとき…通信装置に着陸誘導を求める女の子の声が入ってきた! 彼は謎の宇宙船に誘枴され大銀河への旅に。

めちゃくちゃ古いネタで申し訳ないのですが、これはちょっと入れておきたいな。

Harry KloorのJupiter 9 Prod.はロバート・A・ハインラインのスペースオペラ「大宇宙の少年(Have Space Suit,Will Travel)」を映画化、Gotham Groupのエレン・ゴールドスミス=ヴァイン、Peter McHughと製作予定。

私にとっては「スターファイター」という旧邦題のほうが通りがいい作品なんですが、これを映画化ねえ。
いまどきめずらしいジャンルかもしれません。

原作 大宇宙の少年 ロバート・A・ハインライン (著)  東京創元社


原作 おもな登場人物
キップ(クリフォード) ぼく
サム・ラッセル博士 父さん
母さん
チャートンさん
エース・クイッグル
おちびさん パトリシア・ワイナント・ライスフェルド
ママさん
オスカー ぼくの宇宙服
ティム(痩せっぽち)
虫けら面
ジョック(太っちょ)
ジョウ教授
 
[PR]

by hamchu | 2010-10-25 16:03 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2009年 03月 12日

【映画】Gotham Group、スティーヴン・シェリルの「夢見るミノタウロス」を映画化


果てしない孤独が、小さな幸せで包まれる一瞬の優しさ。ミノタウロス―雄牛の上半身と人間の下半身をもち、悠久の時を生きてきた醜い怪物が、この世界で生きている。愛称〈M〉で親しまれ、ステーキ・ハウスでコック見習いとして働きながら、分厚い唇をぎこちなく動かし、「ウンンフ」と眩く。住居はトレーラー・ハウス。愛車〈ヴェガ〉の小さな車内で暮らす、ささやかな毎日。そんな彼に、かつてない変化の予感が訪れる。新しい出会い。白昼夢の悲劇。茫漠とした不安と期待が渦巻く中、待っているのは、前途明るい幸せな未来?それとも永遠にひとりぼっちの怪物的な人生…

The Gotham GroupはMike Jonesの脚本「The Minotaur Takes a Cigarette Break」のオプション権を取得した模様。

原作はスティーヴン・シェリルの「夢見るミノタウロス」、「スパイダーウィックの謎」のエレン・ゴールドスミス=ヴァイン、 Lindsay Williams製作で実写映画化予定。

原作 夢見るミノタウロス スティーヴン シェリル (著) 角川書店
 
[PR]

by hamchu | 2009-03-12 13:27 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)